teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 悪徳弁護士についての話題(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:13/197 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

英語を学ぶ目的

 投稿者:竹下光彦  投稿日:2013年 6月18日(火)03時51分44秒
  通報 返信・引用 編集済
  先日、ある生徒さん(40歳代の女性)から質問を受けました。

彼女は、自分が英語を学ぶ目的が見つけられない、というのです。自分の仕事は英語とはほとんど無関係ですし、海外旅行にもさほど関心はないので、積極的に英語を使う自分の姿が想像できないというわけです。

あなたがこの人に英語を教える立場なら、何と答えますか?

僕は、こう答えました。

英語は、コミュニケーションの手段です。つまり、道具ですね。ですから、あなたの質問は、「この道具を使う目的がわからない」というわけです。

では、移動の手段である、車の場合はどうでしょうか。多くの人は免許を持っていますし、車を所有している人もいます。その人たちに「あなたが車に乗る目的は何ですか」と聞いてみてください。実に多くの答が返ってくることでしょう。「目的は、わからない」と答える人はほとんどいないはずです。

でも、中には「なんとなく便利そうだから」とか、「免許は身分証明書の代わりになるから」という答も出てきます。

しかし、そういう人たちも含め、ほとんどの人が気づいていない事実は、「車の便利さは、乗ってみなければわからない」ということです。

いつ、どんな時でも、自分の好きなところに行けるという便利さは、お金では買えないほどのものです。山の中などのように、車ではとうてい行けない場所には徒歩でなければ行けない場合もありますが、多くの場合、自分の車だからこそ行ける場所があります。僕はそういう場所をたくさん知っています。自分で車を運転できるから、はじめてできることです。

英語を学ぶ目的もこれと同じです。英語が話せてこそ、可能になる世界が無数にあります。この便利さ、楽しさを、英語を使おうとしない人に説明することは、ほとんどできません。

だから、まず話せるようになることが先決なのです。それによって、新たな出会いが起こります。見知らぬ人と、心の奥底について語り合うことができます。生きる目的や、自分の信念についてすら、胸襟を開いて理解し合うことができます。この醍醐味を知らないまま、この世を去って行けるものでしょうか。

結局のところ、日本の英語教育がいつまでたっても中途半端なのは、こうした目的論について真正面から議論したりさせたりすることなく、英語教師自身が、生徒に熱く語りかけることができないからです。

ですから、「そんなこと言ったって、受験に必要だろ」とか、「英語できなきゃ、就職に不利だろ」といった、強制、脅迫、押しつけがまかりどおり、英語アレルギーの人たちが、いつまでたっても減らないのです。

ま、僕たち「業者」にとっては、これほどありがたいことはないのですが…(笑)
 
 
》記事一覧表示

新着順:13/197 《前のページ | 次のページ》
/197