<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


量子化してゆく世界2.0

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月20日(月)03時23分11秒
   もちろんすでに地球文明は量子化されていて、
 量子力学テクノロジーが現在の地球文明を支えていますが、
 それらは、「宇宙孤児としての地球」を、
 多次元的な宇宙とのつながりに向けて解き放つ地球文明の構築には貢献していない量子化だと思いますが、
 今、水面下で進行し、部分的な情報開示も行われている量子化は、
 多様な宇宙の星々と、和やかに、知的に、ダイナミックに交流するガイアの生命力あふれる息吹を体現した惑星地球の出現に向けた量子化だと思います。

 その先駆け情報収集を「人徳」という磁石で引き寄せて、
 借金しまくって購入されたメドベッドを、
 安価な金額でシェアしておられる女性のエピソードは、
 心あたたまるものがあります。

 着実に、元が取れて、次の展開に進まれますように。

「テスラ社の販売するメドベッドの概要と価格は?
 金額は$19,999.00 (約200万円!)」
 https://tyuuta1.com/wadai119/
(2人用)

「太陽系の地球は次元上昇(アセンション)で、地球環境の量子物性変化が顕著に表れる時代の転換期に入っています」
【新・地球史1】宇宙の高次元存在が地球の歴史に関与した経過
https://sizen-seikatsukan.com/sin1/

「私達の生体電気の流れは先進的に変わり、もっと長生きできるようになります (太陽はプラズマ・電気を放射する天体)。」
【新・地球史6】デスクロージャー(情報公開)開始に取り組む宇宙人、覚醒者の動き
https://sizen-seikatsukan.com/sin6/

 当然、魂が働きかける秀逸なバイオ・マシンである 脳を働かせるパルスの波動値も速度もシフトすることになりますね。
 鈍行列車・好本にとっては、極めて有り難いことです。(実現すれば!)

「太陽系が高波動の宇宙空間に入り、地球の様相は変わります。人々にも変化をもたらします。惑星の波動は今より上がっていきます。
 人間が地球に留まるためには精神性の波動を上げる必要があります。波動を高めるため、人々は「考える」必要があるのです。」
 

女性性の時代

 投稿者:船歌  投稿日:2021年 9月16日(木)13時14分27秒
  女性のパワフルな行動に感心してる私です。

テスラ製のメド0ッドを手に入れてお試しをしている知人オナゴが居ります。

ネットもせずで最新の情報が集まってくるのは人徳かな?

とにかく行動が早い・・・周囲に借金しまくって250万円の装置を手に入れたとか。

色んな報告がありますが、一つだけ紹介します。

*余命1か月を宣告された末期乳がんの女性がメドを体験・・・初日で痛みが軽くなり、2日めに痛みが消えたので3日目に検査するとガンは消えていた。

ん~~~こういうのって人により効果のばらつきがあるものですが・・・以前この女性に準フリエネ装置を紹介したら即効で10台をグループ購入しました。

それが人によって起電量がえらく違うんで、電気を育てて1年後200W~1000Wという開きがありました。

まあ装置の値段は経費込みで1台15万円だったので起電少ない人でも元はとれそうですけど^^

メドの場合は代理店の指示として、1回の3時間か4時間のお試しで15000円だそうですが、彼女は1万円で、お金の無い人は5千円を頂いてるそうです。

ま、上記のような効果が口コミで伝われば1年で元はとれるかも。

メドもP・トランプが販売許可を出したという経過があるので潰されるということは無いんじゃないかと思えます。

さて、コロナ患者への効果は?

テスラ本社の返答は「効果あるんじゃないでしょうか」ですと・・・日本人みたいな言い方ですが、暗に効果を認めていると感じますね。

私はするか?スルーか?

迷いはありませぬ^*
 

量子化してゆく世界

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月13日(月)07時01分36秒
   量子金融システムであるQFSも、

 量子ヒーリング・システムであるメドベッドも、

 共に宇宙からの情報が関与している点が、とてもおもしろいと思います。

 そして、森田先生は、長い孤独を通して、

 地球と宇宙を、高次元波動でつなぐ橋渡し役を、

 務めてこられたのだと思います。

「イリアナは、火星の秘密宇宙プログラム資産としての彼女の個人的な経験から、ホログラフィック医療ポッドに関する情報を書きました。」
 https://note.com/gesara/n/n1d5d707c67ff

「メドベッドは、タキオン粒子エネルギーとプラズマ(plasmatic)エネルギーに基づいています。」
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://redpillinsights.com/2021/04/06/so-what-are-med-beds-and-how-do-they-work/&prev=search&pto=aue
 

壮大なハッピーエンド、そこから次の展開へ

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月 8日(水)05時18分36秒
   食べて、出す。極めて重要な肉体レベルの二系一対のダイナミクス。

 絶対静止系宇宙と動的調和系宇宙の、メビウス・レベルの二系一対のダイナミクス。

「対」とは、面対象、あるいは対称性。

 肉体レベルでも、壮大な多次元宇宙の全域でも、

 次への展開を孕みつつ、その可能性を結んで開く相似象。

 その中で稼働している二系一対のダイナミクス。

 二系と見れば、二元論。

 一対と見れば、一元論。

 始まりの一元論が、

 展開の二元論を支えて、

 源への回帰を促す、

 粋なハーモニー。

 これまで、舞台裏にいた一元論が、

 26000年のサイクルの切り替わりを、

 スパイラルなシフトの中で迎えたことを祝福して、

 2021年9月を過ぎて、今、

 壮大なハッピーエンドへ向かう地球人類の歩みに、

 末端の脇役ながら、ユーモアへの意志を踏まえて、

 愉快に同調する心の姿勢を整え直しています。

 

新しい物語の始まり

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月 6日(月)04時05分2秒
   映画『メッセージ』、終わり近くのシーン。
 人類とヘプタポッドの戦いの危機を回避し終わって、キャンプ撤収の作業が続く草原で風に吹かれながら立つルイーズとイアン。

 ルイーズは彼に語りかけます。
「イアン、この先の人生が見えたら、選択を変える?」
 それについてイアンは次のように答えます。
「自分の気持ちを、もっと相手に伝えるかも。
 ずっと宇宙に憧れてきたけど、一番の出会いは、彼らじゃない、君だ。」

 イアンは、ルイーズが未来の記憶を見つめてヘプタポッドの最後のメッセージを解読して、ヘプタポッドが「武器を提供」と発言したその「武器」を「贈りもの」と理解したプロセスをつぶさに見守っていましたから、彼の思考回路もメビウス反転の響きを受けとめていたと思います。

 そこで、「自分の気持ちを、もっと相手に伝えるかも。ずっと宇宙に憧れてきたけど、一番の出会いは、彼らじゃない、君だ。」というイアンのセリフを、私は次のように受けとめてみました。

《これから語ることは、多次元物理学の反転イメージだけど、
 ます、君から、ルイーズ。
 そう、君が反転すると、ヘプタポッドになる。
 そして君やヘプタポッドたちの、あらゆる関係性が、
 多次元的に反転すると宇宙になる。
 僕は、ずっと宇宙に憧れてきたけど、君と出会えたことで、
 そう、今、目の前にいる、輝く君に出会えたことで、
 宇宙に対する僕の憧れは、成就し、
 君の愛らしい生命を通して、
 僕は、今、宇宙の輝く生命を見つめている。
 同時にそれはふたたび反転し、宇宙大のスケールから、
  君の瞳に戻ってくる。
 その輝きは、
 地上の、新しい物語の始まりを僕に告げている。》

 

愛の周波数がシフトさせるもの

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月 5日(日)03時31分13秒
   マイケル・ジェイコブさんの、愛のメッセージ。

『愛の意識、周波数に自分を置く事だ。私も全てを見ているし、知っているが静観し、愛の周波数を維持している。戦士として長い事戦って来たが、愛の意識の訓練をしてからは、自分の能力が飛躍した。自分の能力が拡張された。

 自分の意識のレベルで同等の未来が引き寄せられる。

 だから、愛の意識で未来に向けて進んで行って下さい。これから起きる量子システムの世界は、愛の波動だけが大事になります。』
 https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/0d7ad4c0b2cd70040ee0271cfd775e38

「これから起きる量子システムの世界」は、
(アナログが組み込まれているために)
 毎日の暮らしを通して愛を実践する心が、
 それまでの心を構成していた量子の組み合わせをシフトさせて、
 新しい量子構成の心を形成し、
 その量子構成と相似象の「未来」が、
 今ここに「引き寄せられる」ように感じました。

「愛の意識の訓練」を積み重ねたことによって、その心が、
 ジェイコブさんの、それまでの「戦士として長い事戦って来た」心の
 量子の組み合わせをシフトさせて、
 多次元宇宙を連動させる調和へと拡張された、
 新しい量子構成の心を形成し、
 それが彼の「能力」を飛躍的に向上させたのではと思いました。

 あらゆるレベルで量子化が進むことによって、今ここに招き寄せられている人類の黄金時代。
 その時代の到来を、心ゆくまで楽しめるのは「愛の意識」。
 だから「愛の波動だけが大事になります」とジェイコブさんは語っているようです。

 元海軍SEAL特殊部隊+元CIAのマイケル・ジェイコブさんが私たちに贈る愛のメッセージには、彼独自のキャリアを通して深い説得力が感じられます。

 

受胎からアナログ原理、おぎゃあ!と生まれたら、その実践へ向かう

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月 4日(土)01時34分28秒
  「日本のアナログは究極の一元論」藤原直哉
 https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1433668382012764160

(日本と世界の現状を、飛び抜けた情報収集力を駆使して観察し、その現状を、ロハスを実現する可能性を見出す方向で分析し発信しておられる藤原さんのメッセージは、やはり、素晴らしい!)

「人間誕生と言う霊魂のカルマ動機は発振系になり、母体で赤ちゃんに成長する過程は受振系の属性になるので、発振時間情報からアナログ原理を生かした誕生準備が整えられます。自然の摂理という法則性が受振され、赤ちゃんが母体で育まれますから、60兆個の細胞が集積して身体に成り産声を上げる過程をマクロ的視野へ拡大させると、普遍性を維持する宇宙と自然界の構成要因へ繋がり、宇宙誕生を考察する貴重なヒントになります。」
『自然生活館について』
 https://sizen-seikatsukan.com/aboutus/
 

プラズマ体の次元を四次元以上に進化させる試案

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月 3日(金)03時41分40秒
  (以下の引用文の前には、「肉体、プラズマ体、ライトボディ」についての表があり、引用文は、その表を踏まえて書かれています。)

「人間は、上記の表に第四エーテル層・プラズマ体があるので、精神世界を探求する人が注意する点は、何かを意図する宇宙人達は彼等のプラズマ体を3.0次元に降下させて接触を試みてきます。その目的がポジティブであれば良いですが、ネガティブであれば我を忘れて極端な行動をとることが多々あります。トラブルを防止するには霊性を高め、プラズマ体の次元を四次元以上に進化させ相手が自分に接見(憑依)できない様にすることです。」
『宇宙の構成』
https://sizen-seikatsukan.com/uk/

 それでは、森田先生がご指摘くださった接見(憑依)のプロセスを、そのまま踏まえてポジティブへと反転させます。

 私は、
「ポジティブ(光の属性)派」の宇宙人に対して、
 私の「プラズマ体の次元を四次元以上に進化」させる意図を明確にし、
 そこに私の今の第一課題を組み込み、
 さらにそこに観察で見つけたネガティブに揺れる私の心も再プログラミングすることを踏まえて、
 この意図を彼らに発信します。

 すると「ポジティブ(光の属性)派」の宇宙人は、
 彼等のプラズマ体を、3.0次元に降下させて私に接触を試みてきます。
「ポジティブ(光の属性)派」の宇宙人の意図は未来化のサポートですから、
 私の複合目的の各層の関連性を、
 最大効率で統一して未来化する波動的なサポートが展開されます。

 それが成功し、
 私は、豊かな可能性のもとに、私の「プラズマ体の次元を四次元以上に進化」させる《プラズマ・シード》を
 私の体内に確保します。

 毎日の暮らしの中で、その《プラズマ・シード》と響き合う、
 調和的な生き方を実践し、その「種」を育てつつ、
 さらにその調和の営みをフィードバックする想念観察から得られる気づきを、
 楽しく実行することによって、
 多層的な組み替えを統一的に実行する《プラズマ・シード》が働き、
 ネガティブが昇華されて四次元以上の進化へ向かうプラズマ体が、
 気づきの深化ごとに着実に体現されていく。

「ポジティブ(光の属性)派」については以下を参照。
【新・地球史2】ネガティブの導入と推移
https://sizen-seikatsukan.com/sin2/

 

地球に来た目的は?

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月 2日(木)04時22分13秒
編集済
  「一元性の思考は高次元から三次元世界へ容易な展開を促す五次元への橋渡しです。」
.2018年を迎えて
https://sizen-seikatsukan.com/contents/2018matome/#anker92

 二元論から一元論への転換を図るヒントが見出せる映画として森田先生が勧めてくださった『メッセージ』。
『メッセージ』は、主人公の言語学者ルイーズ・バンクスが宇宙人たちの地球訪問の真意を明らかにしようと努める過程で発生する、人類と宇宙人の戦いを回避して共生を図る物語です。

 準備を重ねたあとに、ルイーズが彼らに「地球に来た目的は?」と尋ねると彼らは答えます。
「武器を提供」。
 原語は「Use weapon.」。私の感覚では、「use」は、「使ってほしい」というニュアンスになります。
 この「武器を提供」に人類を分断する意図を感じ取って中国のシャン上将たちは彼らと戦う方向へ向かいます。

 私は、「武器を提供」という言葉を、一元論への転換を図るヒントとして読み取ろうと思います。
 この読み取りのために、未来と現在を面対象と考えます。
 その構造を踏まえて、現在において使われたキーワードが、未来においては反転されて使用される、と考えます。
 そこから「Use weapon.」という宇宙人の、ルイーズへの語りかけを次のように解釈しました。

(映画のストーリーと、ここでの私の解釈は、表面的には少しズレていますが、私は「面対象、そして反転」が生み出す可能性に着目して解釈しました。
 ルイーズにしても、「Use weapon.」が、激突回避の気づきをもたらしてくれたことは実感していますから、「武器」を反転させて用いる私の狙いは理解してくれると思います。)

《ルイーズ、私たちは、時制を不要とする思考形態で会話するけれども、ここでは、時制が法則化されたあなたたちの言語に合わせて語る。
 私たちは、未来から地球へ来た。
 その目的をひと言で表現すれば「Use weapon.」となる。
 ルイーズ、「weapon」とは、あなたが過去に出版した本の序文に、あなたが使用した言葉だ。
(※映画の最初の頃にそのエピソードが語られています。)
 ところで、私たちは、未来から来た。
 その私たちが語る「weapon」とは、あなたが未来で出版する本の序文に、あなたが使う言葉だ。
 未来のあなたは、現在のあなたに与えられた「Use weapon.」という言葉の響きに、激突回避の気づきを求めた心のプロセスを懐かしみながら「weapon」という言葉を組み込んで序文を書いた。
 その本のタイトルは『ユニバーサル言語』。
 ルイーズ、未来の、その本を使ってほしい。
 その本は、私たちの非線形言語であるロゴグラムを、あなたが解き明かした本だ。
 それによって私たちの相互理解が可能になる。
 私たちと地球人類が共に助け合い、支え合うために、その未来の本を、今、ぜひ使ってほしい。》

 映画では、ルイーズは、様ざまな記憶の蘇りを見つめて内観を深めながら、「Use weapon.」を激突回避の方向で活かします。

 ハッピーエンドを生む反転、その舞台装置となる面対象。
 あらかじめ与えられたメビウスの祝福。
 それを現実のものにする内観。

 

自覚の深化が、時を越えていく

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月 1日(水)03時54分27秒
  《私たちは皆、二元性を理解したかった一なる無限の創造主(宇宙)が見ている白日夢なのです。》

『コーリー・グッドの語る「重力と時間」』
 https://ameblo.jp/glamzanzedeus/entry-12567361100.html

 今ここで、自分は、白日夢としての二元論を理解するために、
 それを体験している、
 と認めて、
 夢の中の自分を、ありのままに「夢の中の自分」としてリアルに体験することで、
 その夢のすべてが、
「一なる無限の創造主」の、
 明晰な意識が意図したことだった、
 と気づいていく。
 経過時間が存在しない、
 永遠の今ここにおいて。
                   『夢の旅人好本詩集』より。

《多くのET達は基本的に宇宙を「巨大な思考」だと説明していました。「巨大な意識の流れ」です。「巨大な思考実験」と言ってもいいでしょう。》

 

自分で考える

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月31日(火)03時32分46秒
   素晴らしい祝福。

「ネガティブが蔓延するとそれを糧にヤルダバオトは成長しますがシフトダウンを助長させるプラズマ生命体が殆ど消えた現在では魂の契約制度を維持してきた四次元低レベルのアルコン達も消滅したので輪廻転生の仕組みが大きく変わりました。」
【新・地球史8-完】デスクロージャーに向けた身心振動層のクリーニング計画
https://sizen-seikatsukan.com/sin8/

 祝福を生かすためには?

「人間が地球に留まるためには精神性の波動を上げる必要があります。波動を高めるため、人々は「考える」必要があるのです。
 新しいバランスが造られ、その結果、太陽系内のより霊的な命の表現に多くの利益がもたらされるでしょう(アセンションの表出)。」
【新・地球史6】デスクロージャー(情報公開)開始に取り組む宇宙人、覚醒者の動き
https://sizen-seikatsukan.com/sin6/

 効果的に考えるためには?

【メディテーション】自然生活館的・瞑想術 今この瞬間を意識する
https://sizen-seikatsukan.com/mediation21/
「良い・悪いというジャッジをせずに自分自身に集中することで新たな気づきがあるかもしれません。」

 ジャッジしないことによって、二元論から自然に離れて一元論へ向かえるように思います。
 しかし、現実は二元論に基づく局面が多いですから肚を据える必要があります。

「無機的なものとしての考え方は二元性に基づく思考で、宇宙の実相は全てが一元性で理解することが可能であり、調和に満ちた生命力の基で一体化している事実から遠ざけられています。」
【新・地球史1】宇宙の高次元存在が地球の歴史に関与した経過
https://sizen-seikatsukan.com/sin1/

 

ビクトリー・ダンス

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月30日(月)04時13分43秒
   2019年6月24日のメッセージ、『次元上昇が終わった地球へ宇宙からの訪問者が増えています』の内容は、厳しいと思います。
https://sizen-seikatsukan.com/totheupd/

 地球人類の「約66%の人」が、「光の道を歩むことによって」未来化の結果を出して「魂の復活」が可能になる状況の延長線上に位置するのが2年間の大浄化なのだろうかと思いました。

 私もどうなるのか分かりませんので、ゆったりと意識を360度の空間に広げてリラックスした集中力に乗って可能な限り学びを深め、実践力を充実させることを深く願った心に生まれる気づきを手がかりに今ここの旅を充実させたいと思います。

 もちろんユーモアも忘れずに。というよりもユーモアの発揮の中に未来化の豊かな手がかりを見出したいと願う未来への旅芸人好本は今日もビクトリー・ダンスの練習に汗をかき息を切らしてハアハアとあえぎながら洒落たダンスと受けとめるには相当無理のある足運びを自分でも鋭く実感しながらも「いやあ、相当イケてるんじゃないかなあ。とにかくもうビクトリーへの意志だけでダンスしてるんだもん!」と陽気に呟いております。

 

歓びの道

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月29日(日)03時01分23秒
編集済
   想念観察で、自分を、第三者の視点から観察することは、難しいと感じます。

 そこで、今、二つの視点を採用し、その対比を通して、この難しさを、何とかしたいと思います。

 まず、自分を観察するのは、もちろん自分です。(A)

 さらに「自分を、第三者の視点から観察する自分」も、やっぱり自分です。(B)

「Aの自分」は、自分を観察する観察者を「もちろん自分」と見ていますから、観察する自分と、観察される自分は、「もちろん同じ自分」です。

 その二人の自分に差異がない以上、観察は深化しません。

 なので、その意識は、「自分を、第三者の視点から観察することは、難しい」と感じることもありません。

 その結果、その意識は、苦悩を経て学び、成長するのが人の道、というこれまでの生き方を踏襲することになります。

 しかし、「難しい」と感じるのは、「観察される自分」が、「観察する自分」の前に立とうとしても、その位置にこれまで自分を置いたことがないために、どうしていいのか分からないだけです。

 ても、その難しさは、「Bの自分」がしっかり受けとめています。
 まさに「Bの自分」は、「自分を、第三者の視点から観察する自分」ですから。
 そこで難しさを余すところなく見つめていると、その眼差しは、難しさをしっかり受けとめている「Bの自分」を引き受けることになります。
 こうして、眼差しの深化により、「難しいと感じる自分」は、「自分を、第三者の視点から観察する自分」にシフトしていきます。

 しかし、ひとつの困難をクリアしても、想念観察を深化させる様ざまな段階では、やはり多様な難しさを感じると思います。

 しかし、どの段階であっても、「難しい」と感じる自分は、第三者の視点から観察する意志を正面から見つめて、新しい自分にシフトする道を歩いている自分だと思います。

 その自分は、ポジティブなありようもネガティブなありようもすべて「歓び」の中で見つめて、二元論の良さを、様ざまに工夫して一元論につなげる今を生きいきと旅していると思います。

「現在、人々の行動を支配する二元性の想念は、太古の神界から勢力を保持してきたネガティブ神々の役割分担が地表世界に伝わり、地球支配者に洗脳を奨励した結果が地表世界に表れて、歓びが片隅に追いやられ苦悩を謳歌する誤ったカルマの法則が横行する様になっています。」
【ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-1】
https://sizen-seikatsukan.com/g1/

 

想念観察とDNA

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月28日(土)02時43分46秒
   森田先生の『新しい生まれ代わりの特徴』(2014年)というメッセージ。

 人間は、「本来、12本のDNA束を持ち、豊かな霊性能力を有する、長寿の生命体」です!

 では、どうしたら12本のDNA束を回復できるのでしょうか?

「同一ボディを複数の魂が入れ替わって使用する進化(生まれ代わり)が修復に繋がります。」

 日々、「思い」と「行い」の双方から、調和度を高める実践を、想念観察によるフィードバックを怠らずに進めることで、夢が叶う!と思います。

 また、そのようなプロセスを歩めること自体も、大きな歓びです。

 まあ、私のことですから、「疲れたらボチボチと、無理せず、焦らず、のんびりと全力尽くす」と呟いていますが。

「今の人間の寿命は短すぎて(70~80才)人生の答えを出していない。
人間本来の寿命(300~800才)を生き、愛と平和と調和を実現する賢い人に成長するのが大事です。新しい太陽から発せられる光が、私達の神経系の純化と霊化に直接的な影響を与えるでしょう。同時にこの世界に素晴らしいことが起きて、私達を新しい生活環境に導いてくれるでしょう。新しい太陽の光が目から体内に入って、内分泌系を刺激して、神経系に変化を起こします。」
【新・地球史6】デスクロージャー(情報公開)開始に取り組む宇宙人、覚醒者の動き
https://sizen-seikatsukan.com/sin6/
 

多層的な波動域に分かれつつも、次元を越えて励まし合う一人旅

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月27日(金)01時51分49秒
  《「目の前の出来事は自分が主人公でつくり出したものだ」!》
 という森田先生のメッセージを改めて考えてみました。

 目の前の出来事は、
 自分の時系列情報として記録された過去・現在・未来の
 複数の「思い」が、
 本質生命体のサポート・ネットワークをいただいて、
 そこに非可逆的時間軸を越えて大中小の濃度で関係する、
 多様な縁の複合ベクトルと
 共生的響き合いを演じつつ、
 より創造的に、
 あるいはそこでの(残された)反発を解きほぐす方向で、
 もしくはそこでご恩返しをするために、
 それらを重ねて実行するプログラム構成のもと、
 今ここの自分が、最大効率で未来へ進む主人公になれるように、
 自分自身でつくり出したものだ!

 

セイターの未来、ニールの未来

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月25日(水)02時28分38秒
  『TENET/テネット』では、主人公だけでなく、彼の相棒の(未来人である)ニールも、そして何と敵役のアンドレイ・セイターも「逆行」が使えます。

「逆行」を使うためには、まず未来に入って、それから特定の過去に「逆行」して相手を出し抜く行動に出る、という具合です。
 セイターは人類を滅ぼすために「逆行」を使います。
 ところで、未来は、私たちを見守っているのではなかったでしょうか?
 それでは、セイターの「逆行」をどう理解したらいいのでしょうか?

 そこで、「セイターの未来」と「ニールの未来」という二つの言葉をもとにして話を続けます。

 一元論は、実践論だと思いますから、私が、今ここの旅で一元論を実践するという視点で、「セイターの未来」と「ニールの未来」について考えます。

 また一元論は、ワンネスですから、「セイターの未来」も「ニールの未来」も共に「私の未来」となります。
 ですが、私は、人類を滅ぼす「セイターの未来」に与(くみ)したくはありません。

 では、どうすればいいのでしょうか?

 ここで「セイターの未来」と「ニールの未来」の間に境界線を一本引きます。
 この境界線は、「セイターの未来」と「ニールの未来」を明確に分けて受けとめるためのものです。

 境界線は、私に語りかけます。「あなたは、愛と調和の働きかけを展開する未来を信頼していますか?」

「私の中のニール」は「イエス」と答え、「私の中のセイター」は「ノー」と答えます。
 ひと口に「イエス」、「ノー」と言っても、私の中では、様ざまな事柄に関わって「イエス」と「ノー」が存在します。
 様ざまな度合いで、未来を素直に信頼する自分もいれば、信頼しきれないで心を揺らす自分もいます。

 そこで私は、今ここの旅の中で、想念観察を通して、「ニールのイエス」をしっかり受けとめ、私の暮らしを通してそのベクトルを活かすことを考え、また並行して「セイターのノー」は断固拒否する姿勢でそのベクトルを毎日の暮らしの中で自分から切り離すことを考えます。

 今の取り組みをシンボリックにまとめます。
「右から読んでもTENET、左から読んでもTENET」。

「右・左」を二極性思考と考えれば、これは二元論。
 プロセスとして一時的に必要な二元論。
 しかし、「右から読んでもTENET、左から読んでもTENET」ということを、
 TENETが、
「右から読む」という営みも「左から読む」という営みも可能にしていると考えれば、
 TENETは、実践的一元論。

 あらゆる過去も未来も今ここに融合し、限りない歓びを今ここで生きることを促す実践的一元論、TENET。

 

魂のバトン・リレーに

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月24日(火)04時56分31秒
   樹生さんの『未来へリターン』の言葉をお借りして、私自身が今ここの旅をより豊かに楽しめるように、自分に向かって語りかけてみました。
  https://9003.teacup.com/mineo06/bbs/14877

 今日のふれあいが、もし満たされないものであっても、
  あ、そっか、次に会う時はさらに素敵な出会いになる、と確認する。
 だって、次に会うときは、未来で会うのだから必ず素敵な出会いになる。
 これは、未来からの約束。だから、必ずそうなる。
 という確信。
 なので、今ここのふれあいを最高のものにする、
 常にその心で生きる。
 だって、過去も未来も常に今ここで出会うのだから。

 その約束された未来の輝きを、生きいきと受けとめられるように、
 繊細な心の静けさを保つ。

 あなたは、私を映し出す鏡。
 なので、あなたの良さを余すところなく楽しめるように
 透明な眼差しを保つ。

 しかもあなたは、そんな私の協力者。
 さらにあなたは、その探究の成功者。
 私の眼差しは、そのようなあなたに支えられている。
 そう思うと、胸躍るものすら湧いてくる。

  この歓びは、さらに素晴らしい出会いを用意してくれる。
 この歓びの感覚は、すべての皆さまとともにつむいだ結晶。

 私の旅は、一人旅。しかし、その孤独な旅は、
 すべての皆様の探究心というベクトルで支えられている。
 そのベクトルは、私の一人旅の中で確かめ合った、
 皆さまとともにつむいだ歓び。

 その歓びは、手渡すことで、充実感を増す。

 魂のバトン・リレーに、これまで参加してくださった、
 すべての皆様のおかげで感じ取れた、存在することの豊かさを、
 日々の新しい歩みの中で、より豊かに受けとめ直していく。

 バトンを受け取る私の手に十分な自信がなくても、
 私の手にバトンを渡すあなたの、
 あたたかい勢いに勇気づけられる。
 その勢いが、私の命を未来に向けてくれる。
 自分に出来る最善・ベストをつくして、
 うまくいってもいかなくても、
 さわやかな笑みを浮かべて走り続ける。

 感謝。

(サブタイトル:未来へリターンされた銀の音さんへの祝詞)

 

逆行時間の祝福

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月23日(月)03時02分8秒
  『TENET/テネット』の主人公は、人類の存続を賭けたミッションの遂行において、「逆行時間」を活かして活躍します。

《「現在は未来から規定される」と考えることで、未来から来るエネルギーに同調し心の働きを全開にすると、願いは直ぐ叶う現在の事象が眼前に展開してきます。》
『宇宙科学へ歩む2019年』
 https://sizen-seikatsukan.com/contents/2019matome/#anker107

 私が森田先生の波動製品に少しずつ親しむ遙か以前から、多様な森田先生の情報を学び、様ざまな波動製品を暮らしの中で稼働し、楽しんでこられた皆様は、
 また、私が明後日の世界を夢見心地でさ迷っていた間にも、多様な森田先生の情報を学び、様ざまな波動製品を暮らしの中で稼働し、楽しんでこられた皆様は、
 そこに豊かに響く「未来からの贈りもの」を通して、
「逆行時間の祝福」を、ナチュラルにご自分の暮らしを通して活かし続けてこられた皆様だと思います。

 その皆様の列の最末端には、アタフタ好本、しっかり位置してはおりますが、性格上、明後日の世界と縁が切れないまま、モタついた歩みで恐縮ではありますが、それでもしっかりと道を歩ませていただいております。

 皆様が「未来からの贈りもの」を心で受け取られて、
 多様な「思い」を働かせて今を旅する時、
 そこには多次元の、様ざまな波動域に、多様な課題を置いて進める旅の克服を模索する私たちのベクトル群が、
 森田先生との魂のご縁によって多層的に支え合うことを可能にする「逆行時間の祝福」を通して、
 皆様は、非可逆的時系列を前後左右に自由自在に旅しながら、
 多様な課題に取り組む魂たちに光を贈っておられると思います。

 森田先生、そして皆様、過去、現在、未来を通して、いつも、ありがとうございます。

『自然生活館のストア』
 https://sizen-seikatsukan.com/shopping/

 

重層とクエン酸の素晴らしさ

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月22日(日)16時07分6秒
  重曹+クエン酸+マヌカはちみつジュース、恐るべし??本当の話だから凄い??
https://gamp.ameblo.jp/salon-ym/entry-12692306313.html?__twitter_impression=true

『教えてもらったのでシェアします  投稿者:たまきち』
https://8520.teacup.com/tama8543/bbs/17075

驚きの酢、クエン酸の効果??ウイルス増殖抑制作用?ダイエット、血圧改善、二日酔い予防、疲労回復も
https://ameblo.jp/fumizo777/entry-12691956303.html

 

マルッと丸もうけの人生

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月22日(日)02時32分47秒
   またまた「笑い」が免疫力アップの役に立つことを指摘した動画を見つけて、お笑い芸人好本、勇気百倍です。
『【ベストセラー】「免疫力が10割 」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】』
 https://www.youtube.com/watch?v=Ia5GT28ejdo

 愉快な勢いに乗って、もう一冊、本のご紹介。
『明石家さんまヒストリー2 1982~1985 生きてるだけで丸もうけ』。

 最高ですね、「生きてるだけで丸もうけ」!
 では、底抜けの怠け者・好本バージョンで、
 丸もうけの世界に舞い上がりたいと思います。

 存在しているだけで、丸もうけ!
(最初っから、これって、相当深い、と思うんですけど。)
 ただ、息しているだけで、丸もうけ!
 もう、最高じゃないっスか!

 どれほどアタフタしても丸もうけ!
 どれほどジタバタしても丸もうけ!
 何回コケても丸もうけ!
 いやあ、本当にもうたまりませんねえ、何がどうなっても丸もうけ!

 まったく、こうやって「丸もうけ!」と宣言するだけで、天の倉には金銀財宝がみるみる増えていくようで、いやもう、その輝きが、眩しくって、眩しくって、嬉しくって、楽しくって、限りなく幸せいっぱいでもう大変でございますよ!

 どう転んでも丸もうけの人生!
 有り難いなあ。幸せだなあ。恵まれてるなあ。
 そうつぶやいて、わたくし、ハッと気がつきました。
 そうなのです、私のドタバタ人生は、日本文化という精神風土に、マルッと見守られている、ということに。

「日本国民の深層心理は森羅万象の営みに神の息吹を思いおこし、率直に感謝する集合意識が和を創っています。」
【魂の救済-2】霊性を支える日本
https://sizen-seikatsukan.com/salvation2/

 やっぱり、「霊性を支える日本」に生かされている毎日は、マルッと丸もうけの人生のように感じられます。

 

新しい金融システム

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月21日(土)02時23分29秒
   今後、登場する、新しい金融システム。

『「バビロニア借金奴隷経済」は今日まで隆盛を極めていますが今後は信用創造が廃止され、社会の価値観は命→精神性→経済へと変わりますから不正が入り込めない自己修正型(善の心を持つ人が操作する)の量子コンピューター(アナログ性質も合わせ持つ高性能機)を用いた平等分配の量子金融経済システムが、これから始まっていきます。』
【新・地球史4】銀行業の先駆者
https://sizen-seikatsukan.com/sin4/

 以下の記事では、一般常識で考えて、QFSの実現は難しいと言っています。

『量子金融システム(QFS)とは一体何なのでしょう?
(中略)
 人工衛星上の量子コンピュータを使う金融システムとのことです。
このシステムによって、マネーロンダリングは不可能になります。
グローバル通貨リセットをしつつ、量子金融システムを作動させていくとのことです。
 ちなみに、今の所、量子コンピュータが実用化されたという情報はありません。
かなり限定的な機能しかないので、現在知られているシステムでは、量子金融システムを構築することは難しいでしょう。』
https://senzai-ishiki.net/?p=1296

 次の記事では、QFSについて、希望が持てそうです。

『この新しい量子金融システム - QFSは、軌道衛星に基づいて量子コンピュータ上で動作し、それがハッキングされないように秘密の宇宙計画によって保護されています。量子技術は、慈悲深い地球外銀河によって提供されました。』
https://finalwakeupcall.info/en/2019/03/06/qfs-off-world-monetary-system/

「新しい金融システムは、GESARA法の一部です。」
https://note.com/drgngod/n/n90888ade56bb

 新しい金融システムは、まずイラクのディナール、インドネシアのルピアなど、4か国のRV(貨幣の再評価)から始まります。

「8月15日、国防総省は、イラクの金を裏付けとしたデジタル通貨ディナールを国際的なRVレートである19.80ドルでアクティベート(復活)させ、今週中に米国をはじめとする全世界でRVを開始することにゴーサインを出しました。」
https://note.com/drgngod/n/n3d2d152a092a?magazine_key=m7b6f74a6cd78

 

You are not alone

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月20日(金)03時11分15秒
編集済
   静けさが、心に舞い降りてきたら、
 ゆったりと受け身になって、その静けさを、
 より深く、じっくり感じているだけでいいのに、
 セッカチな私は、静けさに安らぐことができないまま、
 しなくてもいい手探りをゴソゴソとやり始めて、
「ほら、やっぱり私は、熱心な探究者だ」
 と安易さにもたれかかってしまうところがあります。

 今度、また不意に静けさが舞い降りてきて、
 私が妙に居心地が悪くなってソワソワし始めたら、
 次のように声を掛けてあげようと思います。

「森田先生がご紹介くださった、
 イザベル・サックリングの『You are not alone 』を聴いて、
 ゆったりと、その透明感に浸ってみたら」

 女神の時代に響く天使の歌声
 https://sizen-seikatsukan.com/contents/2018matome/#anker93

 

毒掃丸、あるいは

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月19日(木)11時14分19秒
   藤原先生は、コロナを乗り切る免疫力アップに、漢方薬を勧めておられますが、マッスル船長というお方が、酸化グラフェンの排泄に毒掃丸を勧めておられます。検証データは、示されていませんが、フル漢方薬です。

 ビタミン類の中で抗酸化作用が強いのはビタミンE。それを含んでいるのは、アーモンド、カボチャ、アスパラガス、ニラなどで、動脈硬化の予防に。
『血栓を溶かしドロドロ血液を改善してくれると噂の食べ物&飲み物とは?』
 https://www.youtube.com/watch?v=jr4nc8uEWy4

『タイ政府がコロナ対策において、ワクチン方針から中国インドの伝統的な薬草サンビロートの大規模使用に転換』
 https://earthreview.net/thai-government-approves-sambiloto-herb-as-treatment-for-corona/

『グラフェン酸化物を非活性化・中和する栄養プロトコル』
  https://katrinah.com/nutrition-protocol-to-neutralize-graphene-oxide/
(マイクロソフト・エッジの翻訳機能をオンにして、どうぞ。)

 

地球に再度入植されたカシオペヤ星座文明の皆様

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月19日(木)02時07分20秒
   森田先生の二つのメッセージ。

『次元上昇後に迎える宇宙文明は縄文意識にピッタリ重なります。』
 次元上昇時代での日本人役割
 https://sizen-seikatsukan.com/contents/2017matome/#anker66

『地球浄化終了の2022年秋以降』
 2022年以降の調和波動地発露
  https://9003.teacup.com/mineo06/bbs/14787

 つなげてみました。

《地球浄化終了の2022年秋以降に迎える宇宙文明は縄文意識にピッタリ重なります。》

『縄文人は自然の恵みを頂く生活様式を1万年の永きに渡って維持しその思い(想い)の骨子は銀河、惑星意識に依拠し、星々のメッセージ情報から高度な霊性科学を発達させていました。』

 2022年の秋以降に、『21000年前に大和の地へ再度入植』されて今に続く地球の旅の記憶を蘇らせたカシオペヤ星座文明の皆様、その頃に、もし私が(改めて考える必要もないくらい、そうに決まっているのですが)ジタバタしていたら、軽く私の肩をポン!と叩いて、ニコッと微笑んでくださったら、アタフタ好本、心の底からホッと安堵の思いに包まれて、それはもう安らかな気分に浸れると思いますので、ぜひ!よろしくお願い致します。

 

「宇宙孤児地球」脱却の可能性

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月18日(水)05時29分51秒
  「地球の地表(大地)で生活をする私達は、スターゲイトの通過で宇宙の異文化と交流できる機会を絶たれ、隔離された状態の地球で生きている現状の認識を持っていません。
(中略)
 無機的なものとしての考え方は二元性に基づく思考で、宇宙の実相は全てが一元性で理解することが可能であり、調和に満ちた生命力の基で一体化している事実から遠ざけられています。」

 〈私は、「一元論(=一元性)」のほうの表記で記事を書きます。〉

 今年7月、アメリカ国防総省がUFO情報を開示し、地球外知的生命体の存在は認めなかったものの、地球の現代物理学では解析できない飛行システムを持つ物体の存在は認めたようです。

 アメリカ国防総省の最高司令官はもちろん大統領ですから、このUFOについての見解は大統領の見解と見なせます。

 ここから推測に入ります。
 現在のアメリカは、暫定軍事政権であり、そのトップはトランプであり、新しい地球の平和に向けて水面下でアメリカと同時に世界各国に向けて働きかけている、という情報があります。事実という仮定のもとに書きます。

 トランプの意を汲む国家の指導者たち、また各国の、UFOに関心を持つ人びと、トランプに関心を持つ人びともまた、地球の現代物理学では解析できない飛行システムを持つUFOの存在を自分の意識に受け入れて、これまで、宇宙から閉ざされた地球に生きているという認識など持ったこともない自分を見つめるように促されるでしょうから、「宇宙孤児地球」脱却の可能性は、ひとつ増えることになります。

 この認識が孕む可能性が、次元上昇後の新しい地球文明を構築する可能性へと繋がれて、すでに一元論の実践を進める世界の人びとに、彼らが働きかける、仲間となる可能性のある人びとに(宇宙に向かって開かれた)ワールド・ワイドな視野の拡大を促すプレゼントになることを希望します。

 ところで、トランプが大統領に復帰する(「復職」ではありません。仮定の続きですが彼は「現職」ですから)のが、8月22日の可能性があります。
 これは、個人の推測情報ではなく、フォックスニュースが伝えたものです。
(その一方で、トランプの復帰は、アリゾナ州違法選挙の結果が出てから、とも言われていますが。)
 おもしろいことに、ホワイトハウスでは、今、バイデン大統領もサキ報道官も、8月22日まで休暇、となっています。
『天照ホツマ神界が復活』で書いた「アメリカ崩壊」が、「(表面上は)現職であるバイデン大統領のアメリカ崩壊」であれば、筋は通ります。

 現実は、紆余曲折を経ながら進みますが、予測が当たっても当たらなくても、次元上昇後の地球において、一元論は、あらゆるタイムラインを活かして着実に根を張っていくと(祈りを込めて)思います。なぜなら、一元論は、あらゆるタイムラインに潜んで、それぞれの働きを尊重しつつ、すべてのタイムラインを、つまりそこに関わった、心が創り出すすべての事象を、それぞれの意志を踏まえて多次元的に統一するプログラムだと思いますから。

 

改めて環境調和カード住居用について

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月17日(火)04時35分31秒
   自分の居住空間には、毎日の人生の様ざまな「思い」が、本人の心を通して持ち込まれて、昇華を待っていると思います。

 意識が、静かにそれらの「思い」を見つめる時、その眼差しを包み込む居住空間が、自分が志向する、より高い調和への意志を応援してくれる空間となっていたら、とても心強いサポートのもとで昇華への取り組みを進められると思います。

 船が、未来へ進みたいと思って海原へ出て、追い風を受けると、自分の実力以上のスピードで未来へ進めます。

 追い風を受けとめるのは、未来へ進む個の意志だと思います。

 その船から眺める水平線も、海も、空も、追い風を受けて余裕が生まれた心を通して、より美しく楽しめると思います。

『自己の環境調和が深化した理想像は、自分の働きが積極的に展開され、それに答えるかたちで周囲の多様存在からサポートを受け、物事が成り立つ様子が詳細に把握できる進化です。』
https://sizen-seikatsukan.com/jyukyo21s/

 

天照ホツマ神界が復活

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月16日(月)05時04分11秒
   大浄化の2年間には、いろんな大きな出来事が起こりそうです。

 変化への対応策の土台として、5次元密度を、毎日の暮らしに定着させる「思い」の持ち方を、森田先生の情報を手がかりに工夫しています。

【日本を育んできた天照ホツマ神界が復活して、私達の自主独立が近づいてきます。(中略)。横の輪を広げる実生活を確立し、地域活性化に貢献しましょう。】
《新年おめでとうございます》2020年

 今月、アメリカが、アフガニスタンから撤退しています。
(以下、『このカッコでの引用』は、すべて藤原直哉先生のツイッターから。)

『1989年、アフガニスタンから撤退する最後のソ連軍
 この年にベルリンの壁崩壊、2年後にソ連崩壊』
 ここで、このツイートをシンプル化します。
『1989年、アフガニスタンから撤退する最後のソ連軍、2年後にソ連崩壊』

 このパターンを2021年に、そのまま当てはめてみます。
『2021年、アフガニスタンから撤退する最後のアメリカ軍、2年後にアメリカ崩壊』
 さて、どうなるでしょうか。

 次元上昇が終了した地球では、5次元密度を定着させるために、変化がスピード・アップしているようです。

 タリバンのアフガニスタン奪還について。
『意外に急ピッチだね。2年ぐらいかかると思っていた。』
 ところが、
『ロシアのタス通信。タリバン、アフガニスタン全土を支配していると発表。』
 2年かかりませんでした。

 以前書いた昔の言い回しで、「アメリカがクシャミをしたら、日本は風邪を引く」というパターンがあります。
 今、アメリカでは、大きな変化が起こっているようです。
 それは日本の暮らしにタイムラグを経て直接影響を与えます。
「アメリカが大きな変化を体験したら、日本は…」どうなるのでしょうか。

 土台となる対応策を充実させたいと思います。自分の暮らしの中で、可能な限り応用を効かせるために。

 

ピンボケ

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月15日(日)03時30分8秒
  『逆行時間をめぐる変奏曲』は、もちろんユーモアですが、しかし、真剣に書いたユーモアです。

 シリアスな面と、ユーモラスな面を、どのように調和させるか、というのは、私にとって大きな課題です。

 なぜなら、私には、ユーモアのない人生は考えられませんし、その一方、観察にシリアスさが欠ければ、自分を騙すウソが、心の中に、無自覚の錯覚として残ったままになりますから。

 ところで、「光速越え」で贈られたメッセージの《「目の前の出来事は自分が主人公でつくり出したものだ」!》という響きを、

 コメディ映画のタイトルの(繰り返しますが、この映画自体は、素晴らしいと思います)『主人公は僕だった』で代弁したことを、

 私の中の辛口の励まし手は、

「『僕だった』じゃ、遅いでしょ。過去形なんだから。
《目の前の出来事》は、今ここで営んでいるんだから、現在進行形でないと。
 ピンボケしてる場合じゃないよ。」

 と言いたかったんだろうなあ、と思います。

 ポリポリ(ピンボケの自分に赤面して、思わず頭を掻いた音)。

 

近代の総決算

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月11日(水)03時19分31秒
   森田先生は、『オリンピック開催の延期について』の中で次のように述べておられます。

「次元上昇にも関連しますが、パンディミックは来年まで続き強欲資本主義経済は崩壊していきます。
 既にその兆候が出ているので、我欲を捨てきれない人たちは淘汰されていきます。」

 私は、これからやってくる「嵐」は、一元論を、自分の心にユーモラスに根づかせる絶好の機会を提供するもの、だと思っています。

 ところで、経済評論家の藤原直哉先生は、これから起こるバブルの崩壊を見据えて、その現象は、近代の総決算になると語っておられます。
 バブルが崩壊すると、金融恐慌からスタートして、産業恐慌へ進み、リーマン・ショックの場合、タイムラグは7年で、生活恐慌になったそうですが、今回は、三つ同時に来ると予測しておられます。
 この総決算は、次元上昇が終わった地球に、五次元の密度を、より豊かに根づかせる天の祝福だと思います。

 とは申しましても、普段の自分を思い起こしますと、「嵐」のド真ん中にいる自分を想像すると、それはまあ大変だろうなあと思いますが、それでもアタフタ・ジタバタした自分を立て直す体験は(今現在も!)ひっきりなしに体験しておりますので、その実体験を活かすのみであります。

 

逆行時間をめぐる変奏曲

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月 9日(月)04時54分47秒
   2021年1月23日を「現在」とします。

 森田先生が、
【インターステラー 、テネットで語られる最重要の言葉は、「目の前の出来事は自分が主人公でつくり出したものだ」!】
 と書いてくださったのは、2021年7月9日。
  1月23日から見ると「未来」であります。
 この未来のメッセージが逆行時間に乗って過去へ贈られます。

 このメッセージを、1月23日の「現在」に(心の奥で)受けとめた女性がいらっしゃいます。
 樹生さんです。
『主役交代』が掲示板に投稿されたのは、2021年1月23日現在です。

「ただ率直に私が感じたところを少し書いてみます」という書き出しで始まるその記事は、「未来」の森田先生のメッセージと時空を超えてシンクロナイズしています。

 う~む。

 ここで、2020年7月15日を「現在」とします。
(未来は、様ざまな「縁」を通して、幾つもの過去をサポートしていると思います。今回のテーマから少し離れますが、三次元の物理現象を心で受けとめ直したものを「事象」としますと、時空を超えて様ざまな過去をサポートする未来の波動にふれた「ある過去の事象」は、その事象が属する現在の意識のありようをシフトさせると思います。)
 この日に、逆行時間に乗って「過去」へ贈られた森田先生のメッセージを受けとめた男が一人います。
 わたくしであります。
 しかし、未来のメッセージが素晴らしくても、それを受けとめる現在のわたくしの意識がトンチンカンだと、そのメッセージを顕在意識で把握し直した内容はトンチンカンになります。

 2020年7月15日、現在、わたくしは掲示板に記事を投稿しました。
 コメディ映画のタイトルを、記事のタイトルにしました。
 映画の内容は素晴らしいので、いつか記事を書きたいと思いますが、森田先生が未来から贈ってくださったメッセージをシンボライズする言葉として「ある映画のタイトルを選択する」という私の振る舞いが、森田先生のメッセージとピッタリとシンクロする具合にはいかなかったのであります。
 そのタイトルとは、

『主人公は僕だった』

(またもや、心の奥から「もっと、しっかりしなさいよ」という声が聞こえました。)

 

ボトムアップが始まる

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月 8日(日)17時23分54秒
編集済
  「あなた」に、主役の座を、「依存」によって譲り渡していた「私」。

 ところで、今の私は、

「依存」を通して「あなた」に、主役の座を譲り渡すことをやめた私。

 そんな私には、「依存」を、自分から切り離す骨の折れる日々が続きます。

 樹生さんの『主役交代』を読んで、真っ先に心に浮かんだのが「私」の存在です。

( 『主役交代』
https://9003.teacup.com/mineo06/bbs/14817  )

《トップダウンの時代が終わりボトムアップが始まる》

 それなら、「私」も、変わらなくっちゃ。

「あなた」とは、トップダウンの時代のこと。

 私は、新しい始まりに敏感でいたい。

 そう、今、ボトムアップが始まる。

「あなた」に、主役の座を譲り渡すことをやめた私は、「依存」に代わる「自立」を、

 地球との「接地面」を増やす、心の振る舞いを通して、

 確立するように努めつつ、

 生きいきと、ナチュラルに、主役を取り戻していく。

 

俺たちは、ある存在に、ここに導かれた、重力を介して

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月 7日(土)02時45分7秒
  (この記事のタイトルのセリフと、記事の本文に、【このカッコ】を用いて引用した4つのセリフは、すべて『インターステラー』から。)

【時間がないのは分かってる】

 2年間続く大浄化の途中で、「嵐」がやってくるように思います。
 宇宙飛行士は、最悪の事態を想定して備えるそうです。
 ふと、「準備を完了する」という言葉が心に浮かび、そこから、現実においては、(全体を考えると)時間切れで、「嵐」に直面するまでの(やれただけの)準備で、ぶっつけ本番の乗り越えに突入するように思います。
 でも、大浄化の途中で、迎える「嵐」は、最悪のものなのでしょうか?
 そもそも、本当に時間は、ないのでしょうか?

【時間は相対的なものよ】

 意識と重力の関係に思いを馳せ、「逆行時間」を信頼し、そこに「思い通りになる法則」を働かせると、どうなるのでしょうか?

【他に次元を超えられるのは重力だけよ】

(この記事のタイトルの次のセリフ)

【彼らは、未来にいる】

 

主人公も私も、奇妙な気分になる『TENET』

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月 6日(金)01時52分30秒
   順行時間で、コンクリートの塊に向けて銃を撃つと、弾がめり込みます。
 未来から送られてきたコンクリートの塊には、「逆行弾」がめり込んでいます。
 主人公が、カラの弾倉が装填された銃を撃つと、逆行弾が、逆行時間を進んでカラの弾倉に戻ります。
「奇妙だな」という主人公にスタッフが助言します。
「撃つのではなく、キャッチする」。

 ここで、「撃つ」を「能動的な行い」とし、「キャッチする」を「受動的な行い」に置き換えます。

 まず結論。
 第一に採用する行いは、能動的な行いではなく、受動的な行い。実は、それこそが、未来を活かした能動的な行いになる。

 さて、それでは、
 逆行時間を、今ここの旅を充実させるために活かす、と考えます。
 そのためには、まず能動的に行うのではなく、受動的に行う心を工夫します。
「撃つのではなく、キャッチする」という助言に従って。
 すると逆行弾は、カラの弾倉に戻ります。

 ここで、逆行弾を、未来から贈られた気づき、とします。
 そして、カラの弾倉を、カラッポの頭、とします。
 受動的に行う心とは、頭をカラッポにすること。
 すると、未来からの気づきは、逆行時間を進んで、カラッポの頭に入ります。
 こうして、受動的に行う心は、未来を活かした能動的な気づきになる。

(『TENET』が提示する逆行時間に私の思考を乗せようとしたら、すぐに、その奇妙さに脳細胞は捩れて、私の頭はシビレて思考停止し、再び動き出してこの記事を完成させるまで、何回もボ~ッとなって待っていました。)

 森田先生の「タキオン世界がみせる光速超え」を記述された記事にも「奇妙な」という言葉が用いられていて、やはりタキオン世界は、奇妙な世界のようです。

『私達は観測地点で同時に二つの奇妙な現象を体験する事になり、時間が逆転して元の方向へ収縮しながら伸びていくものと、通過しながら遠ざるものが目の前で弾けて消滅します。』
https://sizen-seikatsukan.com/playlist2/

 

「参加」の意志

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月 4日(水)02時51分24秒
  《たとえ魂が消えた方であっても、参加していたことは無駄なんかではなく
そのエッセンスは高次元界に溶けて活きているでしょう
ならば、全ての方は協力者であり成功者です。》

 さわやかな一元論。

 高次元界は、消えた魂でも、そのエッセンスは、活かしてくださる世界なのですね。

 毎日の暮らしの現場で、私は、とってもオロオロしやすいので、「消えた魂」という言葉を読んだとたん、思わず心がドキッとしました。

 そうなのですね、高次元界は、複数の多次元全体に関わって、
 各次元において参加された方の旅のエッセンスを、
 上下の、大中小のご縁のある
 あらゆる次元に配分して、
 すべての皆様の「参加」の意志を有意義にくみ取って、
 その多様な旅の成果を、
 お互いの旅の前進のために
 あたたかく活かしてくださる世界なのだと思いました。

《ならば、全ての方は協力者であり成功者です。》

 ドジな私は、自分が気がつかない状況において、
(自分には、まだ見えていない状況において)
 どれだけ、《協力者であり成功者》である皆様に、
 支えられているのか、その自覚がまるでないまま、
 本人は、なんと涼しい顔して
 生きてるもんだなあ、と反省しました。
 

パイナップルも、えらい!

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月 3日(火)07時00分40秒
  「最も重要なことは、ブロメラン治療はVeroE6細胞におけるSARS-CoV-2感染を有意に減少させた。全体として、我々の結果は、ブロメランまたはブロメラン豊富なパイナップルステムがCOVID-19に対する抗ウイルス薬として使用される可能性があることを示唆している。」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7523097/

『BromAcはがん治療に使用するために11年間開発中であり、COVID-19のスパイクを一緒に溶解し、他の細胞に感染することができない2つの成分が含まれています。
 コア剤の1つは、パイナップルを食べる豚が特定の胃の状態に耐性を持っていることを観察した後、実験室でテストされたパイナップルステム酵素です。』
https://7news.com.au/travel/coronavirus/breakthrough-covid-treatment-using-pineapples-c-1248545

 

宇宙、自然界に存在する調和エネルギー

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 8月 2日(月)02時54分55秒
   私は、いつも調和空間に見守られていると思っていても、
 ついウッカリ明後日の方向へ意識をさ迷わせてボンヤリしていることが結構あるのですが、
 ハッと気がついて今ここに戻ってくると、
 今、調和空間の中で、どんな間の抜けた表情で明後日空間を
 さ迷っていたのかなあと思うと恥ずかしくなって
 いそいそと今ここに心を鎮め、心を広げ、
 より精妙な世界を楽しんでいます。

「住居用カードで生活空間をエネルギー結界に入れると、一人暮らしの住居は暮らすことが心地よく、ご家族がいる家庭は会話が増し夫婦間の親密度が深まっていきます。
自己の環境調和が深化した理想像は、自分の働きが積極的に展開され、それに答えるかたちで周囲の多様存在からサポートを受け、物事が成り立つ様子が詳細に把握できる進化です。」
【自然生活館の波動製品】環境調和カード住居用5枚組一式
https://sizen-seikatsukan.com/jyukyo21s/

 

納豆

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 8月 1日(日)17時00分43秒
  は、かきまぜるほどいいといいますね

伝統食といえば、緑茶も日本の伝統飲料
.
私は農薬未使用で丸ごと飲める
沖縄の粉茶をいただいています

それに畑から摘んでつくるスギナ茶(ケイ素がとれる)を
ブレンドして飲むのがマイブームです^^
.

 

植物のお話

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 8月 1日(日)16時51分4秒
  森田先生、皆さま こんにちは。
.
今日は2019年4月に天空のハーモニーさんで開催された
お話会のビデオを再び観ておりました。
.
植物と鉱物(花崗岩)、クロロフィル、光合成と
大地電流のお話、大変興味深いものでした。
.
残念なことに、途中から話がそれてたち切れになって

いたので、続きがお聴きできたら誠にありがたいです。
.
.
以前中野で開かれたセミナーでお話された、地球の活動、
マグマや鉱石や造山活動とエネルギーに関する波動のお話も
(ビデオ収録がなかった回)、私のミスで録音できていな
かった座談会の席でお話された数学の深遠なお話も(痛恨です)、
.
それから以前HPにアップされていた樹木とケイ素の話なども貴重なお話ばかり。
.
.
またお話を伺える機会がありますよう、心より願っております。
.

.

 

納豆は、えらい!

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月31日(土)03時40分23秒
  『(ナチュラルニュース)日本の研究者によると、納豆は、日本で朝食によく使われる大豆の発酵皿で、COVID-19の原因となるウイルスであるSARS-CoV-2が健康な細胞に感染する能力を阻害する可能性があります。』
http://kaikaku33.blog.jp/archives/26582711.html

 恵まれた日本の暮らし。

 

転換点を前に進ませる

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月30日(金)03時19分37秒
   オリンピックの原点を
 宇宙経綸の進展の中で考えますと、
 福島県民の皆様の自粛ムードは、
 オリンピックのための厳戒態勢を、
 暮らしを通して持ちこたえることで
 新しい地球文明を創り出す転換点を、
 未来に向けて進めておられるように感じます。

 暮らしに根ざし、大地に根ざして、
 困難を踏まえつつも、未来へ向かう歩み。
 その姿勢で今を旅する心は、
 詩的な感想になりますが
「地球も大いに喜ぶ」と思います。
 その喜びを、私自身、試練を持ちこたえるユーモアを器として、
 心の奥でしっかり受けとめられたら、と思います。
 こんなドジな私でも地球の住人ですから。

「国政がカザンクロスに向かうドラマ」は、
 ウマがあう仲間たち(まず地元の身近な仲間たち、
 そしてネットでの仲間たち)と共に、
 そのつながりを、未来に向けて、
 愉快に、楽しく深める機会を、
 提供しているように感じられます。

 試練の道には、困難が立ちはだかりますが、
 そこに、未来への道を、どのように
 創造的に見出すのか、勝負だと思います。

 今後、「その時」が来たら、政府の機能は、
 大幅に制限される、とも言われていますから、
 仲間と共に生き抜くことに知恵と力を
 結集する必要が出てくる、と思います。
 これから迎える地球の千秋楽は、多様な個にとっては、
 これまでの複数の地球滞在の
 総決算になるのではないかと思います。

 どの変化に、誰が、どのように働きかけるのか、
 多次元宇宙は、
 地上の個々の歩みを、全体の流れに、
 多次元的に連結して、個々の工夫を尊重し、活かして、
 全体の生命活動を生きいきと進捗させるために、
 ベスト・タイミングで、
 今、
 綿密にサポートしてくださっていると思います。

 

未来へリターン

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 7月26日(月)14時26分3秒
  銀の音さんが未来へリターンされたお話、ありがとうございました。
.
ここ数年、友人知人がつぎつぎと他界していて、
なんとも寂しく感じておりましたところ、銀ちゃんの訃報に接し、あなたもかと。
.
たまに会うだけだけれど、それでもあの笑顔にもう会えないとなると
胸がきゅっと閉まります。
.
.
ところが、未来へリターンのお話を何度も読んでいるうちに、変化が起きました。
.
あ、そっか、次に会う時はさらに素敵な出会いになる、
未来で会うのだから必ずそうなる、という確信が出てきて
胸躍るものすら湧いてきました。
.
なんとまあ、死別というものは、さらなる素晴らしい出会いに繋がっているのですね。
たとえ魂が消えた方であっても、参加していたことは無駄なんかではなく
そのエッセンスは高次元界に溶けて活きているでしょう
.
ならば、全ての方は協力者であり成功者です。
.
.
今の地球で生きている身としましては、これまでに参加していた
皆様のおかげで、存在することの豊かさを
しみじみ感じられるようになってまいりました。
.
この歓びの感覚はすべての皆さまとともにつむいだ結晶であり、
受け取ったバトンをつないで、
自分に出来る最善・ベストをつくして走り続けるのみです。
.
.
感謝
.

https://sizen-seikatsukan.com/zyododaira/

 

エゴの有り様

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月24日(土)02時36分0秒
   2年間の大浄化が、善悪二元論の地球文明システムを、
 愛と調和の一元論による地球文明システムへと、
 根本的に切り替えるためのものであるならば、
「エゴの有り様」は、大枠で、
 根本からカザンクロスされなければならないと思いました。

 すると私の心の中に大きな緊張感が走り抜けましたが、
 まあ、今のところはポーカーフェイスで続けると、
「アフターコロナ後の地球文明が真に一元論に目覚める」のであるならば、
 その地球の中の、いったいどこに、
 私はいるのだろうかと思うと、
 もうやっぱりポーカーフェイスで書き続けることはできなくなって、
 キーボードの上をモタモタさ迷う指先が、
 小刻みに震え始めました。

 すると、すかさず本質生命体が、
「その揺れる心を乗り越えるために、
 2年間という祝福の大浄化があるんでしょ、
 もっとしっかりしなさいよ」
 と語りかけてくるので、
 まあ、でもなあ、どうしたらいいんだろうなあ、
 と思いつつもボヤいてばかりいても始まらない、と思って、
「はいっ!」
 と元気よく本質生命体に向かって、
 ただ勢いだけの(あとは何もない)返事は返したものの、
 やっぱり、何とか次の展開を見出したいと思って
 心の中をのぞき込んでいます。

 

銀の音さんは未来へリターンしました

 投稿者:森田峯生  投稿日:2021年 7月22日(木)09時48分35秒
  銀の音さんとの会話は、大宮セミナーでの懇親会が最後になりました。
心より、御冥福を申し上げます。

コロナパンデミック終盤に入った現在は、創造主が計画したエゴの有り様をカザンクロスに
追い込む様子をみせられている様です。

銀の音さんは自然摂理の探究者で、信用創造の仕組みを使う仕事の矛盾に疑問を
感じておられました。
アフターコロナ後の地球文明が真に一元論に目覚める
このこと確認され未来へリターンされました。

昨日から福島市ではオリンピックの野球、ソフトボール大会が無観客で開かれています。
国政がカザンクロスに向かうドラマの様に感じられ、追い討ちをかける様に熊が会場エリアに出没して
地上、空は厳重警戒体勢になっています。

この様な状況で福島市民に自粛ムードが蔓延しています。
 

次元上昇に対応できる自己研鑽法

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月22日(木)01時21分2秒
編集済
   毎日の出会いを、比較検討しないで、ふれあえたらいいなあ、といつも思っています。
 しかし、そう思うのは、「比較検討する自分」です。
 より正確には、「比較検討することに疲れている自分」です。
 しかし、性格は、なかなか変わりません。
 トホホ、と思うことも多い今日この頃です。

 しかし、この疲労感と、さわやかに別れたいと思って、いつも生きています。

「電源器は生体電気に含まれる情報を電気機器へ連続的に安定供給させる電源器製品です。電源器の使用者は目的の次元帯域を選択し、広い次元の幅で活用が可能になっており、その結果を次元上昇に対応できる自己研鑽法を使用者に気付きで促します。」
『自然生活館の電源器、どれを選べばいい?』
https://sizen-seikatsukan.com/wao/

 やはり、「気付き」は、暮らしのあらゆる面で重要だと思います。

「ここでのポイントは電源器は魔法の道具ではないということです。機器を積極的に使いこなす時、使用者にも意欲的な行動を求められます。日常を豊かにするためにはひらめきや身体の声に素直に耳を傾ける必要があるからです。電源器はあくまで道筋であり、経験や実現はすべて使用者に委ねられるのです。」

 

「くじら座」の方向およそ40億光年先にある銀河団

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月20日(火)06時40分8秒
  『銀河団の重力が歪めた100億光年彼方の銀河の像』
https://nordot.app/789848243298664448?c=388701204576175201

 う~む、という感じです。

 ここは、やはり樹生さんの出番だと思います。

 私の右脳は、永久冬眠しておりまして、
「宇宙連盟」、もしくは「銀河連盟」の言葉が、
 脳内で、明滅するくらいであります。
 

地球の旅

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月18日(日)02時26分33秒
編集済
   銀の音さん、ご冥福を、お祈り致します。

 樹生さんが引用してくださった記事を読み、「顔の表情も、とても穏やかとのこと」という言葉が、心に残り、ひととき、銀の音さんの地球の旅に思いを馳せました。

 新しい魂の旅を、光に包まれて、進めていかれますように。

 

銀の音さん

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 7月17日(土)11時42分47秒
編集済
  以前に都内のセミナーや展示会に参加されていた
ことのある、銀の音さんのお知らせです。
.
先ほどFacebookをみていましたら、銀の音さんこと
飯島さんのお姉さま達が、彼のページにお知らせを
投稿されていましたのでお知らせ申し上げます。
.
.
日曜日の夕方、脳出血で倒れ危篤の身です。
手術するかどうかをご家族様は選択をさせられ、
手術をしても植物状態になることを医師から告げられ
手術はしないことを選択されました。
.
搬送された当日は不安定だった容態は
今は穏やかになっていて、
顔の表情も、とても穏やかとのこと。
.
呼吸器に助けられているものの、
自発的な呼吸も見られ、とにかくゆっくり休んでいるような様子だそうです。
.
.
ただ、いつ息を引き取るかわからない状況です。
ご家族は上限二名で入室して面会出来ているようです。
.
.
以上、Facebookの飯島さんのページのご投稿を読んで
要約させていただきました
.
取り急ぎお知らせまで
.
.
.
夕方にお亡くなりになったとのことです。
.
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
.
.

 

タンポポ葉エキス、あるいは日本人の日常食

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月16日(金)04時15分32秒
   暮らしの中には、いろんなサポートがプログラミングされているようです。

「ドイツの大学の研究では、一般的なタンポポ(Taraxacum officinale) が、ヒト肺および腎臓細胞の ACE2 細胞表面受容体に結合するスパイクタンパク質をブロックできることを発見しました。」
https://medicine.news/2021-06-28-dandelion-leaf-extract-blocks-spike-proteins-binding-to-ace2-receptor.html

『これは特殊な抽出ではなく、「水で抽出しただけ」ですので、タンポポ茶の原理と同じです。』
https://indeep.jp/signs-of-hiv-floating-in-vaccine-derived-spike-protein/

 緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートの抗ウイルス作用。
https://indeep.jp/epigallocatechin-gallate-egcg-ingreen-tea-could-win-novel-corovairus/

 インドで承認されたコロナ治療と「コロナの長期後遺症の発現を防ぐ」栄養補助食品の成分は「ごく普通の日本の食事成分ばかり」
https://indeep.jp/ingredients-of-vedicinals-9-are-daily-diet/

 

自分でつくり出した、目の前の出来事の奥には

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月14日(水)02時57分37秒
  『火水伝文』からの引用を読み直していたら、「辛抱肝心ぞ」という言葉が、心の中で「喜びが肝心」という言葉に変化しました。

 辛い気分でいる時には、「辛抱肝心ぞ」という言葉のほうが受け入れやすいので、いったんそうしてから、「辛抱できるのは、その奥に喜びが広がっているから!」と自分に言い聞かせたいと思います。

 ポジティブもネガティブも、同じように受けとめたいと思います。

 ポジティブの奥には、うまくいっている現状を更に好転させる喜びが広がっている!
 ネガティブの奥には、困難を生んだ自分の問題点を的確に把握すれば現状を着実に好転させる喜びが広がっている!

 内観と自問自答で、喜びの波動世界に入れる。

 どれだけコケようとも、(だからこそ?)一元論の道は、とてもおもしろいです。

 もちろん喜びの波動世界に入るまでには、
 私のことですから、たっぷりアタフタと戸惑うのですが、
 でも私の人生、アタフタにも素晴らしい意味がある、と納得して、
 常に「喜びの主人公」でいたいと思います。

 

ふたたび『TENET テネット』

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月10日(土)04時04分19秒
   森田先生、『TENET テネット』の解説、ありがとうございます。
【映画・ドラマ】2021年 夏のプレイリストとクリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』の感想
https://sizen-seikatsukan.com/playlist2/

 森田先生の解説から、様ざまな思考ポイントを学ばせていただきました。
 私の頭では、『TENET テネット』は、まだまだ謎に満ちた映画ですが、複数の思考ポイントから、時間を掛けて読み解いていこうと思います。

 しかし、謎には満ちていても、やはりラストの主人公のセリフは、最高だなあ、と思いました。まあ、そこしか理解できなかった、ということでもあるのですが。
 しかも、その理解も実に浅くて、森田先生が、「一元論を彷彿とさせる重みのあるメッセージです」というご指摘には、いっさい思い至りませんでした。

「目の前の出来事は自分が主人公でつくり出したものだ」!

 今度、知人と会って、『火水伝文(ひみつつたえふみ)』について話を聞かせていただくのですが、その序文を読んだら、『TENET テネット』のメッセージが、今の状況を前に進むヒントを提供しているように感じられました。

『時いよいよ現れ来たりたぞ。これより先、新しき世に至るまで暫しの年月、辛抱肝心ぞ。
(中略)。人ごとでないぞ、汝も同じぞ。』



 

スラミン

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月 9日(金)03時02分32秒
   日月さん、ありがとうございます。
 杏や枇杷の種子の正しい摂取法、ミエロペルオキシダーゼについて、情報の共有が拡大してほしいと思います。

 竹下先生の記事に、「松葉茶」が登場していましたが、ジュディ・ミコビッツ博士が、松の葉からの抽出物であるスラミンの(自閉症、癌、エイズ、ワクチンの解毒、二次感染に対する)効果について伝えておられます。
 https://baby-skin-rash.com/2021/06/03/antidote-suramin-for-covid-vaccine/

  ミコビッツ博士って、どんな人?

『ウィリス:あなたは反ワクチン論者ですか?
ミコビッツ博士:それは全く違います。ワクチンは免疫治療であり、私の仕事は免疫治療の研究です。』

 イベルメクチンがインドネシアで人気です。
『人口世界第4位のインドネシアは、新型コロナによる1日の死者が増え、パンデミック(世界的な大流行)が始まって以来、最悪の感染拡大に見舞われている。
 イベルメクチンは、ソーシャルメディアで盛んに新型コロナの治療薬として取り上げられていることもあり、全国の薬局で売り切れとなっている。』
【AFP=時事】

 

接種者の解毒

 投稿者:日月  投稿日:2021年 7月 7日(水)23時09分48秒
編集済
  どうやら杏や枇杷、ウメ、モモ、スモモ、オウトウ(サクランボ)などのアミグダリンを多く含む種子が有効であるらしいとのことです。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=282853
特に杏のアミダグリン含有量が多く、有効性が高いようですが、量が過ぎれば毒となります。
農水省でも、大量に食べたことによる健康被害や死亡例が報告されているそうです。
毎日、ごく少量ずつ食するのが良いようです。

数種類あると思われる接種の中身のうち、炭素の基盤のような講造の酸化グラフェンは、5Gの影響を受けやすいようですが、ミエロペルオキシダーゼと呼ばれる酵素で分解できるそうです。
(この酵素は、カーボンナノチューブを唯一分解できる酵素だそうです。)
ミエロペルオキシダーゼは白血球の中に含まれており、白血球は量が多すぎても少なすぎても駄目なので、普通はタンパク質などの食事でバランスを取ります。
マスクや検査の形で体内に侵入した酸化グラフェンは、お酒やたばこ等の嗜好品の摂取によっても分解されるという話もあるようです。
 

イベルメクチンの新しい展開

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月 6日(火)04時52分49秒
   企業主導は国内初…興和が「イベルメクチン」をコロナ治療に使うため臨床試験開始へ 患者約千人対象に実施
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f0ebc7ff9a468718e03b01a1221bea1a29c9ea42
 治験は東京の北里大学と共同で進め、愛知や東京などの新型コロナの軽症患者・およそ1000人を対象に実施する予定です。

「イベルメクチンで感染者数・死亡者数を劇的に減らせる」米国の医師団体が提言
https://news.yahoo.co.jp/articles/28c4b390754e64836fdb8ef6835d9a4d35418dc6

 イベルメクチンとはノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智・北里大特別栄誉教授が開発に尽力した抗寄生虫薬です。本来は殺虫剤や寄生虫を除去するための薬として使われていましたが、新型コロナウイルスの患者に投与したところ改善したとの報告が各地で寄せられ、インドやアメリカ、ヨーロッパなどの各国で投与の動きが拡大しています。
 https://johosokuhou.com/2021/07/05/48633/

 

未来に繋がる自己の可能性

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 7月 2日(金)03時28分57秒
   次元上昇機は、直近の状況を踏まえて考えますと、
 2年間の地球の大浄化を先取りし、
 その人間社会を包み込み、
 次元上昇機を稼働させる皆様の実践行動を通して、
 人間社会や自然環境変化を鋭敏に感じる取る人々の生成発展を後押しする各種波動エネルギーを、
 調和に満ちた方向で空間へ放射している、
 と私個人のまとめ方ですがイメージしてみました。

「次元上昇機という名前に由来する機器の特性は、人間社会を包み込み、人々の生成発展を後押しする各種波動エネルギーを、時代の変化を先取りする仕様で、調和に満ちた精妙化振動波エネルギー(波動)を空間へ放射しています。」
【次元上昇機】
 https://sizen-seikatsukan.com/shopping/zigen/

「次元上昇機の運転者(霊魂)は行動の体験を学ぶための物質波を選択(実践行動)して、電磁粒子雲と組み合わせ、新しい身心の形成を試みて、未来に繋がる自己の可能性を観ています。」

「次元上昇時代の最終局面を迎える今日、人間社会や自然環境変化を鋭敏に感じる取る人達が増えています。この様な時代背景の後押しで次元上昇機に興味が湧き、購入是非の問い合わせが多くなっています。」
【次元上昇機(特別モデル)】
 https://sizen-seikatsukan.com/shopping/tokubetsu/

 

またもや冷や汗

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 6月28日(月)02時55分23秒
   わたくし、浄土平の星空写真を、まあ、実にボンヤリと眺めておりました。

 樹生さんの励ましをいただいて、

 日々の喧噪に埋没した私の心を

 大きな干潟星雲や三裂星雲固有の名を持つ二つの星雲が映り込んだ浄土平の星空写真の中に、

 リラックスして、伸びのびと解き放ち、

 大浄化中の地球を見守る宇宙の心に、

 深く思いを馳せたいと思います。

 

浄土平の星空を堪能する

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 6月27日(日)14時25分18秒
  掲示されている写真を一目見たとたんに、ええええええええっ、と驚きました。
エネルギー視しようとしなくても、エネルギー粒子の乱舞が
大変な勢いでこちらの空間にもあらわれてきます。

どれもこれも、なんてエネルギッシュなんでしょう。

ネット上の画像でここまでの体験は初めてです。

眺めながら、波動浴をたのしんでいます^^

なんか、もう、とてつもない光の時代に突入しているんだなあ


好本さん 過去記事のリンクと抜粋をありがとうございます
短く抜粋すると、要点に気づきやすいです ^^v

https://sizen-seikatsukan.com/zyododaira/

 

星は何でも知っている

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 6月26日(土)02時45分21秒
   森田先生の『浄土平の星空を堪能する』。
 https://sizen-seikatsukan.com/zyododaira/
 その記事で、星空の写真を見ていたら、『星は何でも知っている』という歌を思い出しました。

 その歌は、「あの娘」についての思いを唄った歌ですが、『浄土平の星空を堪能する』という視点でこの歌のタイトルを見つめると、「何でも知っている星の波動を読み取りましょう」という具合に感じられて、その才能がまるでない私は、思わず恐縮してしまいます。

 別の記事で、森田先生の宇宙の読み取りを見つめていたら、超光速粒子「タキオン」に心が惹かれて、未来へ向かう心、未来から訪れる心、という思いが生まれました。

「メビウス場の中心点でエネルギーは消失し何も無い密度の場を造り出します。その後、循環で再び極性が生まれる初元にタキオンが生じ生命の光を運ぶ役目を担います。この光が「セントラルサン」になり、生成発展の担い手達から依頼されたセントラル種族が特定の生命波動を処理のため、空の密度へ移送するとそれは波動分解され創造の第一歩になります。再びエネルギー循環によって新たな回帰流動や波動変換、光放射などの働きが表れてきます。」
『【新・地球史7】セントラルサンの働き』
 https://sizen-seikatsukan.com/sin7/


 

エネルギー循環が正しく機能すると

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 6月22日(火)05時03分2秒
   Shino Kenさんが、次のように書いています。

『サイモンパークスさんがメッドプロジェクトをスタートした背景の動画アップしました。これを見たらわかりますが、 QFS、メッドベッド全部、人間の思考が綺麗でないと作動しないのもしれないと思いました。』
https://twitter.com/ShinoKe26567067/status/1406173783665246210

 メッドベッドは、新しい医療機器のようです。ところで今、日本もアメリカも、どういう状況なのか、よく分からないところがありますが、Shino Kenさんは、上記の言葉に続けて、次のように書いています。

『このはっきりとしない状況はすべて予定通りなのかもしれません』

 思いは、良い方向にも、はっきりとしない方向にも、実現する、と思います。人の心には、複数の思いが混在し、日々、自分が繰り返し選択する思いや、継続して抱く思いが実現するようです。また実現には、心の背後にも、複数の条件が関与していると思います。内観と自問自答を深めて、自分が取り組める範囲の条件は、綺麗に整えたいと思います。

 森田先生は、『ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-1』で、人間のボディ構成について記述されたあとに、本質生命体の各振動層について次のように述べておられます。
「振動層の配列がボディと異なるため、霊魂とボディ振動層はメビウスの流れでジョイントしており、このエネルギー循環が正しく機能すると、個体が自然界の中で愛と調和を発露できる、霊魂と身心の正常関係が生まれます。」
https://sizen-seikatsukan.com/g1/

 今を生きることは、私の場合、七転び八起きの連続ですが、現状としては、そうあるほかはない人生なので、「このエネルギー循環が正しく機能する」ことを念頭において、ジタバタを楽しみたいと思います。そうなのです、この七転び八起きの連続が、とことん楽になるといいなあ、と心から願いながら。 
 

これからの世の中

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 6月19日(土)03時26分24秒
   サイモン・パークスさんが、QFS(量子金融システム)について、上位レベルは「意識」、下位レベルはAIと量子コンピュータ、と語っていて、私はAIには弱いので、「意識」に着目して、これからの世の中について類推します。「意識」は、性格上、毎日、ドタバタと向き合っていますから、自信(???)があります。

 新しい地球の金融システムが、「意識」をコアにしているのならば、これまでの地球の金融システムは、競争原理のシステムですから、新しいシステムは、競争しないで、共に栄える金融システムになります。

 そのシステムが、そう遠くない未来のある日に、地上で稼働するとします。その原理は、調和ですから、今現在、毎日の暮らしを、調和のもとに営む「意識」を、しっかり育てることが、必須になります。

 ベーシック・インカムが議論されていますが、こちらも近未来に導入されて、働かなくてもお金が支給されるようになると、どこかで聞いた笑い話ですが、毎日外で酒を飲んで、酔っぱらって、家に帰ってこなくなる、という話がありました。

 働かなくても生活できるのならば、「意識」を、毎日の暮らしの中で、創造的に働かせる習慣をつけておくことが、やはり必須になると思います。

 自由が拡大する、ということは、私は、自分に向き合う時間が拡大すること、だと思います。それを、もう少し細かく書けば、自分の孤独に向き合う時間が拡大する、こと。そうなると、「内に向かう意識」を着実に育て続けないと、向き合った時に、自分の孤独の広がりの中に、たった一人でポツンと立ち尽くす自分が、妙に心細くなって外のものに寄りかかり、孤独から逃れて、創造性に背を向けます。改めて言えば、自問自答を深めて、気づきを豊かにして、自分の創造性を発揮し、それを分かち合う「意識」の形成が、必須になる、と思います。

 自分のささやかな暮らしを踏まえて思いますが、その気づきが、どれほど小さなものであろうと、宇宙経綸に同調する志向性にもたらされるエネルギーは、多次元的なシンクロニシティの形成を通して、お互いの創造性を拡大する、と希望的に考えています。

「26000年の周期で迎える次元上昇の今日、太陽系で最後に残った宇宙孤児の地球は、ポジティブ宇宙の皆様・銀河連合のサポート(主力サポートはプレアデス、シリウス、アークトウルス各星人達)でネガティブ宇宙グループから解放され、宇宙文明の仲間入りを果たします。洗脳され築いた人類歴史認識、心の常識が大転換時代になりますから、この資料が役に立てばと思い作製しました。」
【地球文明の大転換】
https://sizen-seikatsukan.com/contents/cbdtm/
 

情報開示

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 6月15日(火)04時48分55秒
   毎日の暮らしを、「真の自分」と会話しながら営むことで、新しい気づきが、開示されます。
 私には、これが最も重要な「情報開示」です。
「真の自分」は、奥が深くて、私は門前小僧ですが、でも、それなりに新しい発見があって、「真の自分」との会話は、とても楽しいです。
 現在、世界は、地球史の大転換点の真っ只中にあって、様ざまな情報開示が進んでいるようです。

 新しい地球文明を創る旅は、どんなに小さいように見えようとも、自分の暮らしを通して営まれます。
 様ざまな、そしていろんなレベルの開示情報を活かすのも、すべて、自分の暮らしにかかっています。

 その暮らしを充実させることと、自問自答によって、「真の自分」への理解を深めることは、まったくひとつの取り組み。
 そう思っています。
 私の場合、「まったくひとつ」のありように、まあ実に様ざまなズレがあるので、そのズレに気づくたびに、うひゃあ、ズレてる、何とかしなければ、といつも思います。
 冷や汗が、常に私を前に進ませてくれます。有り難いことです。

「真の自分」を理解するための、役に立つ情報は、複数ありますが、やはり大切なのは、自分の人生のすべてを賭けて、毎日の暮らしを通して、その情報を血肉化し、「真の自分」を体現していくことにあると思います。
 これは、終わりのない旅。

 そのステージである、毎日の暮らしは、内観を通して、より深い喜びと楽しさに満ちています。私の場合、しょっちゅうアタフタしながらも。
 日々の試練も、より深い喜びと楽しさに満ちた旅を支える要素になります。
 そのアプローチは、複数あって、過去生とのご縁で、今生でのアプローチを選択することになるようです。
 その中のひとつに、たとえば、チャクラがあります。

「光の浄化カード特徴は、宇宙意識が持っている静止系調和宇宙と私達の動的調和宇宙を統合する際、表れる色彩光を持っています。
(中略)
 カードを額、頭頂部付近にかざしてアジナ、サハスラーラチャクラを刺激し、第三の目と呼ばれるアジナチャクラの開眼や宇宙文明へ導き、霊性進化を促すサハスラーラチャクラを活性化させます。」
『光の浄化カード』
https://sizen-seikatsukan.com/shopping/joka/
 

6.11の本

 投稿者:ドラゴンAメール  投稿日:2021年 6月10日(木)11時04分46秒
編集済
  6.11の本が出版されました。

https://www.amazon.co.jp/s?k=6.11%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%81+%E7%9B%B4%E5%AE%B6GO%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E8%A8%98%E9%8C%B2+%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E8%A4%87%E5%90%88%E7%81%BD%E5%AE%B3+Kindle%E7%89%88&i=digital-text&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

備えあれば憂いなしです。

6.11スルーしました。KENさんのおかげかもしれません。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%B3-%E9%BE%8D%E7%A5%9E%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%85%88%E7%AB%AF%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%A9%9F%E6%A7%8B/dp/4864716285/ref=pd_rhf_dp_p_img_12?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=HSW1B95SPSCE77V0TMPQ
 

あなたの好きなバラの花で

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 6月 8日(火)07時25分21秒
   未来へのあこがれや、夢を、美しく響かせるバラが、たくさんあって、それぞれの個性的な響きで、今ここの旅を、支えてくれますように。

  「百万本のバラ」
    https://www.youtube.com/watch?v=BozoMt2l0xs


 平穏の内に花開くバラたちが、未来を創る、様ざまなエネルギーを解き放っていく。

「心の平穏を求めて 。」
  https://sizen-seikatsukan.com/seihinsyokai/

 

日本と台湾は「間が合う」わけ

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2021年 6月 5日(土)16時01分11秒
  10年前の東日本大震災で、台湾は日本に多額の義援金を贈ってくれました。この
6月4日(金)に日本は台湾に不足しているコロナ・ワクチン240万回分を無償で贈
りました。日本と台湾は、何となく間が合います。その「間が合う」理由を2つ
ほど述べます。

(1)日本と台湾には「血のつながり」がある。
この欄で2021年4月3日(土)に述べたことと重なりますが、かって「台湾と沖縄
と九州」の3つは、つながっていたのです。それが ある時に地盤が沈むか、海
面が上昇するかで3つに分かれてしまったのです。ですから、3つに分かれる前
は日本人と台湾人は血がつながっていたのです。

(2)日本と台湾には「言葉のつながり」がある。
台湾の原住民・高砂族(たかさごぞく)の言葉である髙砂語は、大陸の言葉とつな
がっておらず、「マレー・ポリネシア語」につながっています。日本語もこの語
圏に含まれます。かって、日本と台湾がつながっていた時に、人々は同じ言葉を
話していたでしょう。
 ちなみに、この語圏の範囲は、東はハワイ、イースター島、タヒチから、西は
アフリカ大陸の東にあるマダガスカル島までです。

コロナ禍(わざわ)いが収まれば、日本と台湾の交流は経済や文化でますます盛ん
になるでしょう。また、共に手を携えて次元上昇するるような気がします。


 

視界全開放の世界を願う

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 6月 3日(木)16時45分13秒
  「お天気に恵まれた日にバラ園に散策しに行きました。」
『盛況のバラ園』
https://sizen-seikatsukan.com/rosepark/

「バラはあこがれ」 別府葉子
https://www.youtube.com/watch?v=mN7VzqyhenI

 

最新情報

 投稿者:ドラゴンAメール  投稿日:2021年 6月 2日(水)11時41分46秒
  情報公開は進んでいるようです。

https://wordpress.riat-or.jp/
 

イベルメクチン、その後

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 6月 1日(火)04時49分48秒
   日月さんがシェアしてくださって、その存在を知ったイベルメクチンについて、インドでの続報です。

「イベルメクチンを加えてわずか3週間後、デリーは現在、COVIDパンデミックの致命的な第二の急増からインドを導いています。4月20日に28,395件をピークにした症例は、5月15日に80%近く急落し、わずか6,430件となった。死亡者数は5月4日にピークを迎え、現在も25%減少している。」
https://www.thedesertreview.com/opinion/letters_to_editor/ivermectin-crushes-delhi-cases/article_31f3afcc-b7fa-11eb-9585-0f6a290ee105.html

「ウッタラカンドはさらに田舎で、ネパールの隣のヒマラヤに位置しています。その感染はイベルメクチンで70%減少している。」
https://www.zerohedge.com/covid-19/ivermectin-new-penicillin

 

発酵食品の粋な味わい

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 5月30日(日)16時55分11秒
編集済
  『免疫力アップが期待できる! 「発酵食品」を使った大人気レシピ5選』
https://erecipe.woman.excite.co.jp/article/E1621790624160/

 みそミートパスタ。
 納豆チャーハン。
 豚キムチ。
 鶏とエリンギの塩麹炒め。
 ナスのおかかチーズ焼き。

 この5種類のメニューの食材を分解し、それらを、自分の好みで自由に組み合わせると、まあ実にいろんな新しいメニューが生まれてくると思います。

 

インドで、イベルメクチン

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 5月27日(木)02時55分7秒
  「――イベルメクチンの本格投与に踏み切ったインドで、改善の兆しがみられています。インドは今、どのような状況なのでしょうか。

 インドではほとんどの州で投与が進んでいる状況です。中には投与を見送っている州もあり、5月以降、投与を見送ったタミル・ナードゥ州では感染者数が増加を続ける一方、投与をしているゴア州では感染者数が減少しています。感染状況に大きな差が生まれているというデータが出てきました。」
https://dot.asahi.com/dot/2021052600033.html?page=1

「イベルメクチンといえば、大村智・北里大特別栄誉教授が発見、開発し、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した抗寄生虫薬。効果が認められれば、日本で発明された薬が、ワクチン不足の世界を救うことになるかもしれない。」
 

角速度180°×2=360°の渦巻きのエネルギー力

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 5月20日(木)02時27分46秒
  【ヴィクトル・シャウベルガーについては、水に関する独創的アイデアを思いついた人、あるいは「生きている水」が内包する莫大なパワーを動力源に利用する省エネルギー装置を作った人としてしか知らないという人がほとんどだろう。】
『自然は脈動する: ヴィクトル・シャウベルガーの驚くべき洞察』


【たしかにその業績は根本的で重要なものであり、エコロジーの先駆者としてのヴィクトルの評価を裏づけるに足るものであった。だが私たちには、人類が地球に与えた損傷を回復するという、よりスケールの大きい難問があり、その懸念を解消するため、自然がどのように働いているのかという一段広いヴィクトルの世界観を示すことが必要になってくるのである。】

 ところで孔子と老子では「水」についての捉え方が異なるようです。

【儒家は、川の流れが蕩々(とうとう)としていて尽きることがないことから、水(川)を「絶えざる努力の象徴」ととらえました。絶えず流れ動いている様子を勤勉な人間の姿にたとえたのです。一方、老子は、第八章のように、水を「何事にもあらがうことなく生きるものの象徴」ととらえていました。】
https://textview.jp/post/culture/8102

【シャウベルガー理論について、自然環境の構成を支える原初のエネルギーは「水の脈動と渦巻きの力」としてその積極的応用を説いています。】
『【波動値調査 -北海道編-3】北海道の道東の波動値を紹介します』
https://sizen-seikatsukan.com/hkd3/

 

今この瞬間を意識する

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 5月16日(日)03時27分36秒
  「良い・悪いというジャッジをせずに自分自身に集中することで新たな気づきがあるかもしれません。」
【メディテーション】自然生活館的・瞑想術 今この瞬間を意識する
https://sizen-seikatsukan.com/mediation21/

 自分の判断は、世の中の教育、価値観に条件づけられていると思います。
 そこには、役に立つものも、手を加えたいものも、距離を置きたいものもあります。
 外から与えられたものは、自分なりに受けとめ直してカスタマイズする必要があると思います。

 個性とは、お互いの支え合いであり、各自の見方を豊富にするためのものなので、違いが大事だと思います。
 カスタマイズは、条件づけから自由になることで味わいを増していくと思います。

「今この瞬間を意識する」と、あることに対して、無自覚のもとに「良い・悪いというジャッジ」を下す自分が見えてくると思います。
 もちろん、そこに見えてきた自分もまた、「良い・悪い」というジャッジを下す対象ではなくて、「ジャッジを下す自分が見えてくる」ということが、「新たな気づき」を生み出す役に立つと思います。

 私の意識は、ついフラフラとあさっての方向に飛びやすいので「今この瞬間を意識する」ことは大変です。
 私の毎日は、「あさって」にいる自分に気がついて、いそいそと「今この瞬間」に入り直すことの繰り返しです。
 滑り込みセーフ、かな?と思うことが多い毎日であります。

「アナハタ・ハートのチャクラが開かれると心の紐が緩み、深い瞑想状態になります。瞑想中に表れる時間は太古、未来へ自由にその人を導きながら、魂の旅を教えてくれます。」瞑想カード
https://sizen-seikatsukan.com/shopping/meiso/
 

春の生命力

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 5月15日(土)02時01分37秒
  《【福島の名所】春の息吹をたずねて》を眺めながら。
https://sizen-seikatsukan.com/21meisyo/

 自然の贈りものである春の息吹をたずねる記事がコロナから始まっているのも、浄化の2年間をシンボライズしているような気がしました。

「免疫力向上」という言葉にふれると、以前、樹生さんがまとめてくださった『免疫力を高める生活習慣』を、改めて思い浮かべました。
https://note.com/asuka1925/n/n8ecbd5638021

 ところで、春の土地を彩る緑は、微笑み、という感じがします。福島市、小鳥の森の緑たち。

 色彩豊かな花桃と菜の花畑の高コントラスト写真を見ると、福島の花見山に横溢する、春の生命力のさわやかさに圧倒されます。

 磐梯町で、安心走行のもとで自然の風景を楽しめる会津方面行き電車の写真は、住んだことはないのに、懐かしさを感じさせる風景のように感じられて、ふと、忘れていた何かを思い出せそうな気持ちになりました。

 猪苗代湖の近くにある、観音寺川の桜並木の印象は、まず第一に、日本の原風景、という思いがします。
 しかも、「この場所の桜は波動値が高く、清流と桜巨木の花模様が鮮やかです」ということで、原風景の味わいも、激動期を乗り越える地球史の今においては、シフトした波動値を美しさのもとに体現して「今ここの旅人たち」を励ましているように感じられます。

 

春のプレイリスト

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 5月11日(火)05時01分12秒
   自然生活館の波動製品を毎日の暮らしの中で楽しんでおられる皆様の実践には、私の場合、なかなか追いつきませんが、それでも私なりに楽しんでいます。

「最近の自然生活館」として紹介されていた波動製品。

「ナノ電源器は波動値 ±0~+500万レベルの波動エネルギーを発振(発信)するはたらきを持っています。この波動帯域は生活環境空間の波動値から第3進化銀河団の周波数上限域へ達しています。」
【ナノ電源器】
https://sizen-seikatsukan.com/shopping/nano/

 宇宙の旅を、気づきで深められるプロセスは、まあボチボチの私でも、とってもドキドキします。

「ナノ電源器は天の川銀河、アンドロメダ銀河を含む極部銀河団の統合意向をメッセージで受け取り、銀河生命力を主体にしたかたちの第1進化銀河団ケーシー帯、9角形(ギリシャ語・ナノゴン)の波動を主体にしたアナログ電源器の進化系です。」

 ハッキリ言って、気が遠くなりそうなんですが、森田先生、本当に、そうなんですか?

「情報の取得は、本質生命体・霊魂と身心の繋がりを良くし、気付きの頻度を高めることで実現できます。(チャクラ活性化と未来時空元へ繫がり強化)」

 やはり、自分が発した問いは、自分の意識の動きを観察し、日々の暮らしの中で調和を実践して得た、うまくいった点、まずかった点を共にフィードバックして、自分で答を出すものですね。そのようにして、私は、自分のボチボチを、未来に向けて、日々、充実させるように努めて、何かとドジでも前向きに生きています。

 未来さん、喜んでくださってます?

「去年、近所のレンタルショップが閉店したので、映画を観るために最近ではNetflixなどの配信サービスを利用しています。
 ナノ電源器を接続しノートパソコンで視聴していますが、小さな空間でも映画に没頭できる夜を過ごしています。」
【映画・ドラマ】2021年 春のプレイリスト
https://sizen-seikatsukan.com/playlist1/
 

(無題)

 投稿者:もっと知ろうよ  投稿日:2021年 5月10日(月)14時18分11秒
  > meditation

あなたは、そう思うのですね。わかりました。
私の自由です。
私に干渉しないでね www
 

5-アミノレブリン酸

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 5月 9日(日)03時22分59秒
   イベルメクチンは、初期研究から有効範囲が拡大して、オンコセルカ症、リンパ系フィラリア症の感染対策として、以下の評価を得ていますが、今後は、情報共有の拡大を通して新型コロナ感染対策としての評価も高まってほしいと思います。

【以上のように2つの撲滅プログラムは着実に進展しており、2019年には年間4億人余りがイベルメクチンの投与を受けております。イベルメクチンが人類の健康と福祉の増進に大きく貢献していることを示しております。】
https://www.kitasato-u.ac.jp/lisci/international/OmuraSatoshi.html

 ところで。

【長崎大学の北潔教授のチームが試験管内で一定量以上の「5-アミノレブリン酸」を投与すると、ウイルスの増殖が抑制されることを確認しました。
「おそらく効くだろうとは思ってましたけど、ある一定の濃度以上だと本当に100%、増殖を阻害する」(長崎大学 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 北潔教授)】
https://www.sakagura-press.com/sake/covid_19_5_ala/

【「5-アミノレブリン酸」とは?
通称「5-ALA」と呼ばれている天然のアミノ酸です。
日本酒や納豆などの発酵食品に多く含まれています。ヒトや動物、それに植物など、あらゆる生命体の細胞の中で作り出されるもので、「生命の根源物質」とも呼ばれています。】

 日本酒党ではなく赤ワイン党の方も、ご安心を。そこにも5-アミノレブリン酸が含まれています。
 まあしかし、酒だけで、「ある一定の濃度以上」の5-アミノレブリン酸を摂取するのも大変ですから、研究開発が望まれます。サプリもあります。

 以前、フランスの研究チームの情報で話題になった、キムチやザワークラウトなども免疫力を高めるようですが、これらも発酵食品ですね。

 学術的な情報が欲しい方は以下のサイトを、どうぞ。
https://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/science/science225.html

COVID-19は、単体としては、その存在が科学的に証明されていないようですから、長崎大学が研究で用いたものは、SARS-CoV-2です。
 

(無題)

 投稿者:meditation  投稿日:2021年 5月 8日(土)16時28分5秒
  はるか昔から拝見させていただいております。
素人がよくわかりもしなワクチンなどのことを論じることはやめてもらいたい!
自らの心(真我)から発信される指針に従えばいいことだ。
自己を救うのは自己なり。
あなた様ではない。
 

ワクチソの服反応の症例画像

 投稿者:もっと知ろうよ  投稿日:2021年 5月 7日(金)08時29分43秒
  ワクチソの服反応の症例画像です。
これをお見せすると考えが変わるかもしれません。

https://note.com/nakamuraclinic/n/n6c3e2b2174ed

https://note.com/nakamuraclinic/n/n6453074872dd

http://ishi.main.jp/56uso/
 

医療現場の葛藤

 投稿者:日月  投稿日:2021年 5月 6日(木)20時54分34秒
  どうやらあまり時間的余裕がないようなので、『保険診療上の取扱い』を元に作成した資料を持参し、近隣の保健センター3箇所と県立病院を廻りました。
担当者らに説明した内容は、こちらでも記事にされたようなことです。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=276652
その結果、接種を行う現場でも大変大きな葛藤を抱えていることが感じられました。
担当者にもよりますが、副作用を考えれば、なるべくなら接種を避けたいというのが本音のようです。
通常状態の医者による診断・処方ということを飛び越え、接種が優先されている現状にストレスを感じているのではないでしょうか。
でも、実はインフルエンザみたいに診断・処方ができること、対応できると思われる薬剤は治験中なので公にはされていないが、暗黙の了解事項として処方可能であることを知ると、大変驚くと同時にとても安堵するようです。
医療側に、診断結果に応じて、現状でも15近い薬剤の処方が可能である、診療報酬体制も出来ている、接種だけが唯一の道ではないのだと周知することが、正常な状態に戻す近道のように思われました。
 

イベルメクチン等の医者からの処方

 投稿者:日月  投稿日:2021年 5月 3日(月)10時35分40秒
編集済
  92歳になる母に接種券が届き、健康でもないのに本人は受ける気満々なので、頭が痛いところです。
接種に関し、ネット上には様々な情報が流れています。
国会でも特効薬ではと論議されたノーベル賞の大村智博士開発によるイベルメクチンについては、国内でも医者から処方できる形に、一応はなっているようです。
ただし、この事実は、医療関係者側には全く通知されておらず、診療報酬支払基金側に通知されているだけのようなので、お医者さん方はほぼ誰も知らないようです。
後で言い訳できるようにしている感じです。
◎イベルメクチン処方の説明
https://www.youtube.com/watch?v=UVtajq-L5zQ
◎保険診療上の取扱い(厚労省通知)
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/tokaihokuriku/000145578.pdf
◎新コロ 診療の手引き
https://www.mhlw.go.jp/content/000742297.pdf

多数の人々の命にかかわることです。
このような事実が医療関係者等にも広く伝わると良いのですが。
 

未来の花を植えよう

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 5月 2日(日)17時18分0秒
   森田先生の「花を植えよう」というメッセージを見つめていたら、心に、「未来の花を植えよう」という言葉が生まれました。

 今は、やはり、世界的なスケールで、とても大きな浄化が進んでいるようです。
 その浄化から身を守るための様ざまな情報が、いろんなつながりを経て分かち合われているようです。
 現代という、地球の歴史において、とても大きな転換点に、こんな自分のアタフタ人生が組み込まれているなんて、やはり、すごいなあ、と思います。

 そこでは、「何か変えようと手を加える」対象は、土地であり、自分の心や暮らしであり、日々のふれあいであり、それらに絡む様ざまな要因であったりします。

 私は、森田先生の情報から、今ここを旅する私の心に、「未来の花」を植えるためのシンボリックな気づきを求めています。
 何かを変えるためには、未来との連携が不可欠のように思います。
 その私の気づきは、小さくても、そこに未来の波動が響いていることを思うと、私の旅には、とても貴重な気づきになります。

「小さなことですが外出の時に毎回見かけるビオラやパンジーが鮮やかで心地がいいです。」
【環境調和カード埋設用の紹介】花を植えよう
https://sizen-seikatsukan.com/21ohana/

「住居の土地に設置し、高波動地値で大地を調和方向に改善するはたらきをします。」
『環境調和カード埋設用 5本組一式』
https://sizen-seikatsukan.com/shopping/maisetsu/

 

女性性の時代

 投稿者:船歌  投稿日:2021年 4月24日(土)07時30分17秒
  女性の力を削ぐコロナ禍の陰謀が明らかになってきました。

ワクチン接種でのアナフぃキラシーショックを生じるのは圧倒的に女性の方が多いことが世界各国から報告されてます。

ワクチンに差し込まれるもろもろ・・・特に界面活性剤がこの場合のキモであるようです。

研究報告によると、界面活性剤への抗体を有する女性の割合は80%というのは、化粧品や洗剤に接する機会の多い女性ゆえと納得させられます。

ショック死にまで至らなくとも、臓器の損傷が為されるのが確実ですから、女性は欧米のレプワクチンに対する態度をハッキリとさせるべきです。

チャネルでも今回のワクチン接種は3年間は保留するようにと言われてます。

それまでには、日本の京都の研究所が出す優秀なワクチンが登場するので、この3年間というのは意味深な期間であると言えそうです。
 

花を植える

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 4月20日(火)23時25分35秒
編集済
  って、実は昔はあまり興味がなかったんです。
.
でも今は、畑に時折、野菜ではなくて花を植えます。
野菜の授粉を誘引する働きもありますが、
栄養って食べものだけじゃなくて、
花を愛でる心の潤いも大切だなあと、
植えてみると、そう感じます。
.
畑のご近所さんたちも、花をみつけると、ほっこり笑顔になります。
蝶々さんや小さな蜂さんたちも来て、賑やかで楽しくなります。^^

.
自然農を始めて一年、新参者ですが、実りがよく、美味しく、
虫の害がほとんど出ないので、ベテランの方々が相談というか、
質問してくることも増えました。
(教えて頂くことも、もちろんあります)
.
土地の環境調和カードのおかげでイヤシロチ化しているのか、
畑に立っていると、楽園にいる気分になります。
.
そのせいか畑の皆さまが集合しておしゃべりする場所は
私の畑になることが多く、皆仲が良く相和しています。
.
.
リンク:苺が実りました
.

https://www.facebook.com/harmonyalife

 

テラ・アマータ

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 4月19日(月)03時37分52秒
   タイトルのラテン語は、五本の指で数えられる、私が知っているラテン語のひとつ。

 愛する大地。

「地球」という言葉に、「テラ」とルビが振られているのを見たこともあります。

 土地は、愛されることを、待っているのでしょうか。

『土地は人間が何か変えようと手を加えることを待っているような気がします。』
【環境調和カード埋設用の紹介】花を植えよう
https://sizen-seikatsukan.com/21ohana/

 

アホは神の望み

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 4月17日(土)04時21分20秒
   村上和雄先生の、ご冥福をお祈りします。

 この記事のタイトルは、皆様よくご存じの村上先生の本のタイトルです。
 私は本は読んでおりませんが、そのタイトルからは、とても大きな励ましをいただきました。

 笑いがないと生きられないオッチョコチョイな私の本棚にある村上先生の本は、『笑う!遺伝子 ― 笑って、健康遺伝子、スイッチON!』です。

 映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」は、マザー・テレサから始まっていますね。
マザー・テレサは、たった一人で行動を開始し、継続され、その「たった一人の行動」が賛同者を集めていったと記憶しています。

『愛されることより愛することを』

 

調和のメッセージ

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 4月16日(金)13時51分28秒
編集済
  映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」の
筑波大学名誉教授の村上和雄先生がお亡くなりになりました。
.
白鳥哲監督のご報告です。
https://fb.watch/4TUcELt_37/
監督は、村上和雄先生のご冥福をお祈りして、
今日から3日間無料で映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」を視聴できるようにしてくださいました。
.
既にご覧になった方も、いままで観た事がなかった方もこの機会にぜひご覧ください。
.
映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」
https://vimeo.com/393843632
パスワードは
murakami-kazuo
です。
.
(以上、カトウマッハ和人様よりシェアさせて頂きました。)
.
************************************************
 

漢方のある暮らし

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 4月12日(月)16時30分1秒
   コロナ対策に成功している台湾。その台湾モデルを「暮らし」から見つめると、次のようになるのでしょうか。

【台湾人の日常から学ぶ“漢方のある暮らし”。インフルエンサー・ハリーさんの漢方を取り入れた生活に密着!】
https://hanako.tokyo/news/food/189808/
 

植物さん、ありがとう

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 4月 9日(金)16時45分54秒
  【これらの植物は、体内のすべてのウイルスを殺し、免疫系を強化します (免疫システムを高める強力な抗ウイルスハーブ, 炎症を軽減し、感染症と戦います)】
https://beforeitsnews.com/health/2021/04/these-plants-kill-all-viruses-in-the-body-and-strengthens-the-immune-system-powerful-antiviral-herbs-that-boost-the-immune-system-reduce-inflammation-and-fight-infections-5-3038809.html
(グーグル・クロームやマイクロソフト・エッジの自動翻訳機能をご利用ください。)

「ウイルスを殺し」という表現がありますが、植物さんの内側から、植物さん自身の「ウィルスとのおつきあい」を観察すれば、また違った表現も可能になるかもね、と思いました。

 皆様は、自然生活館が提供しておられる様ざまな波動製品を暮らしの中で活かして、顕在意識の直観力を高め、いろんな情報をもとに自問自答を通して、それらの情報を、ご自分なりに工夫して、日々を楽しく有益に旅しておられるのでしょうね。

【自然生活館の製品たち、オリジナル波動グッズの紹介・カードや精密機器製品】
https://sizen-seikatsukan.com/seihinsyokai/

 樹生さんは、毎日、今ここで、「未来」を耕しておられるのかなあ。
https://chouwasha.official.ec/blog
 

女性性の時代

 投稿者:船歌  投稿日:2021年 4月 8日(木)19時36分17秒
  世界で極めてポジlティブな活動をしているのは女性ばかりという印象があります。

そういう私の判断基準は波動です。

波動に高いも低いもないんですが、便宜的に述べる高い波動にやられた体験の一つに、キーシャ・クローサーの著書「虹の民・・・」の目次を読み終えるのに3日もかかりました。

本を手にしただけで気持ちが良くて満足してしまったようです。

慣らし期間が必要だったみたいで、本文は一気に読み終えました。

同じような体験をした女性が居ることを知り、やはりな・・・でした。

キーシャは日本の八ヶ岳(縄文のメッカ)にも来て水晶を川底に設置していってくれましたように、それが現在のメーンの活動となってるようです。

用事ができてしまいました^^

 

パン大陸

 投稿者:船歌  投稿日:2021年 4月 5日(月)06時50分16秒
  一般には馴染みのない言い方ですが、アメリカに自動書記で伝わった内容です。

太平洋に在った大陸は沈み、人々は5つの艦隊に分かれて他の大陸に移住したということで、沈まずに残った島々がジャパン=パン大陸名残の地となったと。

ここで明記されて気になるのは、5つの艦隊の名称がセム・ハム・ヤぺテとん~~~まいいや^^

これってノアの息子たちの名前と重なりますよね。

まあ、旧約聖書の神話自体が寄せ集めですから適当に処理してください。

伝説のムー大陸というのは何度も違った名称で登場した・・・こんなチャネルもありますので、今は適当につなげておくしかないです。

南太平洋のワイタハ族は、日本が古来よりのリーダーであることを伝えてるようです。

ワイタハ=水を運ぶ者・・・・現日本の天Oが水の研究者であることと環太平洋経済圏構想の立ち上げがリンクしているのは興味深いです。
 

毎日の食べもの

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 4月 5日(月)05時24分22秒
   以前、エドガー・ケイシーのリーディングを学んでいた時に、毎日の食事の食べものは、自分が住んでいるところでとれたものが一番体にいいという情報にふれたことがあります。

 社会を健康(ロハス)に変えるために【ふくしまこどもの学校給食を考える会】あけみん先生と一緒に「オーガニック&地産地消の給食」を目指して(活動ご紹介)
 https://www.youtube.com/watch?v=Nhd9YRIHO0s
 

チチカカ湖の語源は日本語だった

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2021年 4月 3日(土)10時25分11秒
編集済
  船歌さんが3月29日(月)に投稿された文章の中にある「チチカカ湖」にまつわる
話しです。
 チチカカ湖は南米の西側を南北に連なるアンデス山脈の中にあって、ペルー国
とボリビア国の国境を跨いでいます。この「チチカカ」は日本語の「父・母」で
ある、というようなことを河合勝氏がリヨン社より2005年8月に税別\1300で出
版された本、「シャーマンの知恵に学ぶ神秘の薬草パワー」に書かれています。

この本には、現地の人たちは蒙古斑があり、古代の神代の皇帝は日本の沖縄から
来た漁師だった という話しが伝わっているとか、ボリビアにはオキナワとかタ
ニという日本語の地名が いまだに残っているとか、現地の人たちは日本人に対
して非常に親近感を持っている、などと書かれています。

古代に沖縄から人々が南米に渡った話しをもう少しします。海洋地質学者で琉球大
学名誉教授の木村政昭(きむら・まさあき。1940年~)理学博士の著書を読むと、かっ
て「九州と沖縄と台湾」の3つは、つながっていた。それが、あるとき地盤沈下
(か海面上昇?)で、3島に分かれてしまった、とあります。このとき、沖縄の人
たちは、舟で太平洋の東部のポリネシア地域に向かい、一部の人たちは更に南米
に向かったと推測されます。

ポリネシア語圏の範囲は、日本、ハワイ、サモア、イースタ島、タヒチ、トンガ、
ニュージーランドなどです。ポリネシア語の特徴は、日本語と同じ、「子音+母
音」です。
 今や、地球は次元上昇の真っ最中です。やがて時間の壁が薄れてくれば、南米/
チチカカ湖やポリネシアの人たちの中から、ご先祖が日本の沖縄から移住した
当時を思い出す人たちが出てきて、日本との交流が いちだんと盛んになるような
気がします。


 

自余生性の時代

 投稿者:船歌  投稿日:2021年 3月29日(月)12時05分50秒
  この時代の地球の守護者はペルーの名もなき一人の女性であると言われる。

そのお役目はこれから13000年間続くが、どんなお役目であるかはあまり明らかにはされない。

ただ一つだけ明らかにされたのは、地球から悪さ専科のグレイを追い出したということで、そのやり方が報告されている。

彼女はエジプトのピラミッド地下に格納されてる船を動かすことができ、その船に、グレイが地球から出ていくように、出て行かない場合は病気になって死ぬことになると念じたらしい。

その結果は別のソースから届けられた。

アラスカのグレイの基地をある猟師が発見したが、全員が死亡していたと報告。。。それを軍に通報したが、そこからは秘密のベールがかぶされたままである。

代々の地球の守護者には特別なクリスタルが手渡されることになっており、彼女はカウアイ島での引継ぎ式でそれを受け取りチチカカ湖に沈めた。

そのクリスタルからは常時紫の光線が放たれており、地球の主だったパワースポットを巡り,そのあと上空に上がって地球を取り巻いているが、それは常に見えてるわけではない。

女性力・・・おそるべし^@^^
 

女性性の時代

 投稿者:船歌  投稿日:2021年 3月26日(金)19時39分51秒
  その象徴カラーは紫で、7~8年前からほんの時々ですが、辺りの風景がきれいな紫に染まることがあります。

電話が来て・・・外を見て~すごい紫に染まってるよ~と女性の声が・・・でもここには無いのであります。

後に写真を見せてもらったらホント家の周囲がきれいな紫に染まってました。

なるほど、この紫は局在化するもののようで、私の経験からも、丘の上にゼリー状に紫の光が鎮座してるのを見たことがあるので言えることです。

その光を目で動かしてりんご畑に入れました。

時は8月14日・・・この14という数字にも意味があります。

3.11後に太陽に14という数字が刻印されて・・・知人が写真に収めました。

この意味は元素周期表を見ていただければ、炭素生命体→シリコン生命体に関わるキーワードであることが判ります。

ペルーのシャーマンが言い残したこと・・・これからは4とその倍数がキーとなる時代である。

人間は皆、4.8秒後の未来を予知している・・・最近の研究報告です。

こういう符号の合い方は、女性なら右脳で理解するんじゃないかな^^

かるく・・・ね。
 

人間讃歌のユーモア

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 2月19日(金)08時03分5秒
  (情報プラットホーム的なサイト「五目舎」にアップされた『トランプ劇場2』というブログ記事への感想文の一部を以下にコピー致しました。大本神諭以降の神示を研究しておられるサイト・オーナーの西塚裕一氏の論考とのやり取りで、神の戦いを、地上に投影することに関した考察の一部で、超弦理論、森田先生のビジョンに『未完成だった般若心経』を絡ませた内容です。)

 この「投影」の営みと『未完成だった般若心経』は深い関係にあると思います。
 ここで、自由な仮定の楽しみとして、また人間讃歌のユーモアとして、3次元から次元を上昇して5次元へ、という考え方を逆にして考えます。
(私は、気ままに部分的な整合性を持つ複数の仮定を考えて、そこから私の頭では時間を充分に掛けてということになりますが、全体の整合性を構築する可能性をゆっくり考えて、一つ二つの可能性が見つかったところで寿命が尽きるのではないかと思いますが。)
『未完成だった般若心経』によりますと、「空」は、カラッポではまったくなくて人知を越えた奥深さを持つ超実体ですが、ここでの詩的夢想では、「空」を生命の創出源と考えて、つまり「空」をゼロ次元とし、生命はそこから生まれた1次元存在とします。
(私はゼロ次元と1次元を合わせて「空」と類推しています。)
 そして生命を多層宇宙に多次元的に展開するすべてのプログラムが存在する次元を、生命の次の次元展開ということで、2次元と考えます。

『ホログラフィック原理とは、2次元の情報がホログラムのように立体的に投影されたものが3次元の存在だという考え方です。』
https://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g007331
 これが、超弦理論のマルダナセ予想です。
 アセンションでは、人の意識は、3次元から5次元へ向かいますが、このビジョンと、2次元から投影された3次元というビジョンを、どのようにスッキリ調和させるのかというヒントは、やはり『未完成だった般若心経』にあるように感じられます。

 色不異空 空不異色

 投影とは、ある意味で、ディセンション、次元降下。
「色不異空 空不異色」は、今回の文脈では、「ディセンションとアセンションは、ワン・セット」という意味になり、そのセットを可能のにするものは、メビウス変換。
 マルダナセ予想は、ブラックホールについて次のように推測しています。
「3次元空間に存在するブラックホールの熱的物理量が2次元球面である事象の地平面で計算できる」。
 またメビウスに精通しておられる森田先生は、次元上昇機を製作され、次のように語っておられます。
「次元上昇機は、ブラックホールを作り出す、ひとつの人工的な装置です」。
https://chouwasha.official.ec/categories/2040155

「銀河の活動が宇宙生命の進化を目指すものなら、その中心には必ずブラックホールが存在します。ブラックホールの役割は現宇宙生命が為し得た自然の法則性を初源に回帰させ、知的生命体へ未来からの情報として生命の営みに活用出来る様、現在へ伝えるボトムアップ進化論を促進します。」
【ブラックホールの深遠な役割-1】
https://sizen-seikatsukan.com/blackhole1/

 そして超弦理論から生まれた膜宇宙論。

「その概要は、超銀河団同士を繋ぐ情報回路のプラズマフィラメント網が、巨大な薄膜壁状の楕円球体を構成し、天文理論が提唱している「無の宇宙」で解析する泡の網状世界に近似していると公表されました。天文理論が提案する内容から、時間はプラズマ回路情報網であり、実体は巨大な薄膜壁であると読み取れます。要約すると生命進化の宇宙情報は薄膜壁状の平面中に書き込まれている理解です。」
『自然生活館について―波動技術開発ポイントの要点を説明します』
https://sizen-seikatsukan.com/aboutus/

「薄膜壁状の平面中に書き込まれている」宇宙情報を夢想してみます。
「次元」には、降下次元と上昇次元とあって、もちろんそれらはメビウス結合されているのですが、投影においては降下次元を用いて、アセンションには上昇次元を用いる、という仕組みを類推してみました。
(以下は、数学がまるでダメな私の完全なユーモアであります。)
 そこでは、降下数式と上昇数式という、別々の解析手法があり、生命という次元に統一するに当たってはクライン変換が用いられて両者はその統一次元において等価であります。
 メビウスの反転対称性というビジョンのもとに、相対性理論におけるローレンツ変換ならぬこちらはクライン変換の導入によってアインシュタインの等価原理が、降下次元と上昇次元においても成立する宇宙の神秘は、やはり奥が深い、の一語に尽きると思われます。
 現代物理学と森田先生の未来波動物理の間に、宇宙的なスケールで人間の本質を見つめる『未完成だった般若心経』の人間讃歌ビジョンを組み込ませたいという私の切なる思いを素人レベルで詩的に表現したこのユーモアを、宇宙の本質は、人間の本質と同じというビジョンを讃えるユーモアとして受けとめていただければと思います。

 まあしかし、ゼロ次元、1次元、2次元、3次元だけでは、次元の数があまりにも少ないように感じますが、そこはやはり超弦理論、今書いた4つの次元以外の多層宇宙の次元は3次元の中に畳み込まれていると考えれば、素人のユーモアにも何とか整合性がもたらされるような気もします。
 そして、人間の意識の中には、マルダナセ予想や森田先生の波動理論や『未完成だった般若心経』のビジョンが畳み込まれていて、そのほんの一部を顕在意識として生きている、という具合に考えれば、そこにどのような光を当てて今ここの旅を充実させればいいのかスリングな探究が続きます。

『11次元―超弦理論による次元の数』。
「でも現実の世界は3次元。残りの6次元はどこにあるのだろうか。
(中略)
 そう、残りの6次元の空間は、極めて小さくなっていて、認識はできないけれど、この3次元空間の中に畳み込まれている。都合の良いつじつま合わせに聞こえるが、きちんと数学的に示される考えだ。」
https://www.ctc-g.co.jp/bestengine/article/2019/0423a.html
 

連絡いたします

 投稿者:森田峯生  投稿日:2021年 2月17日(水)16時30分55秒
  こんにちは。製品の製作業務とホームページ移転作業を同時に行っています。
作業完了までホームページ閲覧ができない状態になります。

皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

お問い合わせは Yahooメールアドレスに願います。
アドレス holymineo@yahoo.co.jp

自然生活館 森田峯生 感謝
 

映画で世界をつなぐ~Arigato Movement~

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 2月15日(月)11時37分23秒
  3つの映画、すごくよかったのでシェアさせていただきます。
本日2/15日18:59分まで視聴可能です(無料)。
映画は画面の最後、一番下まで行って、
観たい映画の通常版または日本語字幕版ボタンをクリック
→パスワードshareを入力すると始まります。

https://peraichi.com/landing_pages/view/arigatomoviement?fbclid=IwAR1-6wif6MDcGUaraNS2Lb6uaycECwr0B_xrYti73Z2zbfSklTx6HXttN2k

 

震度6

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 2月13日(土)23時39分9秒
  皆様のご無事をお祈り申し上げます。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6385003

 

卵と宇宙創造のお話

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 2月 1日(月)12時54分29秒
編集済
  卵型の螺旋状の渦運動(時空間のエネルギー流動)から
双子の宇宙や光・タキオンや、星々が生まれていくという伝承は、
波動の世界観と見事に重なっていますね。
.
卵が先か鶏が先か、、、これを読むと卵が先、と言いたくなりますけど、
物質化とエネルギー化は交互に繰り返されているのですから、どちらもなんでしょう。
.
勝手なオゴ(エゴの原型でしょうか)が名のない青い狐となり、
秩序を乱そうとしますが、災い転じて吉となり、
人々はオゴであった青い狐も大事に祀っている、
というあたりは、宇宙創造における人間の存在意義や、
二元を一元に統合していく今の時代の転換期に大切な要点ともいえそうです。
.
.
創造の物語にふんわり大切に包み込み育む慈愛のようなものをみています
.

https://sizen-seikatsukan.com/ten3/

 

シリウスシステム

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 1月31日(日)19時45分2秒
  昨年あたりからシリウスシステムの話をちらほら見かけるようになっていまして、
自然生活館の記事も拝読しました。
天津界、国津界、地球や太陽の歴史とつながりがあって、
ドゴン族の言い伝えにも残されていたんですね。
.
.
リンクは本日の畑です
ますます明るく澄んだ日差しの下、
植物や野菜たちは元気に育っています。
.

https://note.com/asuka1925/n/n338fc5893186

 

オオミタカラのタラチネ

 投稿者:日月  投稿日:2021年 1月25日(月)21時18分28秒
編集済
  ホツマツタヱの話になります。

縄文の天神様達の理想は、『アメナルミチ』と表現されていました。
これは『イモセノミチ』ともいい、夫婦揃って仲良く即位する天皇のことです。
最初に即位した夫婦天皇は、国常立様から数えて4代目のウビチニとスビチニでした。
桃の種を播いて100枚目の花びらが出た3月3日に結婚したので、モモヒナギ、モモヒナミとも言います。
この2人がひな祭りのモデルになったらしく、夫婦天皇をキ・ミと言うようになったのは、この時が初めてだったようです。
ウビチニ様とスビチニ様は、生涯を通じて非常に仲が良かったそうで、臣下や民達がまねをして妻を娶るようになったので、この時以降、一夫一婦制が普及していったのだそうです。

それから4代後の話になりますが、
ソサノヲ(スサノヲ)が暴れて天照大神が岩戸隠れをする事件が発生します。
ソサノヲは兄たちのように統治者になりたかったようです。
古事記等には書かれていませんが、実はこの時、天照大神は次のような句を詠んでソサノヲを諫めています。

あまがした やわしてめぐる ひつきこそ はれてあかるき たみのたらなり

つまり、この世界では、人々も大自然も調和させながら生きていくことが、天晴れな民の両親としての夫婦天皇の役割である、ということですね。

因みにこの当時、民はオオミタカラ(大御宝)と呼ばれており、子宝と同様に最も大切に守り育てて行かなければならないものとされておりました。
たとえば、イサナギ、イサナミさんの時代だと、各地で言葉の乱れが課題となりましたが、イサナギとイサナミが『アワノウタ』を唱い、手本を示してから民と一緒に唱和を繰り返すことで、どこでも言葉がつながるようにしたそうです。
日本の民は、縄文の頃から神様に可愛がられ、愛されながら育ったのですね。
なお、上の句を詠んだ時、天照大神は新婚さんであり、まだ子供はいなかったです。

ソサノヲがまだ幼かった頃の話です。
天照大神の母でもあるイサナミ様は、末子のソサノヲが悪さを働いて田んぼを壊してしまった時など、民の食糧減産につながることを大変申し訳なく思い、開墾をしたり、焼き畑をしたりして食糧増産に努められたそうです。
イサナミ様は、結局、焼き畑の炎に巻かれて焼死してしまうわけですが、民のタラチネ(両親)の母神としての覚悟と行動力がすごかったことが分かるエピソードですね。
 

主役交代

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 1月23日(土)23時22分40秒
編集済
  ただ率直に私が感じたところを少し書いてみます。
.
政治のリーダー、今注目されている方々は過渡期の
橋渡しとして登場されていて、その時だから出来る
役があってされていますけれど、
そのスタイルが今後も続くわけではないでしょう。
.
ファーストレディーたちのドレスやハイヒールを観た時、
まず違和感がありました。
.
現代西洋文明の正装ではありますが、
この方たちは例えば他人の下のお世話や着衣や入浴介助や、
お掃除や大地に根差した農作業や
泥まみれの土木作業などはやったことがなくて、
日々の暮らしを支えているそれらがどういうものであるのか、
その実感を知らない、かけ離れていると。
.
接地面の少ないハイヒール靴は不安定ですし、
細腰に見せる服のシルエットも、
女性の弱さはかなさを強調するアピールであって、
あえて地に足のついた力強い生活の営みから、
自然から離れることが最高の装い、
高級であるとみなした、
旧来の価値観のかたちに観えました。
.
美しさの定義は生活に根差したものへ移行しつつあります。
今のファッション誌をみると、セレブ思考の雑誌であっても
運動靴をモデルが履くようになっていて、
そのような幻想は要らなくなってきています。
農業をやっている人は昔は野暮ったくかっこ悪い
とされていましたが、それはもう変わってきています。
.
トップダウンの時代が終わりボトムアップが始まる
ということは、主役は一握りの富裕層ではなく、
生活を営んでいる人たちに代わり、
もっと言えば人間だけではなくてあらゆる存在さんたちの
協力の和を取り戻していく時です。

.
主役は私たちひとりひとり。常識や価値観の見直し、
心の軸、行動を見直しながら、どうしたいのか、
どうしていくのか、他人任せではなく本当の意味で
主役を取り戻していく時とみています。

https://note.com/asuka1925/n/na9be6d328818

 

/49