新着順:97/4891 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

卵と宇宙創造のお話

 投稿者:樹生  投稿日:2021年 2月 1日(月)12時54分29秒
  通報 編集済
  卵型の螺旋状の渦運動(時空間のエネルギー流動)から
双子の宇宙や光・タキオンや、星々が生まれていくという伝承は、
波動の世界観と見事に重なっていますね。
.
卵が先か鶏が先か、、、これを読むと卵が先、と言いたくなりますけど、
物質化とエネルギー化は交互に繰り返されているのですから、どちらもなんでしょう。
.
勝手なオゴ(エゴの原型でしょうか)が名のない青い狐となり、
秩序を乱そうとしますが、災い転じて吉となり、
人々はオゴであった青い狐も大事に祀っている、
というあたりは、宇宙創造における人間の存在意義や、
二元を一元に統合していく今の時代の転換期に大切な要点ともいえそうです。
.
.
創造の物語にふんわり大切に包み込み育む慈愛のようなものをみています
.

https://sizen-seikatsukan.com/ten3/

 
》記事一覧表示

新着順:97/4891 《前のページ | 次のページ》
/4891