新着順:70/4858 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

次元上昇と今回の大雪

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2021年 1月11日(月)14時51分5秒
  通報
  ヒカルランド社より2019年2月に税別\1870で出版された本、「超次元上昇ネオ
アセンション2020」(著者はタミー・スタークス、東北大学理学部物理学科卒、
日本語名は不明)に次のようことが書かれています。

・・・・なぜ炭酸ガスが増えているのか。アンドロメダ情報では、もともと人間が出
している炭酸ガスは5%に過ぎません。5%をちまちま いじっても全く意味が
ありません。95%の炭酸ガスは海から来ています。海の温度が上がっているので
す。「ほら、地球温暖化だろう」って言われると思いますが、これは空気の温度
が上昇しているからではなく、地球のコア(core 中心)の温度が上昇している
せいです。しかも、地球だけでなく、他の太陽系の惑星のコアの温度まで上昇し
ているのです。275頁

上記の文章により、地球中心部の温度上昇 → 海水温度の上昇 → 日本海の温度
も上昇 → 日本海で水蒸気の発生量が増加 → 裏日本側に今回の大雪をもたらし
た、となります。
 が、いずれ次元上昇は、日本に「災い転じて福となす」ような気がします。


 
》記事一覧表示

新着順:70/4858 《前のページ | 次のページ》
/4858