新着順:82/4858 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アタフタ好本、何回コケても

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 1月 5日(火)06時12分4秒
  通報
   米国大統領選挙は、森田先生が『新年のあいさつ』で述べておられる文脈の中に位置づけられると思います。
「天界の改革」が、様ざまな波動域に投影され、波動調整され、その結果、「パンドラの箱が開けられ」、それによって「男性性、女性性が協同で社会運営システムを改革していきます。」

 アメリカに投影された「天界の改革」は、1月6日以降、誰の目にも明らかな「激震」という形で展開されそうです。

 日本に投影された「天界の改革」は、どのような形で進展するのでしょうか?

 これまで着実に準備を積み重ねてこられた皆様が、1月6日以降、本領を発揮されるご様子を、皆様の背中を通して学びながら、アタフタ好本、何回コケても、皆様の歩みに遅れながらもついて行こうと思っておりますので、皆様、ぜひ!宜しくお願い致します。

 【図解解説】1月6日に起こりうるすべての可能性
 https://www.youtube.com/watch?v=SZ2n2jxskUo

 ペンス副大統領は決して裏切らない!
 https://www.youtube.com/watch?v=1PCAT_Bcza8

(相当昔に使われていた言い回しに次のようなものがあります。
「アメリカがクシャミをすると、日本は風邪を引く」。
 さて、2021年、日本は、どのような「風邪」を引くのでしょうか。)
 
》記事一覧表示

新着順:82/4858 《前のページ | 次のページ》
/4858