新着順:125/4891 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大自然から、私達に贈られる、素敵なプレゼント

 投稿者:好本健一  投稿日:2020年11月21日(土)04時32分38秒
  通報
   森田先生が指摘された、地球の浄化が、2020年秋から2022年秋の、2年間で終了するのは、急展開の浄化のように感じられます。

 今後、浄化と並行して、地球各地に、そして日本各地に、新たな+60000位の(波動地・値)が出現し、浄化の乗り越えを応援し、地球全体の立て替え・立て直しを応援し、志ある皆様が準備された「新しい思い」の連なりが形となり、ムーブメントとなり、地球村ネットの響き合いとなって、大飛躍を実現していく、とイメージしました。

《二つの大変革を乗り越えて、コロナ後に現れてくる日本社会の構造》

 新しいシステムは、新しい心が生み出すもの。
 新しいシステムの運営は、新しい心が運営していく。
 新しい心の進化が、新しいシステムの出現に備えて、道を整え、運営の基盤を整備していくと思います。

《横型ネットワークの自然共生経済に、社会の仕組みを変えていく為の心の準備つくり》

 浄化という試練を、物心両面で克服するプロセスを通して、新しい心は、より豊かに宇宙へと拡大される方向で練り上げられ、鍛えられ、より精妙化して、新しい地球文明を構築していく。
 その大潮流に、私自身も、末端においてではありますが、可能な限り、楽しく愉快に乗っていくように努めます。

《「国破れて山河あり」後の世相で心の準備に勤しんだ人々は、大自然の懐に抱かれる絶対安心の生活イメージから具体的な自然共生経済システムへ歩みを進めていきます。》
 
》記事一覧表示

新着順:125/4891 《前のページ | 次のページ》
/4891