新着順:126/4891 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

次元上昇と徳積み

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2020年10月24日(土)08時32分59秒
  通報 編集済
  地球・先史文明研究家の浅川嘉富(あさかわ・よしとみ)氏と、理論物理学者の保江
邦夫(やすえ・くにお)理学博士の対談本「令和弐年天命会談」が、明窓出版社から
令和2年6月に税別の\1800で発行されました。この本には、次のようなことが
書いてあります。

・太陽が次元上昇するので、地球を含む太陽系の惑星も次元上昇する。
・おおよその想定では魂の、70%が消滅し、20%が3次元に戻り、高次元に進め
るのは10%~5%。ちなみに、いま世界の人口は約77億人です。

この本を読んで、どうやら次元上昇ができる/できないには、徳の積み重ねも関
係がありそうと感じます。さらに、徳の高い民族は、おそらく個人も集団も魂の
振動数/波動数が高いだろうとも感じます。
 そこて、日本人は神代(かみよ)の時から今に至るまで、どのくらい徳積みをし
てきたかと歴史を振り返ってみて、多くの日本人は手を携(たずさ)えて、共に次
元上昇するような気がします。


 
》記事一覧表示

新着順:126/4891 《前のページ | 次のページ》
/4891