新着順:132/4891 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「自我」をシフトさせる見つめる喜び

 投稿者:好本健一  投稿日:2020年 9月28日(月)02時43分20秒
  通報
   精神宇宙は、コスモス。
 物質宇宙は、ユニバース。

『時空間を構成する生命物質の素は陽子、中性子、電子から成り、陽子は「意志」に相当し「愛・時間」の発振形態波動を持ちます。
中性子は「意識・空間」に相当し調和の受振形態波動を持ちます。』
【魂の救済-5】次元上昇後に考察する量子運動の再認識
https://sizen-seikatsukan.com/salvation5/

 ユニバースの中に潜むコスモス。
 しかし、ユニバースは、コスモスに見つめられて初めて存在できる。

 ここで次のように考えてみました。
 思い=コスモス。
 実現=ユニバース。

 ところで、「思い」とは、素晴らしくもまたやっかいなものでもあります。

 調和舎が提供してくださる『想念観察(内観)ノート』は、「やっかいさ」を解きほぐし、「素晴らしさ」を拡大してくださるコスモス・ガイドのように感じられます。

『望みの具現化を自我意識で呼びよせるニュアンスのものとして捉えているならば、想念観察はその逆に位置するアプローチです。』
【想念観察(内観)と手放し】
 https://note.com/asuka1925/n/n0aaf6866b33a?magazine_key=m6ace1bdf365f

 
》記事一覧表示

新着順:132/4891 《前のページ | 次のページ》
/4891