新着順:126/4858 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

未来からの花、今ここへ

 投稿者:好本健一  投稿日:2020年 7月 1日(水)03時36分40秒
  通報
   過去から現在まで準備を整えてタネを撒き、それを育てていくと、未来に花が咲きます。
  花とは、「様ざまな実り豊かな結実」。

「タキオンと光の世界を一体化させ生じるメビウス循環の実際は超銀河団意識の誕生で、ボディのエネルギー(宇宙の大規模構造の情報形態)は未来~現在~過去へ循環するかたちです。」
【魂の救済-5】次元上昇後に考察する量子運動の再認識
https://sizen-seikatsukan.com/salvation5/

 花が、未来から、今ここに贈られると、今、探究を継続する(タネを育てる)意識へ、多様な気づきが起こります。
 その気づきは、タネが花を咲かせるまでのプロセスを、実に多様に応援する内容を秘めていると思います。
(私の場合、つい明後日の方を見ていたりするので、「贈られた花のベクトル」をキャッチし損ねて、あららっ、という具合に、よく慌てますが、まあ、やはりマイペースで。)

(以下においては、「未来の時間」を、多様な結実、つまり花と考えます。)
 素晴らしいブラックホールの働き。
 それは、時間を、未来から現在へ、そしてそこから過去へ、さらに、そこから未来へ循環させる。
 自然生活館セミナービデオ【2019年10月☆宇宙規模の大転換が始まった】より。
 https://chouwasha.official.ec/categories/2040155

「次元上昇機は、ブラックホールを作り出す、ひとつの人工的な装置です」。
 上記のセミナービデオより。

「次元上昇が終了した現在では生命進化のシステムが迅速に働き、霊性世界から愛と調和の具現化が速やかに届く準備体制になっています。」
【魂の救済-7】愛と調和を支える自然生命種の進化段階
  https://sizen-seikatsukan.com/salvation7/

 その「準備体制」を活かして未来の知恵と力を、今ここに届ける次元上昇機。

 日々の営みの中で、静謐の深まりを志向する眼差しは、陰陽、善悪、ポジとネガ、などのあらゆる二元性の多様な側面を見つめます。
 そして、静けさの中に浮かび上がる、フラクタル構造の、多次元的な響き合いを通して、違いを活かす「つながり」を模索する、と思います。
 二元性の対立を越える一元性に向かって。

「チューンアップ製作者の運転確認では、静音、静謐が高まり次元上昇時代に相応しい精妙波動放射機器に仕上がっております。」
【新・次元上昇機のチューンアップによせて-3】
https://sizen-seikatsukan.com/atun3/
 
》記事一覧表示

新着順:126/4858 《前のページ | 次のページ》
/4858