新着順:40/4693 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

福島原発への台風直撃は避けられました。

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 9月 9日(月)10時36分4秒
  通報
  台風15号が福島原発地域を直撃する危険があったので
光の浄化機を連日、フルタイムで運転をし福島県の波動値を高めました。

9月7日から大型次元上昇機のフル稼働を投入し、台風の進路が早く太平洋上になる様
対策を強化しています。

9月9日午前10時で台風は茨城県沖に到達し、15号は小型で台風の目がしっかりした
強風型の台風です。
左回転渦の東側が強風域で、既に洋上にあるので原発立地地域は難を免れました。

福島市は台風渦の北東面にあるので風も弱く、微風の様な状態で西側に入ると
北西の風が多少強いと思います。

福島市内の降雨状態は、次元上昇機が稼働している地域の約3㌔四方は
風も微風で小雨です。
3㌔から先の車運行は、激しい雨の連続でライトの点灯が必要な
視界状況です。
 
》記事一覧表示

新着順:40/4693 《前のページ | 次のページ》
/4693