新着順:71/4708 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一元論をめぐる詩学

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 5月14日(火)05時41分2秒
  通報
   二元論は、その論理を実践する意識が、多層循環の流れに自らを位置づける営みを通して、一元論に組み込まれる可能性を持つと思います。

 多層循環とは、人間の暮らしを成り立たせる複数のトータルな波動域において求められる複数の必要性を踏まえて、全体の調和を促進する方向で、それらのリクエストを多層的に(多次元的に)満たしていく循環、というイメージです。

 今後、宇宙経綸の進展に伴い、多層波動域によって構成され運営される地球と人類の意識のシフトによって、二元論を運営するシステムが、一元論を反映する多層システムへ、実に多様な角度から「組み替え」られていくと予感します。
 
》記事一覧表示

新着順:71/4708 《前のページ | 次のページ》
/4708