新着順:85/4693 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

食料自給を高めています

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 6月11日(月)18時12分47秒
  通報 編集済
  次元上昇の現在、日本の国体を維持する機能の政官仕組みが壊れて
壊滅的な危機を迎えています。

この様な現状から生活防衛も急務になっており、私達の家族は食料自給を高めるため
野菜栽培に力を入れています。

自然栽培が基本ですから、畑の波動値アップは光の浄化機レベルの結界値まで引き上げ
人工的な波動高圧帯を造りました。

この結果は、自然界から植物の活力を促す有用なエネルギーが畑へ流入する
作用で波動バランスが維持されますから、前年より収量が大幅アップして
野菜自体の旨みも増しています。

消毒や防虫対策は、虫除け木酢液とEM1号を波動水で希釈し、一週間に一回程度で
葉面散布しています。
この効果は、ウイルス感染防止や防カビで表れています。
アブラ虫は若い芽の箇所に抑制されて繁殖しますが、葉を枯らすウイルス被害はありません。

この手法を取り入れた自然栽培林檎の育成も試みており、生育は順調に推移しています。
梅雨入り、夏本番を迎える7月、8月を林檎の木の葉が密度濃くに茂る状態が維持されれば
生育の山場を無事通過出来るので、摘果した実を守るため袋かけ(有袋林檎)しています。

毎日、畑の野菜生育を観察するのが日課になり、わくわく感を楽しんでおります。
 
》記事一覧表示

新着順:85/4693 《前のページ | 次のページ》
/4693