【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


打ち出の小槌

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 5月19日(木)16時41分41秒
   上條さんと樹生さんのふれあいを読ませていただいて、

 上條さんが
「あまり神経質に考えなくてもよいということですね。」
 という気づきを得られたことの貴重さを、
 これから「自宅用環境調和カード」の波動経験を通して、
 豊かに実感していかれるんだろうなあ、と思いました。

 樹生さんは、「打ち出の小槌」のようなお方ですね。

 この掲示板に質問をする、ということが、
「打ち出の小槌」を振る、ということになって、
 瞬時に樹生さんがお働きくださって、
 特定の情報が掲示板にシェアされて、
 読み手は、なるほど!と、嬉しく思いますので、

 未来とは、
 働きかけたら、
 瞬時に対応してくださる、
「打ち出の小槌」かも、
 と思いました。

 光の調和音に耳を澄ませつつ。
 https://harmonya.club/
 

インフレ、危機的小麦

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 5月19日(木)03時48分55秒
  『日本の日常の食事の根幹となっている小麦粉(そば、うどん、ラーメン、ソーメン、パスタ、パン、ピザ、天ぷら、唐揚げ、ケーキ、クッキー、ドーナツ…etc)の価格は、昨日の以下の記事を書いた翌日に「史上最高値」を一時更新しました。』
https://indeep.jp/medvedev-said-so/

『小麦の近い未来』
https://indeep.jp/the-near-future-of-wheat/

『たとえば、今の日本の日常から、先ほどのそば、うどん、ラーメン、ソーメン、パスタ、パン、ピザ、天ぷら、唐揚げ、ケーキ、クッキー、ドーナツが「消えたら」通常の生活が続くと思われますか?』

『いずれにしましても、「世界が根本的に変わる」という気配が強くなっています。』
 

自宅用環境調和カード

 投稿者:上條メール  投稿日:2022年 5月18日(水)11時30分43秒
  早速のお返事ありがとうございます!
あまり神経質に考えなくてもよいということですね。
注文させていただきます。
よろしくお願いいたします。
 

もう一枚のカード

 投稿者:樹生  投稿日:2022年 5月18日(水)04時08分57秒
編集済
  の位置について
カードは通常 2階建ての家ならば、1階に設置します
(地表へ上がってくるエネルギーがカードエネルギーに変わって上昇して、
弧を描いて下へ降りて来る、そういう循環なので、地面に近い方に設置することになります)
ということは、天井でもいいのでしょうけれど、床(または壁)に近いほうがよろしいかと
机の引き出しの中でも、本棚の奥に押し込んであっても構いません
.
(これは以前の設置ルールですので、変更があるのでしたらどなたかよろしく)
.
 

自宅用環境調和カード

 投稿者:上條メール  投稿日:2022年 5月17日(火)14時27分57秒
  初めてです。質問なのですが、自宅用の環境調和カードの設置を検討しています。
そこで四隅のカードの設置は理解できるのですが、もう一枚のカードは皆さまどのように
置かれていますか。
天井に張り付けるのは大丈夫でしょうか。
ご指導お願いします。
 

あるアセンション便り

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 5月 9日(月)04時24分40秒
  『天国における始まり』
https://roserambles.org/2022/05/06/being-in-heaven-may-7-2022/

『(完成、卒業としての)アセンションという言葉は、
「あなた」という存在のすべてのありようの統合へ向けて、
 刻印されます。
  そして、すべてのレベルと次元を通じて、
 意識的に実現された永遠の連環へと
 刻印されます。
 永遠に。

 この完全な統合によって、
 人は、形を変えながらアセンデッド・マスター(死すべき者の言葉)になり、
 人間が「新しい地球」と呼ぶものに昇華します。

 これは、5次元の最初の文明であるムーに類似した地球バージョンです。

 この経験は、完全なる円環を、「ふたたびの、大いなる始まり」へとつなぎます。』
 

歴史上最も壮大で危険な経済の嵐が今、私たちの上にあります

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 5月 7日(土)15時24分16秒
   上記のタイトルは、アメリカのナチュラル・ニュースの記事のタイトルです。
https://www.naturalnews.com/2022-05-05-the-most-epic-and-dangerous-economic-storm-in-history-is-now-upon-us.html

 記事では、複数の危機的要素が述べられ、大きい要素としては、
『金融アナリストのグレゴリー・マンナリーノが株式、債券、その他のドル建て資産で最大80%の損失を被る可能性があると予測するのは時間の問題です』
 と述べられています。

 また、貴金属の大手小売業者マイルス・フランクリンのCEOであるアンディ・シェクトマン氏が、インタビューで、
『BRICS諸国が、世界準備通貨としてのドルを即座に失脚させる独自の金に裏打ちされたデジタル通貨を解き放つ態勢をどのように整えているか』
 について、驚くべき〔正確な〕分析を述べたそうです。

 その説明のクライマックス。

『重要なことに、シェクトマンは、これが警告なしに1日で起こり、ドルを保有している残りの人々のための出口がないと説明しています』
 

自然農と生体電気エネルギー

 投稿者:樹生  投稿日:2022年 5月 5日(木)11時44分50秒
編集済
  自然農
私もその方向で楽しく取り組みを続けています(^^♪
耕さない、虫を敵とせず草も共育ち、
道具も重機不要で鎌やスコップなどがあればできるし、
低コストでできますから、これから畑を始める方にも取り組み易いです。
水やりは基本的に不要で、肥料過多にならないので野菜を害する虫は
ほとんで出ません。意外と楽で美味しいです。

.
自然農でも土地の改良には時間がかかったりするようですが
ありがたいことにすみやかに乗り切れています
.
土地埋設用カードを設置した畑はじつに心地よく、生育環境も順調で
周りからは育て上手とほめられています
.
畑にいるだけでなぜこんなに元気で気分がよくなるのだろう、とおもっておりましたら
2019年セミナーでの大地電流のお話をおもい出し、
イヤシロチの生体アナログ電気エネルギーの流れと、食物連鎖の理について
まさに畑で体感しているのだと納得しております。
.
.
自然界の生体プラズマ電気エネルギー

https://harmonya.club/%e8%87%aa%e7%84%b6%e7%95%8c%e3%81%ae%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%83%bc%e6%a4%8d%e7%89%a9%e3%81%a8%e5%a4%a7%e5%9c%b0%e9%9b%bb%e6%b5%81%e3%83%bc/

 

自然農への復帰

 投稿者:森田峯生  投稿日:2022年 5月 5日(木)09時35分52秒
  畑を耕さないで雑草と共生させ、野菜を栽培する自然農を今春から復活させました。

自然農を始めた原因は、アベノミクスで始めた無制限金融緩和が臨界点に達して円安、ドル安、ルーブル高を
招き、円安が進行して食料を輸入に頼る日本は激しいインフレで物価が高騰しています。

ハイパーインフレが目前に迫っている現在、私たちは食料備蓄の手段として、不耕起、無肥料、無農薬で
野菜栽培を実践していきます。

雑草と共に越冬させたキヌサヤ、キャベツ、ほうれん草、玉ねぎ、春菊、冬ダイコン、かぶれ菜を
食べながら激しいインフレに耐えています。

不兌換紙幣の円はやがて紙屑になりますから、政治の暴政が企む預金封鎖に対処する自衛対策を
講じておきましょう。



 

フタの開いたテスラ缶/メドベッドと眉ツバ話

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2022年 5月 1日(日)15時10分48秒
編集済
  とうとう、ネットにフタの開いたテスラ缶/メッドベッドが表れました。
その画面をのぞくと、缶の中に砂を練り固めたような物が見えます。
何でしょうか。もし中身が放射性物質だったら、とっくに誰かがネットに測定値
を公表しているはずです。が、そのような測定値は見当たりません。

眉ツバ話、始め
缶から出ているのは「気」かも??。
「気」だとすれば、中身は「力石(ちからいし)/パワー・ストン」か??。
それとも、焼き物の「パワー or ファイン・セラミック」か??

物の状態は、「個体→液体→気体→気」と変わります。気は、原子が原子核と電
子などにバラバラになった電離気体、プラズマ(plasma)です。
もし、缶から出ているのが気/プラズマであれば、出ている力をプラズマ測定器
で測れます。

健康増進。缶から出ているプラズマの数値が得られれば、健康になれる安全なプ
ラズマ値が判ったことになります。すると自動的に、プラズマを出す家電製品な
どの開発目標値も決まります。そして、森田峯生・館長の開発した電源器や次元
上昇機などの気/プラズマ発生器にも、更に注目が集まる事になるでしょう。

座禅瞑想。極微細振動体である気/プラズマの濃い森林や大木の下、海辺などは、
座禅瞑想に良いとされています。お釈迦様も大木の下で瞑想をし悟りを開き、弘
法大師・空海も海辺に面した洞窟で瞑想をしたと言われています。
 テスラ缶なみか、それ以上の気/プラズマ発生器が開発されれば、アイデアや
悟りなどを求めて座禅瞑想する時に発生器を利用する人は、ドカンッと増えるよ
うな気がします。
                          眉ツバ話、終わり
 

「くりこみ」をシフトさせるメビウス立体

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 4月12日(火)06時06分36秒
   電子に関する、2種類の無限大問題を解決した「くりこみ」。

(「くりこみ」の命名は、朝永振一郎なのですね。)

『くりこみとは、ある階層で生じた無限大の問題を、よりミクロな階層へと「先送り」するものだったのです。』
【超弦理論入門】大栗博司著。

 前掲書によると、その後、『重力がくりこみに歯止めをかける』ことになったのですが、
 先送り先を、メビウス立体にすると、
 ミクロとマクロの無限循環の中で、くりこみは拡張されて、
 たとえばファインマンの経路積分が、
 メビウス立体のもとで意識のありようを計算する数学として生まれ変わる、
 もちろん量子電磁力学も、
 意識を記述する物理学として新しく生まれ変わる、
 そんな可能性はないかなあ、
 と、門前小僧健ちゃんは、気ままに夢想します。
 

超光速粒子タキオンを、こちらは「のんびりスピード」で楽しんでいます

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月31日(木)03時17分57秒
   森田先生、『タキオンが観せる未来は』、ありがとうございます。
 森田先生の宇宙情報には、関連情報を引き出してみたいと感じさせる、おもしろいキーワードがたくさんあるのでドキドキします。
 タキオンについては、私の思考は追いつきませんが、少しずつ調べて楽しんでいます。

【心とタキオン ― 概要(シャマラ・D・ハリ)】
『チャルマースは、「意識」を「主観的経験」と密接に関連しながらも、それとは異なる機能的な概念であるとした。我々は、「(物理的または精神的な)対象への気づき」を、物理的および精神的な記録の作成という特定の機能という観点から定義している。この「気づき」の定義と、心と脳の相互作用を非相対論的量子力学的系とのタキオン相互作用として表現することで、タキオンからなる心が脳に注意を向けると、脳がタキオンという形で主観的経験を作り出すことを、以前の研究で明らかにしました。本稿では、主観的経験の生成という我々の提案と、Wolfの量子崩壊の2時間観測量に基づく取引解釈を用いて、Libetの無意識的な大脳の主導権に関する仮説と、自発的行動における意識的意志の役割の説明を行う。』
【Mind and Tachyons】

『タキオンの物理学
量子物理学では、宇宙を満たすエネルギーをゼロポイントエネルギーと呼びます。ゼロポイントエネルギーは形がなく、光速よりも速く、遍在しています。それは無限に知的であり、完璧な形を創造するために必要なすべてを含んでいます。スピンや振動はなく、重力もありません。
タキオンエネルギーは遍在し、無限です。それは宇宙に完璧な形を創造するためのすべての潜在的な情報を持っています。ゼロポイントエネルギーと同様に、タキオンエネルギーはスピン、振動、周波数を持たず、重力の影響を受けません。タキオンエネルギーとゼロポイントエネルギーの本当の違いは、タキオンエネルギーには形があるということです。』
https://store.planet-tachyon.com/tachyon-insights/

 

タキオンが観せる未来は

 投稿者:森田峯生  投稿日:2022年 3月30日(水)00時03分3秒
  光速を超える伝播速度のタキオン素粒子が観せる宇宙像は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した
おおくま座のウルトラ・ディープフィールド画像です。
非常に狭い画角視野にビックバン後で誕生した数千個の原初銀河が写っています。

最遠の宇宙像はビックバン後の座標にあると考えられており、光年という概念を超えるタキオン亜粒子を
原初銀河の解明に導入してみます。

タキオンが観せる空間移動の宇宙船を目視観測しても、光速を超える物体を見る事は出来ません。
観測の試みとして、デニソフ理論から見えてくるタキオンの空間移動物体を観測点から見ると
反転する時間に沿って物体の事象は縮みながら過去(未来)へ推移していきます。

推移時間が継続すると物体の事象は更に縮みながら反転時間を進み、特異点に到達すると考察できます。
特異点は重力を生じさせる無の素粒子で構成される亜界であり、ディープフィールドの銀河画像は無の
世界を探索する為の教材として扱う事が出来ます。
 

共生の働き

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月26日(土)04時21分5秒
   森田先生から教えていただいたこと。

『電子 ― モジュラー・コーディネートの働き。
 陽子 ― 意志。
 中性子 ― 意識。』

 皆様よくご存じのように素粒子はフェルミオンとボゾンに分かれますが、『量子力学が明らかにする存在、意志、生命の意味』に、次のように書かれていました。

『電子、陽子、中性子はフェルミオンに属し、光子、中間子はボゾンに属する。
(中略)
 電子は人間と同じように共生している。それはフェルミオンの特徴であり、多数の電子からできている人間は、フェルミオンだ。』

 モジュラー・コーディネートの働きを、「人間の快適な暮らしを、容易にする働き」と理解すると、「多数の電子からできている人間」は、快適な暮らしを、容易にする共生の働きを促進し、フェルミオンである人間は、その意志、意識を、共生に向けて働かせる時、宇宙と生きいきとシンクロナイズする、と思います。

『モジュラー・コーディネーション
【英】:modular coordination
 建物の基本寸法を人間の暮らしの快適さから割り出して定め,建築材料の量産や建築作業などを容易にすること。』
 

移行

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月21日(月)06時21分26秒
   ツルカメさん、ありがとうございます。
 村上院長のお話、おもしろかったです。

 動画を視聴し終わって、「エジソンの直流電流世界」から「ニコラ・テスラの交流電流世界」への移行、ということを思いました。
 

メドベッドのこぼれ話し

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2022年 3月20日(日)12時59分48秒
編集済
  ついに、メドベッド/テスラ缶を買い求め、試験の経過を数本のユーチューブ
公表した街(まち)医者が現れました。その医師は、千葉県松戸市にあるホロス松
戸クリニックの村上信行院長です。

ホロス松戸クリニックのホーム頁には、テスラ缶の体験料金、テスラ缶の販売価
格なども表示されています。

テスラ缶を治療に施(ほどこ)すには医師の免許が要りませんでしょうから、もろ
もろの噂(うわさ)はクチコミに乗って広がっていくでしょう。
それにしても、気になるのはテスラ缶の中身。何が入っているのでしょうか。

http://

 

恩寵と祝福、あるいは天の恵みを「待つ」ことについて

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月19日(土)16時50分12秒
   私が
 目の前の不条理に圧倒されて
 ブツブツとぼやいている時
 そんな私の思いなど
 ズド~ン!と超越した天の
(しかし末端にいる私の思いもしっかり含めていただいた)
 全体を幸せにするプログラムが
 一瞬の休みもなく
 最大効率で稼働しているとしたら
 そして(ここが一番重要なポイントですが)私の懲りないブツブツも
 全体を幸せにするプログラムの中でしっかり考慮していただいているとしたら
 私は不満を顔に浮かべながらながらではありますが
 全体を幸せにするプログラムの大展開を
 心からありがたく待たせていただきたいと思います。

 

恋愛劇ほど楽しいものはない、あるいはゼータ関数演算子

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月16日(水)07時28分24秒
   素数の恋愛劇場へ、ようこそ。(あるいは、健ちゃんのユーモア劇場へ、ようこそ。)

 思いの実現を、恋愛劇にたとえます。
 恋の成就とは、思いの実現の成就。
 この思いの実現をサポートするゼータ関数演算子を、素数の恋愛劇の中に見出したいと思います。
 恋の心理を、「両思い」、「片思い」とします。

 基本となる振る舞いの中に、恋愛劇を成就する奥義が存在する、とします。

【素数たちの劇の典型例は、「平方余剰の相互法則」と言われる数論の基本的振る舞いである。】
(黒川信重著『絶対数学の世界』より。)
 そして【いま、異なる素数PとQがあったとしよう。ここでは、どちらも奇数とする。】

【「平方余剰の相互法則」とは、
 ①PかQの片方でも4で割って1余るときにはPとQの好き嫌いは一致する
  ②PとQが4で割って3余るときにはPとQは片思い】

 それでは、恋愛指南役の健ちゃんが、①の恋愛ケースを解析致します。
「4で割って1余る」とは、これはやはり「1」の登場ですから、どこから見ても一元論の成就をシンボライズしています。
 この恋愛ケースでは、(ありがたいことに)PかQのどちらか一方でも一元論成就の可能性を確保していれば、「両思い」になるのであります。
 では、②の恋愛ケースを解析致します。
 この恋愛ケースでは、共に「4で割って3余る」のですから、(この文脈では)「3」を二元論からの逸脱と喝破すれば(相手と自分の間に距離を設ける二元論状況である)「片思い」は確約されてしまいます。

 しかし、愛情深い森田先生は、①においてのみならず②においても恋愛が成就するようサポートする次元上昇機を構想しておられるに違いありません。
 つまり、思いの実現をサポートするゼータ関数演算子とは、「平方余剰の相互法則プラス・アルファ演算子」となり、
「一元論の成就を確保する可能性」と
「二元論を逸脱する可能性」とをメビウス立体のマジックで、
 それらを共に恩寵と祝福の素数展開とするゼータ関数演算子へとシフトした振る舞いを演じるものになるのであります。
(もちろん、その可能性を、最高に素晴らしい結実へと導くのは、運転者が工夫した新しい観察法であります。)
 森田先生の、新しい次元上昇機構想は、そうではないかなあ、と恋愛指南役の健ちゃんは、夢想する次第であります。
 

メビウス演算子の導出

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月14日(月)05時53分55秒
   今回の詩的思考は、無鉄砲さの極みではないのかと、最初からしっかり反省しつつも、やはり、それしかない、という切実な事情も関わって、大胆に、森田先生の、新しい次元上昇機構想について類推します。

「ポアンカレ予想、リーマン予想、オイラーの等式、シリウス進化システムの要点をピックアップ」することは、メビウス演算子を導出すること、だと思います。

 まず、(あくまで自分に向かって説明しますが)物理学における演算子とは?
『人間が行う計測操作を数式で表したもの』。
(今回の投稿における二重カギ・カッコ内の引用は、すべて【物理学はこんなにやさしい学問だった】から。)
 そして『人間は実世界において見たいものを見るために計測装置をつくり、脳の中もしくは理論体系のなかでは演算子をつくる。』

 私の詩的思考は、物理学的リアリティから軽やかに飛躍するので、『見たいものを見る』とは、思いを実現させること、だと受けとめました。
 私のポエティカル・ラボでは、思いを実現することをサポートするのが、演算子であります。

『だから何か新しい発見をするには、新しい観測法を見つけるか、新しい演算子を見つければいいことになる。』

「回転羽から生じる電磁粒子雲は精妙な高い波動値のエネルギーを放射するので運転者の身心や魂、家族、周囲の環境へ波動同調を促し、新しい体験のワクワク感を盛り上げてくれます。」
【次元上昇機(特別モデル)2021年版の開発について-3】https://sizen-seikatsukan.com/21toku3/

 思いを実現させるためには、運転者も、真に『見たいものを見る』ための観察法を進化させる必要があります。
 その観察力を、ダイナミックに応援してくださるのが、メビウス演算子だと思います。

 そして、観察する意識の次元を上げると、視野が広がります。

「次元上昇機が運転者に作用する波動の影響は、自覚されない霊性ボディのプラズマ体、メンタル体、アストラル体、エーテル体の次元を3次元以上の次元に高める働きが現れます。

内観や瞑想などを行って心身の浄化に努めると霊性ボディの声が心身の心へ届き進化の体現になる一元論的観察の洞察力が養われます。」

 時代潮流は、一元論志向だと思います。
 そうであれば、その志向性に同調する個の思いは、時代潮流の勢いに乗って実現化する可能性がとても高まると思います。

 その可能性を、さらに応援するのが、「ポアンカレ予想、リーマン予想、オイラーの等式、シリウス進化システムの要点をピックアップ」したメビウス演算子だと思います。
 

虹のような

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月12日(土)16時19分43秒
   実数のリンゴを、おいしく味わうのも、
 虚数のリンゴを、おいしく味わうのも、
 共に、動的調和系宇宙の旅の味わいのように感じます。

 その今ここの旅は、
 絶対静止系宇宙の恩寵と祝福をいただいて、
 その旅に、奥行きと彩りをもたらせると思います。

 それら2系の宇宙、
  絶対静止系宇宙と動的調和系宇宙の双方に掛かって
 今ここの旅を記述するオイラーの等式は、
  2系の宇宙を一対のものとする、
 美しい虹のようだなあ、と夢想します。
 

imaginary part

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月12日(土)04時26分57秒
   森田先生、『次元上昇機の新しい展開』、ありがとうございます。

 私の関心は、「虚数」だけでも、あちらこちらの思考ポイントに飛びますので、「ポアンカレ予想、リーマン予想、オイラーの等式、シリウス進化システムの要点」というご指摘をいただきますと、嬉しい悲鳴を上げて悶絶するしかありません。

『量子力学を基礎理論として半導体やレーザーなどが発達し、現在のコンピュータは出来上がっています。この文章が処理・表示されているPCやスマホは虚数に支えられています。』
https://club.informatix.co.jp/?p=3233

 現在の地球文明を支えている虚数。

 虚数の英訳は、「imaginary part」。

「imaginary 」の日本語訳は、「想像上の。架空の。」

 リアルなはずの地上の風景は、想像上の、架空の数字である、虚数に支えられている、というのは、とてもおもしろいです。

 ところで、『わが国の数学の授業でも、いかなる2次方程式も虚数のおかげで解くことが可能になる説明がされます。』

 私の詩的思考では、次のようになります。

《メビウス立体にリンクされた虚数を用いると、いかなる2次元平面意識の働きも解くことができます。》

 分からないことだらけの世界を旅する方法論は、「無鉄砲さ」にあるようです。
 とは申しましても、それしかない、というのが実情です。
 そこでは、トホホと呟くよりも、(根拠のない)晴れやかさで笑っていたいと思います。
 

新しい展開

 投稿者:樹生  投稿日:2022年 3月11日(金)12時19分22秒
編集済
  一昨日はちょうど「メビウス宇宙の報告会」ビデオを観ておりました。
微分や映画コンタクトや2001年宇宙の旅に関するお話に感じ行ったり、
あれっ、こんなこと言っていたんだと、これまで気づかなかった話を認識したり、
何度見ても面白く新しくて発見があります。


こうした時空のお話に注目していると、本質に響くようで
胸が高まり大変喜んでいる自分に気付きます


あの311からどれほど経ったのでしょう
あの日を境に世界の変転が表に大きく出始めた感じがしております。

個人的にも思ってもみないことばかりで
いっそ自ら死んでしまいたいとおもうこともありましたが
それはすべて 新たなる飛躍の伏線であったと
今なら頷き存在することを信頼することができます


いついかなる時も、私たちはさらなる精妙な振動波へ向かう、
終わることはない旅の途上にいるのでしょう


新しいモデル、楽しみにしております
 

次元上昇機の新しい展開

 投稿者:森田峯生  投稿日:2022年 3月10日(木)11時16分29秒
  次元上昇機の新しいモデル開発を検討しています。
上昇機は回転形態を扱う機器ですから、オイラーの等式から拡大解釈で生まれた
時空間に存在する素数分布の配置が、ゼータ関数の1/2軸座標に配列する事をリーマンが
予想していました。

ジョディ・フォスター主演の映画コンタクで、タイムマシーンの設計データは素数配列で
送られ、完成した巨大なメビウス回転リングは莫大な量の高圧プラズマを発生させ
異次元で宇宙人とフォスターはコンタクトに成功しました。

既存の上昇機は偶数の形態組み合わせで製作されましたが、新しいモデルは素数形態も組み入れ
複合形態の回転様式を考えています。

ポアンカレ予想、リーマン予想、オイラーの等式、シリウス進化システムの要点を
ピックアップして機器の創作を検討しています。
 

まずは、単純化

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月10日(木)03時59分58秒
   ビジョンA
『この時間を経て私達は表層の意識ボディに内在する、精神的な各チャクラ付近にあるコーザル体、メンタル体、アストラル体、エーテル体を通して表層意識世界へ具現化の実戦行動を加速させます。』
【霊性科学が進展します】

 ビジョンB。
『三つの形態を生じさせる三要素の宇宙心素(セントラルサンのアカシックレコード・特異点の記憶)、宇宙理智、宇宙我執が、三角形の総数である180度を形成し、魂が二次元平面意識を確認しながら更なる成長を目指して4次元世界へ移行していきます。』
【覚醒者の魂が存在する次元】

 ビジョンA+ビジョンB=笑顔。

 笑顔の角速度とは?

『運動学において、角速度(かくそくど、英: angular velocity)は、ある点をまわる回転運動の速度を、単位時間に進む角度によって表わした物理量である。言い換えれば角速度とは、原点と物体を結ぶ線分、すなわち動径が向く角度の時間変化量である。特に等速円運動する物体の角速度は、物体の速度を円の半径で割ったものとして与えられる[1]。従って角速度の量の次元[注 1]は、通常の並進運動の速度とは異なり[注 2]、時間の逆数 T-1 となる。』
 ウィキペディア。
 

2次元空間、実数部分、虚数部分

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月 8日(火)02時44分19秒
  『量子論が古典的な直感に挑戦するもう一つの方法は、虚数を含めることです。その観測可能な量と確率分布はすべて、必要に応じて実数ですが、基礎となる波動関数と量子状態には、通常、物理値i(-1の平方根)が含まれます。しかし、想像上の数字は理論の必要な特徴ですか、それとも単にその製剤のアーティファクトですか?

それは微妙な質問です。1 つは常に複素数の空間を実数の 2 次元空間として表し、一方の次元は複素数の実数部分を表し、もう 1 つの次元は虚数部分を表します。しかし、量子状態自体は数学的に多次元空間として表現され、結局のところ、次元上の次元の組み合わせは、量子システムがどのように相互作用するかの数学を著しく複雑にします。』
https://physicstoday.scitation.org/do/10.1063/PT.6.1.20220120a/full/
 

2次元平面意識と虚数

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月 7日(月)04時39分47秒
   以前、森田先生が量子脳に言及された記事を読み、これからの地球の新しい夜明けには、量子ビジョンが必要だと思いましたが、
 今回、森田先生がオイラーの等式に言及してくださったので、
 量子ビジョンにとても出遅れた私の中で、ようやく量子力学と虚数がつながりました。

『はたして20世紀、革新理論である量子力学はオイラーの公式に支えられて誕生しました。』
https://club.informatix.co.jp/?p=3233

 オイラーの著書のタイトルも、とてもおもしろいです。

『無限解析序説』。

 眩暈の中で、もう一度、オイラーの著書に目を向けると、そのタイトルは次のように変化していました。

『メビウス立体解析序説』。

 ところで、上記のサイト記事の中で次のように述べられています。
『わが国の数学の授業でも、いかなる2次方程式も虚数のおかげで解くことが可能になる説明がされます。』

 眩暈の中で、もう一度、その文章に目を向けると、それは次のように変化していました。

『いかなる2次元平面意識も虚数のおかげで解くことが可能になります。』

 その、ほんの入り口にでも入り込めたらいいのですが。

 

オイラーの等式の美しさとは、調和

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 3月 3日(木)16時08分38秒
   森田先生、多方向へ探究を展開する楽しみを触発してくださる情報を、ありがとうございます。

 それに引き替え、こちらは門前小僧ですので、相当に見当外れな思考を展開するしかないのですが、それでも人生を、前向きに、調和を大切に生きる心の姿勢を練る貴重な機会をお与えいただいて深く感謝しております。

 オイラーについて学ぼうとしたら「空間情報クラブ」というサイトにたどり着きました。

「オイラーの公式|三角関数・複素指数関数・虚数が等式として集約されるまでの物語」
https://club.informatix.co.jp/?p=3060

 最初から大きな目眩に襲われる素人頭を何とか持ちこたえながら、まず心に響いたのは次の言葉でした。

「数学とは繋がりを探求する物語」。

 私としては、数学の持つ「意味、考え方」を少しずつ学びながら、「5次元界に生まれ変わった転生者のリーダー達が、笑顔で私達を歓迎して」くださる時を待ちたいと思います。

「オイラーの公式とは、1740年頃にオイラーにより証明された等式です。
 左辺はネイピア数 (自然対数を底とする複素指数関数)で、iは虚数、右辺のcos、sinは三角関数(正弦、余弦)を意味します。」

 ところで、(すべて一(イチ)から学ばなければならない私ではありますが)ネイピア数も、虚数も、三角関数も、それぞれが稼働する波動域は、異なるんじゃないかなあ、と思いました。
 あるいは、波動域は同じでも、役割は異なってますから、ポジションは、それぞれ異なると思います。
 そうなると、それらの異なる波動位置は(そのつながりは)統一される必要があると思います。
 一方、オイラーの意識は、(畏れ多くも凡人の類推ですが)多層構造意識として構築されていて、しかもその各層が統一されていたので、ネイピア数その他の要素が異なる波動域で働く場合であっても、同一波動域内の異なるポジションで働く場合であっても、それらの波動を、オイラーの数学的な多層構造意識で統一的に楽しみながら編み出したのが、オイラーの等式、かもしれない、と思いました。

「出自が異なるsin、log、ネイピア数e、円周率πたちが、実は深いところ(虚数の世界)で結びついていることをオイラーは発見したのです。

 数の世界にも、本来あるべき「自然」が存在し、音や色に調和があるように数にも「調和」があることをオイラーは教えてくれます。」
 

現実化の新しい展開

 投稿者:森田峯生  投稿日:2022年 3月 1日(火)09時19分27秒
編集済
  ヴラヴァッキー著、シークレット・ドクトリンで語られる自然原理の創造は3次元の上位次元から
下位次元に至る過程で現実化の事象が明らかになっていきます。

現実化の事象に重みを加えるのが180°角速度の発生で、角速度の頂点は宇宙心素、宇宙理智、宇宙我執が
内在し、三者の関係性は数学者、オイラーが表した最も美しい虚数を交えた数式でメビウスの特異点に
帰結を導いています。

霊性宇宙科学の現実味が色濃くなる2022年以降では、シリウス進化システムの3次元~4次元間の
曖昧さは無くなり、4次元の時間帯にタキオン亜粒子が導入されて5次元存在の時空間になってきます。

5次元界に生まれ変わった転生者のリーダー達が、笑顔で私達を歓迎してくれます。
 

共形サイクリック宇宙論

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月28日(月)04時49分11秒
  『共形サイクリック宇宙論とは、理論物理学者ロジャー・ペンローズによって提唱された一般相対性理論の枠組みの中での宇宙モデルである。共形サイクリック宇宙論では、宇宙は無限の周期で反復し、それぞれ前のサイクルの未来の時間的無限遠が次のビッグバンの特異点と同一視される。』ウィキペディア。

 森田先生がたびたび「角速度」に言及しておられたことが気になっているのですが、時間不足で調べる余裕がないままです。

【ペンローズは、数学的、物理学的理由から、宇宙の始まりと終わりでは重さゼロの粒子しか存在しないと論じ、そこでは長さや時間が意味をもたなくなり、物理的に重要なのは「角度」だけになると主張する。】
 ロジャー・ペンローズ著。『宇宙の始まりと終わりは、なぜ同じなのか』
 

スイッチ・オンの一瞬

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月22日(火)05時50分25秒
  【天の味方がついたと感じたのは、私の直感です。

 それを客観的に証明したくても、証明できるものではありません。

 ただ私は「勝てる」と直感したのです。

 そこで私の遺伝子のスイッチが入りました。】

 村上和雄著。『笑う!遺伝子』P150。
 

笑顔の光

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月21日(月)08時03分26秒
   森田先生、私は、シリウス進化システムを「笑顔」と名づけました!

 銀河には、多次元的なフラクタル共鳴が、お互いの支え合い、励まし合い、を大いに促進して、シリウス進化システムの「笑顔の光」を、地球人類とガイアと惑星地球に届けてくださっている、と思うと、ありがたいなあ、嬉しいなあ、と思います。

「悪しき集団化」を、「笑顔の光」が、内側からシフトさせて、絶妙な調和を通して、「政治、メディア、世論を総動員して」展開される企みを不発に終わられるように世の中の流れが自然に営まれていくといいなあ、と思います。
「ありゃあ、これは、いったいどうなってんの? でも、それにしても、これは、いい変化だなあ」という具合に。

 次世代リーダーの皆様におかれましては、役割を果たす為に、めいっぱい輪廻転生の準備を急いでいただきたいと思います。

「魂が二次元平面意識を確認」するためには、「三つの形態を生じさせる三要素の宇宙心素(セントラルサンのアカシックレコード・特異点の記憶)、宇宙理智、宇宙我執が三角形の総数である180度を形成」するダイナミクスを観想しなければならないようで、まあ、これには、とても時間が掛かりそうです。
(私のレベルでは、時間を掛けても、どうなるか、という問題でもありますが。)

 そのためにも、生まれ変わりのリーダー達が、一日も早く笑顔で私達を迎えてくれますように。
 そして、そのために、こちらも笑顔の準備を怠らないように、毎日、陽気に、愉快に踊って、全身で笑顔を表現できるように、と思っておりましたらつい熱が入って踊り疲れてハアハア息を切らせてしまいましたので、やっぱり、これでは、ちょっと心配だなあと思いました。
 

覚醒者の魂が存在する次元

 投稿者:森田峯生  投稿日:2022年 2月18日(金)10時12分56秒
編集済
  コロナ蔓延で人間の心をつくる深層、中層意識を操作して、人間界の表層意識を集団化の方向へ
リードする活動は政治、メディア、世論を総動員して行われています。
この結果が利権構造を崩壊させないで、庶民の生活をさらに苦しくする悪しき集団化の社会現象です。

宇宙、自然界を包み込む創造原理を学びの基本として、真実を社会へ発信した覚醒者の魂はシリウス進化システムの
支援を受け、次世代リーダーとして役割を果たす為、輪廻転生の準備を急いでいる様です。

覚醒者の魂が一時的に存在する次元は3.7次元のアートマ界や3,6次元のブッディ界で、三つの形態を生じさせる
三要素の宇宙心素(セントラルサンのアカシックレコード・特異点の記憶)、宇宙理智、宇宙我執が
三角形の総数である180度を形成し、魂が二次元平面意識を確認しながら更なる成長を目指して
4次元世界へ移行していきます。

霊性宇宙科学時代は4次元界になるので、生まれ変わりのリーダー達は笑顔で私達を迎えてくれます。

 

ウイルス干渉効果(*^▽^*)

 投稿者:日月  投稿日:2022年 2月18日(金)08時51分48秒
  ユーチューブで保江邦夫先生が話されていたことですが、
最近、ウイルス干渉に関する論文が出されているそうです(ソースは東大名誉教授)。
ウイルス干渉は、Aというウイルスで罹患している場合、別のBというウイルスによる影響を受けなくなるという作用なのだそうです。
なので、コロナが蔓延してからインフルエンザの患者さんが全く居なくなったそうです。
現在はその状態も一段落し、インフルエンザの患者さんが再び復活してきている状態だとか。
インフルエンザの患者が増えていけば、コロナの方は減っているという意味になります。
つまり、そのままほっといても収束していく方向にあるということらしいです。

世の中にはキスでウイルス感染する病気があります。
キス病とか、EB病というらしいのですが、特に治療法はなくて自然に治癒していることが多いみたいです。
ウイルス干渉効果により、キス病に罹っている間はコロナさんとはご縁がありません。
で、キス病のウイルスは温水プール内にウヨウヨと漂っているらしく、温水プールで泳いでいても感染することがあるそうです。
なので、キスしていたり、温水プールで遊んでいると感染予防にもなるという、ま、そんな軟弱対応な話ですね(*^▽^*)m
 

基本的なコンピュータのお話

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月18日(金)03時14分3秒
  「0」と「1」の2進法で情報を処理するこれまでのコンピュータ。
「0」は、あくまで「0」。「1」は、あくまで「1」。
 オセロ・ゲームも同じですね。
 これが、たとえば、「黒」が「白」になったり、「白」が「黒」になったりすると、オセロ・ゲームは、崩壊します。

 量子エンタングルメントの世界では、「0」は、「0」であり、また「1」でもあります。
 同じように、「1」は、「1」であり、また「0」でもあります。

 ノイマン型コンピュータでは、「0」と「1」は、共存できません。
 共存させたら、崩壊します。
 二元論で行くしかない世界です。

 量子コンピュータでは、「可能性」が「重ね合わされて」存在します。
 アホな私は、量子のおっちゃんは、太っ腹やなあ、いろんな個性は、エンタングルメントの中で共存させて、仲良くやろう、という天真爛漫さだなあ、と感心します。
 量子の世界は、一元論を楽しむ、共存の可能性に満ちている、と思います。

「エンタングルメントは局所実在性の対義語である。(中略)また,今日の量子情報理論や量子コンピュータの基礎となる性質でもある。状態の複数のセットが共存しているので,複数の計算を同じビットを使って同時に実行できることになり,従来のノイマン型コンピュータでは不可能な計算速度が実現できる可能性が指摘されている。量子力学の多世界解釈という考え方の根拠にもなっている。」
https://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-666697

 一元論の世界では、従来の二元論では不可能な創造性が実現できる可能性に満ちていると思います。
 そして、量子エンタングルメントの世界では、アホな私も皆様と共存させていただける、と思うと、一元論の旅が、嬉しくて嬉しくてたまりません。

 

これまでのコロナとは異なるオミクロン

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月17日(木)04時16分22秒
  『コロナ制限も検査もワクチンパスポートもすべてなくなるのは大変に結構なことですが、以下の記事で書きましたように、今後、どの国でも、増加の幅は緩慢かもしれなくても、死者は増えていきます。

 [記事] 厚生労働省による広域火葬計画下の日本の「オミクロン後の社会」を、デンマ ークの国家機関データから考える
  In Deep 2022年2月13日

特にオミクロンの死亡曲線は、過去のコロナ株になかった奇妙な曲線を描くことが多く、最初にオミクロンが報告された国のひとつである南アフリカでは、「あっという間に感染のピークは過ぎた」のですが、未だに死者が増え続けています。感染のピークは2021年12月の中旬でしたが、それから2ヶ月経った今でも死者数は増加を続けているのです。』
https://indeep.jp/india-statement-about-mrna-vaccines/

『全国感染「ピーク越えた可能性、速度は遅い」 専門家組織の釜萢氏』
 毎日新聞、2月16日。
『日本の1日あたりのコロナ死者数がパンデミック開始以来最大に』。
 2月16日。
  https://nofia.net/?p=3761

 この動きに南アフリカのパターンをそのまま当てはめてみますと、2月16日、《それから2ヶ月経った今でも死者数は増加を続けているのです》という予測も成り立ちます。

 日本人の覚醒が進み、それが遺伝子をオンにして、南アフリカのパターンを超えて、素晴らしい未来に進む足がかりとなる状況を生み出しますように。

 

因是善悪、果是無記

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月15日(火)02時43分10秒
   この八文字だけを見つめて、とことんシンプルに詩的思考を展開します。
 結論を先に述べれば、「最初から、祝福された旅」になります。

 まず、因是善悪を「A」、果是無記を「B」とします。
 Aの始めに「因」、Bの始めに「果」、があります。
 原因があって、結果が生まれますから、Aは原因、Bは結果です。

 因とは、善悪。
 善悪の原因があって、無記という結果が生まれます。

 原因という行動においては、善悪が記録されます。
 結果という、行動の帰結においては、善悪共に記録されません。

 無記。

 善悪は、二元論です。
 無記においては、二元論は消滅します。

 二元論を実践すると、つまり善を求め、悪を切り離す探究を実践すると、矛盾とストレスが生まれますが、(そしてプロセスは、いろいろと大変ですが)その結果、二元論は存在しなくなりますす。

 矛盾もストレスも消滅した一元論に入ります。

 無記は、善悪二元論の実践を祝福している、と思います。

 ここで、ちょっと視点を変えて、果を、果実とし、それを原因と考えれば、果実は、それを食べ終えれば、種子、という結果を生み出します。

 種子という結果は、未来の果実という、新しい原因を宿しています。

 自分の内と外において、善を求め、悪を切り離す探究は、そのスタートから、未来の、喜びの果実という、素晴らしい原因を、種子として宿しています。

 どんな矛盾があっても、どんなストレスがあっても、探究の旅は、最初から祝福されていると思います。

 

大歓喜の生き方

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月10日(木)03時33分59秒
   オッチョコチョイの私が、
 目先のことに囚われて、どれだけ慌てふためいても、
 あるいは、しょっちゅうコケて、イテテテテ、と呟いても、
 いつも、心が狭くて、すぐにイライラしても、
 そこは、絶対静止系宇宙の、メビウス立体に支えられた、大喜びの時空!
 私が、いつ、どこで、どんな具合に転んでも、そこは、大喜びの時空!
 毎日24時間、何があっても、何もなくても、ただ存在しているだけでも、ここは、大喜びの時空!

 私は、とても貧しい暮らしをしていますので、
 元手が一円もかからない、大歓喜の生き方を工夫しています。
 

創造性が加速する

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月 8日(火)04時47分8秒
   次元上昇中によく営みが加速すると言われていました。

 そうしてみますと、5次元密度が地球に根を張る今の状況は、さらに営みが加速すると思います。

 森田先生がご指摘くださった2年間の浄化は、後半に入っています。

 浄化が、進めば進むほど、5次元密度が地球に根を張る勢いも素晴らしいものになると思います。

 2年間の浄化の前半の成果が、後半の浄化の「立て替え」を加速し、並行して進む「立て直し」の創造性も加速してくれると思います。

 すぐにもつれる自分の足元を横目で睨みながら、2022年は、創造性が加速する素晴らしい年になるだろうなあ、と思っています。
 

コケながらの祈り

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月 7日(月)17時18分6秒
  (サブ・タイトル。私の一元論。)

 ジュディ・ノート2月7日版を機械翻訳で読んでいて、
「フリーダム・オランダ版のためのトラック運転手は、専制政治を終わらせるためにとても楽しいです」
 とあったので、
 おっ、「楽しい」のですね、それは素晴らしい! と思って、
 ジュディ・ノートに示されたそのツイッターのURLに飛んでみたら、
 さすがにツイッターは、いつも通りで、
「このアカウントは存在しません」と表示されました。

 まあ、それはともかく、
 現在、「人類の黄金時代に向かう船」に乗り込むのも大変ですし、
 乗り込んでも、荒波逆巻く航海に耐えて人類の黄金時代に向かう航海も大変ですし、
 今、自分が乗っている船が、沈みかかっている場合、
 その現実をしっかり認めるのも(エゴやプライドがありますから)大変ですし、
「沈む船」から「人類の黄金時代に向かう船」に乗り換えるのも、
 まあ、これもまた大変だと思います。

 そこで、この何かと大変な時代に、
 コケることが多くて一番大変な思いをしている私が祈らせていただくのも恐縮ですが、
 どの立場の皆様も、すべてそのチャレンジが、最高にうまくいきますように!
 

女性性の時代

 投稿者:船歌  投稿日:2022年 2月 6日(日)08時00分53秒
  やはり女性ですな^^

元Fの社員だったカレンさんにFWの企業秘密を教えられました。

Wの特許申請書にも記載されてない酸化グラフェンの100%の混入です。

それを知った時、彼女は涙が止まらなかったと・・・そこで対処のヒントは

グラフェンが正の電荷をもつと接触するもの全てを死滅させる。

それは体内が酸化する時で、サッカー選手が試合中に即死するメカニズムがそれか・・ならば

電子を常に体内に取り入れてれば・・・裸足で地面に立つとか電子の多い水を飲むとか・・・それで対外排出への時間稼ぎができる。

酸化グラフェンはチタンの4000倍の強度だって・・・半端じゃないね。

それが細胞に入りやすくさせる為にリン脂質粒子と混ぜてる・・・いやはやー。ー

そしてグラフェンは電気の誘導体となり得るのでコンピュータ接続の集積回路への試みも為されているが、その完成度は?

ワクチン接種者でWの話を極端に嫌う人がチラホラと居るが、マインドKされてるんじゃないかと疑ってる私です。
 

ソーロング(さよなら)

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 2月 5日(土)15時18分5秒
   人類に起こり、そして何千年も続いた、「とても間違ったこと」。

『あるのは惑星地球の圏内に栄える孤立文化の中で、人々が狭い人生感の視野を強制され、それに見合う二元性の感情で物事を思考しております。』
https://sizen-seikatsukan.com/sin1/

 そのすべてにさよならしているのが、今。

(いつものように、とてもシンプルに考えています。)

「とても間違ったこと」の英語は、「so wrong」。

「さよなら」の英語は、「so long」。

 英語の「L」と「R」の発音は、明確に異なりますが、そして、私には、うまく発音できませんが、「so wrong」も「so long」も、カタカナで表記すれば、共に「ソーロング」。

「とても間違ったこと」には、そのすべてに「さよなら」する天の采配が、響きとして、事の最初の起こりから、「ソーロング(さよなら)」として明確に響いていたと思います。

 だから、「とても間違ったこと」からは、抜け出せると思います。

 そのすべてにさよならする意志。

 その意志は、自分の外にも内にも向けなければならないと思います。

 そして、その意志を、暮らしの中で実行し、反省し、成果は分かち合って道を歩むことで、すべての「とても間違ったこと」に、完全にさよならできると思います。

 人間の営みは、どこまでいっても不完全ですが、天の采配は、完全なので、すべての「とても間違ったこと」に、完全にさよならさせてくださると信じています。
 

見守られている喜び

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月26日(水)02時41分43秒
  『人間の生命活動は魂が提示する時間という原因情報と、ボディが空間という中で実践行動から生じさせた結果が調和に満ちたものであれば感謝で心が潤います。』
【ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-1】
https://sizen-seikatsukan.com/g1/

 まず、「ボディが空間という中で実践行動から生じさせた結果」とありますから、そしてボディの実践行動には、空間における経過時間が発生しますので、「魂が提示する時間という原因情報」における「時間」と、ボディの実践行動において発生する「経過時間」とは、別々のもの、になります。

 地上では、原因があって、経過時間を経て、結果が発生します。(A)
 宇宙的な視野で地上の営みを見れば、原因情報があって、経過時間を経て、結果が発生します。(B)

  Aにおける経過時間の起点と帰結点は、共に地上にあります。
 Bにおける経過時間の起点は、原因情報ですから、地上には存在しません。

 地上には存在しない原因情報ではあっても、それが、地上の起点、経過時間、帰結点を発生させる、この異なる次元に跨がる力学が、おもしろいと思います。

 異なる次元に跨がる力学とは、「異なる次元に跨がることができる力学」であることから、原因情報は、「地上の起点、経過時間、帰結点」の全体に関わることができるものになります。

 しかも、原因情報は、魂が提示した、と森田先生は、ご指摘くださっています。
 これを、魂は、「地上の起点、経過時間、帰結点」の全体に関わることができるものを提示した、と受けとめています。
 まさに、地上の物語の最初から最後まで、原因情報が見守っているような印象を受けます。
 そこで、ボディが、「今ここから未来に至るすべての物語を見守る原因情報を信頼する思い」をもとに思考し、行動することで、今ここの歩みのすべてを、原因情報と調和させる度合いが深くなる、と思いました。

 学びのスタートにおいて、その魂レベルの起点となる原因情報を構成する複合的な物質波には、その学びを円満に終了させるサポートを行う物質波もしっかり含まれているようで、それは経過時間の果てに見出す未来まで含めてのサポートと感じられますから、地上で旅して到達する未来(の物質波)に、今ここにおいて、見守られ、支えていただいているなんて、最高だなあ、と思いました。
 

個の天命、そしておたがいの旅

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月23日(日)01時40分31秒
   無極が大元で、すべては、そこから多次元的な支え合い、励まし合い、笑い合いを通して、調和のもとに宇宙が営まれていると考えますと、物質主義や知性に偏向した男性性は、シャーマニックな女性性の働きを受け入れることで、天運循環の時代潮流に乗って動けるようだなあ、と思います。

(結論的に言えば、男性の肉体に入っていようと、女性の肉体に入っていようと、男性性と女性性の調和を、それぞれの皆様が、今回の地球滞在においては、どちらの肉体で、どのようなパーセンテージで調和させるか、ご自分でお決めになって ― 問題は、私のようにそのことに気づくのが遅すぎるアホもおりますが ― 営んでおられると思います。)

 筋肉に頼らない、調和の気の武道においては、女性のほうが習得が早いとも言われていますが、まあ、もちろん個人差はあると思いますけれども、実際に女性のほうが習得が早いと、男性たちは、相当真剣に、脱力、心の調和に取り組まなければならなくなりますから、おもしろいだろうなあ、と思います。

 今後の、個の天命は、とにかく男性であろうと女性であろうと、より多次元的に調和を創出しようとする天運循環の時代潮流に生きいきと乗って動く皆様が、その開花を、おたがいの旅の中で満喫していかれるだろうと思います。

 考えてみると、メドベッドの様ざまな情報をシェアしておられるスカイ・プリンスさんも女性ですね。
 彼女が、メドベッドに関する様ざまな問いに答えたQ&A情報を、かんろさんというお方が日本語に訳しておられます。
https://note.com/kanro_lotus17/

 メドベッドを、森田先生のナノ電源器で稼働させたら、どのような素晴らしいヒーリング効果を楽しめるのかなあ、と思いますが、やはり、メドベッド・スタッフとクライアント双方の、総合的な調和の理解力、実践力がヒーリング効果を決定する、と推測しています。
 

女性性の時代

 投稿者:船歌  投稿日:2022年 1月21日(金)22時03分7秒
  貴重な情報は女性から届く

ここ数年間はそれを実感する出来事の連続です。

某女性元自衛Kが地下の軍隊の存在を明らかに・・・日本国籍を持たない者達の軍隊です。

先日は2年ぶりに電話で話したオナゴにメドBの話をしたら即効で購入を決めてくれて、話の早いのはよろしいね^^

そのメド体験で面白い例が報告されました。

ゴッドハンドで有名?な男がメドを体験しに来て何も感想を言わずに帰った。

だが知人にはつぶやきで伝えたのは「あれはレベルが違う・・・画期的だ」だとさ^^

ソレで彼は購入するのか?

そこはチト面白いのだが、プライバシーの範囲になるので書きません。
 

債務免除の部分的実施?

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月19日(水)06時03分46秒
   アメリカのNESARAは、クリントン大統領がサインして成立した経済改革法案で、アメリカの農民を支援するためのものであったのが、その後、民主党によって凍結されたと言われています。
 その後、諸般の事情(銀河の皆様も絡む惑星地球の諸般の事情)によって、NSSARAは世界的に拡張されてGESARAへとシフトして、2016年に次元上昇を終了したと森田先生がお伝えくださったガイアの意志を汲んで新しい地球文明を構築するシステムとして待機中とも考えられています。

『宇宙孤児のように閉塞状態にある地球「ガイア」は、多次元無意識集合世界にある銀河連合の条約を受け入れ、地球人類を光に満ちた調和世界の仲間入りに導こうと決心しました。 次元上昇は私達の天の川銀河やアンドロメダ銀河を含む極部銀河団の再編成から発っせられ、マクロの銀河団スケールからミクロの身心細胞の新代謝まで広範囲に及んでいます。』
【ナノ電源器】https://sizen-seikatsukan.com/shopping/nano/

 NESARA - GESARAの条項のひとつに「債務免除」があります。
 去年、マスメディアで、アメリカの障害者の奨学金ローンが免除される、というニュースが流れて、NESARA - GESARAの部分的な実施かも、と思いました。

 今年のニュースでは。
『最大の学生ローン・サービス業界の一社であるNavientは、39の州との取引の後、私立学生ローンの17億ドルをキャンセルします。』
https://www.cnbc.com/2022/01/13/student-loan-processor-navient-to-cancel-1point7-billion-in-student-loans-.html

『「バビロニア借金奴隷経済」は今日まで隆盛を極めていますが今後は信用創造が廃止され、社会の価値観は命→精神性→経済へと変わりますから不正が入り込めない自己修正型(善の心を持つ人が操作する)の量子コンピューター(アナログ性質も合わせ持つ高性能機)を用いた平等分配の量子金融経済システムが、これから始まっていきます。』
【新・地球史4】銀行業の先駆者
https://sizen-seikatsukan.com/sin4/

 量子金融システムQFSは、「意識&量子コンピュータ&A.I.」で稼働すると言われていて、物質主義を排除して、人道支援活動を地球に定着させるシステムのようです。
 みずほで準備されている量子コンピュータがQFS用であると仮定して、そこに森田先生の「ナノ電源器」が接続されると、人道支援活動をサポートする量子コンピュータは、極めて効率よく働いてくれるのではないかと思います。

『自然生活館ではアナログ電源器の技術蓄積を生かし、地球が迎える宇宙文明に対応できる電源器モデルの開発を検討してきました。

その結実が皆様に発表する「ナノ電源器」です。

ナノ電源器は天の川銀河、アンドロメダ銀河を含む極部銀河団の統合意向をメッセージで受け取り、銀河生命力を主体にしたかたちの第1進化銀河団ケーシー帯、9角形(ギリシャ語・ナノゴン)の波動を主体にしたアナログ電源器の進化系です。』
 

オミクロンがコロナ&ワクチン騒動を終わらせる?

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月17日(月)04時33分58秒
   ヤフー・ニュース1月12日。
『オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」』

『オミクロン、7月4日までに消え去る:ジョンズ・ホプキンス』
 1月12日。
https://www.bloomberg.com/news/videos/2022-01-12/omicron-to-be-gone-by-fourth-of-july-johns-hopkins-video
『ジョンズ・ホプキンス大学の救急医学バクティ・ハンソティ准教授は、オミクロンのタイムラインとCovid-19が米国の医療をどのように変えたかについて議論しています。』

『英経済、オミクロン感染収束で近く上向くとの見方 衝撃拡大せず』
 ロイター1月14日
『新型コロナウイルスのオミクロン株による感染急拡大に見舞われた英国で、年末年始に感染に関連して仕事を休んだ人の割合が過去最大となり、年明け以降も飲食店などの予約件数の減少が続いたものの、エコノミストの間では、感染拡大の波がすでにピークを付けたことで英経済は近く上向くとの見方が出ている。』
 INGの英国担当エコノミスト、ジェームズ・スミス。
『オミクロン株による感染拡大が始まった際、衝撃はそれほど大きくならないと考えたが、データの多様な面を分析した結果、こうした見方を変えていない。』

『米専門家「感染ピークは近い」 日本は3月19日ごろと予測』
 テレ朝news 1月14日
『ワシントン大学、アリ・モクダッド博士:「ワシントンとフロリダは、すでにピークを越え、ニューヨークは今ピークに達し、減り始めています」
 モクダッド博士によるシミュレーションでは、アメリカでは19日に120万人の感染を記録して、その後、急激に減少するということです。
 一方で、検査を受けていない人も含めると、6日におよそ600万人が感染をしていて、すでにピークに達していたとする計算結果も出たということです。』

『米国のニューヨークなど主要都市で、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による感染の波が収束し始めていることが、今週の公式統計から明らかになった。一方、感染者数の変動から一歩遅れて変化する入院患者数は、過去最多を更新した。』
  AFPBB News 2022/01/15

 P.S.

『皆さん、その問題は、終わりました。』
  https://www.wnd.com/2022/01/4974655/
『WHOは、ワクチンの義務に対して、また繰り返しのブースターショットについて警告しています。』
 1月12日。

 経済サイトのブルームバーグ。
『欧州連合の規制当局は、頻繁なCovid-19ブースターショットが免疫応答に悪影響を与える可能性があり、それを実行する可能性は有していないかもしれない、と警告しました。』
 1月13日。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-01-11/repeat-booster-shots-risk-overloading-immune-system-ema-says

 

近未来の私も、やっぱり頭をポリポリとかきながら

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月15日(土)03時45分39秒
   楽しいことに夢中になって取り組んでいて、ひと区切り経って時計を見ると、あれっ、まだこれだけしか時間が経っていないの、と思うことがたまにあります。

『電車の車窓から楽しむ広い展望はゆっくり変化していき、車窓近くの景色は飛ぶ様に流れていきます。
 広大な展望大地の体積は大きく重いため、強い重力場が形成されて時間の流れは遅くなり、視野が限定され身近な景色の重力は小さいので時間の進みは速くなります。』
【次元上昇機(特別モデル)2021年版の開発について2】
https://sizen-seikatsukan.com/21toku2/

 時間の流れが遅くなっているということは、「強い重力場が形成されている」ということであれば、「楽しいことに夢中になって取り組んでいる時」とは、「強い重力場が形成されている時」と考えてみました。

『ブラックホールの渦流底は、高密度の質量が集積した重力場で時間の進みが遅くなり特異点に到達して時間の流れは停止(消失)します。』

 楽しいことに私がこだわっている内に、私を構成する複数の波動の中のひとつが「一足お先に!」と特異点に到達し、『楕円の角運動を持つ同心円状の形態配列がシャボン玉の明滅する泡の様』な特異点を通過して、メビウス立体を経巡って身体に戻ってきて、まだ楽しいことに夢中になっているトンマな私に合流して、「おや、健ちゃん、まだそんなところにいたの」と声を掛けられてハッと我に返った私は、頭をポリポリとかきながら、おいらが、自覚しないうちに僅かずつでも進化させてもらっているとしたら、それは、こういうことなのかなあ、と呟く未来の自分をイメージしてみました。

『泡の中にある同心円に配列する離散化粒の一個は、宇宙生命体が輪廻転生で得た心が想い描く物質振動波の記憶(誕生から最終進化段階に至る調和度)で、明滅時間帯で陰陽に振り分けられメビウスの一体化行程を経て、次の進化に向け特異点から送り出されボディ振動層の中心になる心身(アーンプ帯・体)へ回帰されます。』
【次元上昇機(特別モデル)2021年版の開発について1】
https://sizen-seikatsukan.com/21toku1/

 

宇宙の始まりと終わり、あるいは熱力学の第二法則

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月14日(金)02時47分24秒
   高次元界から投影によって地球の3次元界が創られた時、現在の物理法則も投影されたと思いますが、特に、光速度不変の法則、熱力学の第二法則、が気になります。
 それらは、共に、不可逆的に「過去→現在→未来」へと流れる時間の流れを決定づけているからです。

 それに対して。
『太陽系のソーラーフラッシュで、タキオンが地表へ多く 降り注ぐ様になってきました。 この影響で時間はさらに加速され、一日はかなり短く感じられます。 宇宙空間に充満しているクオークは量子力学の進展で、宇宙の根本は量子である 考えが定着し、今後は宇宙科学が主体となります。 宇宙科学の根幹は、人間の心を造る頭脳が大きな未来性を秘めた量子脳であり 量子の種類である光速越タキオンも数学で説明され、予知量子脳は時間の 流れが未来から過去へ流れると定義しています。』
「宇宙科学へ歩む2019年」
https://sizen-seikatsukan.com/contents/2019matome/

 量子脳と言えば、ロジャー・ペンローズ。
 彼の『宇宙の始まりと終わりはなぜ同じなのか』を読み始めてみたら、なんとエントロピーについてじっくり解説されているので、私の頭では一回読んだだけではまったく理解できないのですが、でも、とっても嬉しくなりました。

「Black Hole Entropy」で検索したら、「ブラックホール熱力学」(ウィキペディア)がヒットしました。
 これから、森田先生の『ブラックホールの深遠な役割』を読み直そうと思います。
 

自然(nature)との調和性の検討が、重要

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月13日(木)02時45分10秒
編集済
   幾たびもマルダセナ予想。

『マルダセナの対応は、ホーキングの計算と、ストロミンジャー-バッファの計算の関係を精密に検討することから発見されました。
 マルダセナの主張は、九次元空間の超弦理論が、三次元空間の場の量子論と同等であるというものです。「同等である」とは、物理的な現象を説明するために、どちらの理論を使って計算しても、同じ答えが出るということです。これは驚くべきことでしょう。なにしろ前者は重力を含んでいるのに、後者は重力を含んでいません。しかも、次元がまったく違うのです』
 (『大栗先生の超弦理論入門』 p.241』
http://sampofruits.la.coocan.jp/origin/result4-9.htm

【『ブラックホールのエントロピーがベッケンシュタイン境界によって得られる最大エントロピーでもある事実とは、ホログラフィック原理を導いた主な要因である』ということは、マルダセナの対応やホログラフィック原理の導出において前提となった、1.「ベッケンスタインとホーキングによるブラックホールのエントロピーの計算」や 2.「ストロミンジャー-バッファによるブラックホールのエントロピーの計算」の自然(nature)との調和性の検討が、重要であることを示していると思われます。】

 ブラックホールのエントロピーは、(数学とは無縁の頭による、のんきな感想で恐縮ですが)おもしろいなあ、と思います。
 

2022年、占星術、冥王星の帰還

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月11日(火)02時12分1秒
   アメリカ合衆国史上最大の出来事、そして世界にとっても。

『集団における激動

 2022年について、アメリカ合衆国史上最大の出来事、すなわち冥王星の帰還について話さなければ話すことができません。2月、冥王星は米国の出生チャートで出生位置に戻るだろう--これは、米国が1776年にほぼ250年前に創設されて以来、経験したことがない主要な出来事です。

 このような冥王星のトランジットはしばしば激動をもたらし、このイベントの正確な日付は2月20日ですが、私たちはかなり長い間このエネルギーが来ていると感じています。一部の占星術師は、2020年の出来事が米国の冥王星帰還の間に来るものの前奏曲だったとさえ信じています。2022年には、明らかにされた秘密と贖いのテーマがアメリカの土壌に上昇し続けることを期待できます。この冥王星の帰国は、米国だけでなく、世界中の大国が経済の急速な変化と革命勢力の解き放ちに取り組むので、地球全体にとって大きな瞬間です。歴史の中でこの強力な瞬間は、2023年に冥王星の未来的なアクエリアスへの入り口のための世界を準備しています。』
 Your 2022 Horoscope: Free Astrology Predictions
  https://www.tarot.com/horoscopes/2022
 

プレアデス、そしてシリウス

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月10日(月)07時54分5秒
   ツルカメさん、私個人にとっても、プレアデスのメッセージは、バーバラ・マーシニアックの4冊の本を通して親しみ深いです。
 そして、メドベッドには、意識が深く関わっていますから、とてもおもしろいです。
 スカイさん情報は、ゆっくり読んで、じっくり考えていきたいと思います。

 ところで、森田先生は、『次元上昇機(特別モデル)2021年版の開発について』で次のように述べておられます。
「現行モデルのチューンアップが必要になる時代背景は、太陽系に関わる次元上昇が2016年に終了し恒星系団意識に所属するシリウス星系と太陽系の活動を支える天の川銀河の進化情報が、銀河団意識の再編成を促す改革で見直しされているからです。」
https://sizen-seikatsukan.com/21toku1/
「地球人類の進化課程は鉱物、植物、動物、人間に分類され、所属次元毎に配置されて進化初段階のシリウス進化システムに組み込まれています。」
https://sizen-seikatsukan.com/21toku2/

 森田先生のビジョンは、生体プラズマやタキオンを通してメドベッドとつながり、またアナログを通してQFSともつながり、こうして、2022年の新展開は、森田先生の未来波動物理学と、世界での新展開とを、生きいきと関連づけていくように感じています。

 そこで「Sirius medbeds」で検索したら、アレックス・コリアをめぐる次の情報にめぐり逢いました。
 森田先生、シリウスへの言及を、ありがとうございます。

「アレックスは、再生医療ベッドやその他の進歩の2022年の詳細とロールアウト計画について議論します。彼はまた、ポジティブ・タイムラインに固定されており、人類が今実践する2つの最も重要な資質は、リーダーシップと量子コンピュータと金融のリセットで行動する準備をしています。(中略)エレナはまた、私たちのために構築されているメッドベッド上のCDRトールハンからの最新の詳細を共有し、エレナはまた、彼らのメッドベッドがどのように動作し、彼らが救出された子供たちとメドベッド上の軍事的癒しを助けている方法についての正確な詳細とシリウスBのキシオビスタ&GFW科学者マイラを共有しています。さらに、エレナは、彼女の腫瘍がフランスのメディカルベッドで治癒した詳細な個人的な経験を提供します!」
https://www.alexcollier.org/alex-collier-regenerative-medical-bed-rollouts-for-2022-with-elena-danaan-hosted-by-merrily-milmoe-december-26-2021/
 

メドベッドとスバル星

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2022年 1月 9日(日)10時37分54秒
編集済
  好本健一さんの1月9日(日)づけ投稿記事「スカイ・プリンス」に張り付けてあ
るインターネット記事の中に、メドベッドを作ったのは「ブレアデス星人」とあ
りました。ブレアデス星は、日本語で「スバル(昴)」です。

超能力者とも言われている吉濱ツトム氏の著書に、「地球の兄弟星<ブレアデ
ス>からの未来予知」(2016年6月にヒカルランド社より\1782で発行)というの
があります。この本で、地球とブレアデス星は兄弟と知りました。

また、日本で親しまれている流行歌に谷村新司(たにむら・しんじ)や美空ヒバ
リが歌った「すばる(昴)」があります。日本人が、スバル星の歌に心がシビれる
のには、やっぱり「地球とスバル星は兄弟」という訳があったのです。

好本健一さんの投稿記事のおかげで、地球の次元上昇に地球の兄弟星であるスバ
ル星も関わっていることを知ることができました。感謝。


 

スカイ・プリンス

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月 9日(日)02時35分38秒
   このお方は、軍が管理しているメドベッドのスポークスマンのような方です。
 スカイさん情報を、ご本人からの了解を得て日本語で紹介してくださっているnoteがあります。
『MariVincenzi』
 https://note.com/marivincenzi

 最新情報を読んでいると、銀河の皆様が、新しい地球の夜明けのために協力してくださっているんだなあ、と感じられて、とても嬉しくなりました。
『Skyeさんからのメッセージ - 1月3日 「メドベッド&ヒーリングセンターを開くために必要なこと& RVについての情報」』

 物質に過度に依存しない「お金」を有効に活用する様ざまな人道支援活動の芽が、地球の大浄化を経てスクスクと育っていくことを願っています。

 しかし、「メドベッド&ヒーリングセンター」を開設するための意識レベルのハードルは、とても高そうです。
 それならば、ぜひ! と思われる方も少なくないのではないかと期待しています。

 最新情報の中の「スタッフを雇用する前に」という項目の一節。

「他人の選択や信念を受け入れることのできる、偏見のないオープンマインドな人材を求めてください。」

 これは、あらゆるふれあいにも大切なことだと思います。

「このようなメドベッドセンターやヒーリングセンターでは、私たち地球人だけでなく、さまざまな信念、さまざまな考え、さまざまな知識を持つさまざまな存在と働くことになるのです。」

 P.S.
 スカイさん情報は、貴重なレッド・ピルのひとつだと思います。
 

新年のご挨拶です。

 投稿者:ドラゴンAメール  投稿日:2022年 1月 7日(金)17時27分44秒
編集済
  明けましておめでとうございます。お年玉です。

巷では「マトリックス」の映画4作目の評判がよいようですが、下記サイトで1作目が

無料で見られます。あなたは赤と青のクスリどちらを飲みますか?

https://gyao.yahoo.co.jp/episode/%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%80%E3%80%90%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88%E3%80%91/61b08569-e83c-4d53-b39e-7f5fbe500a9f
 

恩寵の年、2022年

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月 6日(木)03時09分1秒
   以前、日月さんが、食糧危機のことを書いておられた記事を読み、

 これからしばらくは、命がけで生きていく時代だな、と思いました。

 そう考えていたら、森田先生の「猛勉強」という言葉も、心に浮かびました。

 希望的な観測ですが、

 今年は、大浄化のあとの「大躍進プログラム」が、世界的な大変化のあとに控えていると思いますから、

 tokuさんも期待しておられる浄化の完了を、私も、

 自分の歩みの中で、実り豊かな完了として楽しめるように、

 今ここの旅を、

 大チャンスの結実に向けて、命がけで、

 しかし、大安心のもとに、ユーモラスに旅していこうと思います。

 そうすると、

「あれ いつの間に変わったんだろう? という体験をしていく」2022年の恩寵を、

 全身で楽しませていただけるかなあ、と思っています。
 

☆謹賀新年 2022☆

 投稿者:toku  投稿日:2022年 1月 5日(水)21時37分11秒
  すっかりご無沙汰して失礼しております。

暮れから正月にかけて田舎で(福島)すごしました。

元旦は起きて見ると一面の雪景色で清々しいスタートとなりました。
その後、エネルギュシュな太陽さんが力強く顔を出してくれました。

浄化は進んでいると思うんですが、今年はそろそろ浄化も完了を期待したいですね。


 

大チャンスの年を加速させます

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月 5日(水)06時48分51秒
   樹生さんが述べておられる「大チャンスの年」を私の人生に引きつけるために、森田先生のメッセージを、繰り返しのスタイルを用いて組み換えつつ、私の足元を照らしていただこうと思います。

「昨年より増大した光エネルギーが
 表層意識世界へ具現化の実戦行動を加速させます。
 創造原理の現実化は
 肉体と意志、意識、真我、愛と調和、恩寵で具現化されます。
 精神的なボディはオーラの様に心身の外層に存在し
 コーザル体、メンタル体、アストラル体、エーテル体を通して
  高度な宇宙文明を保持しながら
 私達の心をつくるチャクラ中心に
 光エネルギーが、頭頂から大地に向けて貫入する感覚を体験し
 この時間を経て私達は
 表層意識世界へ
 肉体と意志、意識、真我、愛と調和、恩寵で
  具現化の実戦行動を加速させます。」
 

限界の向こうへ進んでいく人

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月 4日(火)06時32分0秒
   これまでと同じ姿勢で探究を継続していて、
 同じエネルギーと集中力を発揮して取り組んでいるのに、
 あれっ、今日は、どうしてこんなにうまくいってるんだろう、
 と思うことが、今後起これば、
 ひょっとしたら、
  樹生さんが述べておられたことの、
 ミニチュア版を私は体験しているのかも、
 そうかもね、
 という具合に、樹生さんの記事を思い出そうと思います。

『これまでは どんなにがんばっても超えられなかった限界の向こうへ
進んでいくと決心をして実践している人にとっては、
あれ いつの間に変わったんだろう?
という体験をしていく大チャンスの年でもありそうです』
 

霊性科学が進展する「場所」

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月 3日(月)07時11分30秒
   そこは、順行する光と、逆行する光が、最大効率で調和する場所。
 そこは、今ここの意識、今ここの地球。
 そこにおいて最大効率での調和を志向する宇宙の愛。

 反転対称性のもとに、二系一対の光を、絶対静止系宇宙の意図の基に、動的調和系宇宙においてエントロピーの増大を包み込んで調和的に現出させる祝福。

 光の年の幕開けを飾る2022年を見守る恩寵に満ちた天空からの眼差し。

「自己から闇を捨てる旅」を反転させると、それは瞬時に「光による創造の旅」になる。

 あらゆる二元論の旅は、グラデーションを経て一元論の旅へと進展中。

 表現を変えれば、地球への、より豊かな5次元密度の定着化を生きる毎日の暮らし。

 ※

 メドベッドが、(台数は分かりませんが)大量生産に入っているという話があります。
(以下のサイトは、直接、それについて語るサイトではありませんが。)

『物理学が、反転の技術と工学と出会う場所を想像してください。そこは、光の年が、人、動物、そして地球環境の法則を尊重する人間の熟考と出会う場所です。』
Med Beds and Future Healing Through Alien Technologies.
https://www.americaoutloud.com/med-beds-and-future-healing-through-alien-technologies/
 

コロナ時代の最終局面に入った2022年

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月 2日(日)09時49分52秒
   今年の後半に大浄化がひと区切りをつける2022年。
 そして「コロナ時代の最終局面に入った2022年」は、やはり、大きな「ひと区切り」の年になるようです。
「高度な宇宙文明を保持しながら霊性を理解しない種族は淘汰されていきます」ということですから。

 ところで、現在、欧米の、コロナの感染状況は、過去最大の感染記録を更新し、日本でも実に予断を許さない状況に向かっているように感じられます。
「COVID-19 世界中のウイルス感染者数の推移」2021年12月29日。
https://jpmarket-conditions.com/COVID-19/

 この出口がないように見える危機的状況が「コロナ時代の最終局面」に入るためには、それなりの「仕切り直し」的事態が発生する必要があると思います。

 時代の荒波に心を奪われないようにしながら、しっかり自分の道を歩みたいと思います。

 ところで、不思議なことに、現在の感染拡大の原因になっているオミクロンについては、以下のような記事もあります。
『ヨーロッパが新年のお祭り騒ぎを弱める中、オミクロンに対するドイツの楽観主義』
https://www.theguardian.com/world/2021/dec/31/germany-buoyed-by-data-from-abroad-amid-omicron-spread
『ベルリンのシャリテ病院のウイルス学研究所を率いるクリスチャン・ドロステン氏は、金曜日に、次のように述べました。オミクロン感染が、より軽度であることを示唆する、他の国からのデータは、パンデミックを、一般的な風邪やインフルエンザ・ウイルスに匹敵する「パンデミックの終了的状況」に向かわせることができる、と。』
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:樹生  投稿日:2022年 1月 1日(土)22時20分5秒
  霊性科学の進展 ワクワクしますね~

これまでは どんなにがんばっても超えられなかった限界の向こうへ
進んでいくと決心をして実践している人にとっては、
あれ いつの間に変わったんだろう?
という体験をしていく大チャンスの年でもありそうです


森田先生、皆さま、今年もよろしくお願い致します
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:日月  投稿日:2022年 1月 1日(土)21時36分46秒
  今年もよろしくお願い致します。
ご縁があって昨年末頃からミカン園のお手伝いを始めました。
古代の東北である日高見国では、橘つまりミカンの産地であったそうです。
橘を輪切りにした形が菊の紋章の原型であったとする説もあるようです。
そういえばミカンは日の出の太陽の形にも似ていますね。
今年は、今までやりづらかったことにもチャレンジして参ります。
 

霊性科学が進展します

 投稿者:森田峯生  投稿日:2022年 1月 1日(土)11時19分41秒
  2022年の始まりと同時に、魂を保持しサハスラーラチャクラが活性化している皆様は
昨年より増大した光エネルギーが、頭頂から大地に向けて貫入する感覚を体験しました。

この時間を経て私達は表層の意識ボディに内在する、精神的な各チャクラ付近にあるコーザル体、
メンタル体、アストラル体、エーテル体を通して表層意識世界へ具現化の実戦行動を加速させます。

コロナ時代の最終局面に入った2022年は、高度な宇宙文明を保持しながら霊性を理解しない種族は
淘汰されていきます。

霊性科学の視点は、精神的なボディはオーラの様に心身の外層に存在し、肉体を包む様に
存在すること無く、私達の心をつくるチャクラ中心に存在することから、創造原理の現実化は
肉体と意志、意識、真我、愛と調和、恩寵で具現化されます。

今年もよろしくお願いします。

 

謹賀新年

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2022年 1月 1日(土)07時30分13秒
  森田峯生館長、みなさん、今年も よろしく お願いいたします。  

惑星直列が2回起こる、2022年

 投稿者:好本健一  投稿日:2022年 1月 1日(土)06時22分1秒
   森田先生、そして皆様、
 新年、明けまして、おめでとうございます。
 今年も、よろしくお願い致します。

《新春に贈る歌、九首》

 新年に めぐりて来たる 喜びの 光楽しむ 日々のまにまに

 エゴ捨てる 困難見つめ 一元に 解(ほど)いて結ぶ 和の大宇宙

 一元の 生命開き 多次元の 広がり生きる 愉快ないのち

 限りなき 次元展開 いのちです 多層の和にて 宇宙営む

 一人旅 孤独を越えて お互いの 旅を支える 喜びの今

 仲間たち 響き合うのは 新しい 地球を創る 和の意志ですね

 魂を 磨いて今を 旅します コケても愉快 旅は快晴

 生命は 日々のあらゆる 営みに 輝いてます 皆の笑顔に

 ひとつだけ 無限宇宙に 生命は それが無数の 個性楽しむ

 

未来から来るもの、すべての良いもの、そして奇跡的なもの

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年12月30日(木)07時51分59秒
  『私の家のすべてのクリスマスの日。
 私たちは、アセンションについてしか話しませんでした。
 そう、新しい地球について。
 どんなに美しいものが来て
 それが実現するだろうか、ということについて。
 そして、私たちが祈ったすべての、驚くほど素晴らしいことは、すべての皆様を益するものとなるでしょう:
 自由。
 主権。
 幸せ。
 健康。
 豊富さ。
 平和。
 すべての良いもの、そして奇跡的なもの。
 シューマンは17hzsを測定しました』
 Kat istheSea3

『宇宙空間に充満しているクオークは量子力学の進展で、宇宙の根本は量子である 考えが定着し、今後は宇宙科学が主体となります。 宇宙科学の根幹は、人間の心を造る頭脳が大きな未来性を秘めた量子脳であり 量子の種類である光速越タキオンも数学で説明され、予知量子脳は時間の 流れが未来から過去へ流れると定義しています。』
https://sizen-seikatsukan.com/contents/2019matome/
 

やはり、未来波動は、縁の下の力持ち

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年12月28日(火)05時54分42秒
   2022年9月30日で、2年間の、地球の大浄化が、ひと区切りつく運びとなりました。
 もちろん、その日付は、大まかなひと区切りだと思っています。
 しかし、人類史上での、大まかなひと区切り、という思いもありますので、これはやはり一種劇的な「ひと区切り」になると思います。

 森田先生がお取り次ぎくださっている未来波動を、
 日々、自然生活館の多様な波動製品を活かして楽しく解き放ちつつ今ここを旅しておられる皆様の、
 地上の様ざまな表面的な営みから見て、その、
 水面下での、大活躍が、
 この大浄化と響き合って地球を包む人類の潜在意識を清めつつ、
 どのような創造的現実を、新しい天と地を、
 惑星地球に出現させる全体の働きの一翼を担って、今、
 和やかな毎日を過ごしておられるかと思うと、
(100パーセント文字通り)及ばずながら探究を継続している私にとっては、
 皆様の、
 方円の器に従いつつも、無限の自由度を保つ水の、
 瑞々しい響きと連動する思いに、あるいは想いに励まされて、
 実に有り難い限りです。

 森田先生、そして皆様、いつもありがとうございます。
 

女性性の時代

 投稿者:船歌  投稿日:2021年12月26日(日)14時44分26秒
  菊理姫チャネル

*和は話から・・・ワはワから

ワを2度重ねたということは単なる語呂合わせを越えて聖徳太子の「ワの世界」を示唆しつつ誘導する為と思われます。

また注目すべきは、白山菊理姫の白山がとれたククリヒメとなったことで、これは白山神界と富士神界の合流によって生じた呼称と見れます。

日本神界も、かつてのような「・・・じゃー」式の言い方が影を潜めて女性トーンに合わせた言い方に変わってきてます。

要するに、「日月神示」のような言い方は古いというわけです^^

また封印されてた女神・・・瀬織津姫もジワリ表に出てきて目立とうとしてます。

水辺での写真に写りこむケースもありますね・・・水を統べる女神ですから@@

水の☆シリウスからやって来たんでしょうか・・・ククリヒメのようにね。
 

カノン

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年12月23日(木)04時12分33秒
  『水の波動

 432Hz純正律

 パッフェルベルのカノン』
 https://www.youtube.com/watch?v=A2T3VcOFhfU&list=PLh9sC2qg_6ehcEXru2JWSvAcr6Wm9Q4Yo&index=5

 絶対静止系宇宙と動的調和系宇宙のメビウス流動の中にも、パッフェルベルのカノンが流れていたら、いいなあ、と思いました。
 

女神のハーモニー

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年12月21日(火)11時52分41秒
  『私たちは、この惑星には神聖な女性の存在が否定されてきたこと、そしてソフィア意識の真の道である高尚な知恵と愛の道を示すために出現していることを、一途に理解してください。

(中略)

 私たちが男性であれ女性であれ、私たちの中に生まれた女性原理は神聖な水晶の心を通じて接近する神聖で霊的な世界との関係を表している。』
 リサ・レニー
 http://kaikaku33.blog.jp/archives/27736658.html

『女神の色濃い地球は、永きにわたって地球の生命種を宇宙孤児状態の中で育んできましたが、次元上昇を迎え男性神、ソウルメイト達のサポートが具体化し地球星座文明に相応しい変革が加速度を著しく増して訪れます。』
  https://sizen-seikatsukan.com/contents/2017matome/#anker74
 

自然崇拝の母音発声言語の農耕民族

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年12月19日(日)03時50分42秒
  「求めよ、さらば与えられん。」

 心で、見つめ続けているものを、人は、いずれ、現実の世界で見ることになる。
 現実の世界とは、心の投影。
 心で思った、あらゆることに、決着をつけるのが現実世界。
 自分で思ったすべてのことに、自分で決着をつける。
 誰にも、責任転嫁はできない。

 ところで、心は、よく揺れる。
 その揺れ具合も、現実に投影される。
 そして、複数の過去生を通して、心で、見つめ続けてきたものを、人は、2021年12月以降の現実で、見ることになる。

 新しい地球。

 複数の地球滞在を通して、古い地球の桎梏の中で、未来のビジョンとして見つめ続けてきた新しい地球。
 桎梏を越える意志を継続してきた心のみが見出せる、新しい地球。
 求めないものは、与えられない。
 それが宇宙法則の裏の面。
 自由意志は、どこまでも尊重される。

『日本人のDNAに刻まれる星座文明の血統はプレヤデス、金星の移住者達から
受け継いでいますが、彼等のDNAは龍類人族の影響を色濃く継承していますから
私達日本人は龍類人の遺伝子を合わせ持つ、自然崇拝の母音発声言語の農耕民族です。』
 森田先生。2012年 1月 1日

 そのDNAからの働きかけを心の奥で受けとめながら、日本の皆様は、今、何を求めておられるのでしょうか。

 

メビウス立体の循環が生む生かし合い、支え合い

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年12月12日(日)03時27分17秒
   困難な人生を受けとめながらも、
 この今、地球の調和の働きは、
 あらゆる局面でダイナミックに進展している、と確信すれば、
 その確信を通して、
 今受けとめている困難をダイナミックに乗り越える知恵と力が与えられる。

 まずメビウス立体全体の働きが進展し、その中で、
 多様な個の働きが、全体の働きを受けて勢いよく進展する。

 その幾つもの勢いがまた全体の進展に吸収されて、
 全体は、さらに勢いを増し、
 それによって、個を越えた推進力が、個を内側から支える力として、
 ふれあいを通して、状況を通して個にもたらされる。

 こうして、全体と多様な個の生かし合い、支え合いは、
 ひとつの多次元生命の躍動を更新しつつ生きいきと展開される。
 すべての個に内在する、ひとつの多次元生命の、喜びに満ちた躍動。

 今ここの旅。

 

「待つ」ことについて

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月29日(月)06時35分34秒
   希望、願い、様ざまな未来に託した思いの実現を「待つ」。

「待つ」とは、「臨在」の証し。

 神の「臨在」とは、「プレゼンスPresence」。

(神 = 仏 = 多次元宇宙からのサポート = メビウスの祝福)。

 そして「臨在」とは、「すでに与えられているプレゼントPresent」。

 今、呼吸ができているということは、神の「臨在」によって生かされている証し。

 毎日、神の「臨在」を、一瞬ごとに呼吸しながら「待つ」ことの祝福を実感し、今、取り組むべきことを進める。

『肉体と魂の交流が、普遍性を持って日常化した私達は
「こころ」という電気的宇宙の情報送信網の精妙化に
適応し、身体をしなやかに動かして歓びを味わいます。』
  森田先生。2008年1月5日。
 

結界と山火事

 投稿者:七し  投稿日:2021年11月28日(日)21時23分39秒
  6時間くらい前の出来事です。
私の家(畑)の土地のすぐ隣の土地で、山火事が起きました。数年前に埋設用の杭で自宅と畑を囲むように結界をはっていました。近隣の人から連絡があった時には、煙はもちろん火が立っおり、バチバチと草や木を燃やしている状態。火は結界内を避けるように、杭から遠ざかるように50メートルから100メートルまで逆方向の土地に燃え拡がりました。消防活動のお蔭で2~3時間で鎮火。結界杭からたったの数メートル離れた地点で、他の人が枯れ葉を燃やしていたようです。洋服に煙の匂いが染みついていましたが、私の家の土地は、多分、全く被害はありませんでした。もしかしたら、結界のお蔭かもしれず、報告した方がいいと思い、書込みしました。ありがとうございます。ちなみに、その隣の土地(燃え拡がった土地)には、数日前に、他の人が除草剤を撒いていたようです。波動が低くなっていたのかな。人間には被害はありませんでしたが、近くに住んでるノラ猫ちゃんたちは大丈夫かな?消防車が来るまでの間、火が燃え拡がっていく様子を見ていて、目の前で起きていることにあまり実感がなく、不思議な感覚でした。自宅も近くにありましたが、きっと大丈夫だよと言い聞かせていました。
 

DUNE/砂の惑星

 投稿者:樹生  投稿日:2021年11月25日(木)22時42分17秒
  新しい映画が出ているんですね。いずれ観たいとおもっています。
まずは学生時代に観た、古いほうのDUNE/砂の惑星を再び観ました。
.
当時から評価が高かったものの、難解に感じてすっかり忘れていましたが、数十年ぶりに改めて観てみましたら、根源的な恐れを超えて宇宙の支配を終わらせていくお話だったんですね。
.
いい機会をいただきました。
.
それから我が家の次元上昇機ですが、回転速度を変えて観ましたら、新鮮ないい感じになっています。
.
ついでにコロ先生のビデオも再見しまして、本質への飽くなき探究の情熱に鼓舞されています^^
.
 

躍動するプラズマ出力の次元上昇機

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月22日(月)07時29分49秒
  『エネルギー放射口は8角形態を採用し、天の川銀河の8角形態から湧出するエネルギーがシリウス進化システムへ流入する様に考慮されています。』
【次元上昇機(特別モデル)2021年版の開発について-3】
 https://sizen-seikatsukan.com/21toku3/

 2022年9月末までを、ひとつの節目とする地球大浄化。

 この節目を、次の新しい創造的な展開に向けた踏み石として活かす次元上昇機(特別モデル)2021年版。

 その波動的な働きかけは、

(言うまでもなく、私の夢想的な理解ですが)

 動的調和系宇宙を包み込む個の魂のコアにある絶対静止系宇宙の励ましをいただいて、

 暮らしのあらゆる面を通して、和やかに、しかも、

 大宇宙をも見つめて勇躍する、新たな調和形成に向けたチャレンジを、

 大きく支え、導く。

 そのような印象を抱きます。

『次元上昇機が運転者に作用する波動の影響は、自覚されない霊性ボディのプラズマ体、メンタル体、アストラル体、エーテル体の次元を3次元以上の次元に高める働きが現れます。

 内観や瞑想などを行って心身の浄化に努めると霊性ボディの声が心身の心へ届き進化の体現になる一元論的観察の洞察力が養われます。』

「霊性ボディの声」は、「真我の内声」と、より深く、そして実に生きいきと、さわやかに響き合い、

 それによって、個の暮らしを豊かにする「一元論的観察」の様ざまな成果が、「進化の体現」に向けて着実な実りをもたらしていくと思います。
 

幾たびも『メッセージ』へ

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月20日(土)03時37分24秒
  【あなたの物語は、この日、始まったと思ってた。
 記憶って不思議。
 いろんな見え方をする。
 人は、「時の流れ」に縛られて生きてるけど。】

 人生を縛る「時の流れ」から自由になっていく心の物語。
 映画『メッセージ』。

 映画の中で、看護師さんから、生まれたばかりの赤ちゃんを返してもらって、抱きかかえるルイーズ。

【OK。戻って。私に戻って。】

 ルイーズは、小さな生命の輝きに包まれて、本能的に、時間軸を越えた、未来の記憶を、喜びをもって抱きしめているように感じられます。

(ここまで書いたあとに、『メッセージ』に登場した地球外知的生命体が、こんな視点は、どうかな、とインスピレーションを贈ってくれました。― まあ、もちろん冗談ですが。)

 ルイーズ=5次元密度を全土に定着されるために働いている地球。
 小さな生命=地球人類、お一人お一人の、未来を模索し、未来へ進む生命。

 地球から、小さな生命への語りかけ。

 未来とは、5次元密度、つまり、今ここ。

【OK。戻って。私に戻って。】
 

真我の内声

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月19日(金)03時29分15秒
   森田先生、『DUNE/デューン 砂の惑星』の、シンプルながら、とても奥が深い解説、ありがとうございます。
  https://sizen-seikatsukan.com/dune/

 この映画は、映画館の大きなスクリーンで見る醍醐味に充分応えてくれる映画だと思います。

 私は、優れた映画は、何回も見ないと、その奥行き豊かなおもしろさを楽しめないので、ブルーレイで発売されたら、ゆっくり繰り返し見たいと思います。

 それにしても豪華なスターたちに囲まれて主役を演じる若いティモシー・シャラメが、「自由な個性(真我)の内声」を見出すプロセスには、心がドキドキします。
 また、今回の解説の内容が、「ネタバレなし」なので、心からホッとしました。

 やはり、映画を楽しむキャッチフレーズは、これだなあ、と思いますから。

「お楽しみは、これからだ」。

 

惑星直列

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月18日(木)04時15分58秒
   大浄化中の地球。

 その地球の、2022年、3月と6月に起こる惑星直列。
https://starwalk.space/ja/news/june-2020-planet-parade-what-is-it-and-how-can-you-see-it

 宇宙との響き合いの中で進められる今ここの旅。

 

素数のかたち

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月13日(土)03時01分25秒
   以下のセリフは、映画『メッセージ』から。
 地球外知的生命体とのコミュニケーションを模索する物理学者の言葉。
「彼らが示した素数を、やっとのことで再現したよ」
「かれらは代数ができないのに、高度な数学を理解したんだ」

 ところで。

『僕の洞察では、素数のかたちは時間を構成している様で、割り切れる数値は空間に相当しこの考察を三次元空間に適応させると、知的生命体の人間が持つ意志と意識の関係も明快に理解出来る様です。
 この様な理解をまとめ整理しようとすると神智学の教義が必要になり、時間と空間の関係は人間の目に見えないエーテル界、アストラル界の働きが無意識集合世界へ及ぼす影響をすっきりしたかたちで捉えられます。』
  https://sizen-seikatsukan.com/contents/2016matome/#anker59
 

新しいベース・キャンプ

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月12日(金)02時02分37秒
編集済
   個人は、シェアされた情報を、その個人独自の視点で受けとめる、と思います。

「個人独自の視点」は、その本人にとって、当然のことながら、なじみが深く、
「これでいく」という意識がナチュラルに働くために、
  その自分独自の視点をバージョン・アップする必要は感じない場合があります。

 バージョン・アップしなければ、そこが終着駅。

 未知の、新しい旅の可能性、楽しさは、まだ到着したことがない「駅」を求めてる。
 そこでは、新しい風景を楽しめるから。

 もちろん、達成感は、とっても大切。
 それが、自分の旅のベース・キャンプになるから。

 ところで、「山」は、登るもの。

 登ったら、新しいベース・キャンプが必要。

 5次元密度の地球への定着化で、新しい気づきを得たら、新しいベース・キャンプが必要。

 そこで、それまでの「自分」を脇に置いてスペースを開ければ、
 そこに、新しいベース・キャンプを設営できる。

 旅は、まだまだ続く。
 

キリストの視点から見た一元性世界

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月10日(水)06時14分17秒
  『現代天文学が成し得た宇宙理論やコロ先生の教えを統合すると、そこには時空間という時間と空間を分離して考える何光年という指標の二元性は消えて、正に時空間という一元性に導かれる私達がみえてきます。

二元性に拘束される思考は過去、今、未来に私達を縛り付け、絶えず比較検討して答えを見出す実践行動に落とし込み、夢は叶うという簡潔明瞭の実際を数千年の経過で複雑なものにして来ました。

時空間が物語るものは、今という状態は愛と調和に基づく心の行動かあるいは異なる心の実際か、この思いを率直に感じる一元性世界(アセンション本質)に私達を誘っています。』
 https://sizen-seikatsukan.com/contents/2017matome/#anker76

 以下、「アセンション・グローサリー」より。

『全一の法則は、すべてのものが知的エネルギーで作られており、オール・ワンの一部であるという理解です。全一の法則はキリストの意識の仕組みの神聖な科学であり、私たちの普遍的創造を支配する自然法則です。オール・ワンは、永遠の真理は永遠の愛であり、永遠の愛は無限の創造主または神の有機的意識であるという認識です。永遠の愛意識は、統一知性であり、同時にクリストの内なる光として認識されます。統一意識は神と一体であり、統一意識はクリストの内なる光に火をつける。形で実現したクリストの内なる光は、永遠の神の人間の具体化です。』
https://ascensionglossary.com/index.php/Law_of_One
 

今回、地球で起こっていること、その楽しみ方

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月 9日(火)08時00分56秒
   いろんな楽しみ方があると思います。
(厳しい試練の乗り越えも、楽しみに含めています。)

 個人的には、地球人たちの、
 惑星レベルの文化、科学、政治、経済レベルの運営と、
 調和度の高い地球外知的生命体たちの、
 銀河レベルの文化、科学、政治、経済レベルの運営とが、
 つながり合い、重なり合って営まれていくところが、
 一番おもしろいです。

 そして、自分が用意した果実を、
 自分が摘み取る。

 日々の暮らしのレベルにおいても。

 多次元宇宙の創造レベルにおいても。

 自分が用意した果実を、
 自分が摘み取る。

 その、たったひとつの営みを、
 たくさんの役割に分かれた魂たちが、
 無数のバリエーションで楽しんでいる、
 今ここの旅。
 

宇宙と響き合う「水の情報恵み」

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年11月 1日(月)05時03分37秒
  『広大な展望大地の体積は大きく重いため、強い重力場が形成されて時間の流れは遅くなり、視野が限定され身近な景色の重力は小さいので時間の進みは速くなります。』
【次元上昇機(特別モデル)2021年版の開発について-2】
https://sizen-seikatsukan.com/21toku2/

 上記の、日常的に意識が体験していることに、「ユニバース(物質宇宙)は、コスモス(精神宇宙)の投影されたもの」というビジョンを重ねて導出した「大きく重い体積を持つユニバースを投影するコスモスの投影力」には、ユニバースに大きく重い体積を付与するエッセンスが含まれると仮定し、イメージ・レベルで、その投影力を観想することで、意識に「そのエッセンス」を投影して、意識場に「強い重力場」を形成し、それによって「意識を流れる時間」を遅くして、今、個人的に取り組みたいことを、そのスローな時間の流れの中でゆったりと思考を深めて効率よくクリアできないものかと思いました。

 また『水の惑星である地球の大気循環は水の情報恵みを生命体に届けます』ということですから、地球の生命体へ伝える植物生育に有効作用する地核大地の鉱物種波動が地球中心核から再び地表へリターンする際の響きに、こちらの観想を通してシンクロナイズして、私の意識の中に、自覚的にしっかりとその響きを鳴り響かせられないものかと思いました。肉体を構成する70パーセントの「水」に、自然を循環して植物の和みの力を育成する「水の情報恵み」を豊かに響かせて、その肉体に宿る意識の「コスモスを循環するメビウスの恵み」を、日々、新鮮なものにするために。意識レベルでは、意識の能動的な働きそのものが、逆に波動を受けとめる受動的な意識レベルに新たな「能動的重力場」を形成しつつ、ピウスの恵みでその「能動的重力場」が新しい働きを発揮していくと考えて。物質環境に思いが実現するのは心の事象が幾つもの投影条件を統合し、それらが状況反映ベクトルと結合されていくからで、そうであるならば、意識環境に思いが実現するのは(物質環境へ働きかける状況反映ベクトルを不要とする分だけ)「心の事象」がよりダイナミックに働いて大いに望まれた波動環境を構築するサプライズを期待しつつ。

 余談を許さない『正常化の試みは現在も続いており、緊迫した状況は徐々に緩和され霊性宇宙文明への視野が大きくなって』いる状況は、地球で進展する大浄化とシンクロナイズしているようにも感じられました。

 太陽の黒点活動の活発化を通して、太陽系と姉妹の関係になっている『シリウス進化システム』もめざましい活発化を見せていることだろうなあと思うと、とても嬉しくなりますが、『地球人類の進化課程』が『所属次元毎に配置されて進化初段階のシリウス進化システムに組み込まれています』というご指摘にふれるとさらに大きな喜びに包まれます。

 

シリアン/Sirians

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年10月29日(金)12時52分22秒
  「シリウス進化システム」について、何か情報が得られないかなと調べていたら、『シリアン/Sirians』にめぐり逢いました。

(内容的には、まあ、ゆっくり関連情報を調べていかないと、とても検証はできませんが、それでも「全一の法則」に言及しているあたりに頼もしいものを感じます。)

https://ascensionglossary.com/index.php/Sirians

『シリア人は惑星建築の元のビルダーであり、これが全一の法則に住むシリアの人種(リラン・シリア評議会)のいくつかの高い派閥がガーディアンまたはガーディアンホストとも呼ばれる理由です。

(中略)

 シリアンは、星シリウスがより高い次元の惑星であり、オリオングループとレプティリアンの侵略にもかかわらずシリウスB惑星のタイムラインの一部が破損したため、地球の進化にプラスとマイナスの両方の影響を与えます。地球の第2シード段階では、ルシフェリアン・マルドゥクの影響を受けたシリウスの反逆者は、自分の宿主体を作り、シリウス・スター・システムに存在する多くの大使基地の管理構造から逃れたいと決めました。

 最も高い次元(24番目)のシリウスBは、次元間自由世界システムの複数の連盟基地の宇宙前哨基地として機能します。』
 

銀河の祝福

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年10月22日(金)03時26分44秒
  「太陽系に関わる次元上昇が2016年に終了し」たことによって始まった、

 5次元密度の、全地球的な定着化を推進しておられる、

 森田先生の未来波動製品と未来情報に、

 また、それらを活用する皆様独自の未来に向けた、

 つまり、今ここに向けたあたたかい「思い」に、

 そして、地球各地で未来の種子を蒔き、育てておられる皆様のフレッシュな「思い」に対して、

 それらが、地球レベルの大浄化を克服する励ましとしてのシンクロニシティを、

 生きいきと、多層的に創り出しておられることに、

 深く感謝致します。

『次元上昇機(特別モデル)2021年版の開発について-1』
https://sizen-seikatsukan.com/21toku1/

 

太陽さん、ありがとうございます

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年10月13日(水)04時17分10秒
  「今日地球を襲うと予想される大きな太陽フレア
 カテゴリーG2地磁気嵐が地球を襲うと予想される」
https://www.foxnews.com/science/g2-event-large-solar-flare-heading-towards-earth-today
(カテゴリーの最大は、G5、最小は、G1。)
 これは、昨日、アメリカで公開された記事ですが、太陽の活動は、強くなり続けているようです。

 情報その1。
「太陽活動が異様に早い段階で活溌化していることに疑問を感じ、調べると、米国の政府系研究所が「太陽活動周期サイクル25は近年最大のものとなる可能性がある」と発表していたことを知る」
 投稿日:2020年11月28日 更新日:2020年12月2日
https://indeep.jp/us-research-institute-announces-solar-cycle-25-may-be-very-strong/

 情報その2。
「太陽活動が予想以上に強い : NASA がサイクル25の予測を更新」
 投稿日:2021年10月6日
https://earthreview.net/solar-activity-is-much-stronger-than-expected/

 大浄化2年目の今、太陽さんからの逞しい応援をしっかり受けとめて今を旅していきたいと思います。

 

現場での一元論

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年10月11日(月)05時44分42秒
   私にとって、「すべてよし」という宣言は、現場での一元論です。

 私が実践した内容の全体について「すべてよし」と宣言した時には、まず、「できていない点」を決して正当化しないように、と自分自身に語りかけています。

「すべてよし」なのですから、しようと思えば、すぐに「できていない点」を正当化できてしまいます。
 しかし、そうしてしまうと、進化の旅は、そこで一巻の終わりになります。

 私は、進化の無限の巻物を、今ここで、着実に紐解いて生きたいと願っていますから、それを一巻の終わりにするなんて、あまりにもったいないことはできません。

 そして「進化の無限の巻物」にタイトルをつけると『一元論』になると思います。

 こうして、まず無限の物語があり、それを現場で(私の場合)アタフタと、しかし、それをとことん楽しみながら検証する今ここでの物語があり、それは、とてもおもしろいことに、限りない波動域をめぐる、たったひとつのメビウスの物語。
 

より統合された未来

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年10月10日(日)02時34分21秒
   うまくいっても、いかなくても、ひとまずその全体を「すべてよし」とするのは、
 実践においては、私の場合、勇み足が発生しますので、
 その勇み足の勢いを和め、できた点、できなかった点を、
 まずリラックスして見つめるためのものです。

 表現を変えれば、終わった実践の全体に対して、
 木を見て、森を見ず、という心の動きを回避するために、
 まず、「すべてよし」と唱えて、全体を見渡す余裕を保つためです。

 または、実践した「勢い」というものは、
 できた点とできなかった点を共に超えて未来へ進む「勢い」でもありますので、
「すべてよし」と唱えることで、その《未来へ進む「勢い」》に乗って、
 そこから、つまり《より統合された未来》から、
 今ここでの、できた点とできなかった点を共にフィードバックするためのものです。
 

ひとつの実践スタイル

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年10月 9日(土)04時22分25秒
  「人間の生命活動は魂が提示する時間という原因情報と、ボディが空間という中で実践行動から生じさせた結果が調和に満ちたものであれば感謝で心が潤います。」
【ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-1】
https://sizen-seikatsukan.com/g1/

 ということは、

(「魂が提示する時間という原因情報」の深い理解は、
 ひとまず天にお任せして、
 その響きから生まれるインスピレーションを手がかりにして、)

《私は、今ここの旅の、あらゆる振る舞いを、「魂が提示する時間という原因情報」と「調和に満ちた」関係のもとに営む。》

 と(心が揺れていたら、その揺れをしっかり自覚しながらも断固として)宣言し、

 あとは、その志向性を透明に意識して、(つまり、プログラムの文章を一字一句そのつど細かく意識するのではなく、その姿勢のみを意識して)

 プログラムを実践し、

 うまくいっても、いかなくても、ひとまずその全体を「すべてよし」として、

 その場で余裕があれば、すぐに実践内容をフィードバックし、

 そうでなければ、時間が取れたときにフィードバックして、

 次の実践に活かす。

 反省点は次に活かすことを確認して、その成果を味わい直すと、

「感謝で心が潤います。」

 

DNAと瞑想

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年10月 7日(木)13時11分32秒
  『私たちは瞑想により「今この瞬間」(マインドフルネス)に集中することで、精神や肉体への健康的な効果を影響を期待します。』
【メディテーション】自然生活館的・瞑想術 今この瞬間を意識する
https://sizen-seikatsukan.com/mediation21/

 ここに、DNAに関する、ある瞑想データがあります。
 ディーパック・チョプラ博士と村上和雄先生の対談PDF。
https://www.hoikusha.co.jp/superbrain/interview/interview.pdf

『本書にも記しましたがテロメラーゼ酵素は,染色体のテロメア(telomere)の長さをコントロールしています.年を重ねると,だんだんテロメラーゼ酵素のレベルが下がりテロメアの長さが短くなってきます.しかし,4日間の瞑想を行うなど心を鎮しず
めることによって,テロメラーゼ酵素の量が 30%増大したという実験結果が出ているのです.具体的には血液サンプルを保存,ゲノムプロファイル解析を行い,遺伝子の発現を検証しました.その結果,体を正常に保とうとする働きであるホメオスタシスを制御する遺伝子の活動が上がり,炎症を起こす遺伝子の活動が下がりました.私たちはとくに,糖尿病,アルツハイマー病,心臓病に影響を及ぼす遺伝子について見ました.すべてのケースで,ホメオスタシスを制御する遺伝子の活動が上がり,疾病の遺伝子発現が下がりました』

  コロナ&ワクチン状況は、DNAの活性化や修復が決定的に求められる状況ではないかと思います。
 残り1年の大浄化を乗り越えるに当たって、瞑想は、大きな力になってくれると思います。

 

より高い調和の視点

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年10月 3日(日)02時58分10秒
   惑星地球の意識体であるガイアは、新しい地球文明創出のために、産みの苦しみを体験しているようです。

『「私たちの前に最大の悲劇」 - カナリア諸島火山で検出された新しい溶岩爆発』
 2021年10月2日。
https://www.zerohedge.com/weather/biggest-tragedy-ahead-us-new-lava-blast-detected-canary-islands-volcano

「カナリア諸島のクンブレビエハ火山は、新しい亀裂が開くにつれて、金曜日にその噴火力を増加しました。」

「9月19日に噴火して以来、少なくとも3つの通気孔が開いたが、最新のものは注意深く監視されている。」

「今週初め、火山は「新しい爆発期」に入った。溶岩が海に出会う中で、有毒ガスが空気を中毒する脅威もあります。ヨーロッパでも酸性雨の報告がある。」

 これを、より高い調和の視点から観察すると、どのように見えるのでしょうか?

 

深遠な物語の展開

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年10月 1日(金)12時27分12秒
   去年の10月から始まった大浄化の一年目が終わり、
 これから2年目に入りますが、
 これからの大浄化は、
 これまでに養成した魂の底力が、
 全面的に問われる一年間になるのではないかと予感されます。

「世界の霊的中心地、日本国民に生を受けた自己分析の旅は深遠な物語の展開になります。」
【魂の救済-1】私達の未来をみる旅へ出発しましょう
https://sizen-seikatsukan.com/salvation1/

 

「今日の時代背景」が求めている必要性

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月29日(水)04時29分15秒
編集済
   コロナが、世界レベルの認識で、ただの風邪になる前に、今ここで進展している地球レベルの大浄化の動きを読み取って、心を、そして暮らしを整えなければなりませんね。

 今日は、9月29日ですが、11月頃からは、ADE(抗体依存性免疫増強)の影響が顕在化すると予測されています。

 直近では、9月30日に米政府がデフォルトします。
 米政府は、これまで莫大な借金を抱えながら何度も噂されたデフォルトの危機を乗り越えてきました。
 今回も、うまく乗り越えるでしょうか?
「水面下の動き」を視野に入れると、今回ばかりは、まるで事情が異なる、という説もあります。
 日本時間で、10月1日に、結果が出ます。
 今日を計算に入れて、3日後です。

「あなたは私たちの世代の最大の金融災害の準備ができていますか?これまでの株式市場の暴落を正確に予測したいくつかの重要な指標は、金融市場と経済が大規模な危機に直面しようとしていることを示しており、最も重要なゲージの1つは数十年ぶりに赤く点滅しています。」
https://www.mydailyinformer.com/warning-biden-faces-11-day-countdown-to-economic-doomsday-as-world-unravels/

 さて、そこで、前向きの姿勢を確保するには、どうしたらいいでしょうか?

「物質二元論によって霊性と科学は切り離さています。両者の理論は独自の発展を図っていますが、今日の時代背景はその垣根を取り払うことが必要とされております。」
https://sizen-seikatsukan.com/tohb/

 経済崩壊の深部にあるポジティブな課題は、「その垣根を取り払う」という時代の要請とシンクロナイズしていると感じられます。
 それならば、
「自然生活館は自然界を造り出している法則性の一部に着目し、その原理を支えている目に見えないエネルギー世界を観察しながら研究を続けております。」
 という探求姿勢を、自分の暮らしを通して、自分のスタイルに取り込むことで、「今日の時代背景」が求めている必要性を満たしていけると思います。

 米国デフォルトについての補足。
「イエレンは、債務上限「ドロップデッドデート」は10月18日であると言います」
https://www.zerohedge.com/markets/yellen-says-debt-ceiling-drop-dead-date-october-18

 しかし、この「10月18日」も予測のようです。
「10月18日、彼女の以前の「10月のいつか」よりも正確な予測になります。」

 赤く燃える10月(Red October)は、予断を許さない日々になります。
 

コロナは風邪になるでしょう

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月28日(火)05時15分44秒
  「オックスフォード・アストラゼネカワクチンを開発したデイム・サラ・ギルバート教授は、Covidはより致死的な変異体に変異する可能性は低く、最終的には一般的な風邪になると言います。」
https://insiderpaper.com/covid-virus-weaker-become-a-cold-astrazeneca-vaccine-creator-sarah-gilbert/

「モデルナCEOはパンデミックが終わり、来年の生活は正常になると予測する」
https://insiderpaper.com/moderna-ceo-predicts-pandemic-will-be-over-and-life-will-become-normal-next-year/

 

量子化してゆく世界2.0

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月20日(月)03時23分11秒
   もちろんすでに地球文明は量子化されていて、
 量子力学テクノロジーが現在の地球文明を支えていますが、
 それらは、「宇宙孤児としての地球」を、
 多次元的な宇宙とのつながりに向けて解き放つ地球文明の構築には貢献していない量子化だと思いますが、
 今、水面下で進行し、部分的な情報開示も行われている量子化は、
 多様な宇宙の星々と、和やかに、知的に、ダイナミックに交流するガイアの生命力あふれる息吹を体現した惑星地球の出現に向けた量子化だと思います。

 その先駆け情報収集を「人徳」という磁石で引き寄せて、
 借金しまくって購入されたメドベッドを、
 安価な金額でシェアしておられる女性のエピソードは、
 心あたたまるものがあります。

 着実に、元が取れて、次の展開に進まれますように。

「テスラ社の販売するメドベッドの概要と価格は?
 金額は$19,999.00 (約200万円!)」
 https://tyuuta1.com/wadai119/
(2人用)

「太陽系の地球は次元上昇(アセンション)で、地球環境の量子物性変化が顕著に表れる時代の転換期に入っています」
【新・地球史1】宇宙の高次元存在が地球の歴史に関与した経過
https://sizen-seikatsukan.com/sin1/

「私達の生体電気の流れは先進的に変わり、もっと長生きできるようになります (太陽はプラズマ・電気を放射する天体)。」
【新・地球史6】デスクロージャー(情報公開)開始に取り組む宇宙人、覚醒者の動き
https://sizen-seikatsukan.com/sin6/

 当然、魂が働きかける秀逸なバイオ・マシンである 脳を働かせるパルスの波動値も速度もシフトすることになりますね。
 鈍行列車・好本にとっては、極めて有り難いことです。(実現すれば!)

「太陽系が高波動の宇宙空間に入り、地球の様相は変わります。人々にも変化をもたらします。惑星の波動は今より上がっていきます。
 人間が地球に留まるためには精神性の波動を上げる必要があります。波動を高めるため、人々は「考える」必要があるのです。」
 

女性性の時代

 投稿者:船歌  投稿日:2021年 9月16日(木)13時14分27秒
  女性のパワフルな行動に感心してる私です。

テスラ製のメド0ッドを手に入れてお試しをしている知人オナゴが居ります。

ネットもせずで最新の情報が集まってくるのは人徳かな?

とにかく行動が早い・・・周囲に借金しまくって250万円の装置を手に入れたとか。

色んな報告がありますが、一つだけ紹介します。

*余命1か月を宣告された末期乳がんの女性がメドを体験・・・初日で痛みが軽くなり、2日めに痛みが消えたので3日目に検査するとガンは消えていた。

ん~~~こういうのって人により効果のばらつきがあるものですが・・・以前この女性に準フリエネ装置を紹介したら即効で10台をグループ購入しました。

それが人によって起電量がえらく違うんで、電気を育てて1年後200W~1000Wという開きがありました。

まあ装置の値段は経費込みで1台15万円だったので起電少ない人でも元はとれそうですけど^^

メドの場合は代理店の指示として、1回の3時間か4時間のお試しで15000円だそうですが、彼女は1万円で、お金の無い人は5千円を頂いてるそうです。

ま、上記のような効果が口コミで伝われば1年で元はとれるかも。

メドもP・トランプが販売許可を出したという経過があるので潰されるということは無いんじゃないかと思えます。

さて、コロナ患者への効果は?

テスラ本社の返答は「効果あるんじゃないでしょうか」ですと・・・日本人みたいな言い方ですが、暗に効果を認めていると感じますね。

私はするか?スルーか?

迷いはありませぬ^*
 

量子化してゆく世界

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月13日(月)07時01分36秒
   量子金融システムであるQFSも、

 量子ヒーリング・システムであるメドベッドも、

 共に宇宙からの情報が関与している点が、とてもおもしろいと思います。

 そして、森田先生は、長い孤独を通して、

 地球と宇宙を、高次元波動でつなぐ橋渡し役を、

 務めてこられたのだと思います。

「イリアナは、火星の秘密宇宙プログラム資産としての彼女の個人的な経験から、ホログラフィック医療ポッドに関する情報を書きました。」
 https://note.com/gesara/n/n1d5d707c67ff

「メドベッドは、タキオン粒子エネルギーとプラズマ(plasmatic)エネルギーに基づいています。」
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://redpillinsights.com/2021/04/06/so-what-are-med-beds-and-how-do-they-work/&prev=search&pto=aue
 

壮大なハッピーエンド、そこから次の展開へ

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月 8日(水)05時18分36秒
   食べて、出す。極めて重要な肉体レベルの二系一対のダイナミクス。

 絶対静止系宇宙と動的調和系宇宙の、メビウス・レベルの二系一対のダイナミクス。

「対」とは、面対象、あるいは対称性。

 肉体レベルでも、壮大な多次元宇宙の全域でも、

 次への展開を孕みつつ、その可能性を結んで開く相似象。

 その中で稼働している二系一対のダイナミクス。

 二系と見れば、二元論。

 一対と見れば、一元論。

 始まりの一元論が、

 展開の二元論を支えて、

 源への回帰を促す、

 粋なハーモニー。

 これまで、舞台裏にいた一元論が、

 26000年のサイクルの切り替わりを、

 スパイラルなシフトの中で迎えたことを祝福して、

 2021年9月を過ぎて、今、

 壮大なハッピーエンドへ向かう地球人類の歩みに、

 末端の脇役ながら、ユーモアへの意志を踏まえて、

 愉快に同調する心の姿勢を整え直しています。

 

新しい物語の始まり

 投稿者:好本健一  投稿日:2021年 9月 6日(月)04時05分2秒
   映画『メッセージ』、終わり近くのシーン。
 人類とヘプタポッドの戦いの危機を回避し終わって、キャンプ撤収の作業が続く草原で風に吹かれながら立つルイーズとイアン。

 ルイーズは彼に語りかけます。
「イアン、この先の人生が見えたら、選択を変える?」
 それについてイアンは次のように答えます。
「自分の気持ちを、もっと相手に伝えるかも。
 ずっと宇宙に憧れてきたけど、一番の出会いは、彼らじゃない、君だ。」

 イアンは、ルイーズが未来の記憶を見つめてヘプタポッドの最後のメッセージを解読して、ヘプタポッドが「武器を提供」と発言したその「武器」を「贈りもの」と理解したプロセスをつぶさに見守っていましたから、彼の思考回路もメビウス反転の響きを受けとめていたと思います。

 そこで、「自分の気持ちを、もっと相手に伝えるかも。ずっと宇宙に憧れてきたけど、一番の出会いは、彼らじゃない、君だ。」というイアンのセリフを、私は次のように受けとめてみました。

《これから語ることは、多次元物理学の反転イメージだけど、
 ます、君から、ルイーズ。
 そう、君が反転すると、ヘプタポッドになる。
 そして君やヘプタポッドたちの、あらゆる関係性が、
 多次元的に反転すると宇宙になる。
 僕は、ずっと宇宙に憧れてきたけど、君と出会えたことで、
 そう、今、目の前にいる、輝く君に出会えたことで、
 宇宙に対する僕の憧れは、成就し、
 君の愛らしい生命を通して、
 僕は、今、宇宙の輝く生命を見つめている。
 同時にそれはふたたび反転し、宇宙大のスケールから、
  君の瞳に戻ってくる。
 その輝きは、
 地上の、新しい物語の始まりを僕に告げている。》

 

/50