投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2019自然生活館セミナービデオ

 投稿者:調和舎  投稿日:2019年12月 3日(火)22時27分36秒
編集済
  ☆参加者限定のお知らせです☆
.
主催のTOKUさんと相談して、宇宙的に非常に大事な節目に開催されたセミナーの記念として、
参加された方全員にビデオ収録を無料でご覧いただけることになりました。
.
ご希望の方は以下のURL(お問い合わせページ)からご連絡くださいませ。
https://thebase.in/inquiry/chouwasha-official-ec
.
.
これからの世界の基礎となる要点が詰まった、素晴らしい内容です。
.
当日来られなかった方も(有料です)ぜひご覧くださいませ。^^

https://chouwasha.official.ec/categories/2040155

 

2019自然生活館セミナービデオ

 投稿者:樹生  投稿日:2019年11月28日(木)00時53分22秒
編集済
  お待たせしました。

前半① こちらでご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=0oY9ZqKwx50&feature=youtu.be

 

エライ柿の木さんからの便り

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年11月11日(月)02時41分39秒
編集済
   う~む、tokuさん、トンボさんのエピソード、とてもおもしろいですね。

 というよりも、すごい!

 おおっ、なんと、たった今、田んぼのエライ柿の木さんが、時空を超えて、私に、波動でお便りをくださいました。

 では、それを、文章に置き換えてみたいと思います。

 それでは、田んぼのエライ柿の木さんのお便りを、どうぞ。

「tokuさんは、私と、とても気が合うので、

 いつも私と親しくしているトンボさんたちは、(心は、若い)tokuさんのことを、田舎のあぜ道のアイドルと感じていたんです。

 なので、柿を取りに来たtokuさんを見たら、トンボさんたちは、とても嬉しくなって、

 tokuさんの体に止まりまくったんです。

 そして、それを見ていた私も、とっても楽しかったですよ~。」
 

トンボさんにもてた?

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年11月 9日(土)15時52分30秒
  早くも11月、柿の季節ですね。

先日、田舎へ柿取りに行って来たんですが
田んぼのエライ柿の木さんは、今年もしだれ柿かというくらい実をつけてくれていました。

干柿にするのに、土手に座ってヘタを取っていましたら、ナゼかトンボさんが何匹もやって来て体に止まりまくるんですよ。
腕も動かすし体も捻るので、腕と前に止まったものはあきらめて去って行きましたが肩に止まった一匹はズットそのままでした。

じっとして少し遊んであげれば良かったのですが、日が暮れるのでそちらを優先してしまいました。

ただそれだけの話なんですが、少し不思議な気分でした。

 

無限レイヤー(階層)による、多次元の、「もう一つの地球」

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年11月 4日(月)02時43分42秒
   宇宙という多次元世界の構成要員として今を旅する個々の皆様の役割遂行を励ます情報のひとつになることを願って。

《大構想 『新しい天と地と』》。
 https://www.youtube.com/watch?v=asLmHPW_JRY

(要約)
 座標を持つ現実の映像を、バーチャル世界に取り込み、
 3D映像にして、「もう一つの地球」を創り出し、
 必要なだけコピーして、様ざまなレイヤー(階層)の地球を生み出して、
 緊急の防災対策はもちろん、フィードバック可能な経済、快適な暮らし、文化、文明の構築に向けて、
 多種多様なシミュレーションや実験を展開して得た有益な成果を、
 座標を通して現実に投影して、
 喜びと新しい可能性に満ちたリアル・ライフを創造する「もう一つの地球」。
 目ざすのは、般若心経によって示された全肯定と普遍性を手がかりにした、地球人類の恒久平和。
 今後、促進される宇宙人類との調和的交流のキーワードも、まったく同じで、
 全肯定と普遍性。
 

融合

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年10月31日(木)03時10分54秒
   新たな宇宙サイクルで人間の果たす役割は、次元上昇の終了によって、その実践を妨げていた要因の90%以上が消滅したために、

 これまで継続してきた様ざまな営みが、新しい彩りを帯びて、

 偶然のような、思わぬ進展が、必然の流れの中にあることを、内観で、手応え深く実感していると、

 急きょ、これまでの様ざまな「思い」が、とんとん拍子で新しい側面を開示して、

 従来考えていたものより遥かにダイナミックなビジョンを心の中で展開し、

 それが潜んでいた「縁」を掘り起こし、

 旧知の仲間たちと、さらにふれあいを深めていると、新しいふれあいもナチュラルに生まれてくるので、

 さりげない心地よさに包まれ、懐かしい方も初めての方も全く違和感がなくて、

 毎日の一人での振る舞いも、ふれあいの中での振る舞いも、

 共に、光の浄化機の静かな浄化の風を浴びているようで、

 深まりゆく静けさの中で、喜びを満喫していると、その風によって、

 宇宙という多次元世界の構成要員としての自分の役割が、より明確に自覚されてきて、

 そのせいでしょうか、壮大なスケールの衝撃的な宇宙のビジョンの中に位置する自分の今ここの旅、という思いに、ひと時、嬉しさと共に圧倒されながらも、

 なんとも穏やかで柔らかな心地でくつろげる時の進展に乗る自分という溌剌とした気分に満たされて、

 次元上昇が終了して繰り広げられる新たな宇宙サイクルの中で、

 今までの常識を180度変えることになる事態をも愉快に受けとめて、自分の旅に活かせるように、

 霊性進化の再学習を、毎日の暮らしのやり繰りの中にうまく組み込んで充実させよう!

 と、気持も新たに仲間たちとの歩みを見つめると、

 光の浄化機の、静かな風のエネルギーが、毎日の暮らしの中で、決して色あせることなく、

 一瞬ごとに、新たに波動ダビングし直されているようで、

 その更新された新鮮なエネルギーを、豊かな臨場感をもって感じていると、

 自分を見つめる眼差しにも、

 世の中を見つめる眼差しにも、

 チャレンジの思いを盛り上げさせてくれる、様ざまな課題と、厳しい現状というありように、透明に重なりながら息づく、

 高次元の未来を、今ここに呼び込む、

 豊かな可能性が、未知の直観を育むように、多様に感じられます。
 

折り返し起点

 投稿者:樹生  投稿日:2019年10月28日(月)19時10分26秒
編集済
  森田先生、TOKUさん、ご参加された方、
様々にサポートしてくれた皆さま、ありがとうございました。
.
会場の雰囲気もエネルギーも、
お土産の写真やカードやポプリもすっごく気に入っていて、
久しぶりのお顔にも再会して、梱包作業をしながら、この感じ懐かしいなあ、なんて
笑い合ったり。

偶然のような必然の流れの中、急きょ、とんとん拍子で参加することになり、
何も考えずに新幹線に乗り会場に赴きましたら、
さりげない心地よさに包まれ、懐かしい方も初めての方も全く違和感がなくて、
光の浄化機の静かな浄化の風を浴びながら、
言葉で理解していないかもしれない、にもかかわらず
たくさんの情報エネルギーが自動的に入ってきているような
濃くてあっという間のひと時でした。

そのせいでしょうか、壮大なスケールの衝撃的なお話でありながら、
なんとも穏やかで柔らかな心地でくつろげる場でありました。

翌日以降も、あの場のエネルギーが波動ダビングされたようで
今もって臨場感をもって感じることができます。
のどかに穏やかですが、非常に激変している感もあります。


今回の映像記録を公開できますように、これから編集作業に入ります。
どうぞ、お楽しみにー ^^

調和舎
https://www.facebook.com/harmonyalife/



 

宇宙サイクルの2019年10月の意義

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年10月28日(月)09時13分58秒
  2019年10月に開催されたセミナーは、2013年に次元上昇が終了し新たな宇宙サイクルが始る
スタートに対応する時間帯でした。
今後の地球文明は、宇宙という多次元世界の構成要員として個々の方の役割が明確になり
それを確認するための集まりでした。

新たな宇宙サイクルで人間の果たす役割は、従来考えていたものより遥かにダイナミックで
その実践を妨げていた要因の90%以上が消滅しました。
このポイントが次元上昇の発生と終了なので、セミナー参加の皆様へ詳細な情報を伝えました。

地球の真文明史が次々と明らかになるので、その時に混乱しない様、心構えのヒントも伝えました。
今までの常識を180度変えることになるので、その対応は霊性進化の再学習が必要と説明しました。

セミナー開催へご尽力頂いた方に厚く感謝申し上げます。

ありがとうございました。

自然生活館 森田峯生 感謝






 

☆セミナーご参加の皆様へ<感謝!>

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年10月27日(日)18時57分18秒
  台風も心配されましたが、当日はスッキリと晴れてよい日和での開催となりました。

参加されました皆様、ありがとうございました。

セミナーでは深遠なお話から、身近なものまですばらしいものであったことは勿論ですが

光の浄化機・次元上昇機にみんなで集まって写真を撮ったり、お話されながらいろいろと
感じられたことは貴重な体験だったのではないでしょうか。

また、森田先生のお嬢様からの心のこもったプレゼントもありまして、今回参加された皆様は
いつも以上に満足されてお帰りになられたように感じられました。

皆様の分も含めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

セミナーご参加の皆様へ

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年10月24日(木)22時12分14秒
  『自然生活館セミナー』ご参加の皆様へ

当日のご案内(ソニックシティビル)
歩行デッキ側から一番手前の下層階用エレベーターをご利用になり7階下車
705会議室 12:40 OPEN、13:00開始予定です。

ご参加の皆様を心よりお待ち申しあげます。

 

☆セミナー参加申込について

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年10月23日(水)22時06分22秒
  自然生活館セミナーまでもう少しになりました。

 ここで、まだ申し込めますかの事前確認のメールが来ておりますが、大丈夫です。

24日(木)までは事前確認は不要ですので普通(ストレート)にお申込み下さい。


ただ、懇親会の方は締め切らせて戴いておりますので、どうしてもの方は事前にご相談下さい。

 

美しい未来波動の「体内」で

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年10月18日(金)03時12分6秒
  『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場する愉快なキャラの一人、グルート。
 一種、「樹木型ヒューマノイド亜種」とでも呼べそうな宇宙人。

 物語がクライマックスへ向かうシーンで、ガーディアンズが、墜落する宇宙船の中で危機を迎えます。
 するとグルートは、自分の体の枝を縦横に伸ばして、ガーディアンズを包み込み、自分の「体内」(?)に仲間たちを包み込んで守ります。
 その「体内」の光景は、とてもファンタスティックで、美しいです。状況は、とても危機的なのに。

 私たちは、深刻化する危機的状況において、森田先生が、未来から呼び込んでくださる高次元波動という「体内」に包み込まれて、危機を克服する智恵と力を、美しい未来波動に導かれながら、内観を通して、個々の旅で発揮しようと努めているように感じられます。

 ところで、グルートには、アホな一面もありまして、親近感を憶える私が、普段のドジなありようを包み隠さず表現すれば、「あんた、アホなグルートそのものやないの」ということになります。

 思わず、私は、真っ赤になって、デヘヘ、と照れ笑いしてしまいます。
(どうやら本人、褒められている、と思っているようです。)

 ところで皆様、セミナーが、刻一刻と、近づいてきている模様であります。
 

(無題)

 投稿者:樹生  投稿日:2019年10月16日(水)23時07分40秒
  好本さん 返事おそくなりました。お元気そうでなによりです♪

今朝、西埜さんから急いだ様子で、テレビで福島が大変と知ったけど、
峯生さんは大丈夫か!? と問い合わせがあり、
掲示板の投稿をお知らせしたら、安心してさっさと電話を切られました。
(pcやってないから、ほんとに要件はそれだけだったんだなあ)^^;

月日が経っても 遠く離れていても 絆は切れていないんだなと、
映画ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(SFコメディ)
のようなセリフを独り言ちました。


船歌さん シバキンさんのお知らせありがとうございます。

お会いしたことはないと思われますが、こういうご縁もあるんですね。

 

阿武隈川の水害

 投稿者:日月  投稿日:2019年10月15日(火)18時05分8秒
  気になりましたので、現地確認してきました。
阿武隈川沿いに阿武隈急行が通っています。
福島側から宮城側に入り、丸森町中心部に抜けるまでの間、兜駅~丸森駅にかけて両側から山が迫り、川幅が非常に狭くなる区間が連続しています。
この地区は水位上昇が非常に大きく、水害に大きな影響を及ぼしているようです。
この区間の前後の上流側と下流側で、水害が大きくなっています。
さらに、阿武隈川が丸森側に抜けた途端、五福谷川と新川が合流しています。
合流地点の丸森町役場付近を中心に水害が広がっていました。
加えて、阿武隈川の流れが大きくカーブする区間でもあるので、役場付近からカーブの外側に向かって水害が拡大していました。
対岸の、カーブの内側の区間では水害らしいものが全く発生していないのが印象的でした。
 

阿武隈川の水害は大規模です

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年10月14日(月)17時08分10秒
  福島県を襲った台風19号は、東北第二の一級河川、阿武隈川流域に集中豪雨をもたらし大規模水害が
発生しました。郡山市や二本松市の阿武隈川流域は川幅が広くなく、堤防は貧弱で河岸近くに民家が多くあり
流量オーバーになると、濁流があふれ出し氾濫します。
郡山市では工業団地が水没して再開の目処が立っていません。

福島市の東側を流れる阿武隈川は、川幅に余裕がありますが伊達市に入る流路は手前に大きな支流が
三本流入し、水量が増しています。その為、堤防は大規模で上には舗装路があります。
しかし、東京河川の様に河川敷が無くいっきに濁流増水すると、流路が直線に河川改修されているので
流れが非常に速くなり、川底や堤防の側圧力が急激に増して、伊達市で堤防が決壊し大きな被害が出ています。

物量を頼りにする治山治水から自然界が示す叡智を活かした河川改修へ、見直しが求められています。

 

たまきちさんの、あったかいハート、あるいは宇宙経綸の進展

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年10月13日(日)04時34分3秒
   以前、自然生活館の掲示板に、私が(文字通り)稚拙な投稿を続けていた頃、たまきちさんが投稿してくださる記事から感じられるあたたかさに、いつも励ましをいただいていました。

 たまきちさん、ありがとうございました。

「たまとりりとまる」では、たまきちさんの探究心は、ご健在のご様子で、頼もしいなあ、と思いました。

 私は、森田先生のあるセミナーで、たまきちさんに、お会いしたことがあります。
 たまきちさんは、期待通りの、あったかいハートそのままのお方でした。
 とても、嬉しかったです。

 私は、今、第一に取り組む課題に人生の大半の時間を費やしているため、ズバリ申し上げますと、不器用なので、その取り組みにとても手間暇かかるために、今回の森田先生のセミナーに参加する余裕はなくて申し訳ありませんが、

 ハルモニア倶楽部さんのユーチューブ動画をご覧になって、「へえええええ、ほおおおえええ、と発見」された、皆様のユニークな気づきに、10月26日のセミナーは、さらに奥行きが、豊かにもたらされるセミナーになるんじゃないかなあ、と、ふと思いました。

 今回のセミナーをお世話してくださっているtokuさんは、田んぼの土手にある、田舎の干柿用の、エライ木と、波動の深いレベルで親しくしておられるご様子ですが、

 やはり、自然と、波動の深いレベルで親交しておられるハートには、宇宙の進行もナチュラルに映し出されてくるのではないでしょうか。

 そして、未来を今ここに映し出す森田先生の波動研究に関心をお持ちの皆様は、『ナゼ次元上昇が起こったのか』その他の講義内容にふれて、宇宙経綸の進展を、ご自身の歩みに、個性的に落とし込む、多様な気づきを受けとめられるのではないでしょうか。

 

☆セミナー参加申込みについて

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年10月11日(金)09時27分58秒
  自然生活館セミナー(10月26日(土))
 『ナゼ次元上昇が起こったのか』他

まだまだ、参加受付してますよー

上のtokuから、タイトルを「セミナー参加申込み」として
お名前×人数、連絡先(TEL)、セミナーのみorセミナー+懇親会かを明記してメールを
折り返し受付確認及びご案内の返信をさせて戴きます。

よろしくお願いしまーす。

尚、お申込の詳細は8月25日の掲示板に記載があります。
 

宙返りラッパ

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年10月11日(金)02時37分21秒
編集済
   日月さんのお誘いをいただいて、西埜さんが実体験されたUFO物語を、初めてマンガで読みました。
 日月さん、西埜さん、ハルモニア倶楽部さん、ありがとうございます。
 以前、森田先生のセミナーでお目にかかった西埜さんは、骨太な意志をお持ちの方、という印象でした。
『宙返りラッパ』では、ユーモアも楽しめて、私などには、いっさい体験できない世界を冒険してこられた西埜さんは、おもしろいお方だなあ、と思いました。

 ところで私は、内観の手がかりを『宙返りラッパ』からいただけないかと思って読みました。

 心を鎮めて内を見る。
(内を見る、とは、意識を見ること。
 意識自体には、内も外もないので、肉体の内側と、肉体の外側の全体を、つまり、内と外が自分を通して響き合う、360度のエネルギーの動き具合を見る、観じる、それが、内観。)

 その時、いろんな想念の挑発があります。
 その挑発を、うまく受け流して見つめる。
 それは、まず受け身の姿勢になりますので、「見つめる」ことは、「待つ」ことにも通じます。

 そして、意識の深みへ、挑発に気を取られた心を引き戻して、そこに、どこまでも止まり続ける。
 意識の深みのエネルギーは、より精妙な、より多層的な調和を生み出す、力強いエネルギー。
 そのエネルギーを、意識で観じ、肉体で受けとめ直すことで、それまでの意識は、今を積極的に旅する個の必要性を満たす、新たな次元に組み替えられていきます。

「よく戻ってくれました!
 挑発に乗らないで/
 待つことができれば/
 ここは最強なのです。」
『宙返りラッパ』ハルモニア倶楽部より

「待つ」ことは、場合によっては、世代間に跨がって待つ必要もあります。
 そのようにして成就される内観の課題もあります。

『宙返りラッパ』の舞台となった「箱根」。
 日月さんの丁寧な情報提供によって、『宙返りラッパ』を楽しむ私の心には、ある奥行きが与えられました。

「箱の根から表に出て枝となり開花したこと」

「ほつまつたえ」を運営しておられるhon-hotsuma さんが『箱根の語源 その2 箱の意味』で書いておられた考察を、内観に、豊かな光を当てる方向で書き直させていただきます。

《親が出来なかった内観の課題を、自分の息子夫婦に伝え、その道を深めてもらい、そのプロセスを、孫が、煮詰めて、成し遂げてくれた、その魂のリレーを、天も納得され、喜んでいることと思いました。》

 複数の世代に跨がる探究は、肉親たちだけでなく、問題意識を共有する仲間たち、という場合もあります。
 その「仲間たち」を、たくさんの星に見立てると、複数の世代に跨がる探究は、銀河のリレーのようでもあり、ファンタスティックだなあ、と思います。

『宙返りラッパ』は、多様な読み取りが可能なUFO物語ですね。

 今生の、個人の意識の旅において、そこで達成されるものを暗示する『宙返りラッパ』という視点に立てば、次のようにも読み取れます。

「内観の営みの、根から表に出て、枝となり、歩みを継続して開花させた、今ここの旅における貴重な気づき」


 

<栗>談義

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年10月 9日(水)16時48分37秒
  好本さん、ありがとうございます

小生の表現がまずく、誤解があるといけないので間が開いてしまいましたが再度のご説明です。

まずクリシギゾウムシの幼虫ですが、この大きさは変わりません(体長10mm・胴体2~3mm位)

栗の大きさが
◎普通の栗(横幅30~45mm・重量20~30g位) ◎山栗(横幅25~30mm・重量10g位)です。

クリシギゾウムシが産み付けた卵から幼虫になるのに、住処として大きい方が確率が上がるのかなと・・・

単純な発想です。


好本さんの文章は行間からユーモアと楽しさが感じられて、いい気分で読ませて戴いています。


 

もともとあるもの

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年10月 9日(水)02時44分23秒
   樹生さん。
「樹生のビデオレター」、よかったです。
 https://www.youtube.com/watch?v=TvcPT70joiY

 静けさの中で、気づくもの。

 静けさを旅するとは、
 そのプロセスとして、心のブロックを、
 解きほぐす旅。

 苦しみ、痛み。

 それらを包み込む静けさ。

「樹生のビデオレター」から、
 豊かに広がる静けさを手がかりにして、
 苦しみ、痛みを、
 そのまま見つめ、そのまま感じる。

 その「見つめる意識」や「感じる意識」は、
 見つめることを通して、
 感じることを通して、
 そこからさらに奥にある意識へ向かいます。

 つまり、
「そのままの意識」へ、
 遡行します。

「そのままの意識」とは、
 もともとあるもの。

 意識の本来のありよう。

 それにしてもフシギな遡行の旅。

 それによって変質する、苦しみ、痛み。

 遡行によって、
 苦しみとしての意識が、
 痛みとしての意識が、
 その外側の意識の中へ、解き放たれる。

 静けさの中へ、解き放たれる。

 その静けさの中から、あふれ出る歓び。

 ある意味、
 苦しみや、痛みは、
 本来の「そのままの意識」へ帰りたい、
 と言ってるのかな、と思います。

「もともとあるもの」へ帰りたい、と。

 紆余曲折を経なければ、
 前に進めないドジな私にとって、
 苦しみや、痛みは、
 とても手放し甲斐のある、
 一種、粋なプロセスです。

 

現場の底力

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年10月 5日(土)16時07分14秒
編集済
   tokuさん、ありがとうございます。

「先走り好本」としましては、tokuさんの、現場からのレポートに、なるほど、と関心が深まります。

 栗から出てくるクリシギゾウムシの体積が、普通の栗と山栗で、何倍も違うという成長力の差は、どこから生まれるのか?

 幼虫が生存し易い処に卵を産み付けているとしたら、その場所に当たりをつける的確な観察力のしくみは、どうなっているのか?

「消毒という名の殺菌」に、「安心」が得られないのは、「菌」についての理解を、また「菌」を殺すことへの自覚を、フィードバックしていないから?

「この辺で少し別な方法も考えて見てはどうか」という発想が、なぜ「この辺で」生まれるのか?

 宇宙を流れる時と、個の意識を流れる時に、「この辺で」大自然との調和を促そうというシンクロニシティが生まれたのか?
 だとしたら、そのシンクロニシティは、「どこから」、「何によって」生まれるのか?

 その意識の営み全体は、どのような方向性を持っているのか?

 柿が本当に実が生るのに10年位かかるんですか。
 ドジな紆余曲折が避けられない旅をしている私は、柿をパクパク食べて大いに元気をつけたいと思いました。

 肥料も剪定も一切しないのに、毎年1000個位の実を生らせる干柿用の木のエライ営み。

 私の人生で、「肥料も剪定も一切しない」で、「毎年1000個位の実を生らせる」気づきという名の「干柿用の木」のタネを植えてみたいのだけど、そんなタネってあるのかなあ、とついアホなことを考えてしまう私。

「先走り好本」は、そんな木を、エライなーと思いながら、私の意識の、田んぼの土手から見上げてみたいのであります。


 

(無題)

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年10月 1日(火)21時20分58秒
  好本さん、ありがとうございます。

ただ、好本さんの深い洞察力によるものとは違って、小生のは単なる思い付き程度のものです。

そもそも、栗に着く虫の主なものはクリシギゾウムシらしく栗から出てくる時の大きさは1cm弱くらいで
普通の栗が大きいので4~5cm位、山栗で2cm位ですから体積では何倍も違いますね。
ですから、単に幼虫が生存し易い処に卵を産み付けているだけかも知れません。

スーパーとかに置いてある栗は、虫は湧きません。
それは安心というより、虫が生存できないように消毒という名の殺菌をしているからです。
今まで、虫が湧くから(着くから)と当然のように消毒という対応を条件反射見たいにやってきた
訳ですが、この辺で少し別な方法も考えて見てはどうか、見たいなことです。

話は変わりまして、小生の田舎では自家用としての柿の木がとても多いです。
桃栗3年柿8年(続きもあるようですが)といいますが、柿は本当に実が生るのに10年位かかります。
しかし、どうしてか分かりませんが柿には害虫とかがほとんど着かないんですね。
それが柿の木が多い理由かも知れません。
田舎の干柿用の木は田んぼの土手にあるんですが、肥料も剪定も一切しないのに毎年たくさん生って
くれて(毎年1000個位)いつもこの木はエライなーと思って採らせてもらっています。

 

tokuさんへ、そして樹生さんへ

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 9月28日(土)17時29分18秒
   tokuさんが、DNAの違いに着目して、
 そこに、応用を効かせることについて、
 提言しておられましたが、
 私は、「tokuさんの方向性」と、
 同期する自信はないのですが、
 それでも、
 大枠として、シンクロナイズする、
「DNAの違い」を生み出す、
「応用の効かせ方」について、
 個の思いと、
 そこに関わる多層的な本質生命体の皆様の、
 生きいきしたネットワークが、
 ポイントではないか、と思います。
 そこで、
 調和舎の樹生さん、
 個の思いと、
 多層的な本質生命体の皆様の思いとをめぐって、
「DNAの違い」を生み出す、
「応用の効かせ方」について、
 何か、基本的な理解が不足している私のために、
 ご意見をいただけると、
 とても有り難いです。
 すべては、「思い」に帰着する、
 と、私は考えています。
 そのために、想念観察が必要だと思います。
 私は、先走りしやすい性格のために、
 基本的な理解が不足していると実感しています。
 よろしくお願いします。
 間もなく開催されるセミナーにおいて、
 参加される皆様は、
 個の人生の旅を充実させるための、
 また、そこにシンクロナイズした、
 多層的につながる、
 地球の旅の、
 多次元生命を充実させる、
 有益な気づきを受けとめて、
 深い充実感に満たされるのではないでしょうか。
 

波動のご紹介

 投稿者:樹生  投稿日:2019年 9月27日(金)15時57分36秒
  こんにちは。いよいよセミナー、一か月切りましたね。

調和舎では波動のことを知っていただけますよう、これまでのセミナーの映像など、少しずつアップロードを始めています。
第一弾は音声のみですが、今後は普通に映像でお届けしていきます。
.
見直しながら、改めて、へえええええ、ほおおおえええ、と発見することがたくさん。
.
既にご覧になったことのある方も、よろしければ、見直してみて下さいね。^▽^

https://www.youtube.com/watch?v=Q2cP5YVl49I&feature=youtu.be

 

会場へのアクセスご案内とお願い

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年 9月25日(水)16時42分14秒
  お申込み戴いた皆様、ありがとうございます。掲示板をご覧の皆様、ありがとうございます。


駅からのアクセスのご案内
大宮駅のメイン改札をでてそのまま西口へ向かいまと歩行デッキ(2階)があります。
駅舎を出で左方向へ向かうとSOGOデパートです。デパートの前まで来ると右手にひと際高い建物が見え、それがソニックシティビルです。
SOGOデパートの横を進みますと信号、階段なしに歩行デッキでビルまで繋がっており、脚の悪い方でも安心です。
(ソニックシティビルの前にパレスホテル大宮の文字が見えます)

ホテルのご案内(大宮駅西口のホテル)
◯パレスホテル大宮(会場に隣接)
◯CANDEO HOTELS 大宮(10月1日 NEW OPEN)
◯スーパーホテル さいたま・大宮
◯マロウドイン 大宮
◯HOTEL メイン

 一駅隣(さいたま新都心駅)にも
◯ホテル メトロポリタン さいたま新都心
◯東横イン さいたま新都心
◯アパホテル さいたま新都心       等があります。


☆☆お願い☆☆
秋分の日も過ぎて9月ももう残り少しですね。
ここでお願いですが、懇親会にも参加される予定の皆様は特にお店予約の関係上
出来るだけ今月中にお申込み戴けますと幸いです。


 

実りの秋<栗の考察>

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年 9月23日(月)22時34分37秒
  厳しい夏も過ぎて

やっと実りの季節が到来しましたね。

さて、秋の味覚一番?の栗ですが田舎では今年は昨年と比較すると約10日位実りが遅れてますね。
これは、どんな要因何でしょうか

栗の木は田んぼの周りにあるのですが、一般の木と山栗(自生)が並んである同じ土壌でも
山栗は虫食いが非常に少ないです。

これはDNAが違うのでしょうか、もしそうなら色々と応用が利くのではと思われますが

 

地球の危機より運動会が大切だと言った男

 投稿者:日月  投稿日:2019年 9月19日(木)18時36分30秒
  西埜さんのマンガが調和舎から出ています。
とても面白く、興味深く仕上がっていると思います。
https://share.clip-studio.com/ja-jp/contents/view?code=88e1d4c7-aabd-4e7f-aa86-81f64f556d40

なお、話の中に出てくる箱根はアマテル大神と正妃セオリツ姫との間の子であるオシホミミ様が神上がりされた場所です。
その時の経緯を簡単に記しています。
https://ameblo.jp/nikkyougekkyou/entry-12527264304.html
https://jhonreno.exblog.jp/22677258/
 

森田先生のビジョン

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 9月15日(日)17時21分8秒
編集済
   肉体は、「もの」です。
 肉体を、健やかに維持するためには、様ざまな「もの」が必要です。
 たとえば、水、発芽玄米、雑穀、蜂蜜、黒ごま、あるいは縄文菌(?)です。

 肉体の中には、心が宿っています。
 心からは、実に様ざまな「思い」が生まれます。
 あらゆる思いを、ひと言で要約します。
「こと」です。
 漢字を当てると「事」になります。

「こと」は、「もの」との対比において用いています。

 歴史的に積み重ねられ、使用され、熟成された、心の姿勢の(つまり、「こと」の解明の)システム的集大成が、文化です。

 歴史的に積み重ねられ、使用され、熟成された、技術システムの(つまり、「もの」の解明の)集大成が、文明です。

「こと」を、あらかじめ、森田先生のビジョンで、自分なりに工夫して、自分の言葉で方向づけておきます。
(それを、短い言葉で、宣言としてまとめて、いつでも、どこでも活用できるように工夫しておくと便利です。)

「思い」は、複数存在し、ランダムに動きまわり、調和を欠きます。
 ということは、「こと」は、ランダムに動きまわり、調和を欠く、ということになります。
 そのために、森田先生のビジョンで、「こと」のありようを、あらかじめ、自分なりに工夫して、自分の言葉で方向づける宣言を用意しておくことが必要になります

「こと」は、具体的な人間関係の「縁」に触れることによって、特定の「思い」となって起動されて、「個の今の旅」に深い影響を与えます。

「こと」のありようを、時代潮流まで視野に入れて方向づけるために、森田先生のビジョンを学ぶ必要が、ここあると思います。

 その学びの裾野が、着実に拡大されることによって、森田先生のビジョンは、新しい時代のために、これまで準備されてきた「もの」と「こと」を統一的にシステム化するビジョンであることの理解が広まっていくのではないかと思います。
 

お知らせ

 投稿者:船歌  投稿日:2019年 9月15日(日)06時34分12秒
  旧名 無度とか笹船 で、PC壊れたためにしばらくネットからは遠ざかってました。

@ここの常連だったシバキンですが、この3月に動脈瘤破裂で亡くなりました。
 亡くなる2日前に何か気になった私は彼の家に向かいまして、家近くの田んぼに植わってる5本の梨の木にカラスが4羽づつ止まっており、その中に白いカラス1羽を目撃し、なんじゃ?

1昨年の2月にシバキンと私は天栄の中庭に立ち、その時私に「6ボウ☆」があったら良いとヒラメキが^^で岩崎さんに伝えておきましたら1年後にソレを設置したと報告が・・・へぇ~~

@ 新しいブログを開設したんですが・・・1日で消されてー。。ー
  もう~3度目ですから考えないとイカンですね。

@ 縄文菌・・・ハンパない発酵力です。
  あの直感オナゴが欲しいと言えば、そちらに送っておきますが・・・

@ CMC の一粒で 優秀な還元水・水素水が無限にできます。

  1粒が300円で一生使えるというスグレものです。

  長野のリンゴ家さんの紹介だと言えば、学会登録・無料 して手に入れることができます。

  効能云々は学会登録者のみに伝えられるみたいでね・・・

  とにかくこの水のおかげで、リンゴの日持ちが良くなってありがたいこと。
 

☆セミナー申込へのお知らせ(お願い)

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年 9月10日(火)22時35分1秒
  参加申込みをされた皆様ありがとうございます。

 さて、明日11日(水)~16日(月)の間に参加申込みをされた方への返信は
事務局の都合でまことに申し訳ありませんが17日(火)にさせて戴きますので
予めご了承方お願い申し上げます。


森田先生、台風への対応ありがとうございました。

 

福島原発への台風直撃は避けられました。

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 9月 9日(月)10時36分4秒
  台風15号が福島原発地域を直撃する危険があったので
光の浄化機を連日、フルタイムで運転をし福島県の波動値を高めました。

9月7日から大型次元上昇機のフル稼働を投入し、台風の進路が早く太平洋上になる様
対策を強化しています。

9月9日午前10時で台風は茨城県沖に到達し、15号は小型で台風の目がしっかりした
強風型の台風です。
左回転渦の東側が強風域で、既に洋上にあるので原発立地地域は難を免れました。

福島市は台風渦の北東面にあるので風も弱く、微風の様な状態で西側に入ると
北西の風が多少強いと思います。

福島市内の降雨状態は、次元上昇機が稼働している地域の約3㌔四方は
風も微風で小雨です。
3㌔から先の車運行は、激しい雨の連続でライトの点灯が必要な
視界状況です。
 

☆セミナー参加募集のお知らせ

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年 8月25日(日)22時11分2秒
  『自然生活館セミナー』参加募集のお知らせ

日 時 10月26日(土)13:00~16:00
場 所 ソニックシティビル 705号室(大宮駅西口から徒歩約4分)
    参加費用 ¥8000-

特典1 次元上昇機の撮影タイム設定
    (デジカメをご持参下さい、5次元を写しましょう)
  2 自然生活館オリジナルカードのプレゼント(参加者全員)
  3 太陽さんのKECI体、7角形の写真プレゼント(希望者)

懇親会 場所未定(セミナー会場の近くを予定)
    参加費用 ¥4500 18:00~20:00を予定


◎参加の申込方法
 上のtokuからメールでタイトルを ☆セミナー参加申込み として
  ①お名前、参加人数
  ②連絡先(TEL)
  ③セミナーのみ or セミナー+懇親会
   を明記してメールにてお申込み下さい。

 折り返し、受信確認と指定の振込口座のご連絡をさせて戴きます。
 指定口座への振込、入金確認を持って受付の完了となります。
  以上、お手数をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

〇参加申込みの受付は9月1日開始と致します。


  またとない機会ですので、たくさんの皆様のご参加をお待ち申し上げております。 感謝!!

  
 

☆セミナー開催のお知らせ

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年 8月10日(土)17時30分44秒
  令和新時代、アセンションも進む中
『自然生活館セミナー』を計画しております。
まず、予定を確保して戴けますように日時を先行してお知らせいたします。

日時 10月26日(土)13:00~16:00予定 夜懇親会(ご希望の方にて)
場所 大宮(大宮駅は東北・上越・北陸新幹線の停車駅となっております)

久しぶりの開催でもあり、森田先生も張り切っておられますし
今まで以上にオープンなセミナーとして、5次元を目視で確認できる
「次元上昇機」撮影タイム等も企画しております。

皆様、是非この機会を逃されませんようにあらかじめお知らせ致します。


 

日本経済は脱信用創造に入っています

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 7月 7日(日)22時07分58秒
  現在のグローバル金融経済を支える仕組みは、信用創造というマジック手法です。
私がA銀行に100万円預金すると、A銀行の商売は日銀に1%程、基金として積み
残りの99万円は貸出に使える様になります。

A銀行は自社の電子簿記に100万円の預かり金額をインプットし、信用創造で100万円の
利益を計上しています。
その利益の99万円をB銀行に貸し出します。
B銀行の簿記には信用創造で99万円の利益が生まれ、98万円をC銀行に貸し出す
ことができるので、貸出という借金の連鎖が繰り返され、お金の総額は積み上がっていきます。

お金は日銀が政府紙幣を発行して生まれるのではなく、借金額がネズミ算的に増えて
そこからお金が生まれるので、この仕組みをバビロニア借金奴隷制度と読んでいます。

借金が積み上がって増えないと自分の手元に、おこぼれが回ってこないので私達は一生の間
謝金奴隷にされ、自分改革の創造世界に入れないのです。

日本は勤勉な労働者の努力で純資産340兆円を持つ、世界一の黒字国(お金持ち)なのに
国民はどんどん貧しくなって酷い格差社会です。
格差の原因は、政官業が信用創造のマジック(詐欺的手法)からくりを勉強しないで
利益数字向上のみに捕らわれ、借金が増えないと利益が増してこないという
構造的欠陥に気づかず、同じことを現在まで続けてきました。

お金がないから自分研鑽に必要な物が買えないので、がまんしてしまう。
人生の時間は足早に経過し、創造の結果は何も残らない。
この様な状況から早く脱却するため、真の国家経営を行えるリーダーを応援しましょう。
 

やはり、想念観察

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 7月 7日(日)16時49分41秒
   まさに状況は、今、風雲急を告げる展開を見せているのかな、と思い始めています。
 それに対して、変化に、最高にうまく乗れる「心」と「体」を養成しておきたいと思います。

 思いは、実現する、と思います。
 せっかくですから、最高の「思い」をプログラミングしておきたいです。

 それについては、どこまで、その実現に必要な準備が整うのか、という問題もあります。
 また、様ざまな情報も必要です。

 それにしても「思い」を実現させるためには、タネを蒔く「土壌」を整えなければなりません。
「心」です。
 そのためには、想念観察が一番だと思います。

 様ざまな方法があると思います。

 調和舎で無料で提供しておられる『想念観察ノート』を実践しておられる皆様が日々見つめておられる「内宇宙」と「外宇宙」の接点である毎日の暮らし。
 そこに想念観察を通してもたらされる調和の響き。
  http://harmonya.cart.fc2.com/userpage?id=83843

 時空を超えたハーモニーは、私の歩みにも光をプレゼントしてくださいます。
 皆様、いつも、ありがとうございます。
 

グローバル経済の終焉

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 7月 1日(月)08時27分38秒
  日本の国内ではグローバルと言う、新自由主義経済の膨張が破綻を
初めています。
崩壊のきっかけになったのは、アメリカと中国の貿易摩擦戦争です。
アメリカはグローバルが極まる中で、基軸通貨ドルの維持負担が重くのしかかり
巨大な財政赤字で借金が膨らみ、実質的に破産状態です。

中国はグローバル化の波に乗り、市場に溢れる低金利資金を借りまくり
世界各地に生産工場をつくり膨張経済の先頭を走っていました。

トランプ大統領は政策にアメリカ建国理念を掲げ、身の丈に合った小さな政府で
労働者へ平等な分配を行うため、格差社会の利益を独占する富裕層の解体を
強力に進めており、その政策実践の影響はG20ヶ国に及んでいます。

中米貿易摩擦問題は、両者の落とし所が見つかり解決の光が見えていますが
日本とアメリカの貿易交渉は8月から本覚スタートが始まり、日本社会で格差の
旨みを享受してきた政官業の富裕層は、トランプ旋風に曝され市民が主役の時代に
対処できず崩壊し、その中でミレニアムリーダー達が登場してきます。

日本で変化の兆しを知る手段はメディアの情報ですが、殆どが社会の真相を伝えて
いないので、各個人の方が情報収集能力に磨きをかけ、周りの方達へ拡散してください。
 

次元上昇が終わった地球へ宇宙からの訪問者が増えています

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 6月24日(月)11時13分39秒
  天界の改革に連動して地球へ宇宙人の訪問者が増えています。
増加を造り出す原因は、地球文明が五千年以上続くネガティブ汚染から脱出して
光の星へ生まれ変わるターニングポイントなので、ネガティブに加担し自らのコーザルボディを
動物レベルまでシフトダウンさせ、その結果として人間レベルの魂を失った類人達です。

人間の魂は進化すると神界まで到達しますから、以前は神界に所属していた宇宙人が悪を成して
魂が消失する現実に遭遇し、慌てて地球へ駆け込んできました。
地球は次元上昇が終了していますから、愛と調和の存在か否かの選別が厳しいので
真に改心し宇宙の原理に沿った実践行動をとらない限り、魂が戻ることは有りません。

この事は地表の人類にも適用されており、約66%の人が魂を失う中で
光の道を歩むことによって魂の復活が望まれています。
 

愛と調和を実現するために

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 6月21日(金)09時15分29秒
  人間を除く自然界の生命種は、あるがままの姿で生きていますから
次元上昇に同調し、個体の波動値は高くなり調和を深めています。

自然界の変化を確認できた観察実例をあげますと、一つは植物の生育を促す
葉の茂り密度が前年より遙かに濃密で、光合成活動も活発なので葉の色は
黄緑を保っています。

天文現象でも調和の深まりが観られ、6月17日の満月(ピンクムーン)では
素晴らしい月夜が昼の様に明るく、木々の緑を克明に浮かび上がらせ
多くの人に感動を与えました。

この様な中で、調和生活に取り残されているのは人間です。
その原因は、何なのか?
それは、自然界の中で自己存在の立ち位置が未だに不明瞭で、自分は何のために
生きているのか、確信が持てないでいます。

古今東西の人々が求めた悟りの境地は、上記の回答になりますが
自然生活館では再度、自己研鑽のスタート時に回帰し、次元上昇機等で高い波動値環境に
身を置き生活する人たちに、徹底した想念観察をお勧めします。

私は何ですか?
私は、私です!
想念観察は、私という自分と、私ですと言う第三者の自分を設定し
第三者の自分に、自分の想念を観察してもらいます。
この要点が大事なポイントで、観てもらう自分は未だに古い殻を着ている人間で
第三者の自分は、自然の存在と同じ様に次元上昇を終えた調和生命だと確信してください。

想念観察に身を委ねて第三者になりきると、身心が確実に若返り
周りの環境からサポートのエネルギーが強化され、令和に相応しい事業、生活が始まります。
 

人間を包み込む自然界の次元上昇終了

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 6月18日(火)20時09分12秒
  ホツマツタヱのフトマニ図に表される天津神界、国津神界の神々配置は2016年で
天界の改革が終了し、真の光を担う神々が宇宙創成から物質次元まで配置されました。

それに伴い、地球の自然界は次元上昇が終了し、日本の環境空間は令和元年から
新たなプレミアムリーダーが輩出して国の立て直しが始まっていきます。

グローバル利権に汚染された政官業の経済は間もなく崩壊し、カオスを呈しますが
覚醒者は波動値が上昇した自然界から叡智をいただき、調和方向の事業に取り組んでいきます。

覚醒者の皆さん、一元性のもとで植物のメッセージを受け取り、令和に相応しい活動を
スタートさせましょう。
 

新しい意識の時空を再構築するホツマツタヱ

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 6月 3日(月)04時52分8秒
  『はじめてのホツマツタヱ』は、これから読みたい本のリストにメモしていたのですが、日月さんからのイチオシもあり、入るなら、やはりここからかな、と思いました。
「天の巻」、「人の巻」、「地の巻」とありますね。すぐには読めませんが。

 いろんなホツマツタヱ情報を、ありがとうございます。

『ホツマツタエ』のサイトに飛び、「アワのうた」は入りやすいかな、と思いました。

 ともかく、「きりがないほど納得できるものがたくさん」あるホツマツタヱを通して再構築される私たちの意識の時空は、その新しい働きは、地球文明を、宇宙に向けて開かれた文明へとシフトさせていくのかなあ、と思いました。
 古代において息吹き、未来を今ここに招く、その縄文パワーによって。

(私は、今、『「ヒト・ゲノム言語解析」の概念』を読んでいて、身の程知らずの読書のため、その難解性に捩れた脳細胞が元に戻らなくて、とても困っています。
 縄文パワーが不足しているなあ。)
 

ホツマツタヱの概覧

 投稿者:日月  投稿日:2019年 5月30日(木)21時38分0秒
  こちらのユーチューブ番組が役に立ちます。
https://www.youtube.com/watch?v=R2B2Sf5c_IU&list=PL6mu43UnNThDc4VEosKvKotu3XFXaOZD9

森田先生も4月14日のセミナー時にこの番組について触れておられました。
ホツマツタヱは今では誰も知らないようなことが明瞭に説明されています。
例えば鳥居の由来、はらからという言葉の起源、こけしやひな人形の起源、等々、きりがないほど納得できるものがたくさんあります。
日本人なら読まないと絶対に損だと思います。
本では、『はじめてのホツマツタヱ』という3巻構成のものが分かりやすくて良いと思います。
(私の場合、図書館に在庫を確認していたら、結局、全巻取り寄せて貰えました。)
ネット上では、こちらあたりが分かりやすいですね。
http://www.hotsuma.gr.jp/
 

ホツマツタヱの宇宙観

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 5月30日(木)02時57分23秒
  『宇宙創造の波動調整』には、複数の神様が登場されます。
 それぞれ神格は異なると思います。
 神様の名前は、その神様が位置しておられる宇宙の波動域を示すと思います。
 神格の違いとは、働きの違い。
 異なる働きとは、異なる波動域での働き。
 ホツマツタヱの宇宙観は、多層構造宇宙だと思います。

 天御祖(アメノミヲヤ)神様が「混沌とした宇宙」に最初に働きかけられたのは「ア」の言霊によって。
 その「結果、左右に左回転と右回転の渦が出来」たということは、「混沌とした宇宙」に最初に「左回転と右回転の渦」というエネルギー的な秩序をもたらした、と受けとめました。
 宇宙の根本秩序に「左回転と右回転の渦」という波動力学が存在するのは、おもしろいです。
 当然、この渦の働きもまた多層構造的な働きをすると思います。
 その秩序形成の核に「ア」の言霊が鳴り響き続けているのですね。
「ウヰ(神意)を込めた息」の働きかけの結果として。

「ア」の言霊の多層機能を起動させた「ウヰ(神意)を込めた息」。
「息」=「いき」=「生きる」=「生命」。
 生命の躍動を可能にしているものは「ウヰ(神意)」。
 多層構造宇宙に漲る「ウヰ(神意)」。

『宇宙創造の波動調整』において「渦」のあとから「5元素」が登場するまでの解説を読んで思ったのは「場」です。
 重力場の「場」。
 場の量子論の「場」。
 電磁場の「場」。
「場」を通して働く多層的な「左回転と右回転の渦」によって作られたものが「環境」。
 ここでは、太陽系宇宙。

(般若心経の視点で述べれば「諸法」とフラクタル共鳴によって「対」の構造を持つ「法」による「天地」の整備。)

 天御祖(アメノミヲヤ)神様は、多層的な「場」を用意されて、そこから環境を整えられたあとに「最初の人間であるアメノミナカヌシ様」を作られた。
 そして。
「天の道理を弁えさせるための教育者としてクニトコタチの神様」が地球に降ろされた。
 大本神話につながります。

 日月さんが紹介してくださるホツマツタヱは、私の夢想を様ざまに刺激します。
(たとえば、多層的に働く「左回転と右回転の渦」の回転ラインを直線で記述するとどうなるのか、など。)
 森田先生の未来波動物理学とホツマツタヱ。
 その両者に関わっておられる日月さん、ありがとうございます。
 

宇宙創造の波動調整

 投稿者:日月  投稿日:2019年 5月24日(金)05時10分10秒
  ホツマツタヱみはたの十八には、天御祖(アメノミヲヤ)神様がこの宇宙を創造した時に用いた型(手印)について、アマテル大御神がご説明された内容が載っています。

それによりますと、まず、混沌とした宇宙の元にアの字(ホツマの文字で、○に・)の型を手印で作り、両側から手を当ててウヰ(神意)を込めた息を吹きかけられたのが最初の作業でした。
これはフトマニ図の中央にある型です。
この結果、左右に左回転と右回転の渦が出来ました。

次に、軽い物質の回転中心を陽極側とし、重い物質側は陰極側として、ウハの字(ホツマ文字で、△に・と、○の中に||)の手印で、重い物質側に物質集合体である地球を作られました。

その後、カの字(ホツマ文字で、○の中に|)の手印で、光りや熱、その象徴としての太陽を作り、さらに、シの字(ホツマ文字で、逆Uの中を-が貫通)の手印で、熱を冷まし、沈静化させて、月を作られました。

天御祖(アメノミヲヤ)神様が地球に溶岩を吹き出させて山岳を形成する時には、オの字(ホツマ文字で、□の中に・)の手印を用い、溶岩を固める時は、ノの字(ホツマ文字で、田の形)の手印を用いたそうです。

その後、ホツマ文字のアイウエオである空風火水土の5元素を定め、この5元素を等分に配置した最初の人間であるアメノミナカヌシ様を作り、この神が地上に子孫を広めたそうです。
その後、国土の開拓者、天の道理を弁えさせるための教育者としてクニトコタチの神様を下ろされたそうです。
 

縄文祝詞

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 5月17日(金)02時41分18秒
   天空の 祭りに集う 予祝にて 多層に響く ハーモニーかな 《天》

 人により いのちの祭り 開けゆく 和と輪に満ちて 天地をつなぐ 《人》

 ものみなを 活かす大地の 豊かさを 讃えて踊る 地もまた光 《地》


 揺れ動く
 心を見つめ
 乗り越える
 その意志のもと
 天仰ぎ
 その導きを
 歌に込め
 心の課題
 祓いつつ
 清めて祝う
 縄文の
 いのち躍動
 今ここに
 天命果たす
 地の旅を
 励まし支え
 送り出す
 未来の門出
 夏至めぐり
 宇宙がめぐり
 喜びも
 多層にめぐり
 志向する
 未来のタネを
 八方に
 末広がりの
 言霊で
 予祝によりて
 植え育て
 光の量子
 再編し
 縄文宇宙
 今ここに
 その輝きは
 照り渡る


    ※「光の量子/再編し」に関連して。
    「そこに私たちが見いだした「こころ」の物理像とは、膨大な数の電子と核子が集まってできた物質としての脳組織そのものの中にははじめからなかったもの、物質とはちがう存在として考えられてきた電磁場の量子、光量子が無限に集まってできた凝集体だったのです。」
    『脳と心の量子論』P254
 

しん縄文宇宙夏至祭り(天空のハーモニー)

 投稿者:日月  投稿日:2019年 5月14日(火)14時57分29秒
  令和元年 6/22~23 しん縄文宇宙夏至祭り

天川銀河の七夕祭りを納め、令和を寿ぎ「しん縄文・宇宙夏至祭り」を開催します。
福の島、福島天栄村は、かつて東日本(日立の国)の縄文時代の中心地と言われています。

その縄文スピリットのエネルギー満ちた場で一人一人が大地と繋がり、宇宙と繋がり、「天・人・地」のエネルギーを一つに、今、ここにいのちを頂いて生きている事に感謝するお祭りです。

みんなで輪となり、一人一人が自分の土偶笛を吹きながら、JOMON舞を踊ります。
一人一人が主役の命寿ぐ「しん縄文 宇宙 夏至祭り」です。

自由自在に未来を創造できる神性の種を持った「光」の存在一人一人が、新しき令和の時代に喜びの予祝を宣言する「宣言大会」も行います。
夜には祓い清めの「おがら(麻がら)」のお焚き上げもします。

日程

6/22土曜日(夏至祭り1日目)
AM 10:10~受付開始
希望者には波動セラピー岩盤浴体験(15分)を無料で提供いたします
PM 12:00~ランチ
PM 1:11~
「しん縄文宇宙夏至祭り開会宣言」

☆宣言大会
☆和になって、全員で縄文スピリットと繋がる「JOMON舞」
☆夏至祭りご奉納演奏
PM 3:33 一部終了・日帰り参加の方、解散
宿泊者は、自由時間
(希望の方は、酵素風呂、フットマッサージ、波動セラピー岩盤浴などお楽しみ下さい)
PM6:30~夕食の宴
PM 9:00~おがらのお焚き上げ

6/23日曜日
AM7:00~
藤沼&涌井の泉&妙見神社参拝ツアー
AM9:00~朝食
(一泊二日の参加者は朝食後解散)

AM10:10~夏至祭り2日目開始
希望者には波動セラピー岩盤浴体験(15分)を無料で提供いたします
PM 12:00~ランチ
PM 1:11~
「しん縄文宇宙夏至祭り開会宣言」

☆宣言大会
☆和になって、全員で縄文スピリットと繋がる「JOMON舞」
☆夏至祭りご奉納演奏
PM 4:44 一部終了

<定員>
日帰り参加 48名
宿泊 22名

<参加費>
日帰り参加
8,000円(ランチ、土偶笛、波動セラピー岩盤浴体験、夏至祭りプログラムを含む)

宿泊
一泊二食付き 6,000円
(宿泊は、宇宙夏至祭りに参加の方に限ります)

ぴかぴか参加者の中で、歌や舞のご奉納演奏をして下さる方で、ご希望の方は、下記の申込先、天空のハーモニー事務局まで、ご連絡下さい

<申込先>
天空のハーモニー事務局
電話:0248823109
 

和歌の始めは想念観察

 投稿者:日月  投稿日:2019年 5月14日(火)14時28分15秒
編集済
  和歌は宮中行事として行われていますが、その和歌の始まりはイザナギ様からだったという話がホツマツタヱに載っています。

和歌はどうして始まったのか?
その理由は、イザナミ様を失った直後、イザナギ様があの世までお迎えに行くのですが、結局、心身の穢れを被った状態でこの世に戻ってきてしまいます。
このため、穢れを祓うために川で禊ぎを行ったことは記紀にあるとおりです。

しかしながら、それだけでは心の穢れまでを祓うことは出来なかったのだそうです。
そこで、心の禊ぎ祓いのために始めたのが和歌だったそうです。
和歌は心や想念を浄化するための手段だったのですね。


そうして広がっていった和歌ですが、ある時、崇神天皇に仕える臣下の子供が次のような和歌を詠んだそうです。

玉藻シヅ   出雲祀らば
まぐさまじ  カヨミ押し振り
ミネ鏡    ミソコ宝の
ミカラヌシ  タニミククリミ
魂静か    うまし御神は
ミカラヌシやも

(概略の意味)
魂喪鎮めのため           出雲の死者を祭祀すれば
叛くことはないだろう        カヨミの花見を騙って殺した者は
鏡石の下に眠っているが       祭祀用の39の宝の
ミカラヌシ(銅鐸)は         谷筋に括られ遺体と共にある
魂が静まっているように見えるのは  立派な神のような働きをしている
ミカラヌシ(銅鐸)の力によるものかも知れない


ミカラヌシなる言葉は、ホツマツタヱにしか書かれておらず、ごく最近までその意味が全く分からなかったそうです。
平成8年、島根県雲南市の農道建設現場において、39個の銅鐸が出土したことから、『加茂岩倉遺跡』が発見されました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%8C%82%E5%B2%A9%E5%80%89%E9%81%BA%E8%B7%A1

様々な調査の結果、『加茂岩倉遺跡』の状況がホツマツタヱの記述内容と一致しており、ミカラヌシが銅鐸を意味していることが初めて分かったそうです。
この事実が、ホツマツタヱは記紀の原典であり、歴史上の事実を伝えるものだという最大の根拠になっているようです。
 

一元論をめぐる詩学

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 5月14日(火)05時41分2秒
   二元論は、その論理を実践する意識が、多層循環の流れに自らを位置づける営みを通して、一元論に組み込まれる可能性を持つと思います。

 多層循環とは、人間の暮らしを成り立たせる複数のトータルな波動域において求められる複数の必要性を踏まえて、全体の調和を促進する方向で、それらのリクエストを多層的に(多次元的に)満たしていく循環、というイメージです。

 今後、宇宙経綸の進展に伴い、多層波動域によって構成され運営される地球と人類の意識のシフトによって、二元論を運営するシステムが、一元論を反映する多層システムへ、実に多様な角度から「組み替え」られていくと予感します。
 

活水器

 投稿者:ドラゴンAメール  投稿日:2019年 5月 9日(木)22時39分6秒
  下記、活水器はかなり期待できそうですがあまりに価格が高すぎます。

http://tt-c.info/?pid=122247139

新しい時代を迎え、安くて、効果の高い波動活水器の登場が待たれます。
 

平成時代の総括

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 4月30日(火)09時47分51秒
編集済
  本日は2019年4月30日で、平成時代の最後です。
僕自身にとって、この時代はスピリチュアル探求課題が現実世界へ具現化を伴って表れ
ハヤーセルフと常に会話しながら、自然界を波動観察しながら人生の後半を歩んでいます。

世界の動きでは東西冷戦時代が終わって国境の垣根が取り壊され、新自由主義(グローバル)
経済の謳歌に地球の人々が酔いしれました。
その結果、人間の価値観に二元論が定着して原因と結果を重視する比較検討論で物事を判断し
格差社会を進展させてきました。

日本では対米従属を国策に掲げる自民党政治によって、国体の運営は政官業界に利権構造が
定着して思考の柔軟さが失われ、裸の王様状態に陥り国力の衰退は危険域に入っています。

令和時代を迎える今日に於いて、みえてくるものは自民党清和会政治の終焉
東大卒官僚の権威失墜、令和時代を生き抜くための企業戦略を描けない
大企業サラリーマン社長等のリーダー達が混乱を迎え消滅していきます。

今後の時代は愛と調和、霊性科学の進化に入ります。
それを迎える準備として、偽りの天界史、善悪が深く絡み合う混沌した地球史、科学史を
自らの中で整理を行い、自身の一元論を確立していきます。
 

最新情報

 投稿者:ドラゴンAメール  投稿日:2019年 4月27日(土)23時04分48秒
  波動周波数の高いプラズマのサイトです。

http://trueforce369.wixsite.com/imimi/blog?fbclid=IwAR2x7GZQXXklwbUWkn3dMeU6atxgUHKPnAg_0vS0AKtHAHAok8wnaTKyhmk

プラズマブスターVer2とカーマグラブVer3がお薦めです。

電源器とプラズマブスターVer2の相性が良さそうなので組み合わせ使用を予定しています。

 

縄文の心 五七調のリズム

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 4月22日(月)04時07分9秒
   ホツマツタヱは、読んだことはありませんが、五七調の長歌で語られているそうですね。
 そこで、五七調のリズムに、魂を遊ばせてみました。

 大いなる
 大転換の
 この時に
 心を静め
 果てしなき
 宇宙に響く
 静けさを
 心を込めて
 全身で
 耳傾けて
 聞き取れば
 地に足着けて
 歩みゆく
 皆様からの
 意志による
 天の響きに
 同調し
 ひかり分け合う
 心意気
 聞こえてきます
 魂の
 その決心に
 祝福を
 与えるための
 和の光
 万象万物
 讃えんと
 天より地へと
 贈られる
 懐深き
 精神の
 宇宙に満ちる
 波動学
 その多層なる
 営みに
 多次元踏まえ
 メビウスの
 多層変換
 神妙な
 神遊びなる
 光にて
 織り上げられし
 天空の
 味わい深き
 ハーモニー
 

セミナー参加させていただきました

 投稿者:ひなおりメール  投稿日:2019年 4月15日(月)15時05分58秒
  森田先生 セミナー開催ありがとうございました。
私は、天空のハーモニーさんで開催されてから、多分全回出席の皆勤かもしれません。
昨年の、今話題になっている『縄文』に関するセミナーに参加できなかったのが残念です。

森田先生のセミナーは、毎回最新の内容で、レジュメ付で、大変興味深く有意義です。
前回はテーマが「銀河」でした。今回はまさしく、大転換期の日本でした。
今回友人も今回参加し、私同様に大きな共感を得て、「知ることが大事」と感想を述べていました。

森田先生をはじめ、波動の高い有識者は、真理のメッセージを受け取っていると感じました。
今後も可能性のある人達を導いていただけるようお願いいたします。

森田先生から参加者にお土産にいただいたクッキー。最高に美味しかったです☆
やはり次元上昇器の波動を受けてるからと確信しました!ごちそうさまでした。

昨日の次元上昇器のパワーでしょうか。次元上昇器を浴びた昨日は、大変眠く、
でも軽くなったような気がしました。

次元上昇。新時代到来ですね!





 
 

新春セミナーの報告

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 4月15日(月)09時21分34秒
  4月14日(日曜)に天空のハーモニーでセミナーを開催しました。
天候に恵まれ多くの方の出席者がありました。

議題の一つは日本の現状で、政官業のトップ達がトランプ大統領の本音を理解し
その理解のうえで、これからの日本が進む道を的確な方針で示せる人が皆無で
あるのは、グローバル新自由主義に耽溺し利権あさりに埋没している
裸の王様達が跋扈する格差社会の酷い日本現状を報告しました。

令和時代を迎える今日、魂を失った人達が続出する等、カオス、混乱時代を経て
日本に一筋の光明がみえてきますが、新時代をリードする有望な若手も陸続と
登場しており、私達は気を引き締め、お金に依存しない生活防衛の確立が
必要だと報告しました。

令和時代に入るに当たり、天皇のルーツはホツマツタエに記載されており
縄文巨人族の血を引き継ぐ私達は、真の地球史を神々の次元から現実世界の次元へ
視野を拡大して正しい歴史を理解する重要性も報告しました。

話題がたくさんあって、トークセッションも大いに盛り上がり
充実の一日になりました。

貴重な時間造りのため、援助して頂いた天空のハーモニーさんスッタフへ
御礼申しあげます。

ありがとうございました。
 

日立の国、天栄村とホツマツタヱ

 投稿者:日月  投稿日:2019年 3月18日(月)19時03分37秒
編集済
  ホツマツタヱは、古事記、日本書紀の元になったのではないかと言われている記録ですが、崇神天皇の時代(前97年~前30年)に生きたオオタタネコさんが編集したものだそうです。
オオタタネコさんは、日中の国、大神神社の三輪山に祀られた大物主の子とされています。

712年に稗田阿礼によって古事記が、720年に舎人親王らによって日本書紀が編纂されましたが、この際にホツマツタヱの内容が排除されたことに憤慨したオオタタネコの子孫である三輪氏らが野に下り、あちらこちらに隠したようです。
ホツマツタヱは、公式には昭和41年に『現代用語の基礎知識』の編集長松本善之助さんによって神田の古本屋で再発見されたことになっています。
その後、様々な調査がなされ、伊予宇和島の小笠原家、国立公文書館の内閣文庫、昭和48年には琵琶湖高島の野々村家で、平成4年には滋賀県高島市の日吉神社からも写本が発見されています。

中でも特に古く、貴重と思われるものは、昭和42年頃に福島県天栄村の二岐温泉で発見されたホツマ関係文書です。
鎌倉時代(1185年頃~1333年)に建てられたと思われる古い蔵の中の、厳重に造られた開かずの小部屋から出てきたものです。
建物が文化財指定されていた関係で、ホツマ文字で書かれた資料が出てきた段階で宮内庁管理となり、関係者以外は一切立入禁止のまま膨大な資料が宮内庁側によって持ち出され、厳重に保管されてしまったそうです。
https://white.ap.teacup.com/hakuto/1168.html

歴史的には、この場所に平将門(903年頃~940年)の残党がやってきて、御鍋神社に戦陣用の鍋を祀ったこともあったようです。
平将門は天之御中主様を守り神としていた関係で、子孫の相馬氏は相馬中村神社などを建てています。
二岐温泉に近い天空のハーモニーに隣接する妙見山も、天之御中主様を祀っています。
不思議なのは、古代の太陽信仰の中心地、三輪山の三輪氏からバトンタッチを受けたホツマ文書が、古代の日立の国の中心地、天栄村の大徳坊山から分け入った場所にある二岐温泉から出てきたことであり、その時期が来るまで、隠された古代太陽ネットワークの中で秘匿されてきたように思われます。
 

量子脳を生きる《短歌篇》

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 3月 4日(月)05時40分2秒
編集済
   天空の ハーモニーにて 和を育て 激変中の 今を生き抜く

 波動にて 組み替えられた 現象に 未来を招く ヒントが多数

 お花見に 映る未来は 粋ですね 心にも舞う 未来の花びら

  量子脳 同調すれば 未来から ひかり流れて 今ここ祝う

 同調を 阻む因子を 観察で 取り除きつつ ニューライフ歩む

 これまでの 物理学から これからの 物理学へと 量子の架け橋

 架け橋を 心と心に 架けていく 和へのシフトも クォンタム・リープ

(今日、私のフェイスブックに、《未来から、今ここへ》という短歌を投稿しました。
 よろしければ、ご覧ください。
 https://www.facebook.com/myg.smyg
※私のフェイスブックを訪問してくださった皆様へ。記事の「公開」を選択するのを忘れてました。失礼致しました。今、読めます。ありがとうございます。
 

自然生活館ミニセミナー@天空のハーモニー

 投稿者:日月  投稿日:2019年 3月 1日(金)22時53分52秒
  森田峯生先生のミニセミナーを次のとおり開催することになりましたのでお知らせします。
宇宙的に激変中の昨今ですが、波動的な観点から色々と貴重なことをお話し頂けるようです。
滅多にないチャンスですので、お花見を兼ねてご参加下さい。

日時:4月14日(日)13:30~15:30頃まで
場所:天空のハーモニー(電話:0248-82-3109)
  福島県岩瀬郡天栄村上松本上屋敷25
  http://tenku-no-harmony.com/
参加費用:3,000円(お茶付)
備考:ちょうど桜の開花時期になります(満開になっているかも)。
   JR郡山駅から送迎が必要な方はご連絡下さい。
   天空のハーモニーで昼食や酵素風呂を希望される場合は、個別にお申込み下さい。
申込み方法:お名前、参加人数、送迎の有無を明記の上、下記までメールをお願い致します。
nikkyougekkyou@yahoo.co.jp
 

量子脳に同調する

 投稿者:好本健一  投稿日:2019年 2月12日(火)05時48分24秒
   森田先生、そして、皆様、お久しぶりです。
 森田先生、『宇宙科学へ歩む2019年』のご教示、ありがとうございます。

(森田先生のご教示を、「自分の行動」をレベル・アップさせるために受けとめ直させていただきました。)

「現在は未来から規定される」というお考えは、とても素晴らしいと思います。
「時間の流れが未来から過去へ流れる」と定義された「予知量子脳」の働きに驚きます。
 多層宇宙との、どのようなつながりのもとに、予知量子脳にその働きが生まれるのか、知りたいと思います。

「大きな未来性を秘めた量子脳」の働きから生まれる「人間の心」には、「時間の流れが未来から過去へ流れる」動きに「思い」を働かせることによってシンクロナイズできると思いました。
 その心が、「未来から来るエネルギーに同調し心の働きを全開」すると、「現在をシフトさせる目的でデザインされた未来のブループリント」が多様な形となって現在に出現すると思います。

 時代が大きく切り替わろうとしている今、「未来の現在化」は緊急の課題だと思います。
 その切り替わりにおいては、「地上のありよう」を未来に接続する、様ざまな「必要性」が満たされなければならないと思いますが、「未来の現在化」は、その「必要性」を満たすために、多様な知恵と力を、それぞれの役割分担をになう個へ、直接的に、あるいはシンクロニシティを通してもたらすと思います。

 ところで、私は、「量子脳」という言葉から、二冊の本のタイトルを思い浮かべました。一冊目は『「万能量子論」による「天国と地獄」の「構図」』。二冊目は『脳の主人』です。

 また、私は、森田先生がご指摘くださった「自問自答」の重要性を、ドラゴンAさんの投稿によって再認識しました。
『最新情報』において、ドラゴンAさんは次のように述べておられます。『質問の仕方で引き出す内容がこうも変わるのです』。

 ここで「関暁夫とバシャール」の構図を、「顕在意識の自分とその心の奥のもう一人の自分」に置き換えて考えました。

「心の奥のもう一人の自分」とは、(私なりの理解なのですが)「顕在意識の自分」と「本質生命体」をつなぐ「複数のベクトル」です。
  ベクトルとは、ここでは意志エネルギーを意味しています。
 トータルな「私」は、複数のベクトルを統一させるために働いています。
 あるベクトルは「顕在意識の自分」と「本質生命体」をストレートにつないで働いています。
 そうでないベクトルも存在しますのでフィードバックが欠かせません。

「顕在意識の自分」から、「心の奥のもう一人の自分」に向かって発する「質問の仕方」は、量子脳に同調する形で工夫する必要があると思います。
 その理由は、森田先生が『私達は正念場に入ってきた』と述べておられるからです。

 多層宇宙と、段階的に、多機能的につながる「心の奥のもう一人の自分」は、「正念場」における着実な活動を、宇宙の広がりのもとに全面的にバック・アップする姿勢で、顕在意識からの質問を待っていると思います。

 量子脳に同調する方向性としては、『進化する魂(モナド)を/守護する働き(魂の救済)に同調できる』方向性を志向することによって、その工夫を楽しむことができると思います。

 これは、私個人の場合ですが、量子脳に同調を志向しても古い思考パターンが無意識のうちに同調を妨げる場合がありますから、自己観察によって古い思考パターンを抉り出し、そのパターンを《現在を規定する未来からのエネルギーの流れ》に置くことによって、古い思考パターンのエネルギーは未来化されて現在に活かされると思います。

(そのパターンをエネルギーの流れに置く方法は、瞑想によって、あるいはアファメーションによって、日常における和の実践によって。その結果の現れ方は、「なるがまま」。それをキャッチするのは「想念観察」。)

 ドラゴンAさんの言葉は、次のように読み換えることもできると思います。
『量子脳に同調する生き方を、工夫し、実践することによって、そこから引き出す人生の内容がこうも変わるのです』。
 その言葉の響きは、「現在は未来から規定される」という法則を実践した、現場からのレポートのようです。
 それは、近未来におけるレポート?
 いや、今すぐにでもシェアされるかもしれないレポート。
 

梅はどう感じているのか

 投稿者:tokuメール  投稿日:2019年 2月 1日(金)21時40分50秒
  先生のおっしゃるように時間が加速され、あっという間に2月ですね。

厳冬?
マンションの前庭に梅の木があります。例年ですと正月明けにはほとんど満開になるんですが
今年は異常に遅く1月末にやっと満開になりました。

気象情報では大寒波とかも聞かないですし、どういうことなんでしょうか
また今年に入って雨がほとんど降らないこともありますが・・・

梅さんに聞いて見たいところです。
 

太陽

 投稿者:銀の音メール  投稿日:2019年 1月15日(火)22時49分34秒
  森田先生 お久しぶりでございました。今年もよろしくお願いします。
>タキオン
最近太陽の光がとても強く、日中少しあたっていても眩しくて強くて驚くほどでした。そういうことでした
か。先生が書かれた水の問題など心配はつきませんが、力の増した太陽の照らす先へこの世界がつながっていきますように。
 

最新情報

 投稿者:ドラゴンAメール  投稿日:2019年 1月 5日(土)20時31分48秒
  バシャールの本は読んでも抽象的で何の

役にたたないと思っていましたが

この本は読んで衝撃を受けました。

質問の仕方で引き出す内容がこうも変わるのです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4899764855/ref=s9_acsd_simh_hd_bw_b1x4K_c_x_2_w?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=merchandised-search-4&pf_rd_r=2MM9HCESCVFPVGBJM424&pf_rd_t=101&pf_rd_p=84c28d47-4e2f-5adb-b380-a7b7809ae8ee&pf_rd_i=465392
 

猪突猛進2019

 投稿者:ドラゴンA  投稿日:2019年 1月 2日(水)20時53分10秒
編集済
  皆様、あけましておめでとうございます。

森田先生、水が大変重要なことよくわかりました。

今までの磁石型活水器で塩素を除去できた機種は

無い様です。

 

謹賀新年

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2019年 1月 1日(火)12時53分29秒
  森田峯生先生、この欄の皆さん

今年も よろしく お願いいたします。
 

宇宙科学へ歩む2019年

 投稿者:森田峯生  投稿日:2019年 1月 1日(火)11時03分1秒
  皆様、新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

太陽系のソーラーフラッシュで、タキオンが地表へ多く
降り注ぐ様になってきました。
この影響で時間はさらに加速され、一日はかなり短く感じられます。

宇宙空間に充満しているクオークは量子力学の進展で、宇宙の根本は量子である
考えが定着し、今後は宇宙科学が主体となります。

宇宙科学の根幹は、人間の心を造る頭脳が大きな未来性を秘めた量子脳であり
量子の種類である光速越タキオンも数学で説明され、予知量子脳は時間の
流れが未来から過去へ流れると定義しています。

「現在は未来から規定される」と考えることで、未来から来るエネルギーに
同調し心の働きを全開にすると、願いは直ぐ叶う現在の事象が眼前に展開してきます。

マジックとも思える量子世界と科学の融合は霊性科学の具体化です。
 

水は未来を記憶している

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年12月 7日(金)11時06分41秒
  12月6日に水道民営化法案は、与党の強行採決で成立しました。

水の5つ要素は次元上昇で波動値が上昇しています。
最近、時間の加速が一段と速くなり、一日が短く感じられます。

時間の加速は地表に到着するタキオン量の増大が関与しており
時間の性質を持たないタキオン効果で、未来の精妙波動世界へ入る事が
容易になっています。

欲から発する水管理利益は、未来と真逆位置になり命を守る水は波動汚染されます。

地方字自治体の皆様にお願いします。
安易に水管理を民間業者に委託しないで、命の水を守ってください。
 

水道の民営化について

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年11月25日(日)09時01分8秒
  水道民営化の法案は、国会で充分な審議を経ないで政府は
成立を急いでいます。

法案の骨子は、水事業に民間会社が参入して水の管理を容易に
行える仕組みをつくることです。

それと、水事業を利益対象にしても良いという中身です。

法案に関わる人達に知ってほしいのは、水は何かという理解力です。

自然創造の5つ要素は、光・陽、火、水、風、地・大地です。
この要素から生み出される自然現象に、水のエネルギー体が深く関わっています。

水が健全なすがたで存在しないと、五大要素も造られず生命維持も
危うくなります。

水は自然を創造する大切な財産という理解で、法案の再検討を望むものです。
 

新時代への助走

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年11月12日(月)08時49分21秒
  11月11日(日曜)午前11時から、予祝パーティ、宣言大会が行われました。

天空のハーモニー建家は大改装がなされ、宣言ステージの五、六、八芒星形態は
輝きを増して、上空の青空には光の渦が表れました。

岩崎オーナーの挨拶が始まった瞬間に、天津神界から祝福のメッセージが降り
11月11日から新時代に入る号砲の大地微動が起こりました。

天空の光の渦から光シャワーが宣言者に降り注ぎ、感動の一時を過ごしました。

地表の現実世界でも新しいスタートが始まりました。
大型次元上昇機からは、アートマ創造神のエネルギー放射が始まっています。

国政では政権交代の道筋がみえだし、アメリカのディープスティト一掃の動きも
具体化の段階に入っております。

信用創造の金融経済(旧体制)を止めて、金融リセットを確実にする資金の調達も
完了し、地球に優しい文化へ進もうとしています。

地球はアセンションでリセットされますから、霊性進化に進む人々は地球上で
理想の道を錬磨して進み、乗り遅れた人々は、今までの地球密度に類似した
地球外惑星で学びを深めるため、空中からその星へテレポートされます。

11月11日、午前11時から、新たな創造へ歩み始めました。
 

第3回新縄文セミナーの案内

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年10月28日(日)09時41分25秒
  天空のハーモニー創業14周年を記念して、予祝パーティを実施します。

期日は11月11日午前11時より

場所は天空のハーモニー光・水・こころ

内容は、しん縄文セミナー
予祝ランチ 12時30分より

参加者の皆様には抽選で、土面笛、土偶お守り、海洋深層土セラミックのいずれかを
差し上げます

参加費  3500円

申し込み先  天空のハーモニー光・水・こころ
電話  0248-82-3109

定員20名  募集人数に余裕がありますから
申し込みの程、よろしくお願いいたします。

※35000年前に東日本はプレート運動で、今の台湾付近にありました。
温暖な気候で生活の糧は豊かな地でした。
そこで生活しているクロマニョン人に、天津界の神々指導で進化を遂げた
カシオペヤ星座文明から現地人に霊導が降りて、縄文文化の基礎が築かれました。

天の川銀河宇宙の構成は、主体が非物理面の神々で、最高次元に天津界があり、
その指令を実行する国津界があります。

国津界の指令はアンドロメダ評議会からプレヤデス評議会に伝わり
具体的指令を伝える役目の宇宙連邦にメッセージがおります。

宇宙連邦のメッセージは地球の、ポジティブ非物理面界に伝わって
さらに三次元化され、地球の光運動リーダー達に届いています。

セントラルサンのセントラル種族は天津界の構成員になっています。

上記の説明から宇宙ボディの主体は非物理面の神界で、正に心そのものです。

天空のハーモニーさんは、天津界と直結している場で、心を精妙に保つと
神々の恩寵を頂くことができます。

お申し込みをお待ちしております。

 

世界の大変化に対応できる新日本の誕生

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 9月13日(木)09時33分59秒
  惑星地球の文明を維持維持してきた体制は、宇宙視野で地球の歴史を学んできた人々に
2018年の秋から世界経済は、量子経済金融への具体的転換スタートを明示しています。

その要になる国は世界の雛形である日本で、明治維新から続いてきた国体の枠組みは
制度が疲労困憊し今は破綻の瀬戸際にあります。

日本国家の立て直しが急務なので、救国内閣が模索されている様です。
 

大変化の世界で果たす雛形日本の役割

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 8月26日(日)20時52分52秒
  私達の思考を生み出す元は社会人として経験を積み、それを支えた知識、行動力です。
国家は国体の運営方法で多様に変化し、次元上昇時代に於いて衣食住の環境が今年の秋以降から
大きく変化していく様です。

日本経済の運営は株価高値を維持するめ、量的緩和や年金資金をつぎ込んでいますが
限界点に到達し危険信号が点滅しているので、アメリカと同様に金利が上昇し
20年以上続いたゼロ金利が終わり、0,03%から0,12%の4倍に上がっています。

金利上昇は経済活動を減速させ、アメリカはさらに金利が上がり日本はそれに
連動するので影響は世界経済に及び、いずれは世界最大の債務国アメリカがデフォルトします。

現在の経済状況では債務者が債権者より立場が有利なので、トルコもデフォルトのチャンスを
伺って激しい駆け引きを行っています。

デフォルトは国際金融資本グループを淘汰しますから、資本主義社会の常識はひっくり返り
新しい価値観の創造に入りますから、比較検討する物事の判断はできなくなり
二元論から一元論へ回帰し、率直に感じ取る感性の豊かさが求められます。

日本は莫大な借金を抱える国で、債務国でありながら世界最大の債権国なので
両方の立場を有しており、この理由で経済格差を解消し平等社会を築くための雛形国になります。

借金を積み上げる国債発行はできなくなるので、借り換えテクニックが使えず借金返済の
先送りができないので、政治による安易な借金予算のバラマキをする政治家は淘汰されます。

政治行政の立て直しは有志議員がやるので、私達は地域に根ざす住民の輪で地方経済を活性化させる
知恵を出す方向で団結し、新しい次元に相応しい雛形日本を造っていきます。
 

大変化の中で

 投稿者:調和舎  投稿日:2018年 8月21日(火)20時52分48秒
  福島県新ステージのお知らせをありがとうございます。

天空のハーモニーさんのお写真とともに、紹介させて頂きました。

https://www.facebook.com/harmonyalife/

 

福島県は新しいステージに入りました

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 8月20日(月)20時26分17秒
  8月18日に開催された天空のハーモニー七夕祭り、宣言大会に出席しました。

宣言イベントを祝せる様、その場の環境空間や大型次元上昇機の次元上昇波動を
高精細へ一新しました。

宣言行事を見守る妙見山は歓びに満ち溢れ、黄金のオーラに輝きながら花を添えるかたちで
周囲の大地から天空の大気空間へ放射エネルギーが勢いよく上昇していきました。

圧巻のシーンは多様なソウルメイト達が祝いのメッセージを下ろして頂き
雲の形は神聖幾何学模様に彩られました。

福島県は全国に先駆けて次元上昇現象が具現化し、波動値の上昇は著しいものがあり
本日からは一段と上昇値が高くなっていきます。

この様な変化に対応していくのには、世界情勢に連動せざるを得ない
少子高齢化社会である日本は混乱の中でカオスを迎え、その中の光明と言える
AIとベーシックインカムを見据え、順応できる様、日々の研鑽が大事になります。

緻密さが増し一段と鮮明に輝く、虹色電磁粒子雲が堪能できる大型次元上昇機を
楽しみ充実の想いで福島市の自宅へ帰りました。
 

自分ができる天気予報

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 7月29日(日)09時08分54秒
  今回の台風12号による気象変化は、自分が天気を予測するための情報処理を
どの様に行うのか教えています。

林檎の自然栽培を確立するので、日々の天気と環境変化に注意し果樹の管理を
適切に行う必要性が高まっています。

林檎の実りを良くする決め手は、光合成を活発にする葉の状態がツヤ良く茂る密度が
高い状態で維持されることです。

これらの条件を満たすため事前の天気予測は非常に大事になり、降雨が少なく猛暑と
大地の乾燥が続く天気に対応するため、波動水の葉面散布実施を直観が教えてくれました。

さらに波動水効果を高めるため、埋設型環境エネルギー調和カードの波動値をチューンアップし
+140万レベルに引き上げた結果、相乗効果が出て作物の美味しさが高くなりました。

僕が天気予測を立てる情報源はWindy.com です。
7月29日(本日)のWindyをみると上陸した台風12号による風雨、豪雨をもたらす雨雲の位置と
今後の進路が時系列で読み取れて、猛暑の原因は日本海に面する中国大陸の大地と南の太平洋水温が
25度以上になっており、南海上から湿った高温の風が12号へ流入する大気循環になっています。

台風12号の様な異常進路を進む天気状態は、次元上昇を合わて洞察すると科学進歩が宇宙文明へ
正に入っている様子が伺えます。

私達は多次元的視野で実践行動する時に入っている様です。



 

福島市地域の果樹生育状況

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 7月26日(木)07時03分55秒
  今年の夏は連日35度以上の猛暑が続いています。
自宅菜園の野菜は高温続きで生育が早く、どの作物も生長のピークが過ぎて
収穫量が減ってきました。

そのため、二期作目の種まき準備に入っています。

空梅雨で雨が少ないので水やりを欠かせませんが、取れた野菜の味はいずれも美味しく
栗カボチャは絶品の旨みになりました。

私が住む地域は果樹園地帯です。
作付けは品種は桃が主力で、春先から好天に恵まれ多くの実が付きました。
少子高齢化が著しい果樹栽培農家の人手不足は深刻で、家族労働に頼る農家の桃は
摘果作業が遅れて成りすぎた実の処理が間に合わず、小粒の生育状況です。

連日の晴天で桃は太陽光の恵みが充分にあり、とても甘くやや小粒の桃出荷が始まっています。
 

ホットなニュースです

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 7月 5日(木)21時23分0秒
  本日、天空のハーモニーオーナーさんから連絡があり
ビックな画像が送られてきました。

ハーモニーさんの中庭にある宣言台の大地、施設を包み込む空間や
太陽を写した時空間など、あらゆる箇所に光の紋様が乱舞する画像です。

光は神聖幾何学模様であり、10層に積み重なり角速度を生じる光のコーナー部分には
鮮やかな虹色の色彩マントラモザイクが描かれています。

岩崎さんの話では、高次元界から届けられた光で、日本で最初にハーモニーさんが
選定され、日本神界と地表世界を繋ぐポータルが開かれたと言うことです。

天津神界(64~68次元)、国津神界(4~8次元)の高次元エネルギーが
ポータルを通して地表へ溢れ出て来ますから、神の雛形国に住む日本国民の民度が試され
アセンション後の世界で活動できるか、あるいは否か、具体的な選択肢の展開が
始まった様です。

アセンションは霊性進化が課題ですから、身心の働きは進化する魂(モナド)を
守護する働き(魂の救済)に同調できるか試されます。

私達は正念場に入ってきた様です。
 

天栄村の第9回七夕まつりについて

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 7月 1日(日)10時55分9秒
  天栄村の第9回七夕まつりが、天空のハーモニー会場で実施されます。
第4回の宣言イベント開催は8月18日(土曜日)午後1時半からスタートします。

お問い合わせ・申し込みは天空のハーモニー ℡0248-82-3109
http://tenku-no-harmony.com/  で申し込みをお願いします。

岩崎オーナーさんからの話で、七夕祭りの従来形式の催しは今年を持って
終了するとのことです。

今後は宇宙祭りとして新しい企画を考えているそうです。

2010年以前から始まった天界の改革はネガティブ要素が浄化され
現在は光の神々が秩序を持って統治しています。

宇宙創造システムはレベル分けの区分があり、天津神レベルは1~5段階あり
次元は64~68に及んでいます。
国津神レベルも1~5段階になり、次元は4~8次元になっています。

国津神レベルの第4次元詳細はホツマツタヱのフトマニ図に書かれております。

私達の知的生命体は局部銀河団に存在しており、先進星座文明のシリウスシステムに
組み込まれています。

シリウスシステムが表す、フトマニ図の48神々が太陽系天の川銀河を統治しており
私達が理解する二柱の観音菩薩様や地球ハイアラーキー二名になるキリストの
ミトラとマイトレーヤーも銀河秩序を保つ神として鎮座しています。

宇宙創造界の改革は最初に高次元の神界から始まり、次の段階でシリウスシステム神界の
秩序直しが終わり、最後に地表3次元に住む地球人類の宇宙原理に基づく浄化作業に
神々の力がおよび進行しています。

秩序統治の直前に入っている地球文明は、常識の背後に隠されていたネガティブが
次々に炙りだされクラッシュ直前になっています。

この様な背景で世界は急激に変化していきますから、新たな宇宙文明に対応するため
来期からは宇宙祭りに催事を変化させていきます。

 

食料自給を高めています

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 6月11日(月)18時12分47秒
編集済
  次元上昇の現在、日本の国体を維持する機能の政官仕組みが壊れて
壊滅的な危機を迎えています。

この様な現状から生活防衛も急務になっており、私達の家族は食料自給を高めるため
野菜栽培に力を入れています。

自然栽培が基本ですから、畑の波動値アップは光の浄化機レベルの結界値まで引き上げ
人工的な波動高圧帯を造りました。

この結果は、自然界から植物の活力を促す有用なエネルギーが畑へ流入する
作用で波動バランスが維持されますから、前年より収量が大幅アップして
野菜自体の旨みも増しています。

消毒や防虫対策は、虫除け木酢液とEM1号を波動水で希釈し、一週間に一回程度で
葉面散布しています。
この効果は、ウイルス感染防止や防カビで表れています。
アブラ虫は若い芽の箇所に抑制されて繁殖しますが、葉を枯らすウイルス被害はありません。

この手法を取り入れた自然栽培林檎の育成も試みており、生育は順調に推移しています。
梅雨入り、夏本番を迎える7月、8月を林檎の木の葉が密度濃くに茂る状態が維持されれば
生育の山場を無事通過出来るので、摘果した実を守るため袋かけ(有袋林檎)しています。

毎日、畑の野菜生育を観察するのが日課になり、わくわく感を楽しんでおります。
 

特殊相対性理論の世界を今に活かす

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 6月11日(月)10時10分53秒
編集済
  前回に投稿したブログ記事でタキオンを紹介しました。

記載の中でビックバン発生の前段でタキオンが生じたと書いていますが
宇宙創成を経て今に至る宇宙空間でも随所にエネルギー、物質の対生成や消滅が起きており
対生成、消滅の基になるタキオンの属性は反物質(マイナス極性・負の性質)と
みなすことができます。

E=mc2乗で反物質を考察するとエネルギー、物質的には正になりメビウス流動の
基礎原理(具現化の促しは正エネルギー)が洞察できます。

正、負の極性が一体化して現実の物質世界がありますから、地表世界で不足している
タキオン(負極性)を過不足なく供給すると生命圏では調和が促進され、正のエネルギーが
充分に満たされますから生命活動の賛歌が至る所に表れます。

今回、発表した光の浄化機を駆動する電源器へタキオンを導入していますから
浄化を補助する正のエネルギーが身心に供給されます。

製作者である僕の現状は、睡眠時間はさらに短縮され加齢による腰や膝の不具合が
回復に向かっております。

 

東北のボルテックスが増加しています

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 5月24日(木)09時59分17秒
編集済
  掲示板で福島県天栄村の大徳坊山と、秋田県田沢湖の高波動地を紹介しました。

さらにボルテックス(波動エネルギー渦地)が増加しました。

青森県の林檎産地を守る盟主の岩木山、果樹園を走行する五能線の車窓を開けると
林檎の香りが列車内に漂います。

岩手県の北上山地にそびえ。高山植物の宝庫として登山者が多い早池峰山は
古生層の蛇紋岩が隆起した山で、高波動地で特有の色彩豊かな高山植物群落が
登山者の心を癒やしています。

青森県下北半島の聖地で参拝者が多い恐山は、ヤマセの風が強い地域ですが
独自の高波動地を形成し亜界の下支えを行う場所になっています。
 

人間とは何か

 投稿者:Istuki  投稿日:2018年 5月13日(日)21時29分28秒
  、、、、面白い映画でしたね。

自分に届いた高次元情報は、誰かが送ったのではなく、
今ここに居る自分が主体で招き入れたということ。
つまりは自作自演ということ。
結果を招いた原因は外にあるのではなく、自分であるということ。

自分が自分の宇宙の主催者であるのだとすれば、当然のことですね。


映画ではちょっと思わせぶりな、仰々しいというか、
まるで宇宙存在か神様が現れることを期待したくなるような、
高尚な雰囲気の宇宙空間で表現されていましたが、
時空コンピューター内で自分の入力結果を受け取っているだけ、
となると、なーんだ、です(笑)。


でも私たちは、自分が出会う事、起きることは
自分が招いた結果ということをすっかり忘れてきました。


自分の人生のすべてに責任を持つという、
そこのところと大いに関わる重要な話です。


また、次元間を透過して情報を伝えたり、操作する力は
人間の気持ち、愛の心であるということ。

愛があれば超えられない壁は無い。
とても勇気づけられます。^^


もうひとつ。
映画では、数という情報が現象をつくっているので、
クーパーはモールス信号という数値で
5次元界から娘に情報を贈ったんですね。


そしてそして、、、


そもそも、人間とは何か、、、


映画を題材に それについて思いめぐらしたくなる、示唆に富むお話でした。

.
.

調和舎でリンクを貼らせていただきました

https://www.facebook.com/harmonyalife/

 

心のパワー(愛)が伝わる映画

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 5月 9日(水)10時39分29秒
編集済
  映画インターステラーのクライマックスシーンで5次元存在から人間へ、メッセージ伝播の
様子が描かれています。

主人公クーパーは高次元伝達者の案内で5次元グリッドに導かれ、滅亡から人類を救うための
宇宙コロニー建設に必須の情報(量子数値)を5次元界から伝達されます。

情報を得たクーパーは、未来の5次元から来た知らせだと、受け身の判断をしていましたが
誤りに気づき、今ここに居る自分が主体で招き入れた結果だと思ったのです。
この場面は示唆に富んだ内容であり極めて科学的です。

5次元の未来量子情報は、高次元空間から未来時間提示であり、5次元グリッドのクーパーは
今その数値を得て3次元にいる娘マーフに、モールス信号の力を借りて信号を送信しています。

情報数値は形態の様子であり、心が操作する送信は時空間を透過する重力を人の気持ちが
コントロール出来る様子を物語ります。

今回発表した光の浄化機は内面の心を見つめ、浄化の力が心を磨きワンネスの一元性へ
重力コントロールという働きを心がサポートします。
 

時間反転

 投稿者:日月  投稿日:2018年 5月 4日(金)23時10分1秒
  光の浄化機の完成、誠におめでとうございますm(_ _)m
先日から、勝手に時間反転したと思っていました。
そうしたら、時間反転のことも記事に載っていましたので驚きました。
http://mori701.sakura.ne.jp/wordpress/?page_id=6220
 

神風 吹く

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2018年 4月28日(土)16時28分45秒
  東北地方の地図を眺めていて、も~ ビックリしました。それは なんと・・・・、

(1)福島県天栄村大徳坊山の西から吹いてくる風は、波動値が+2000超になって、
東にある津波で事故を起こした福島県の原子力発電所に向かいます。
(2)秋田県田沢湖の北から吹いてくる風も、波動値が+2000超になって、南の同じ
事故を起こした原子力発電所に向かいます。

この超高波動値の風は、まさに神風ですね。とても ありがたいです。

 

田沢湖と大徳坊山のエネルギー

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2018年 4月25日(水)10時24分41秒
  振り子占いで、秋田県の田沢湖と福島県の大徳坊山とのエネルギーを調べてみま
した。2つとも大きな右廻りの円を描きます。

自然生活館より平成27(2015)年7月18日に出版された冊子、「波動調査書-京都
編-」には、約400カ所の波動測定値が書かれています。最高値は+540で、最低
値は±0です。調査書の測定値と、田沢湖と大徳坊山の波動値 +2000超を比べる
と、田沢湖と大徳坊山の数値がいかに高いかが良く判ります。

日本のエネルギー密度と次元は、どのように上昇して行くのでしょうか。これか
ら先が、とても楽しみです。

 

春分過ぎて

 投稿者:Istuki  投稿日:2018年 3月29日(木)00時53分56秒
  太陽光線のパワー増大で、強力なエネルギー渦の出入り口ができてるとのこと、
一昔前は自然地形で+200はすごく高かったのが、十倍以上ですね!
 

新しいステージに入った東北の高波動地

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 3月28日(水)22時37分8秒
  2018年3月20日を経過して東北のパワースポット地は
著しい波動値の上昇が観られます。

このエネルギー上昇をもたらす大きな要因は、太陽光線のパワー増大で大気の透明感増大と
特定地域から放射される光が強化され、その高波動地が眩しく感じられます。

ボルテックスのポータル地が出現しました。

福島県の天栄村にある大徳坊山と秋田県の田沢湖で、波動値は+2000超えになっています。
 

次元上昇機の進化を施策する

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 3月 2日(金)09時55分25秒
  私達が次元上昇を実現して多次元の実相を理解するヒントは
生命種へ保障されている生存権に関わる宇宙原理、「許しと恩寵」です。

この宇宙原理は、セントラル種族による無限の恩寵と
銀河団を統括するアセンテッド・マスター達が許しの一元性を
私達に問いかけて宇宙原理の達成が果たされます。

次元上昇時代の今日において、日本人は先頭を走るかたちで宇宙原理を体感し
その普及を大和の心で世界に発信していく努めがあります。
世界の雛形、日本が愛と調和に満ちれば世界も変わり人類は至福へ向かいます。

現在、次元上昇機の進化を施策しており静的調和の通路になるワームホールが
生命体の心有り様で変化する段階まで進化してきました。

この機種の発表は春頃を目指し準備を進めています。
 

宇宙最古の星々の電波

 投稿者:日月  投稿日:2018年 3月 2日(金)09時27分26秒
編集済
  2月28日、オーストラリアに設置された電波分光計により、ビッグバン直後の宇宙最古の星々に由来する電波の痕跡が観測されたそうです。
絶対零度と関係するのかもしれませんが、-270℃近い極めて低い温度から始まっているようです。
その電波の痕跡の特徴が詳しく分かると、また新たな発見につながっていくのでしょうね。
http://www.afpbb.com/articles/-/3164590?pid=19887669
 

宇宙創造に関与する宇宙種族

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 2月28日(水)11時23分15秒
  数学の進化を紹介する番組で、アインシュタイン理論と量子理論の統合を見出す
きっかけは、ブラックホール世界での素粒子運動を解明する試みを数学者の総力で
行われて実際が説明されていました。

ワームホールの静的調和宇宙には、宇宙創造主(ソース)に繫がるセントラル種族が存在し
動的調和宇宙の高次元存在(アセンテッドマスター)は互いに情報交流を行っています。

私達が知り得るブラックホールは、三つの場のエネルギー流動が収束し特異点に凝縮され
対極の極性を持つホワイトホールから再び動的調和宇宙に溢れ出ています。

映画、「インターステラー」で宇宙飛行士クーパーは5次元の窓から娘マーフに
地球を救うために必要な、宇宙方程式を解く量子データを5次元存在(セントラル種族)の
サポートでアナログ変換通信で送っていました。

大宇宙から銀河系、身近な身辺の環境空間に至る時空間には、多様なブラックホールが
存在しており人工的な波動経路(ブラックホール)が完成すると、私達はハイヤーセルを通して
セントラル種族と会話できる様になります。
 

電源器応用編

 投稿者:Istuki  投稿日:2018年 2月 9日(金)22時10分9秒
編集済
  甘酒メーカーで発酵食品をつくって楽しんでいます。
もちろん、電源器に接続して♪
.
甘酒、塩麹、豆乳ヨーグルト、西京味噌をつくりましたが、すべて絶品!
くせになる美味しさです。
.
電源器を持ってる方、ぜひつくってみて、
別次元の美味しさですよ~!!!

.
 

Plasma Generator Ver.1完成

 投稿者:ドラゴンAメール  投稿日:2018年 1月29日(月)18時13分33秒
編集済
  12芒星宣言台の完成、おめでとうございます。

時を同じくして、IZUMI Plasma Generator Ver.1が完成しました。

なかなか、きれいに仕上がっています。

https://ameblo.jp/hikarugennji/page-2.html


 

面白い話ですが、

 投稿者:日月  投稿日:2018年 1月29日(月)17時31分23秒
  私の方では辞退致しますm(_ _)m
東京でやった方が現実的でしょうね。
http://ur0.pw/IgyT
 

講習会企画の件

 投稿者:ドラゴンAメール  投稿日:2018年 1月26日(金)20時17分20秒
編集済
  日月さんへ

下記、「IZumi自然エネルギー研究所」のマグラブ作製講習会(2日間)を

天空のハーモニーでの開催を企画されませんか?

http://tocana.jp/2017/10/post_14341_entry.html
 

女神の時代に響く天使の歌声

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 1月13日(土)23時38分56秒
  今冬は積雪日も多いですが太陽が輝く晴れの日も多くあり、福島市の道路事情は
通常の状態を維持しています。

音もなく静かに雪が積もる夜は女神の光(ピンク色彩光)をイメージする瞑想を
しますが、BGMとしてイザベル・サックリングの歌声をながしています。

彼女の歌声は天使を連想させます。
コーレ・アグニューやエヴァンコ、ヤネチコバなどの女性歌手は、美しい高音域で
視聴者を魅了していますが、イザベルの歌声の特徴は高い透明感です。

フランク作曲のPanis Angelicus(天使の糧)は、天使から贈られた歌と言う
歌唱でリラックスできます。
 

2018年を迎えて

 投稿者:森田峯生  投稿日:2018年 1月 8日(月)22時38分53秒
  掲示板の皆様、新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願い申しあげます。

昨年の秋に書籍「11:11アンタリオン転換」を読み、アセンションの真意になる
二元性から一元性への具体的道筋を探求していました。

二元性は時間的要因から生まれており、心が描く現実世界は過去から現在への
人生模様で、その具現化の大半は経験値から生ずる比較検討で実践行動を吟味し
今という時を生きています。

一元性への転換はどの様なものでしょうか。
そのヒントが、最近レンタルした映画「メッセージ」にありました。

主人公は地球へ来訪した宇宙人の目的を知るため会話を試みます。
会話が進む中で宇宙人達は未来を見通し、それを今に繋げるための行動を
とっていると知らされます。

アセンションの未来は「愛と調和・光の行動」の原理、
そして生命エネルギー配分は「許しと恩寵」です。

この尺度から、今の自分をみつめると言うヒントが映画でありました。

一元性の思考は高次元から三次元世界へ容易な展開を促す
五次元への橋渡しです。
 

新年おめでとうございます

 投稿者:Istuki  投稿日:2018年 1月 7日(日)19時35分13秒
  昨年はありえへん大変な状況からの大好転、というのもたびたびありましたが、
基本的には道端の草のように地味にさりげなく、
限界突破の自己記録更新が続いています。

それとともに、ニコニコなぜか心から楽しくてしょうがない日も増えています。

引き続き、次元上昇機を稼働しつつ、自己浄化にまい進して参ります。
 

謹賀新年

 投稿者:ツルカメ  投稿日:2018年 1月 4日(木)07時00分28秒
  森田峯生 先生、この欄の皆様
おめでとうございます。
今年も よろしくお願いいたします。
 

新年のご挨拶です。

 投稿者:もう一人のAメール  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時20分11秒
  森田先生、皆様

明けまして、おめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

次元上昇機のタキオン化は、進んでいますでしょうか?
 

時間の加速が進む現在

 投稿者:森田峯生  投稿日:2017年12月12日(火)10時22分15秒
  今日は強い冬型の天気で、僕の居住地域は例年より早い降雪の冬景色です。
1960年代の頃は一日が長く感じられ、時間の余裕はゆったりでした。
今の一日は60年代からみると、12時間程度まで時間短縮になるので冬の訪れは駆け足です。

春の訪れも早いと感じるので、モクレンの冬芽を観ると大きいサイズになっています。

家族の健康維持で留意するのは、食事量の調整です。
朝6時に朝食をとると時間の加速で9時頃に昼食ですから、消化器官は昼に備え大忙しです。
幸いにも家族個々の体調維持機能が正常に働き、一回の食事摂取量は極めて小食です。

輝く陽光のエネルギーは増大し、満月の月光は影がくっきり見える明るさです。
光の生命圏が身近に感じられる現在、人類を拘束してきた二元性から別れを告げ
一元性の思考へ進化する分岐点に指しかかっている様です。
 

宇宙の解明が進む科学的思考(続き)

 投稿者:森田峯生  投稿日:2017年11月28日(火)10時40分21秒
編集済
  日本の物理学会はノーベル賞を受賞する学者を多く生み出し
学会の基盤は底堅いものがあります。

優秀な学者を輩出している現状で、次元上昇時代に呼応し科学とスピリチュアルを
融合させ、解りやすい理論として一般人に提唱している科学者がいます。

研究者が解説する多次元世界の構成は、0次元から12次元まであり、0という何も無い
世界は特異点の明滅泡世界になり、私達の物質3次元界は電磁波、磁気波、物質波で
構成されいます。

時間という経過と共に放出される核分裂反応エネルギー(原子力)の不安定要素が
加わった4次元界があり、その先は地球文明が間もなく到達する5次元世界です。

アセンションで5次元世界に入る前段で地球の人類は、その準備として個々に
ボディの形を意識体(霊体)に変換して5次元界に入るのか、そのまま既存の物質体を選び
愛と調和の惑星に留まるのか?選択の自由が与えられます。

宇宙の実相は5次元で示され時間(情報・計画を表す平面)に、宇宙の大規模構造を
構成する銀河団の星々(星間物質、ダークエネルギー、恒星・太陽)をバランス良く
配置させる重力で成り立っています。

太陽の真相は5次元の天体なので熱くない穏やかな星ですが、地球のアストラル体(帯)
情報変換でプラズマ体の燃えさかる核融合反応の星として認識しています。

6次元以上は光の生命体の世界で、精霊、天使、女神、グランドマスターなど
宇宙の実相と進化を伝える高次元存在の世界になっています。

アセンション時代の後押しも影響して、星夜を撮影するアマチュア写真家が増えており
この分野の市場も活況を呈しています。
 

宇宙の解明が進む科学的思考

 投稿者:森田峯生  投稿日:2017年11月19日(日)10時13分36秒
  ヨーロッパの国々が協同参加で立ち上げた南天文台は、アタカマ砂漠の標高5000㍍を
超える高地に多種類の観測機器が建造され、宇宙の仕組み解明が急ピッチで進んでいます。

南天文台の活動を後押しするかたちで、世界の国々にある大型観測機器のデータも集積され
宇宙の大規模構造を形成する銀河団プラズマ・フィラメントの実相も現実のものとして
研究されています。

さらに飛躍的な成果は、人工手段でブラックホールを造れる段階まで到達しています。

プラズマフィラメント、ブラックホールの実相理解はアセンション時代に於いて
次元の窓を通過するエネルギー流動の実際を解き明かし、時空間の本質を見極める
高次の科学的思考へ有意の人達を導いています。

故コロ先生は、宇宙創造者の本質は本源生体アナログ電流だと提言され
ユニバース関連の実験装置を私達に公開されました。

現代天文学が成し得た宇宙理論やコロ先生の教えを統合すると、そこには時空間という
時間と空間を分離して考える何光年という指標の二元性は消えて、正に時空間という
一元性に導かれる私達がみえてきます。

二元性に拘束される思考は過去、今、未来に私達を縛り付け、絶えず比較検討して
答えを見出す実践行動に落とし込み、夢は叶うという簡潔明瞭の実際を数千年の経過で
複雑なものにして来ました。

時空間が物語るものは、今という状態は愛と調和に基づく心の行動か
あるいは異なる心の実際か、
この思いを率直に感じる一元性世界(アセンション本質)に私達を誘っています。

アセンション時代の終盤を飾る2018年の大変化が到来します。
 

/47