teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ごめんね

 投稿者:わじぃ  投稿日:2010年 6月 5日(土)03時53分37秒
  久しぶりに来ました。
かなりご無沙汰してます。
CMやら勧誘やら変なのが入ってきましたねw;
有名になった証拠なのだろうか。。?w
中途半端な時間にきてしまったので、また来ます。
いつもありがとう
 
 

2010年財布最新品、新素材入荷!!

 投稿者: 2010年財布メール  投稿日:2010年 3月14日(日)16時15分35秒
  LOUISVUITTON、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ
 

最新品、新素材入荷!!

 投稿者:2010年財布  投稿日:2010年 3月14日(日)09時29分45秒
  2010年財布最新品、新素材入荷!!

ルイヴィトン、ブラダ、シャネル、エルメス、バレンシアガ、
グッチ、ティファニー、フェンディ、クロエ、バーバリー、セリーヌ 、
ドルチェ&ガッバ―ナ、ミュウミュウ
 

おや。

 投稿者:けんご  投稿日:2009年 2月11日(水)10時59分2秒
  2月6日が誕生日と言うとかのボブマーレーですね。私も大好きですよ。
それにしても私の誕生日をご存知とは。どこのりえこさんだろう?私の
知ってる人かなあ。

ボブマーレーの歌詞は英語としてはかなり無茶苦茶なんだけど、メッセー
ジが本物なので今でもグレイトなんでしょうね。詩としても興味深いもの
があります。

では、また次の書き込みに期待です。りえこさん。
 

Happy Birthday♪

 投稿者:りえこ  投稿日:2009年 2月 6日(金)18時17分2秒
  生誕○○周年☆おめでとうございます。
2/6は、私の敬愛するミュージシャンの誕生日でもあるので、
ついでと言っては失礼なんだけど、お祝いさせてください。

初書き込みですが、時々覗きにきてはいるんですよ、ではでは。
 

おやあ!

 投稿者:けんご  投稿日:2009年 1月23日(金)14時01分12秒
  びっくりするような褒め言葉。怖いなあ、後で何かあるんじゃないかなあ。
エッセイの感想は初めて戴いたので、更にありがたいです。マンピリは確かに
私にとって特別な存在のように思えます。でも、実はあれから彼女と連絡がと
れなくなっているのです。首都マセルの人口は私が文通を始めた頃は5万人く
らいだったのですが、ネットで調べたら今は人口が65万人まで増えているそ
うです。何だかんだと言って世界中、都会の暮らしに憧れるのかも知れません
ね。

また進展があった時は喜んでエッセイを書きます。

「楽しい我が家」、母はもう逝ってしまいましたが、こんな風に生きてる
時の話をしていると今でもどこか側に居るんじゃないかって気になります
。読む人がそれぞれの感じ方をしてくれればそれで嬉しいです。
 

お久しぶり♪

 投稿者:りょう♪  投稿日:2009年 1月21日(水)02時09分46秒
  ゆっくりとエッセイを読ませて頂きました。。
二度目です。
何度読んでもマンピリとの文通が興味深く、異国のしかもあまり知られていない国のマンピリとの文通。。
彼女の半世紀を読んでる想いがしました。

彼女の人生の中に日本の文通相手のけんごさんを頼ってる部分があった事。
ただの文通相手と言うのではなく、「私の国・私の生活」を知って欲しい。。理解して欲しい。。と言う熱い想い。。
私は日本の同年代の人と高校生の時に文通経験がありますが、自分の綺麗な部分を見せ合うだけの文通だったように思います。。

今は、名前も思い出す事すら出来ません。。。

そこには、けんごさんの真摯な人柄があったからこそ、言葉の壁を越えて・・途絶えそうになりなりならがらも繋がっていったのでしょうね。。
わずか二編ながら・・・その前後まで見えてくるような深い背景まで少ない言葉で描写してしまうけんごさんの感性に魅せられました。

それは、「楽しい我家」にも同じように浮かんでくる風景・・・。。
見た事もないお父さんやお母さんがすぐそこに居るような・・・。
着てる服や家の中まで見えて来るような・・・懐かしい風景が浮かんできました。

それぞれが抱えてる問題まで聴こえてきそうです。。

長々と多くの注釈を入れなくても伝わってくる詩と同じようなエッセイでした。。
多くの言葉を要しないと人に伝えられない私にとっては、ある意味痛快なエッセイでした。。
 

ようこそ、木葉さん!

 投稿者:けんご  投稿日:2008年12月30日(火)10時33分6秒
  最近とみにお世話になっております。無理を言って来ていただいたようで、
恐縮です。木葉さんの詩はユーモアがあって、絶妙な詩がかなりありますね。
私ももっと木葉さんの詩を読んでみたいと思ってるんですよ。これからもよ
ろしく。では。
 

こんにちはー

 投稿者:木葉 揺(このは ゆり)  投稿日:2008年12月19日(金)22時35分3秒
  いつも、うちのサイトに来ていただいてありがとうございます。

わぁ、うちの掲示板よりずっと賑わってますヨ!
私はけっこう管理がゆるいんで、
なくならない程度に放りっ放しです(笑)
マメに更新するのは、トップのニュースくらいで
それも「気まぐれ」です。

何ヶ月ぶりにか、新しい詩をアップしようかと思ってたところなんで
ここのサイトの作品が充実してるの見てを感心していました。

また詩を読みに来ますね☆

http://www.geocities.jp/konoha_yuri/

 

ようこそみじぃさん

 投稿者:けんご  投稿日:2008年12月10日(水)13時48分30秒
  「流れのほとり」より「僕のペンは歌わない」ですね。自分でも久しぶりに読みました。
5年くらい前に書いたものですね。多くの人、いや、全ての人に挫折があるように、私も
挫折の連続です。挫折から学ばなければならないのに、比較的同じ類の間違いを犯してし
まうようです。「何だ。みんなおんなじか」と聞いてこちらも安心です。(笑)

かっこいい文章ばかり目指していてもだめなんでしょうね?感想、ありがたく頂戴します
 

レンタル掲示板
/87