teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


腰痛と腰ベルト

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 4月23日(日)23時36分55秒
編集済
   去年の今頃、ぼくは首と肩が痛くなり、生まれて初めて整形外科に行った。今年もそれが心配
だったが、今のところなんとか持ちこたえているのだが、その代わりに今年は腰痛になって
しまった。金曜の夜、突然痛みがひどくなり、久しぶりにかつて妻が100円ショップで買って
きてくれた腰ベルトを装着した。この腰ベルト、100円なのに装着すると痛みが明らかに緩和
されるから不思議だ。昨日も1日中、今日も夕方妻と買い物に行くまで装着していて、試しに
外して練馬まで歩いてみたらだいぶ症状が改善していた。今また装着しているが、明日は装着
せずにいられるといいなと思っている。

 それにしてもテレビの腰痛のコマーシャルで、腰に手を当てオーバーに顔をゆがめているのを
昔はギャグだと思って見ていたが、あれはギャグでもなんでもなく本当にあのカンジなのだ。
激痛に顔は歪みうめき声が出る。へっぴり腰をしてまともに歩くこともできない。なんとも
情けないのだが、ただ立っているぶんにはなんとかなるので、立ってギターを弾いたり歌ったり
することができるのは救いだ。
 
 

フクちゃんご夫妻との再会

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 4月23日(日)14時29分37秒
   先日、早稲田西門通りの今はなきチョコとんのフクちゃんの奥さんに久しぶりにお会いしたと
思ったら、今度はご主人にお会いした。なんでも奥さんがぼくと会ったことを話したから、
久しぶりに早稲田にやってきたらしい。奥さんとはフクちゃんがなくなって、早大ボート部の
食堂のオヤジさんになってからも何度かお会いしたことがあったが、ご主人とはフクちゃん以来
だ。食堂も辞めて引退して既に数年経っているせいか、ちょっとふっくらしていて一瞬だれだか
わからなかった。ご主人との話の中で、やはりフクちゃん最終日の話になり、行列ができてぼく
はあれほど足繫く通ったフクちゃんの納豆メンチ+大根おろしを食べられなくて、今でも時々
ああ食べたいなあと思うくらいなのだが、ご主人も200食分しか仕込んでいなくて、並んで
食べられなかった人たちに謝ってまわり、大変だったそうだ。

 フクちゃんのご主人は現役時代は寡黙でちょっとクセのある取っ付きにくいオヤジだったが、
先日お会いした時、いきなり背後から肩を抱かれたのには面食らってしまった。歳を取って偏屈
になるのはごめんだが、偏屈だった人が丸くなるのはいいものだ。

 先日朝日新聞に、古本屋や喫茶店が軒を並べていた頃の早稲田界隈の記事が載っていたが、
今ではそんな風景はすっかり変わってしまった。そう言えば先日、母校の神奈川大学を訪れた時
、ぼくは変わっていない所を見つけては、その当時の記憶がよみがえってきたものだった。
フクちゃんご夫妻やかつて早稲田大学に関わった人たちは、今の早稲田界隈を見て、どんな
気持ちがこころに去来するのだろう。

 ずいぶん以前にこの掲示板に書いたことがある、たんばりんの矢野君も訪れたことのあるあの
N書店のオヤジも、いつかは丸くなるのだろうか。
 

春の日の午後に

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 4月16日(日)19時36分32秒
   暖かかった日曜の午後、本当に久しぶりに妻とスーパーに買い物に行った。忙しかったり体調
が良くなかったりして、ずっとタイミングが合わなかったのだ。自宅から歩いて行ける東長崎の
サミットストアに見覚えのある時計の電池交換の看板があり、その時点でぼくは確信したのだが
、やはりかつて仕事で付き合いのあったTさんだった。サミットでは屋内だが、炎天下のことも
多い職業柄、Tさんは1年中真っ黒に日焼けしていたのだが、変わらず真っ黒だった。Tさんは
釣りが趣味で、真っ黒なのはそのせいもある。しばらく話しているとお客さんが来たのでその場
を離れ買い物をし、戻ってくると客がいないので釣りの本を読んでいる。変わってないな。時計
の電池交換は食うために仕方なくやっていて、できればずっと釣りに行っていたい、ぼくと同じ
ろくでなしタイプ。元気そうでなによりだ。そして思いがけない所で思いがけない人に会って、
日常のイヤな事もしばし帳消しになる。明日からまた頑張れそうなそんないい気分な日曜の午後
だった。
 

今年初の闇市路上演奏記

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 4月16日(日)01時26分20秒
   横浜六角橋の闇市は、4月から10月までの毎月開催されているが8月はやっていない。11
月から3月までやっていないことを考えると、1年間で実質そんなにやっていない。ぼくも先日
のあつぎ飯山桜まつりが今年の初ライブだったが、六角橋の闇市も4月が今年初なので、ぼくと
大して変わりはしないのではなんてことを思ってしまう。

 闇市は8時から始まるのだが、いつものように早めに現地入りし、まずは偵察というか下見を
する。火災跡地はすっかり建物が立っていて、その前の肉屋の隣りのうたった場所は、花屋に
なって、コーヒー屋と紅茶屋が仲良く並んでいたのに、紅茶屋がなくなっていたりと、少しずつ
変わっているのを知る。まだ時間があったので、思い切って神奈川大学まで足を伸ばす。入口に
守衛さんでもいたら入れないなと思っていたがいなくて、人気のほとんどない校内にすんなり
入れた。自宅近くの武蔵大学は入口に守衛さんが詰めていて、入りづらいのに比べて、さすがは
神大とうれしくなってしまう。

 元の寿司屋跡の隣り、ゲームセンターとパチンコ屋の間のいつもうたっている場所に行くと、
元の寿司屋跡は工事の手が入っていて、ゲームセンターは閉店していた。いつもゲームセンター
とパチンコ屋のダブル騒音の間でうたっていたので、片方がないだけでとても静かに感じられ、
これはラッキーだと喜んだのだが、神大から戻ってみると、以前もそうだったが、道の反対側で
PAを使った本格的な路上ライブが今日もあり、やっぱり始めるにあたって相当勇気がいった。

 それでも初めてしまえば結構やれるもので、ビートルズの屋上ライブよろしく、肩慣らしに
「東京クラウン」をテイク4までやったりと、結局8時半ごろから9時半ごろまで、1時間近く
うたっていた。
 

4/2ライブ報告

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 4月 4日(火)07時21分7秒
   バス停から催しが行われる桜の広場までは急で歩きにくい石段が続いていて、お年寄りや足の
不自由な人が難儀しながら登ってゆく。ぼくらも楽器を持っているので思いのほかきつかった。
上へ上がってみると、広場では多くの人がのんびりと思い思いにくつろいでいる。ぼくらはまず
実行委員会のテントへ行き、しばらくすると郷さんたちが来ていると言われ挨拶に行く。そこで
ぼくらは4時スタートと言われるが、まだまだ流動的らしい。弁当も出ると言う。それでも出番
まではかなり時間があるので、酒を呑みながら弁当を食べたり、郷さんたちの最初のステージを
のんびり観たりしていたら、2回目のステージの直前になっていきなり、2回目のステージの
トップでお願いしますと言われ、焦りながら準備開始。動揺したせいだろう、ぼくはステージ用
の水を忘れていた。持ち時間も25分から15分に短縮になった結果、セットリストを組み直す
ことになる。実際のステージでは、PAの人たちが不慣れだったり、機材トラブルが頻発したり
とやりにくかったがなんとか乗り切った。終わってみると、ゆるキャラのショーの間に郷ひろし
&友美のショーがあり、ゆるキャラのショーがメインだったようだ。湯川君のウクレレの生徒が
ご主人と来てくれて、CDを買ってくれた。


2017年4月2日 あつぎ飯山桜まつりにて、なかじまよしおwithゆかわよしまさうたう

1 チコちゃん 2 ユビキタス・ラブ~それゆけゴーシュ


 ぼくにとっては今年の初ライブで、遅まきながらようやく今年が始まった気がしています。
 

ライブのお知らせ

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 3月26日(日)23時15分28秒
   今度の日曜日、4月2日に今年初めてとなるライブをやります。浅草クラウドがなくなった今
、もうご一緒することも叶わないと思っていた郷ひろしさんからのうれしいお誘いで、「あつぎ
飯山桜まつり」という野外イベントで「郷ひろし&友美ショー」のゲストとして歌わせてもらう
ことになりました。場所は飯山白山森林公園と言って小田急線の本厚木駅からバスで20分、更
に徒歩10分という必ずしも交通の便は良いとは言えない場所ながら、桜の名所で大きなお祭り
のようです。郷ひろし&友美ショーは午後1時半スタート予定ですが、ぼくらがいつうたうのか
どのくらいうたうのかなど、詳細はぼくらにもまったくわかっていません。野外イベントなので
天候により中止になるかもしれず、気がかりですがたのしみです。
 

どぜう落語ツアー

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 3月26日(日)15時28分39秒
   先週の木曜、湯川君と弟子の湯川君と3人で浅草へ。昼過ぎに雷門前で待ち合わせ、どぜう・
柳川・なまず鍋で酒。どぜうを食べるのは初めてだったので、マル(骨抜きしていない)とヌキ
(骨抜きしてある)と柳川(卵とじ)と一通り試してみた。なまずも食べたことないし冬季限定
とのことなので迷わず食す。いい心持ちのまま次は落語。落語も生で聞くのは初めてで、演芸場
の外の看板にも講座の脇の名札にもパンフレットにも演目は載っていないことを初めて知った。
最初の二人がぼくが事前に予習していた古典モノをやってくれて、初心者のぼくはそれだけで
うれしくなってしまった。それから今はなき浅草クラウドに出演していた時に覚えた電気ブラン
を呑みに神谷バーへ。神谷バーは中でバーとレストランと割烹に分かれていて、混んでいるバー
を避けてレストランで呑む。それから弟子の湯川君オススメのコーヒー屋へ行き、最後は浅草寺
で参拝。御神籤を引いたら大吉だった。貧乏してても、いや貧乏してるからこそ、こんな1日の
過ごし方が、たまにはシツヨウさ!
 

デッキブラシと炊飯器

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 3月20日(月)23時43分15秒
   一昨日炊飯器が壊れた。炊飯器ってのは何で何の前触れもなくいきなり壊れるのだろう。他の
電化製品は大概少しずつ調子が悪くなって、最後に限界が来て使用不能になるのに、炊飯器に
限ってはいきなり炊けなくなり、しかも毎日の必需品なだけに本当に困ってしまう。最近は、
妻が鍋で炊けるようになったので、いきなり困ることはなくなったが、それでもやはり困って
しまう。

 壊れると言えば、実家の三和土の掃除に使うデッキブラシが、去年の暮れの大掃除の時に、
まだ数回しか使っていないのにあっけなく崩壊し掃除できなかった。先日新しいのを買って今日
、炊飯器を買ってから実家に行き、数か月遅れでようやく三和土をきれいにすることができた。
 

小平行

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 3月19日(日)19時06分27秒
   今日は小平へ墓参りに行った。同じ霊園内に、以前お世話になった若林家や少なからず関係の
あるナザレン教団の墓があり、ここのところ訪れると広い霊園内を巡っている。若林家の墓では
妻が剛太君のお母さんに気に入られていたことなど思い出し、中島家の墓前では妻が最近画の
仕事がボチボチとではあるが続いていることなど報告した。
 

ギターとライフスタイル

 投稿者:なかじまよしお  投稿日:2017年 3月 5日(日)16時07分8秒
   かまやつひろしさんが亡くなった。かまやつさんと言うと、ぼくにとっては歌では「どうにか
なるさ」や「四つ葉のクローバー」、ラジオでは「ヤングタウン東京」や「フォークビレッジ」
だ。特にラジオ番組の「ヤングタウン東京」でのかまやつさんが即興でギターを弾きながらうた
うコマーシャルのコーナーが好きだった。当時ぼくも何にでもメロディーをつけてうたうという
ことをやっていたので驚きはしなかったが、まだギターを弾き始めて間もないぼくには、彼が
使うテンションコードが新鮮で刺激的だった。極々最近まで家の近くのライブハウス「マーキー
」に出演していた。かまやつさんは本当は高いのかもしれないけど、所謂大御所は使わないよう
なビンテージじゃない変なギターを使うというイメージがあったが、それはライフスタイルの
現れだったのかもしれない。波の下の見えない部分はわからないが、少なくとも波間を漂って
いるイメージがあった。ロカビリーからGS、そしてフォークと流行りの音楽が移り変わっても
、いつもどこかにいた。変幻自在のカメレオンのようでもあった。でも本質は何も変わらないと
いう筋の通った安定感が好きだった。ぼくも現役で逝きたいと強く思った。
 

レンタル掲示板
/56