投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


合宿研修

 投稿者:おおやん  投稿日:2017年 1月 1日(日)14時10分43秒
返信・引用
   あけましておめでとうございます。寄る年波には勝てず・・・今回の合宿研修は、学期末の忙しさに負けて体調を崩してしまいました。少々の夜なべなんぞ、へっちゃらだったのに、です (>_<) 冬休みに入り、少し心にゆとりができて、自分をゆっくり見つめなおしています。
 「フレトイ再び」を作られた時の富岡先生の気持ち・病気との闘いの日々についてのお話を、小谷先生から聞いた上での合唱は、心に響きましたね。本当に残念なことに今回は声が出ず、歌えませんしたので、口パクパクでの参加でしたが、それでも涙があふれました。小谷先生、貴重なお話をありがとうございました。
 夜の会で、小谷先生のピアノで歌った「仲間」は幸せでした!あ~、私もピアノの練習頑張ります!!おおやん、新年の決意です (^^♪
 

追伸

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 1月 1日(日)01時34分29秒
返信・引用
  合宿研の写真についての連絡は、トップページから「管理人の部屋」に入っていただき、「管理人へのメール」にお書きください。よろしくお願いします。  

ホームページ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 1月 1日(日)01時30分0秒
返信・引用
  合宿研の様子と感想集をアップしました。今年の感想集は参加者の皆さんの思いが詰まっていて、ぐっと九rものがたくさんあります。写真集を見られて、もし、都合の悪い写真がありましたらご連絡ください。すぐに削除します。  

合宿研、楽しすぎる!

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月27日(火)10時28分16秒
返信・引用
  「楽しすぎる」と言いましたが、おもしろいだけの楽しさではなく、中身が充実した楽しさでした。推進委員のコーナーも一人一人工夫があり、とてもおもしろかったですねえ。小谷先生の講座は、思わす笑いに誘われる、数々のゲームのような練習に夢中になる、合唱しながら涙があふれる、息をつく暇もないほどのめり込みました。とにかく、「音楽って楽しい!」を実感した二日間。  

今日は合宿研

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月23日(金)05時49分34秒
返信・引用
  ついにやってきました合宿研。後40分で出発します。今年は久しぶりに50人以上の参加があるということで気合いが入っています。伝説の広場の歌のピアノを何ヶ月練習したことか。練習するときはまちがえないのに、本番ではすぐにまちがえてしまうわたくし。ああ、どうか今日はまちがえませんように。  

感謝

 投稿者:おおやん  投稿日:2016年 2月28日(日)23時39分19秒
返信・引用
   お久しぶりです。合宿研の感想・・・遅くなりました。とてもよかったです。今回はパートリーダーになり、合唱曲のリードをしなくてはならないことや、担当曲のリードをすることなど、自分にとっては初めて複数の大仕事を担当しました。(私にとっては大仕事!)何よりもよかったのは、事前にみのっちさんと練習会を持ったこと!これが一番よかった。なんといいますか・・・こうやって先輩の隣で、同じ空気を吸いながらやり方を学んでいくことが一番自分の力になるのではなかろうかと心から感じたのです。
 そして今、6年生を送る会の発表に向けての練習中なのですが、2年生110人で、「フレデリック」のミニミニ劇をしています。子どもたちは、楽しみながら歌っています。この曲には、すごい力がある感じます。なんといいますか、子どもの心を引き付けるのですね。何も言わなくても、子ども達は素敵な歌声になるのです。そして、発表は・・・

 フレデリックは ちょっとかわったねずみでした。
 なんにもしていない
 はたらかないねずみのように 見えました
 でも ちゃんと やくにたって いました
 みんなを 元気にしてくれました
 ぼくたちは 1年生の時に
「もちあじ」について べんきょうしました
 一人ひとり みんな もちあじをもっている
 ひとりひとり 大切な人だと思います
 6年生のお兄さん お姉さん
 もうすぐ そつぎょうですね
 中学校に行っても
 自分のもちあじを 大切にして
 すごしていって ください

と結びます。
「もちあじ」っていうのは、1年生の時に学習をした「ぼくのお兄ちゃん」という本の中にでてきたことばです。お兄ちゃんは自閉症。「共生」についての学びでした。フレデリックに通じるものがあります。
 発表する2年生の心に、そして聞いてくれるすべての人の心に「共に生きることの大切さ」が、少しでも刻まれますように、と願いながら練習してます。
追・ピアノが・・・私にとってはむずかしく、この3週間は、毎晩毎晩必死で弾いています。・・・何とか完成し、どうぞ本番で間違いませんようにと祈りながらの日々です。でも、とにかく合宿研でこの曲に出会えたこと、発表できるようになったこと(学年4クラスの担任の承諾がなくてはできませんから)に感謝。
  ※フレデリック  レオ・レオ二 作
?
 

合宿研大成功!

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 1月 3日(日)07時31分21秒
返信・引用
  合宿研、お疲れ様でした。今年の合宿研は感動的でした。どの内容もすばらしかったですが、特に、1日目の午前中は推進委員の一人一人の個性がはっきりと出て本当に感動しました。すばらしい仲間に囲まれているなと実感しました。2日目の先輩方のミニコンサートは圧巻でした。涙が止まりませんでした。そして、交流会。ここでも泣いてしもうた。一人一人がすばらしいし、それを引き出すIさんの演出、いつもながらすばらしい。
福田先生には短時間でたくさんの曲の指導をして頂いて恐縮でした。じっくり合唱指導をして頂く機会を作りたいですね。
 

合宿研

 投稿者:管理人  投稿日:2015年12月15日(火)09時07分13秒
返信・引用
  12月の推進委員会お疲れ様でした。私は、また参加できずに申し訳ありません。
合宿研まで、あとわずかになりました。
あと5人誘うことを目標にがんばります。
 

出発会、および退職祝いありがとうございました。

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 4月26日(日)10時30分24秒
返信・引用
  昨日の出発会と退職祝いは、本当にありがとうございました。あんなに暖かい会をして頂いて恐縮です。これからも顔を出しますので、よろしくお願いします。  

サークル新年会

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 1月17日(土)22時28分52秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。今日はサークル新年会でした。
いやあ、飲みました。
IさんとYさんは「マッサン」にはまっているので、ウイスキーなんか飲んでましたよ。
 

楽しい実践講座、ありがとうございました(^_^)

 投稿者:みのっち  投稿日:2014年 8月17日(日)17時30分53秒
返信・引用
  久しぶりに、皆さんと歌ったり合奏したりお話を聞いたりして、楽しい楽しい時間になりました。当日参加してよかったです。本当にお世話になりました。指導してくださったIさんのお話には、いつも新しいものがあり、実践の厚み、引き出しの多さを感じます。それをご本人に伝えたら、笑顔で「日々勉強してますから・・」とのこと。八代の3人で「まさにプロフェッショナルだね!」と話したことでした。事務局の皆さんも、準備連絡等々、本当にありがとうございました。交流会で聞いた郡上踊りの話も、興味深かったです。やはり現地に行って、直に出会い肌で感じるって素敵だし、大切なことなんだなあと感じました。管理人さんも、実にすてきな文化情報をいつも発信提供してくださって、すごいと思います。本当にありがとうございます。そして、いつもいつも人生に大切なことを、たくさん感じさせてもらえて、県音サークルの皆さんに感謝します。学校の外の人間になって、特にあらためて感じるのは、皆さんの相も変わらぬ感性のすばらしさです。それぞれの個性を認め合いながら、日々のきつさ、そして不安や弱さをも出し合うことなども含めて、自分自身を振り返ることができます。・・私は、家族の諸事情と心身の健康維持のために、3年前にリタイアの道を選びました。その後も、音楽は事ある毎に気持ちを支え励ましてくれています。その中で新たな出会い・つながりもできて、知らなかった世界に驚いたり戸惑ったり感動したり・・・。ありがたいことです。ところで、最近、偶然1冊の文庫本に出会いました。時間が比較的自由に使えるようになった私ですが、読書にはあまり時間を費やしていませんでした。そんな私が、この1冊の本を手にしたときも、「ふ~ん('_')健康本かあ~」と、何となく読み始めた感じでした。・・「自律神経を整える 『あきらめる』健康法」というタイトルです。一見、退屈そうでネガテイブなタイトル。でもですね、読んでみると、実は気持ちが自然体というか、前向きになる内容でした。「あきらめる」というのは、「諦める」のではなく、「明らめる」という下りには、「はあ~!な~るほど~!」と思わず声を出してしまいました。何事も、第一印象で決めつけてはいけませんね~(^^;)・・さてさて、次回のサークル便りは、八代からです。事務局会の後を受けて、Nさんが書いてくださいます。11月の合宿研も楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。  

楽しすぎ、音楽の旅

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 8月14日(木)18時00分53秒
返信・引用
  rumirumiさん、さっそくの投稿ありがとうございます。
楽しかったですねえ。
管理人は、郡上踊りが頭から離れません。帰った次の日はyou tubeをずっと見てました。
もう少し風が強くて帰りの飛行機が飛ばなかったら、もう1泊しようと思っていました。マジで。
ところが管理人はもともと病人。あんまりはしゃぎすぎて、12日から寝込んでいました。

やっと、体調が戻りました。

次は、どこへ行きましょう。五箇山の合掌造りとこきりこ、奥飛騨の獅子舞、奄美大島の八月踊りもいいですねえ。奄美の八月踊りはこれまたすごいです。はまりますよ。踊った後で民謡酒場に行って民謡歌手のかたの歌と三線を聞いて、おしゃべりするのも楽しいですよ。
 

感動の音楽の旅

 投稿者:rumirumi  投稿日:2014年 8月11日(月)21時01分59秒
返信・引用
  音楽の旅から帰りました!
夫に10カ月の息子を託し、大正解!夫に感謝です。
「行ってよかったあ!行かせてくれてありがとうね!」

台風とともにあった旅でしたが、行く先々ですてきな出会いがありました。

心に残る学習、
すてきな宿でのおいしく快適な夜、
郡上踊り、
おいしい朝ごはん、
町並み散策。
雨も、「お宝鑑定団」も思いで深く残りました。


旅の仲間もすてきな方たちばかりで、もう、夢のような二日間でした。
旅を企画し、手配してくださっただけでなく、お酒を我慢して運転してくださったお二人、本当にありがとうございました!
お金のとりまとめ、スーパーコンピューターでしてくれたパパ、ありがとう!
お酒に強いすてきなお二人、楽しいおしゃべりができて嬉しかったです!

すてきな出会いに感謝です。
このごろ、忘れていた「学ぶ喜び」「仲間との活動の喜び」。
感動の二日間でした。


あんまりよかったので、2回目開催も期待できそうですよ!
ぜひ、ご一緒しましょうね!







 

Re: くまもとフォーク村

 投稿者:野口メール  投稿日:2014年 8月 6日(水)10時54分6秒
返信・引用
  管理人さんへのお返事です。

> いつも行く串謙のそばに、いいお店を見つけました。
> 「くまもとフォーク村」です。
>
> http://ameblo.jp/kumamoto-folk-mura/
>
> だれでもギターを弾いたり歌ったりできる店です。
> Iさんと私も、ギターとキーボードで何曲も歌ってしまいました。
>
> 後で次々にセミプロみたいな人がやってきて歌うんです。これがみんなうまいこと。
>
> こんどみんなで行きましょう。
 

先日は失礼しました。

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 7月31日(木)11時00分51秒
返信・引用
  7月の推進委員会、城北でしたのに体調が悪く欠席しました。遠くから来ていただいた方々、本当に失礼しました。夏の講座の第一回の集約があったようですね。うちの学校からもお一人来てくださるそうです。
8月16日までには体調を整えておきます。
それから、阿蘇のDさん、サークル便り、早々にありがとうございました。便りが来るとやっぱり元気が出ます。
 

音楽のたび復活か!

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 7月11日(金)12時10分52秒
返信・引用
  いったんは4人しか集まらず、中止が決まった音楽のたび。
なんと、その後2人の方が行きたいといわれて6人になりました。
復活か!
 

音楽の旅

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 5月17日(土)07時24分50秒
返信・引用
  久しぶりに音楽の旅の計画ができました。
4万~5万円くらいかかると書いてありましたが、飛行機次第です。うまくとれれば3万5千円ほどで行けそうです。そのためには、参加人数が早く確定しなくてはいけません。早めの連絡をお願いしますね。(事務局長さんまで)
もう、定員いっぱいになっているかなと思っていらっしゃる方、宿との交渉次第では15人くらいはOKかもしれません。まだ間に合います。
 

RYOさん

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 5月17日(土)07時18分7秒
返信・引用
  お久しぶりです。
ずっと前に投稿して頂いていたのに、気づかずすみません。このごろホームページ見てませんでした。昨年度は4年生、今年度は6年生で、担任の子ども達がごろっとかわってあたふたしています。
そうですか、本の整理ですか。私は一昨年、仕事を辞めようといったん決めたときほんの整理をしようと思いましたが、なかなか進みませんでした。そのうちにやめないと決めて、整理しなくてよかったかもと思ったりして、本というのはなかなか整理が難しいと感じています。
でも、どんな本をお持ちなのか興味がありますねえ。
(死に支度)でなくていいですので、いつか教えてください。
 

お久しぶりです

 投稿者:RYOメール  投稿日:2014年 2月28日(金)02時01分38秒
返信・引用
  「明けましておめでとう]は、あまりにも季節はずれな挨拶ですね。
「寒中お見舞い申し上げます」と言う程、寒くもありませんし、
時候の挨拶にこまるところではあります。

さて今まで私はよく大きな
病気をし、病院からメールすることが多かったのですが、
今年の年始は自宅でゆっくりして、孫との再会に喜んだのもつかの間。
1月7日から去年の夏に行った前立腺の除去手術に伴って、
(恥ずかしい話ですが)
次第におしっこが出なくなっていました。おしっこをするだけで15分から
20分くらいかかっていました。

これでは余りに不便であるということで
ペニスの入り口から内視鏡で観察しながら、
狭いところをメスでスパッと切除して
傷口が癒着しないように大きな金属の棒を入れておいて、
排尿はその管から自動的に袋に…という手術をしたのでした。
ペニスの中に異物が入っている違和感は
徐々に薄れてきましたので大したことはありませんでした。
しかし、おしっこをする時は
さすがに沁みます。

8~9日ほど入院したら、
「亜急性期」の病院に行かなければならない仕組みなので、
熊本リハビリテーション病院へ、衰えた下肢のリハビリを中心に
2週間と少しだけ入院しました。

よく入院する男だと自分でも思います。
先日ようやく退院許可がおりましたので、
今は自宅でストレッチと筋トレと、
近所の農村公園を30分程度の杖2本での散歩を毎日の日課にしています。
お蔭で、体は老人としては異常なほどしっかり曲がります。
その間、英語のラジオ講座の学習。(5種類あります)の予習・復習がありますし、
それとは別に洋書を数冊買いましたので、
それを日本語に戻すような作業にいそしんでおります。
結構暇もないのです。障がい者になりたてのころは、
元の健常者に戻りたくて荒れて酒を飲んだり、
絶望したり、泣いたりと忙しいことでしたが、
今では自分の障害を見つめることが少しはできるようになりました。
これからは外に打って出る訓練をしようと思っています。
その時は皆さんこの老人に付き合って下さいませ。
今はストレッチと散歩でかなり歩けるようになってきました。
一回の量で30分ほど歩けます。
またベンチに座りなおして太腿やふくらはぎをマッサージしてあげると、
またつぎの30分が歩けるのです。

そうそう、今回は名曲のお知らせではなく私の持っている
音楽関係の本を処分しようかと考えています。
(これも一つの『死に支度』です)
使いもしない本を多量に持っているよりは、
現役の学校の先生方にお譲りしたいと考えてこのペンを執った次第です
衣料品も2年も3年も着ないような服はフリマに出すとか、
お知り合いに譲るとかしてさっぱりしたいなと考えております。
今日はもう遅いので近日中に書籍の一覧を書きますので、それをお分けください。 
 

久しぶりです。

 投稿者:みのっち  投稿日:2014年 2月22日(土)18時24分18秒
返信・引用
  いつもホームページを作成していただきありがとうございます。管理人さんは熱発されたそうですね。お大事にされて下さいね。・・今日は推進委員会でした。山鹿から二人の方が来られました。県教研~合宿研~からの参加です。Iさんの実践に感動されての参加だったそうで、すごいですね!(遅くなりましたが、全国教研に参加された方々、お疲れ様でした!)今日は、Iさんの指導で、アコーディオンの練習他にみんなで楽しく取り組みました。Iさんが新任だったときの合宿研の資料を見せていただきました。手書きの貴重なものです。それをもとに資料を作って来られました。本当にありがとうございました。大切にします。明日は鏡ふるさと音楽祭でコーラス参加です。Nさんと一緒に歌ってきま~す。  

/21