teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


CVT異音ほぼ解決

 投稿者:さとる  投稿日:2016年 4月26日(火)21時46分44秒
  こんばんは
昨年CVTの異音でお聞きしていたさとるです。
実は昨日、異音はほぼ解決しました。
何をしたかと言うと……CVTフルード交換ですorz
てっきり電磁クラッチ交換と同時に交換していると思い込んでいましたが交換されておらず、出てきたフルードの色を見てビックリでした。
基本から実施していかなければいけないことを実感しました。
しかし、今度は交換したばっかりにシールからのオイル漏れに悩んでおりまして、この休日が充実することとなりました。
 
 

サンバートラック パワステ取り付け

 投稿者:  投稿日:2015年12月27日(日)17時27分0秒
  こんにちは。

サンバーTT1トラック 4WD AT パワステ無し車に パワステを中古で購入し取り付けたのですが
軽くハンドルが切れるわけでもなく かといって凄く重いわけでもなく
ハンドルの戻りは 取り付けていない方が反対に軽く思える感じで 取り付けた物の??
全くすっきりする感じでは有りません。
モーターやコンピューターが故障の場合 凄くハンドルが重いと書かれた居いましたが
そう言う感じでもありません。 他社の電動パワステのような軽いって感じは全く有りません

やはり モーターやコンピューターの不具合でしょうか?
故障箇所を確認方法など有れば お教え下さい

よろしくお願いします
 

Re:KV4 ECVT

 投稿者:cyan  投稿日:2015年12月21日(月)18時24分7秒
  既に原因が特定できていると思いますが
プーリーにかかる油圧が規定値から外れているのではないでしょうか
 

KV4 ECVT

 投稿者:スノーマン  投稿日:2015年12月17日(木)19時31分20秒
  動かなくなったときの症状はお年寄りが乗っていたためよくわからないのですが、平らな道だったらわずかに進む程度でエンジンが吹け上がってしまってました。
作業は、特に問題なくできました。
このミッションは、パウダークラッチのカプラーと、バックスイッチのカプラーと、あとミッション左下にいく二極のカプラーしかないのですが、この配線はどんな役割をしてるのでしょうか?
もう1つ、ミッションから、スロットルまでのケーブルはどのように調整したらよいのですか?
元スバルのメカに聞いたところバルブボディーがだめかもと言われたのですが、CVTはばねで、プーリーがロー側になっていて、油圧でハイ側に替わっていくのですよね?なんか、中速~高速側でしか、プーリーを使えてない感じがするのですがよいアドバイスお願いします?

 

Re:KV4 ECVT

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2015年12月16日(水)22時32分50秒
  >スノーマンさん
 初めまして。クラッチ交換の前に動かなくなった原因は何でしょうか?
 CVT本体の故障のように見えますが、本体に異常が無かったとすれば、
 組み上げ作業のどこかで失敗している可能性も考えられます。
 あと、チェックランプの点灯がないということですが、念のためにECVTのダイアグ履歴を確かめてみてください。
 

KV4 ECVT

 投稿者:スノーマン  投稿日:2015年12月16日(水)16時09分58秒
  はじめまして、H4年58000キロのCVTなのですが、先日動かなくなり、パウダークラッチ、ポンプシャフトを交換しました。組み上げて、試乗!・・
???なんか滑っているような感じ?もしくはプーリーが低速側にならない?
走り出して50キロ位では普通な感じ、でもDSに入れてもエンブレがかからないのです!
特に、チェックランプの点灯はないです。
 

履歴消去

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2015年12月 5日(土)11時01分38秒
  ダイアグの履歴消去でお手軽なのはバッテリー外して放置でしょうか。
ちなみにエンジンのダイアグの履歴消去は、運転席右下の緑と黒のコネクタがそれぞれテストモード、リードメモリのコネクタで、
接続してDチェックを行えば消えるのですが、ECVTとは関係が無いと思われます。
あとは、ディーラーの診断機で消すことができ、こちらの方が確実です。
 

アドバイスありがとうございます

 投稿者:コマゾウ  投稿日:2015年12月 5日(土)06時14分35秒
  ECVT固有のトラブルは多いようですね。ディーラーにも問い合わせてみましたが電話で状態を説明するだけではいまいち的確な返答はありませんでした。ひとつ気になったのはアクセルペダルスイッチです。早々にアクセルペダルを外して、オムロンのマイクロスイッチのオンオフの導通点検をしたところ裏側の2つのうちのひとつがオンの時大きな抵抗値キロオーム単位でテスターに表示されます。マイクロスイッチのみを交換したかったのですが、オムロン製のヒンジローラータイプの同じものを見つけることができずやむなく中古のペダルアッシーで対応することにしました。今日か明日こちらに届きますので、結果報告いたします。ダイアグのチェックもしてみますが、故障コードの消去はどうやれば良いのでしょうか。よろしくお願いします。  

Re:KV3 パウダークラッチ交換後

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2015年12月 5日(土)00時48分23秒
  >コマゾウさん
 初めまして。初めに考えられるのは、交換した電磁クラッチそのものが不良であることですが、
 交換前と後で同じような症状であることから原因は他の可能性が高いと思います。
 例えばCVTのオイルポンプからのオイル漏れで、シャフトを伝ってクラッチをダメにすることもあります。
 後は単純にCVT本体の故障かと思います。
 ECVTのダイアグチェックはヴィヴィオと同じかと思いますので、何番のエラーを吐くか確認してみてください。


またもや代車の代車生活をしている管理人です。
秋にCVTのベルトが切れ、そちらの修理は完了したのですが、今度はフルブーストがかからなくなってしまいました。
バイパスバルブから逃げているようなのですが、すでに新品の部品はないそうで、時間がかかっています。
 

KV3 パウダークラッチ交換後

 投稿者:コマゾウ  投稿日:2015年12月 4日(金)07時19分30秒
  初めまして、中古車店の整備士です。サンバークラッシックKV3走行11万キロですが、ゆるい登りでクラッチテンプの警告灯が点灯します。体感するような滑りはありませんが、念のためパウダークラッチを交換しました、特に問題無く作業を完了したのですが、最初のエンジン始動時にクラッチテンプの警告灯が消えずエンジンの回転がCVTにつながらない状態でした。ブラシも交換しましたので、もう一度カプラー、配線を触って確認したところ偶然にも消灯ました。早速試運転にでましたがほんの数百メートルでまた、警告灯点灯です。警告灯点灯でも走行は異常なさそうです。再度配線を確認しアクセルケーブルの遊びを調整してもう一度試運転にでました。今度は治ったのかと思われる程の時間を走行できましたが、またも警告灯点灯です。そのまま整備工場に運転して帰りました。クラッチ交換後クラッチの切れが悪くなったように感じます。特にリバースはクリープしているかのようです。厚かましいですがアドバイスよろしくお願いします。  

Re:業務連絡

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2015年 3月11日(水)22時13分12秒
  >cyan会長
2月いっぱいのサービスで、残念ながら現在は残してくれているだけで
更新作業はできなくなっています。
自動でリンク転送するサービスに申し込んでいますので、
じきに旧サイトにアクセスすると、新サイトに飛ぶようになる予定です。
 

業務連絡

 投稿者:cyan  投稿日:2015年 3月11日(水)21時01分26秒
  移転作業お疲れ様です
旧ホームページのトップにも移転通知を掲載されては如何でしょうか
 

サーバー移転

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2015年 3月 8日(日)08時20分46秒
  この度、OCNのホームページサーバー終了に伴い、サーバーを変更いたしました。

広告が出るのが玉に瑕ですが、無料で容量無制限ということで選びました。
ブックマークされている方は、変更をお願いいたします。

http://www43.tok2.com/home/crit20/index.html

 

CVT泥沼

 投稿者:サンバー農家  投稿日:2015年 1月21日(水)14時59分53秒
  ビビオも随分つぎ込みましたね
引くに引けなくなります。
自分もタイベル交換ショック交換15万ほどつぎ込んだ後
突然滑って終わりで泥沼両足
今回オルタリビルトもスーチャー油交換もやっちゃいました。
マウント ホース交換 サーモ交換も
 

CVT異音

 投稿者:さとる  投稿日:2015年 1月19日(月)22時01分35秒
  管理人さん、サンバー農家さん ご回答ありがとうございます。
お礼遅くなりましてすみません。

参考に一つづつ解決していこうと思います。
温度によって音が出たり出なかったりが何かヒントになればと思ったんですが・・・
ディーラーも原因がつかめなくてお手上げ状態です。
自分でやっていくしかなさそうです。
ダメならリビルト積み替えしてみます。
 

それなら

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2015年 1月17日(土)16時45分54秒
  >今年からビストロオーナー??さん
はっきりフルード交換で症状が出るようになったのであれば、再度ディーラーにそのことを伝えて点検してもらうのがいいと思います。
他にフルード交換以外でやった作業があれば、またそちらもあやしいということになりますが…
 

早速の御回答、ありがとうございます!

 投稿者:今年からビストロオーナー??  投稿日:2015年 1月17日(土)16時14分42秒
  オイル交換前は全く問題無く、約600キロ走行してきました。シフターの堅さなど今も全く問題がありません。又PからD.PからRへかえても全くショックや異音は出ませんし、発進してスムーズに変速しています。かなりキツい登り坂も滑りなど感じません。ただ止まる寸前にキューキューと寂しげな音が聞こえ停車する時にギアが抜けにくいですが抜け無い訳ではないです。その状態からの発進はとてもスムーズです。やはり電磁クラッチでしょうか?  

電磁クラッチかと

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2015年 1月17日(土)14時51分51秒
  >今年からビストロオーナー??さん
初めまして。
残念ながらディーラーの言うように、電磁クラッチが逝きかけたときに一番よく見られる症状です。
電磁クラッチはへたってくると、滑るよりも半クラ状態を作り出すことが難しくなります。
すると、「ドンッとつながりガクンと離れる」ショックの大きい状態になります。それがちょうど現在の状況かと思われます。

ただ、オイル交換をしてからというのが気になります。オイル交換前は全く症状は見られなかったのでしょうか?(レバー操作の固さも)
また、その状態で乗り続けると、CVT本体が壊れてしまう可能性があります。
そうなると、中古車が買えてしまうほどの修理代が発生しますので、乗り続けるのであれば早めの対処をおすすめします。
 

減速して止まる寸前に…。

 投稿者:今年からビストロオーナー??  投稿日:2015年 1月17日(土)12時50分4秒
  はじめまして!宜しくお願い致します。約60,000キロ走行しているビストロを叔父から頂きました。歳のせいもあり、決して無理な走りはしていないビストロなのですが、先日スバルディーラーにてcvtのオイル交換をしてきましたが、それ以来、停車する寸前にキューキューと寂しげな音が聞こえ停車すると同時にギアが強めにひっこ抜く感じでクラッチが離れるような現象になりました。それ以外発進、加速、登り下りなど全く問題無く順調に走ります。スバルディーラーに相談すると、電磁クラッチの交換の一点張りですが、本当に電磁クラッチでしょうか?クラッチが悪いのなら、発進時や加速などの方が問題が出るのではないのでしょうか?宜しくお願い致します。  

CVT異音

 投稿者:サンバー農家  投稿日:2015年 1月 5日(月)15時47分57秒
  昨年末¥30万ちょっとでECVT OHしました。
30日一寸かかりますね
音が出るのはCVT本体かと 自分は突然滑り出して終わりです

自分のは20万キロ一寸22年ですねSC AWD
 

Re:CVT異音

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2015年 1月 4日(日)13時59分23秒
  >さとるさん
初めまして。
症状は電磁クラッチ関係かなと思いましたが、交換もされているとのことですね。
他の原因としては回転センサーやソレノイドバルブの不良も考えられますし、単純に電クラ交換時にオイルや異物が混入したり、
交換された電クラそのものが長期保管のため不良だったりという可能性もあります。
ダイアグエラーは出ていないとのことですが、現在出ていないだけでなく、エラー履歴にも残っていないでしょうか?
いずれにしてもディーラーに行けば、診断機がありますので、それで調べてもらう方が確実かと思います。
 

CVT異音

 投稿者:さとる  投稿日:2015年 1月 4日(日)10時30分37秒
  明けまして おめでとうございます
こちらは2年前くらいから拝見させていただいておりました。
参考にさせて頂き色々試したのですが解決に至らず質問させていただきます。

ヴィヴィオのH9年(上吹出し口から温風が出るので)最終型のM300タイプSです。

2年前12月に45000kmで引き取ってきました。
しばらく快調でしたが、4月に入り停止時に「ゴリッ」という音がしだしました。
梅雨時にはブレーキを掛けてもクラッチが切れない状態になることもありました。
しばらく様子を見ていたところ冬場には症状が出なくなったので放置。
春ころから同じ症状が出始めました。
思い切ってブラシ交換からはじめ、最終的には電磁クラッチの効果もしました。
しかし、その後も停止時の異音は消えません、「寒い日以外」は。
電磁クラッチのつなぎも「寒い日」は良く、暖かくなると良くありません。

引き取り後今まで実施したことは
・タイミングベルト交換
・エンジン部オイル漏れのため各シール交換
・CVTブラシ交換
・CVT電磁クラッチ交換
・アクセル開度センサ交換
・アクセルSW交換
です。
ダイアグエラーは現在出ていません。
現在の不具合は
・寒い日はインパネ作動不良(叩けば復活します)
くらいです。

どなたか原因がわかる方みえたらご教授お願いします。
(何となく○○かな?って感じてはいますが引導をわたしていただければと思います)
 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2015年 1月 3日(土)10時27分1秒
  何だかんだで新年のご挨拶が遅れました。

年末にROMチューンされたECUと交換してみました。
で、色々やっていたのですが、私のクルマの場合「すべては燃圧」だという結論に至りました。
まあ、燃料ポンプとインジェクターを大きいものに変えているからなのですが、
これが0.1K違っただけで体感するほど別物になります。
例のごとく、この状態を維持することが課題なのですが。

下でダッシュボード外しはもうやらない、と言っていたのに、ECU交換でまた外す羽目になってしまいました。
さすがに2回目なので、前回よりはスムーズでしたが、大変なことには変わりありません。
メーターのLEDを1個無くしてしまって、普通の球につけ直すアクシデントはありましたが…

あと、この掲示板は大丈夫なのですが、サイトのサーバーが2月末で終了するとのことです。
どこかいい引っ越し先はないですかね?
 

もう師走

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2014年11月30日(日)22時37分7秒
  早いもので、明日からは師走。
以前からエンジンスターターが不発になる症状がありまして、
原因はどうも切った張ったの配線が劣化してリークしているようなのです。
これから雪が降ってからの早朝、エンジンがかからないと困るので、
配線の分岐に半田付けを施すべく、ダッシュボート外しに挑戦しました。
外すのは何とか順調。目的の配線への半田付けも完了。

そして元通りに組み付けたはずが、プーコン(現在コントロールはしておらず、
ただのデジタルタコメーターとなっているPRofec e-01)が作動しないことに気づきました。
何と、コントロールユニットの配線(極細なのです)を引きちぎってしまっていたようで、
コネクターを取り外してつけ直すのにかなりの時間を費やしてしまいました。
とどめにスピーカーの配線も抜けていたというおまけ付き。
しばらくはダッシュボードはいじらないようにしておこう。

あと、毎年のように続いていたエンジンブロー、今年は起こっていません。
インジェクターを新調してからはノッキングも起きておらず、
これまでついていたインジェクターが不良だったようです。
色々と勉強になりますねぇ…
 

10周年

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2014年 4月28日(月)00時12分50秒
  開設から10年経ったとは、下の会長の書き込みを見るまで気づきませんでした。
ホントにCVTのクルマが増えましたね。一方で従来のATは多段化されて高級志向になったような。
そういう意味でECVTは今となっては貴重なのかもしれません。
Dsモードの胸をすく加速は燃料高騰の影響もあり、多用できなくなってしまいましたが、
その血統は現在のリニアトロニックに受け継がれていると思います。
 

10年

 投稿者:cyan  投稿日:2014年 4月 6日(日)01時53分7秒
  御無沙汰な内に随分と齢を喰ってしまった

当時を思い起こすとCVTは黎明期、
スズキの一部車種に乾式CVTが導入されていたことに
マニア内でもごく一部しかその存在が知られていない
そんな車輛があったのも今は昔。

小排気量車ではエコの名の下に、
超燃費重視のマッピングを施されたCVT搭載車が
我が世とばかりに幅を利か普通のATを駆逐する勢い、
やれ壊れ易いだ非効率だと抜かしていた輩も
掌を返しCVT様々と祀り上げる始末。

昔から一番下のレンジが真髄と信じて疑わなかった俺は
もう時代遅れなのだろうかと時たま思う事がある。

しかし、その信念はこれからも変わる事はない
 

今年もよろしくお願いします(燃料系計画含む)

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2014年 1月 2日(木)00時20分21秒
  昨年はエンジンブローして年明けを迎え、
さらに夏にもブローするというエンジンに申し訳なかった1年でした。

今回は故障なしで年を越せるな、と思っていましたら、
よせばいいのにインジェクター清掃を思い立ち、Oリングを紛失。
あちこちに入手を試みても年末で部品も手に入らず、八方ふさがりになったところで、
クルマの下に落ちていた、という何とも人騒がせな年末で、
まるっきり無事というわけでもありませんでした。

さて、先日の燃料フィルター交換ですが、ある程度レスポンスが回復しました。
しかし、イニシャル燃圧といわれる3.0Kに設定すると、どうも吹けが悪く、
2.9Kくらいがいい感じ。でも、高負荷時には3.0Kのほうがいい感じで、
それも日によって安定しないという残念な状況は変わりません。

どうやらやっぱり燃圧によって調子が左右されることがわかりましたので、
ポンプとレギュレーター、フィルターまで新品にしてもよくならないということは、
あとはインジェクターかなと思い、冒頭のインジェクターの一件につながるわけです。
インジェクターを外してみたら、1本だけどうも他と様子がおかしい物がありました。
先のキャップが熱で変形しており、カプラーの耳も削られていて、何かに流用されたような跡があるのです。
一応、4本ともインジェクタクリーナーに浸けて超音波で洗浄しましたが、
中のニードルまで動かしながらできたわけでもなく、洗浄前とあまり変化が感じられませんでした。

そこでインジェクターも新調したいところなのですが、
よく聞くF6Aの210cc流用は3気筒なので新品では揃えづらく、
いっそのこと霧化を期待してマルチホールで12穴の物を、と考えました。
でも、新品の12穴は最低でも300ccまでしか見当たらず、
下で勝@大分さんに250ccは多すぎるのではと言っていたので矛盾してしまいますね…
どなたかヴィヴィオにマルチホールの物をつけた人いないですかね?
 

血を絶やさず

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年12月22日(日)23時24分59秒
  >ヴィヴィSSさん
 お久しぶりです。
 4台目ですか、それもRX-SSとは。
 私もディーラーで「まだ大事に乗ってるんですね」と言われるのはうれしいものです。
 こちらこそ、今後もよろしくお願いします。


先月、燃料ポンプがお亡くなりになり、ボッシュのポンプと東名のレギュレーターに新調しました。
燃圧計も追加して燃圧を管理してみたら、どうも高負荷時の燃圧が安定しない感じで、
調子がいいときはアクセルが軽くツキもいいのに、とても重く感じるときもあり、その差が酷い。
ひょっとしたら燃料フィルターか? と考えたら8年ほど取り替えていないことに気付く。
そんなわけで昨日、札幌の部品センターまで在庫を探しに行きました。
実は今付いているのが社外の物で、エンジンルームに移設されていたことをすっかり忘れていて、
札幌本店のメカニックに迷惑をかけてしまったりと散々な連休初日でした。
あ、もちろん純正の位置に戻せるわけもなく、社外品と純正では取り回しが違うので、
結局取り付けは新しい燃料ホースが届くまでお預けになったというオチもついてます。
これで調子が戻ってくれればいいんですがねぇ…
 

I have returned

 投稿者:ヴィヴィSS  投稿日:2013年12月16日(月)22時07分59秒
  管理人さんお久しぶりです。ヴィヴィSSです。

本日、私にとって4台目のヴィヴィオ、RX-SSが納車されました。
前のビストロSSよりずいぶん状態の良い個体で喜んでいます。
末永く大事に乗っていきたいと思います。

SS乗りにとって大切な情報源であるサイト運営に感謝しております。
今後ともよろしくお願いします。
 

インジェクター交換は

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年11月 6日(水)19時02分44秒
  >勝@大分さん
 釈迦に説法かもしれませんが、結局インジェクターを純正に戻した管理人の戯れ言と思ってください。
 710ccエンジンでも、インジェクターが250ccもあると全量噴射は使い切れないかもしれませんね。200cc前後で流用できるものがあればいいのですが…
 あと燃圧計できちんと燃圧が出ているかを確認し、燃圧が足りない場合は燃料ポンプの交換、
 燃圧が上がり過ぎなら、レギュレータの交換もセットでされるとよいと思います。
(社外レギュレーターもポン付けというわけにはいきませんが…)
 

どうも~

 投稿者:勝@大分  投稿日:2013年11月 4日(月)23時02分15秒
  ECUに関しては仕様がどんどん進化して、250ccインジェクターを装備してしまい必要になってしまったのです(笑)

将来的には710ccエンジンも視野に入れているので・・・・。
 

受け売りですが

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年10月26日(土)21時12分14秒
  >勝@大分さん
 初めまして。みんカラユーザーの方ですね。
 ロム関係はほとんどいのいのさんからの受け売りを載せているだけなのですが(爆)、
 お役に立てば幸いです。
 (ただ某chakiozakiさんのECUがあるようですので、eマネはいらないのでは、と思ってみたり…)
 

eマネージ

 投稿者:勝@大分  投稿日:2013年10月26日(土)10時33分24秒
  はじめまして。
トラストのeマネージを検索していてたどり着きました。
純正ロムの基盤改造の記事は非常に興味があります。

いろいろと参考にさせていただきます。

http://minkara.carview.co.jp/userid/177295/profile/

 

クラッチ載せ替えだそうです(泣)

 投稿者:雄々しい水鹿  投稿日:2013年 5月25日(土)00時37分5秒
  >れ~@管理人さん
なるほど、「切れない繋がらない」状態がありうるんですね。

今日ディーラーに行ってきましたら、「停車時の異音も若干でてますね」、
「こうなると電磁クラッチ載せ替えが安心ですね」とのことでした、
「4WDなのでエンジンおろしての作業、結構いきますよ」との事でした。

ディーラーさんは良い値段しますので、近所の修理工場に入れようと思います、
ついでにエンジンOH、、、は、さすがに無理かな~。
 

原理はそうですが

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年 5月23日(木)20時32分7秒
  >雄々しい水鹿さん
 電磁クラッチの半クラ状態はつなぎ方によっては20Km/h位までで、超低速時とは限りません。
 しかし、CVTそのものが壊れていなくても、単純に「電磁クラッチの滑り」も原因となることがあります。
 電磁クラッチも寿命により圧着力が弱まると滑ってしまう現象が見られます。
 今回はそうでないことを祈りますが…
 あと、CVT本体が逝った場合も考えられますが、その時になるまで考えないようにしましょう(爆)。
 

ありがとうございます

 投稿者:雄々しい水鹿  投稿日:2013年 5月23日(木)02時09分16秒
  >れ~@管理人さん
はい、おっしゃるような症状です、
高い部品じゃないようなので、一度ブラシ交換してみます。

それでダメなら電磁クラッチでしょうか?
でも電磁クラッチはゼロ発進する時(超低速時)しか半クラにならないんですよね?
だとすると走行中に駆動が抜けるのはCVT本体の異常でしょうか?

恥ずかしながらECVTやオートマの原理がイマイチ理解できてないのです。
 

代車と同じ症状かも

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年 5月22日(水)17時20分25秒
  >雄々しい水鹿さん
 初めまして。要はキックダウンしようとしても吹け上がってしまうような感じでしょうか?
 恐らく電磁クラッチについている「ブラシ」と呼ばれる部品が摩耗してしまったためと思われます。
 正式には「ブラシホルダ」という部品名で5000円程度で購入できます。ブラシといっても毛のようなものではありません。
 注文の際は前期と後期で形状が異なるため、注意が必要です。
 あとは、ブラシ以外の原因もゼロではありませんので、一度ブラシを外してみて、摩耗していないかチェックしてみてください。
 
 

ECVT再加速時の抜け

 投稿者:雄々しい水鹿  投稿日:2013年 5月22日(水)07時54分51秒
  サンバーECVTの10万キロ物に乗っています。

40~50kmほどで走っているときに、いったんアクセルを抜いて再加速するような場面の時に、一瞬ギヤ抜けしたような感じで、回転だけ上がり駆動が全くかからないラグが出ることがたまに有ります。

これは電磁クラッチでしょうか? ECVTでしょうか? それとも他に?

アドバイスをいただければ幸いです。
 

参考になるかな

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年 4月25日(木)22時53分17秒
  >英さん
 自分も外したことがないので、部品カタログの図を参考にしてみてください。
 

お世話になります

 投稿者:  投稿日:2013年 4月25日(木)18時57分31秒
  以前 サンバーECVTでお世話になりました
今回 ヴィヴィオRX-Rが手に入り磨き上げようと思い
フロントのカウルパネルが白ボケているが気になりつや消しブラックに塗装しようと思い
ワイパーブレードを外し クリップ数個外したのですが
取り外す事が出来ません 取り外し方法などお教え下さい。
宜しくお願い致します
 

エンジン復活

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年 3月31日(日)10時16分32秒
  ブローしたクルマですが、車検と一緒にリビルトエンジンで帰ってきました。
プラトーホーニングされているとはいえ、慣らしは必要なので3000縛り。
それでも低速からのトルクが感じられ、本来はこうだったのかと改めて実感。

ちなみにブローしたエンジンは、3つの気筒にクラックがあり、満身創痍状態でした。
もしかしたら、出力低下や燃費悪化がかなり前からあったので、その頃からだったのかも。
エンジンブローは初めてではないけれど、これまで頑張ってくれたエンジンに感謝ですね。
 

寒いですな

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年 2月24日(日)22時47分21秒
  >twins-papaさん
 お久しぶりです。
 症状から電磁クラッチの滑りかな、と思いましたが、
 交換後から1年経っていないようですし、あとはECVT用ECUでしょうか?
 解体屋かヤフオクなどでECVT用ECUを手に入れ、交換してみるという手もありますが、
 制御ユニットが正常かどうかは素人では判断しにくいですので、
 信頼の置けるディーラーでチェックしてもらってはいかがでしょうか。
 

お世話になってます。

 投稿者:twins-papa  投稿日:2013年 2月24日(日)19時35分8秒
  れ~@管理人様

お久しぶりです。CVTトラブルの続きなのですが、悩みに悩んだ末、中古CVTに交換しました。交換時、オイル漏れはなく、クラッチもブラシもきれいだったので、結局はCVTの寿命と判断しました。(17万km超えでしたので)その後は快調にいってたのですが、先日、遠出して高速に乗る機会があり、ご老体に鞭打って飛ばしたのが悪かったのか、ベルトすべりが出始めてしまい、すぐにCVTオイルを交換しました。症状が軽減したのですが登りなど負荷がかかるとスルッスルッという感じで滑り出します。オイル劣化が原因だったかは、まだわかりませんが、しばらく経過観察してみます。
ちなみにオイルはけっして古くはなかったのですが、オイル焼けみたいなことは起きやすいんでしょうか?何かアドバイスありましたら、よろしくお願いいたします。
 

お世話様です

 投稿者:nakajima type1  投稿日:2013年 1月17日(木)01時13分51秒
  いろいろご教授ありがとうございます。
>いよいよ燃料経路が怪しいですね。
インジェクターが詰まりやすい状態にあるかもしれませんね(汗
前オーナーがちょい乗りメインだったのが予想されますね。

>一度純正フルードに戻されてみることをお勧めします。
ベルトかクラッチか、純正フルードにしてチェックしようと思います。
この面白い機構の車を出来れば永く乗りたいと思います。

また何かありましたら立ち寄らせて頂こうと思います。
ありがとうございました。
 

調子が悪いときは純正が基本です

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年 1月17日(木)00時21分35秒
  >nakajima type1さん
 もう洗浄系の添加剤は試されていたのですね。
 連続投入でノッキングが抑えられているのであれば、
 いよいよ燃料経路が怪しいですね。
 たぶんインジェクターの詰まりではないかと思うのですが、
 洗浄には4本で2~3万程度かかりますので、ご検討ください。

 あと、CVTの滑りは電磁クラッチの寿命によるものが大半ですが、
 一度純正フルードに戻されてみることをお勧めします。
 

お返事ありがとうございます

 投稿者:nakajima type1  投稿日:2013年 1月16日(水)23時28分19秒
  はい、添加剤は某STPのスーパーガストリートメントです。
>「燃料添加剤で復帰した」とありますが、含まれる洗浄成分で何とか保っている、という状態では無いですか?
まさにそこで添加剤投入をやめると気温の低いこの時期でもカラカラ音の頻度が増えます(涙
プラグはイリジウムを付けてまして焼け具合も少し白っぽい感じがしますがまあまあで酷くはないと思います。
おお、そうでした。燃圧!
まずそこですね、ありがとうございます。
一度ディーラーにでも見てもらおうと思います。

あと、ENEOSのCVTフルードが13000キロくらいしかもたず滑ってきました(そんなもんですかね?)
ENEOSの今度の新しい100%化学合成のを入れました(旧タイプは終わってしまった為)
旧タイプよりCVTノイズの激減とぬるぬる感が体感できますが、耐久性や相性などは未知数です(ネット上でもヴィヴィオに使用している情報がまだほとんど無かったです)。

 

ノッキングはいやですねぇ

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年 1月16日(水)22時17分26秒
編集済
  >nakajima type1さん
 初めまして。
 NAエンジンでノッキングの原因として考えられるのは、点火不良か燃料の不足かと思われますが、
 「インジェクターが詰まった」という部分がかなり怪しいですね。
 「燃料添加剤で復帰した」とありますが、含まれる洗浄成分で何とか保っている、という状態では無いですか?
 どんな添加剤を試されたかわかりませんが、
 某社の「スーパーパーフェクトクリーン」や「インジェクタクリーナー」などを試してみてはどうでしょうか。
 もう試されていてダメだったとしたら、新品交換とはいいませんが、
 せめてインジェクター洗浄か、良品と交換するのがいいと思います。

 燃料フィルターの可能性もゼロではないですが、まずはインジェクターの噴射パターンと、
 燃圧が正常かどうか調べてもらうことをお勧めします。
 ちなみに新品の燃料フィルターそのものは5千円位で、交換工賃込みでも1万もかからないと思います。
 

いつ治まるかなぁ

 投稿者:nakajima type1  投稿日:2013年 1月16日(水)20時06分6秒
  初めまして、nakajima type1と申します。
僕の経歴はシャレードターボGT-XX、インプ・ターボWRX(セダン)、インプ・ターボ20k(ワゴン)と乗り継ぎ(全部ターボ&マニュアル)諸事情から、1年くらい前にH9年のビストロNA CVTを購入しました(爆
15年落ち29000kmでした。

そこそこ調子よく80km/hまでなら9.5秒とマニュアル車より良いタイムが出ます。
(マニュアル車は11秒程かかっています←0-100km/h某動画サイトで)
10月納車でしたが調子よく走っていましたが、初夏を迎えた頃エンジンからカラカラ音が! そうですノッキングです!
この車の秘密が!ディーゼルトラックさながらです(汗
夏本番はハイオクをブレンドして治まっています。
その以前、インジェクターが詰まったことがあり(特に3番プラグが溶けそうなくらい)オーバーヒートぎみでした。
燃料添加剤で復帰出来たようで大事にはならずにすみました。
いまの時期はレギュラー100%でもほとんどノッキングは出ませんが燃料添加剤は手放せません。
エンジンコンディショナー投入も良いらしいですが多用すると触媒に良くないという見解があるようですね。
何回かやってしまいましたが数回だと全然効かないのでそうとう燃焼室にたまっているかもしれません。
オイル上がり・下がりは無さそうです。
点火時期等もディーラーで見てもらいましたが異常なしでした。
長々すみません、オーバーホールまで費用捻出が難しいですのでなにか良い知恵あるでしょうか?
燃料フィルターも疑っているところです(これも高いですよね?)
 

ありがとうございます

 投稿者:STERN  投稿日:2013年 1月14日(月)09時51分41秒
   やはりクラッチの可能性が高いですかね  修理するかこのままだましだまし乗るか算盤を弾いて 考えましょうか (笑)
スバルでも聞いてみた所では まず車両の残存価値と費用の事を言われました  でも乗り続けるつもりです  また寄らせてもらいます
 

電磁クラッチの滑り

 投稿者:れ~@管理人  投稿日:2013年 1月13日(日)17時12分0秒
  >STERNさん
 初めまして。
 文面の症状からすると、電磁クラッチが滑っていると思われます。
 8万キロということですので、これまで無交換だったとすると寿命が来てもおかしくない距離です。
 電磁クラッチそのものが寿命を迎えると、ブラシ交換ではどうにもなりません。
 乗り続けるかどうかは、電磁クラッチを消耗品として割り切れるかにかかってくると思います。
 ちなみに電磁クラッチ本体は5万円ほど、脱着工賃は6万~くらいのところが多いですので、
 10万以上かけて直す気があるかどうかかと思います(私は3回くらい交換していますが…)。
 

レンタル掲示板
/20